ホームランコンテスト単語

ホームランコンテスト

ホームランコンテストとは、スマブラシリーズに登場する競技の一種である。略称:ホムコン。

概要

大乱闘スマッシュブラザーズDXにて新たな一人用モードミニゲームとして初登場した。

対戦ではアイテムとして登場するサンドバッグくんホームランバットで遠くまでふっ飛ばすというシンプルな内容であるが、初登場以来幅広いプレイヤーにやり込まれているスマブラシリーズの名物の一つ。

今日も多くのプレイヤーたちが世界記録をし、争いを繰り広げている。

スマブラDX

スマブラDXの時から、制限時間10で台の上でサンドバッグくんダメージを蓄積させ吹っ飛ばすというスタイル確立されていた。特に、DX時代にダメージを蓄積させる際は台から落とさないように、というプレイヤーの涙ぐましい努があったとか。

この当時から、ガノンドロフバットに頼らず凄まじいふっ飛ばしを記録できるキャラとして勇名を馳せていた。他にも、バットに頼らずふっ飛ばしを稼ぐ方法としてプリンの「ねむる」やロイの「エクスプロジョン」が存在した。

余談だが、キャプテン・ファルコンは本作ではバットスマッシュの吹っ飛びベクトルが他のキャラとは異なり垂直に近い方向に飛ばすので、ホムコンでは素直にファルコンパンチを繰り出すことをおすすめする。

なお、初期verは900m以上飛ばすと測定不能になるバグがある(後期ver.は約3000mぐらいまで大丈夫)。これは、ステージそのものが右へ長く作られているという仕様上、それ以上飛ばすと地面下へ落下してしまうためである。スマブラX以降はステージ仕様が変更になり、何m飛ばそうが何十万メートル飛ばそうがこのような現は起きない。

スマブラX

スマブラXの時から、ステージにバリアーがられ、強なふっ飛ばしがければサンドバッグくんを落とすことはくなった。それにより、初心者にもプレイがしやすくなり、上級者も戦術の幅が広がった。また、2プレイヤーによる協力プレイも行えるようになった。

キャラに関してだが、スマブラXにおいてもガノンドロフの名は衰えることなく、ホムコンおじさんとして人々の敬意を集めていた。特に魔人コマンド(ニュートラルB)を押してすぐ反対方向にスティックを入し振り向きで魔人拳を放つことでふっ飛ばしを高めることが可となり、元々バット要らずであったガノンドロフの強さを更に引き立てることになった。

スマブラfor3DS/WiiU

発売当初

スマブラforになって、ランダム要素が減される仕様となった。例えばむらびとの出すカブ攻撃では最大火力カブ×3になっていたり、ピクミン&オリマー(アルフ)のお供ピクミンは全て最大火力ピクミンになっている、Mr.ゲーム&ウォッチのジャッジは6になっている等。その他は基本的に『X』同様となる。

スマブラforでも、猛者たちの研究と実践が続けられている。ピクミンによるDPSが魅ピクオリ、式呼吸やモナドアーツによるバフが魅的なWiiFitトレーナーシュルク等が(バットに使って)名を上げる中、相変わらずガノンドロフは(振り向き)魔人拳でバットを使わず他を寄せ付けない記録を上げ、ホムコンおじさんとしてその名を不動のものとしていた。

2015年6月のあの日までは…。

2015年6月以降

2015年6月スマブラforに3人のDLCキャラクターが参戦。帰還せし2人のファイターと強いやつをめてスマブラにやってきたリュウに多くのファンが熱狂する中、ホムコン猛者たちの研究が始まった。

程なくして、この「帰還せし2人のファイター」の片割れFE封印のロイのふっ飛ばしが想像を絶するものだと判明する。具体的に言うと、彼のニュートラルB必殺技「エクスプロジョン」のMAXチャージ直前の攻撃が猛者のプレイによって、大魔王ガノンドロフ様ですら到達し得なかった領域である、驚愕ソロ5000mにDLC解禁から1週間も経たずして到達。その勇姿に多くのプレイヤーは言葉を失ったのだった。そんな中、が呼んだか、ホムコンおにいさんと…。

スマブラSPECIAL

まさかの止。

世界中のホムコン研究者が落胆したことは言うまでもない。

次回作以降に復活の可性はなくはないかもしれないが、桜井氏は「全員参戦は今回限りだと思ってる」exitインタビューで答えており、そういう意味でも本作は非常に重な一作であったため、ホムコン止は残念な結果と言わざるを得ない。

…と思って残念がっていると、

2019年9月5日DLCキャラクターバンジョーカズーイの配信(ver5.0.0)と同時に突如配信開始。

スマブラforなどの過去作との差異は以下の通り。

全員参戦&基本のデータスマブラforWiiUから持ち越しているので、ホムコンおじさん(ガノンドロフ)&ホムコンおにいさん(ロイ)がホームランバットホームランせずに自前の技でめっちゃぶっ飛ばすのも相変わらず。更にホムコンおにいさんダッシュファイタークロムもやっぱり飛ばす。おにいさん2人やん

ホムコンの猛者たちの研究が、今始まる。そして、ホムコンの猛者たちが決める最強キャラクターは一体か。ホムコンおじさんか、二人のホムコンおにいさんか、それとも…

関連動画

スマブラDX

スマブラDX世界トップSin氏の全キャラプレイムービー

スマブラX

スマブラXの全キャラのPWR(動画がある中での世界記録)をまとめたもの

ホームランコンテストのTASの全キャラ動画をまとめたもの

スマブラfor3DS/WiiU

スマブラfor3DS/WiiUの合計飛距離世界記録。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ホームランコンテスト

70 ななしのよっしん
2019/09/06(金) 22:51:36 ID: ojrNDJqLG7
>>69
ん?じゃあルイージロケットとか勇者かいしんのいちげきとかの暴発は出ないのか?
71 ななしのよっしん
2019/09/07(土) 18:05:10 ID: PJodfVo8V+
ファイター仕様
ピーチデイジーカブ点顔 ゲーム&ウオッチジャッジ6 ピクミン&オリマーピクミン3むらびとカブ3つ
ジョーカーアルセーヌ出現状態(ゲージは減らない) 勇者コマンド技[ベギラマイオナズン、かえんり、まじんり]固定かな
ルカリオは恐らく波動0%
サンドバッグアイテムと違って掴めないけど一発は吹っ飛ばない様な仕様
前作のファイターに関してはランダム要素は扱い変わっていないと思う
72 ななしのよっしん
2019/09/09(月) 13:45:49 ID: ojrNDJqLG7
あとリドリーデススタッブの様な特定クリティカルが掛からないみたいだ。そりゃ一々クリティカル演出掛かって時間を喰うのはアレだが・・・
73 ななしのよっしん
2019/09/09(月) 16:59:32 ID: PJodfVo8V+
ルイージの暴発ロケット 勇者会心の一撃はでないみたい
むらびとの伐採の時にでる木材 パックマンナムコ占いの順番 ダックハントガンマンも固定
>>72サンドバッグアイテムのと違っての影を受けないリドリースイートスポットに当たってもダメージ変動なしだそうで
特定の技のスロー演出がない点と状態異常が起こらない点はアイテムのと同じ
リトルマックアピールWii fit トレーナースマッシュ時のの順番も待機モーションのタイミングも固定みたいだし
ランダムなのはスネークC4爆弾の形だけかな
74 ななしのよっしん
2019/09/09(月) 17:53:37 ID: 7VBGqAY2Y6
やっぱホムコンあるとスマブラって感じするな
カレーにおける福漬けみたいなものだ
75 ななしのよっしん
2019/09/10(火) 20:35:13 ID: SH4JCUoMRd
バット投げまくってダメージ稼ぐやり方がさっぱりわからん…(sm35662332sm35641644みたいなの)
アレ人力でできるもんなの?
76 ななしのよっしん
2019/09/11(水) 04:13:16 ID: Lf0Ed+Lvhb
>>75
中でアイテムに重なった状態でつかみボタンを押すとノーモーションでアイテムを拾える。

中でアイテムを持ってスティックニュートラルの状態でつかみボタンを押すとノーモーションでアイテムを手放せる。
77 ななしのよっしん
2019/09/11(水) 06:08:59 ID: tP2wyNJtgx
>>75
ホムコンですさまじい勢いでバット落としとキャッチを繰り返してるポーズ/ポーズ解除を何度も繰り返してポーズの合間合間に入してやっているから人力だけど対戦では使えないテクニックやね
78 ななしのよっしん
2019/09/11(水) 18:42:32 ID: SH4JCUoMRd
>>76
>>77
色々とありがとうございます、自分にはとても理そうなんで大人しく普通に吹っ飛ばします…
79 ななしのよっしん
2019/09/15(日) 14:50:47 ID: JKasdvFO9P
>>71
ジョーカーは最初からペルソナ状態なのに
ルカリオは今作も波導補正なしでやらなきゃいけないんだな…
今回バット投げも前半封じられてるしほんときつい

急上昇ワード