編集  

カブ単語

カブ
  • カブとは、以下のいずれかをす。

曖昧さ回避

  1. カブ(野菜) - アブラナアブラナ属の越年で根野菜漢字表記はカブラ、スズナ等とも呼ばれる。
  2. カブ(cab) - 「子ども」を意味する英語カブスカウトはこの意味。
  3. カブ - 花札を使ったゲーム「おいちょかぶ」のこと。また、その役のひとつ「カブ」のこと。カードの数字の合計が9。
  4. 魔法使いサリー」の登場人物。サリーと称している。
  5. Happy Tree Friendsに登場するクマ
  6. ホンダの生産するバイク原付)、またスーパーカブの通称である。この記事で記述。

概要

始まりは1952年自転車に取り付ける補助エンジンシステムカブF」がその始まりである。

その後、1958年スーパーカブC100が誕生しスーパーカブ伝説の幕開けとなる。

排気量はこれまでに生産されたものを含めると、50cc55cc70cc90cc100cc110ccと幅広い。

走ってみた系の動画投稿されているものには50ccを使ったものが多い。

耐久性・経済性において卓越した実用小オートバイであり、世界中に輸出・現地生産がなされている。日本国外では特に東アジア東南アジアで普及している。一部のでは「ホンダ」といえば小バイクそのもののこととして一般名詞可するほどの影を誇る。

2014年の時点でエンジン付きの乗り物として世界一8700万台以上が生産されており、これは自動車較するとフォルクスワーゲンビートル(約2100万台)とトヨタ・カローラの全シリーズを合わせた台数(4000万台以上)を合計しても圧倒的大差の凄まじい記録である。

大変燃費が良い事でも知られており、世界中のバイクの中でもっとも燃費が良いバイクと言える。2007年9月からは、50ccクラスPGM-FI(インジェクション)搭載となる。

リトルカブ女性ターゲットカスタムされたカブである。ホイールサイズが14インチダウンし、高・シート高を落としている。キック始動オンリーモデルセルモーター装備モデルの2種類がある。

レスカブは新聞配達用にカスタムされたカブである。頻繁な発進・停止に適応するために3速セミAT(ロータリー式・自動遠心クラッチ)を採用。全に停止しなくとも、ニュートラルに入れられるようになっている。そのため、3速全開走行中→N→1速という行為をやらかしてしまうとエンジンブレーキが働いて転倒する危険性があるので注意。そのほかにも、前カゴとリアキャリアが大きくなっており、その重量を支えるためにサイドスタンドフレームブレーキシステムが強化されている。DX仕様グリップヒーター付き。

郵便事業株式会社が使用するバイクホンダMD50MD90)は「郵便カブ、郵政カブ」などと呼ばれる。

なお、スーパーカブ90は排出ガス規制により2008年9月をもって生産が終了している。

2009年6月10日スーパーカブ110(形式名:EBJ-JA07)の発売が発表された。(プレスリリース)発売日は2009年6月19日を予定している。
エンジンタイホンダで製造されているCZ-i 110およびWave 110で使用されているものをベースにしているという。PGM-FIを搭載し、燃費は63.5km/L(60km/h定地走行テスト値)を達成している。
このモデルでは、メインキーハンドルロックが一体化されており利便性が向上している。

2009年10月6日には、スーパーカブ110プロの発売が発表され(プレスリリース)、2009年10月16日に発売された。位置づけ的には、プレスカブMD90のいいとこ取りといった感じ。従来のスーパーカブ110とのな相違点は、

  1. ホイールサイズ:17インチ→14インチダウン
    ※これは、荷物の積み下ろし時や、狭路での取り回しを考慮したため。郵政カブも同様となっている。
  2. フロントバスケット標準装備のうえ、ヘッドライトが移設されている。
  3. サイドスタンドを強化タイプに変更。
  4. 定員が2名→1名にダウン
    ※そのため、タンデムステップが撤去されている。
  5. 車両重量がわずかながらアップ
    93kg→106kg
  6. なのに何故か燃費が若干ながら良くなった。(60km/h定地走行テスト値)
    63.5km/L→66.2km/L
    と、なっている。

2012年2月20日スーパーカブ110フルモデルチェンジ(式名:EBA-JA10)が発表された(プレスリリース)。同年3月16日に発売。
製造が日本熊本工場から中国の新大工場での製造に移行し、従来のモデルよりも価格が21000円安く(249900円→228900円)なった
ヘッドライトやテールライト、全体的な形状は、過去日本向けモデルを意識したクラシカルなデザインから、海外で普及している四基調のデザインに変更された。
ちなみに、タイホンダ製のDream(後述)とほぼ同一のデザインである。

2012年5月17日スーパーカブ50フルモデルチェンジ(式名:JBH-AA04)が発表された(プレスリリース)。同年5月25日に発売。
従来のモデルよりも価格が48300円安く(236250円187950円)、が0.3PSほどアップしている。また、これも110cc版同様、日本熊本工場から中国の新大工場での製造に変わっている。110ともども、日本製でクラシカルなデザインにとにかく拘る、日本製の昔ながらのスーパーカブ好きには、ちょっと残念なお知らせである。
なお、リトルカブおよびプレスカブはこれまでどおり日本熊本工場での生産が継続されている。 

派生車種

スペック

2012年3月現在
50cc

スーパーカブ50(~2012.04 日本生産モデル) レスカブ50 リトルカブ50 スーパーカブ50(2012.05~ 中国生産モデル) スーパーカブ110プロ('12年以降・中国生産モデル)
形式名 JBH-AA01 JBH-AA04
フレーム形式 バックボーン
エンジン形式名 AA02E AA04E
排気量 49cc
気筒数 単気筒
冷却方式
ストローク数 4ストローク
吸排気弁構造 OHC
内径×行程 39mm×41.4mm 37.8mm×44mm
圧縮 10
最大出 3.4PS/7000rpm 3.7PS/7500rpm
最大トルク 0.39kgf/5000rpm 0.39kgf/5500rpm
エンジン始動方式 キックのみ
(カスタムセルモーターも装備)
キックのみ キックのみ
(セルモーターはオプション)
キックセルモーター
点火装置 フルトランジスタバッテリー点火
燃料供給装置 PGM-FI(電子制御式燃料噴射装置)
トランスミッション 3速セミAT・自動遠心クラッチ
(カスタムのみ4速)
3速セミAT・自動遠心クラッチ
(ロータリー式)
3速セミAT・自動遠心クラッチ
(セルモーター付きのみ4速)
4速セミAT・自動遠心クラッチ
燃料タンク容量 3.4リットル 4.3リットル
サスペンション 前:ボトムリンク式 後:スイングアーム式 前:テレスピック式 後:スイングアーム式
ブレーキ 前後とも機械式リーディングトレーリング
タイヤサイズ 前後とも2.25-17 33L 前:2.25-17 33L
後:2.50-17 38L
前:2.50-14 32L
後:2.75-14 35P
前後とも60/100-17 33P 前:70/100-14 37P
後:80/100-14 49P
全長/全幅/全高
(単位はmm)
1800/660/1010
(カスタム1835/660/1030)
1840/660/1010
(DXは1840/675/1020)
1775/660/960 1915/700/1050 1900/720/1050
地上最低 130mm 115mm 135mm 130mm
シート 735mm 705mm 735mm
ホイールベース 1175mm
(カスタムのみ1180mm)
1180mm 1185mm
(セルモーター付きのみ1190mm)
1215mm 1225mm
最小回転半径 1.8メートル 1.9メートル
燥重量 75kg(スタンダード)
76kg(DX)
79kg(カスタム)
83kg 75kg
77kg(セルモーター付き)
公式未発表
車両重量 79kg(スタンダード)
80kg(DX)
83kg(カスタム)
87kg 79kg
81kg(セルモーター付き)
95kg 106kg
燃費
(30km/h定地走行燃費)
110km/L
(カスタムのみ116km/L)
106km/L 109km/L
(セルモーター付きのみ113km/L)
110km/L 95km/L
ボディカラー プコブルー×ココナッツホワイト
ブラック
タスマニアグリーンメタリック×ココナッツホワイト
バージンベージュ×ココナッツホワイト
ムーンストーンシルバーメタリック×ブラック
ブラックレッドホイール(55周年記念限定)
ファイティングレッド(55周年記念限定
スマートブルーメタリック
バージンベージュ
パールバリュアブブルー
パールハーベストグリーン
パールプロキオンブラック 
パールバリュアブブルー
価格 20万4750円(スタンダード)
215250円(DX)
236250円(カスタム)
221550円(スタンダード)
236250円(DX)
216000円(3速・キックオンリー)
23万7600円(4速・セルモーター付き)
257040円(55周年記念限定・全4速セルモーター付き) 
19万3320 214920

110cc

スーパーカブ110('11年まで・熊本生産モデル) スーパーカブ110プロ('11年まで・熊本生産モデル) スーパーカブ110('12年以降・中国生産モデル) スーパーカブ110プロ('12年以降・中国生産モデル) クロスカブ
形式名 EBJ-JA07 EBA-JA10
フレーム形式 バックボーン
エンジン形式名 JA07E JA10E
排気量 109cc
気筒数 単気筒
冷却方式
ストローク数 4ストローク
吸排気弁構造 OHC
内径×行程 50mm×55.6mm
圧縮 9
最大出 8.2PS/7500rpm 8.0PS/7500rpm
最大トルク 0.86kgf/5500rpm 0.87kgf/5500rpm
エンジン始動方式 キックスターター&セルモーター
点火装置 フルトランジスタバッテリー点火
燃料供給装置 PGM-FI(電子制御式燃料噴射装置)
トランスミッション 4速セミAT・自動遠心クラッチ
燃料タンク容量 4.3リットル
サスペンション 前:テレスピック式 後:スイングアーム式
ブレーキ 前後とも機械式リーディングトレーリング
タイヤサイズ 前:2.25-17 33L
後:2.50-17 43L
前:70/100-14 M/C 37P
後:80/100-14 M/C 49P
前:70/90-17M/C 38P
後:80/90-17M/C 44
前:70/100-14 37P
後:80/100-14 49P
前後とも2.75-17 41P
全長/全高/全幅
(単位はmm)
1830/710/1040 1845/715/1045 1915/700/1050 1900/720/1050 1945/815/1150
地上最低 140mm 105mm 135mm 130mm 155mm
シート 735mm 784mm
ホイールベース 1190mm 1205mm 1210mm 1225mm 1225mm
最小回転半径 1.8メートル 1.9メートル
車両重量 93kg 104kg 98kg 107kg 105kg
燃費
(60km/h定地走行燃費)
63.5km/L 66.2km/L 63.5km/L 66km/L 62.5km/L
ボディカラー スマートブルーメタリック
バージンベージュ
パールバリュアブブルー
パールシルキーホワイト
パールプロキオンブラック 
パールバリュアブブルー パールコーンイエロー
ファイティングレッド
価格 249900円 289800円 235440 257040 286200円

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AB%E3%83%96
ページ番号: 121372 リビジョン番号: 2421354
読み:カブ
初版作成日: 08/05/21 20:35 ◆ 最終更新日: 16/10/26 13:52
編集内容についての説明/コメント: 内容を少し加筆
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カブについて語るスレ

105 : ななしのよっしん :2017/11/09(木) 08:40:27 ID: ifQ/SmAWHV
世田谷ベース清野くんのトコで改造されたカブ
106 : ななしのよっしん :2018/02/09(金) 01:29:33 ID: LGYcBg6wTA
高排気量のカブとかカブじゃねえだろ
にも程がある
107 : ななしのよっしん :2018/02/13(火) 20:49:57 ID: aaOG2q5Vqz
...EVカブに関する記述がない?開発にあんなに苦労したのに!?
108 : ななしのよっしん :2018/03/05(月) 04:51:18 ID: CVRFBagA4i
EVにすれば確かにガス代はかからないけど
原付では複雑なカブの電装とモーターの組み合わせは相性が悪そう
機械的故障が少ないEVパーツカブの様な使い方に耐えるものはあまりいしなあ
109 : ななしのよっしん :2018/03/27(火) 11:47:09 ID: aaOG2q5Vqz
>>108
それ故か当初は販売ではなく、レンリースだった。
なお、その試験設備(外注)はEVカブ開発で成熟し日本中のEVHVメーカーや他業種でも使われてる。
110 : ななしのよっしん :2018/04/30(月) 21:57:26 ID: wV0ic9mklp
GW初日にキャンツーへ向かう途中でエンジンが逝ってしまった30年物のカブラ君・・・ありがとう。
そして10年式カブ君これから宜しく。
でも、君と遊びに行けるのは連休明けなんだよ畜生!

111 : ななしのよっしん :2018/08/11(土) 04:00:57 ID: LGYcBg6wTA
質実剛健がカブなのにEVとかにしてあの信頼性耐久性整備性や価格が維持できるのか
カブの名前だけついたのはごめんだ
112 : ななしのよっしん :2018/09/02(日) 15:04:08 ID: WsD6+YWo03
スーパーカブ C125に期待
初代を踏襲した素晴らしいデザイン
113 : ななしのよっしん :2018/09/21(金) 15:38:27 ID: 60xuEgEcMq
カブの次世代発表は2020年EURO5排ガス規制2021年ABS義務化への適合。
さらに装備増になるから性低下かスズキ会長の言うように大排気量化のいずれかになる。
それを見越してのC125なら110ccは現行モデルが最後。
50は業務用途があるから存続するだろうけど、性低下が大きいと小二輪AT免許が資格として価値が上がるかも。

最悪スーパーカブ50は次々世代には姿を消すかも。
2025年頃にはさらなる規制2030年にはガソリン規制も現れるやもしれない。
114 : ななしのよっしん :2018/11/14(水) 11:33:50 ID: 2O/jRMsjbW
いつかはカブに乗りたいと思ってるけど今の丸カブ高いよねいっそ安い前のモデルでもいいかも
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス