七英雄単語

シチエイユウ
2.4千文字の記事
  • 17
  • 0pt
掲示板へ

七英雄とは、

  1. スクウェア・エニックスゲームロマンシング サ・ガ2』のボスキャラ
  2. 2008年クソゲーオブザイヤーにて取り上げられた7本のゲーム。 → クソゲーオブザイヤー
  3. スクウェア・エニックス漫画雑誌ヤングガンガン』に連載されている『ユーベルブラット』に登場する7名の英雄
  4. デュエル・マスターズにおける、知名度の高い7種のカードの総称。ただし、ネタ

本項では、1.について説明する。

概要

ゲームロマンシング サ・ガ2」に登場する敵集団。太古に栄えた古代人の英雄だが…?

最近では「LORD of VERMILION」にもゲスト参戦している。

七英雄のメンバー

オープニングイベントから敵として立ちはだかり、全員集合した本体が最終ボスとなる。メンバーは以下の通り。

ロックブーケスービエダンターグクジンシーボクオーン

名前の由来

名前の由来は、全員JR山手線名前を逆から読んでもじったもの。なおボクオーン元ネタ大久保駅ではなく、新大久保駅である(大久保駅山手線ではなく中央本線)。

極めていい加減な名前のように見えるが、命名には結構苦労したらしい。最初に決まったのはスービエで、当時「恵比寿」にスクウェアオフィスがあったことと、恵比寿であることにちなむという。
それから残りの6人も山手線から命名されることになった。なお最初のスービエを除いて、元になった名と各々の役割・に関連性は見出せない。

21年の時を経た2015年3月佐賀県コラボイベント第2弾「ロマンシング佐賀2」のポスターとして名前の由来となった7にそれぞれ七英雄が出現。彼らの台詞背景佐賀仕様となっている。

設定(物語の核心に関係するネタバレ注意

かつて地上は人間ではなく古代人のものであり、古代人は人間を短命種と嘲って奴隷同然の扱いを強いていた。
古代人は体から切り離して別の体に移す「同化の法」によって永遠に近い寿命を持っていたが、ゆえに魔物による突然死を極端に恐れていた。七英雄は古代人を魔物から救うために「同化の法」の研究を進め、魔物に同化することで強を得、その古代人を魔物の手から救った。が、魔物と同化したことで過剰なを得た七英雄を古代人は危険視し、七英雄もまた古代人に逆らい始めたため、策略によって七英雄を異次元に追放し、古代人たちは次元移動装置で別次元へ移動してしまった。
その後、長い時間をかけて七英雄は異次元から帰還したが、変地異と次元移動によって古代人はその跡すら消えかかっており、代わりに人間による社会が繁栄していた。

帰還後の七英雄の中には、別次元に移動した古代人の足取りを追い復讐論む者もいれば、復讐興味を持たず現代のや権める者もいた。そんな七英雄の一人、「世界征服」を掲げたクジンシーアバロン襲撃をきっかけに、バレン帝国皇帝古代人の生き残りの一人オアイーブから授かった古代人の技術「伝承法」を用いて、数年にわたる歴代皇帝と七英雄との戦いを繰り広げるのである。

主人公や登場人物が世代交代するこのゲームシステムの中で、一貫したキャラクターを持つ七英雄はラスボスであるとともに、このゲーム主人公ではないかというもある。最終的に皇帝は七英雄を倒すことで決着をつけるものの、七英雄自体は帝国の敵ではなく彼らなりの的に従って動いており、時にはを収めその場の争いを回避することもできる。

RPG史に残る鮮烈な強さ

「七英雄」と聞いて、っ先に話題に挙がるのが「七英雄(本体)の、ラスボスとしての強な強さ」である。
今でも古参ゲーマーの間で「RPGの強いラスボスと言えば?」といった話題が上がるとっ先にその名が挙げられるほどにラスボスとしての七英雄は印的であり、今でもゲーマーの間でとなっている。

ラスボスとしての「七英雄(本体)」は前述した七英雄の本来の体が融合した塊であり、ロックブーケを始めとして一定のダメージを与えるごとに新たな七英雄が実体化し、戦闘に参加する形となっている。彼らは単独で行動していた時と同様、彼らが得意とする必殺技を繰り出してくる。例えばロックブーケはテンプテーションを、クジンシーソウルスティールを、スービエメイルシュトロームを使用する。単独のボスで出現したときも苦戦させられてきたこれらの必殺技を、七英雄が現れるたびに複数回行動で繰り出してくるのだ。

そのため、あらかじめそれらの技に対する見切り等の対策を取っておかないとまクリア困難であり、事前知識なしの初回プレイ勝利することは難しいと言っても過言ではない。最後の七英雄に挑む時点で警告のメッセージはあるものの、七英雄の本気の強さを甘く見て直前にセーブしてしまうと二度と戻れないというハマり状況に陥ってしまう。

多くのプレイヤーを泣かせた七英雄ではあるが、「ロマンシング サ・ガ2」にはさまざまな戦略・戦術が充実しており、これらを駆使して対策することで十分にクリアである。ハメに近い戦法も多く、極めれば皇帝一人での撃破さえ可である。

ただ数値をインフレさせたり、運に頼らざるを得ない無理ゲーとして強さを表現するのではなく、鬼畜な強さでプレイヤーしながらも、知識・努によって十分に対処が可というゲームデザインの懐の広さも感じさせることが七英雄の強さが評価される理由なのかもしれない。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 17
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

七英雄

249 ななしのよっしん
2021/06/25(金) 00:47:33 ID: EFyE1OZ0ZV
結局、最後に残った古代人の忘れ形見はこいつらだったという皮
七英雄さえ倒せば古代人がらみの残滓は全て清算できる状況
👍
高評価
0
👎
低評価
0
250 ななしのよっしん
2021/10/07(木) 09:22:21 ID: 2ytHq4IRx5
新宿以外の英雄和解して古代人のいる場所に英雄を送るルートとかあったら面そう
古代人はかわいそうな事になるけど、立つ跡を濁していったツケだし
👍
高評価
0
👎
低評価
0
251 ななしのよっしん
2021/11/13(土) 13:25:32 ID: KXK6zi46HC
実は昔、コナミドラゴンコレクションにもイベント限定で出演してた事がある。
カードイラスト小林智美仕様
覚えてる人はいるかな?
👍
高評価
0
👎
低評価
0
252 ななしのよっしん
2022/02/01(火) 21:34:01 ID: NwTeV6LcMA
七英雄との和解って正気か?
ノエルワグナス皇帝の実を認めて話し合う姿勢を見せただけで
人間という種族そのものは下等な奴隷としか見ていないぞ
その拠に人間の営みや善悪に全く興味を持っていない
ワグナスチョントウを攻め滅ぼしてハクを乗っ取るし
ロックブーケエイルネップの男を魅了して女を追い出すし
スービエはギャロンに好き放題やらせ荒らし回るし
ノエルはテレルテパのの調に大量のモンスターを使うしで
人間が困るだろうとかハナから少しも考慮していない

そもそも七英雄全員復讐を考えてる訳じゃないから
古代人の移転先を知っても仲良く去ってくれるとは限らない
伝承法を失った皇帝が死んだ後の保もない
👍
高評価
0
👎
低評価
0
253 ななしのよっしん
2022/02/10(木) 18:01:46 ID: /83wkrRA0X
古代人の同化の法に使われる別の体はどうやって用意していたんだろう
次元移動装置なんて作れるぐらいの技術があったから自分達のクローンを作ってそれを使ってたのかな
👍
高評価
0
👎
低評価
0
254 ななしのよっしん
2022/06/24(金) 16:41:21 ID: gsr3xeBHvd
皇帝が見逃してやると言ってるにもかかわらず襲いかかってきたのはダンターグの方だし、ダンターグが元々皇帝との争いに巻き込まれた被害者とするのは疑問符が付く
👍
高評価
0
👎
低評価
0
255 削除しました
削除しました ID: 6ipLMk0322
削除しました
256 削除しました
削除しました ID: 6ipLMk0322
削除しました
257 ななしのよっしん
2022/12/31(土) 21:01:34 ID: 1BUyjyy6G4
オアイーブ達がまだ同じ世界に残ってる事に気づければ
そいつらを殲滅して少しは憤をらせたかもしれなかったのにな
👍
高評価
0
👎
低評価
0
258 ななしのよっしん
2022/12/31(土) 21:11:22 ID: xOpQpFplpC
地理的にワグナスって世界に残ったオアイーブらの居場所わかってそうだよね
敵とエンカするはずのない忘れられた町の地下通路がダッシュで視界が狭くなること考えると
ワグナス軍勢の襲撃とかの構想はあったのかもしれない
👍
高評価
0
👎
低評価
0