召喚僧サモンプリースト単語

ショウカンソウサモンプリースト
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

召喚僧サモンプリーストとは、漫画遊☆戯☆王R」に登場するカードである。通称「サモプリ」。

概要

天馬夜行行)が使用する、本人く「最新最速の高速召喚のモンスター」。
1ターンに1度サモプリースト白目をむきながら口を大きく開けて呪文夜行く「召喚呪文」)を唱え、レベル4のモンスターデッキから呼び出す。ただし、この効果で呼び出したモンスターはそのターン攻撃できない。また、自身を生け贄にすることができない効果ももっている。

VS遊戯戦で使用。「残像の」でこのカードを守りつつ、自身の効果で「邪神ドレッド・ルート」のための生け贄を高速でそろえた。その後、遊戯は「磁石の戦士マグネット・バルキリオン」でこのカード戦闘破壊するものの、すでに夜行フィールドには邪神の生け贄がってしまっていた……。


見たカード名通り、老齢の僧侶といったところ。が描かれていないため、常に白目を向いた状態になっている。特に呪文詠唱の場面は、口を大きく開けながら白目をむいて、よく分からないの言葉が口から出てくるという、なんとも形容しがたいシュールさがある。

このカードカード名を日本語に直すと「召喚僧召喚僧」。同じ意味の言葉が2回続けられている。遊戯王ではこのようなネーミングは特にしくもい(「王虎ワンフー」、「BF-疾風のゲイル」など)。

遊戯王OCG

Vジャンプ2005年8月号で実施の応募者全員サービスエターナルRパック」でOCGに登場。テキストは以下の通り。

効果モンスター (制限カード
4/闇属性/魔法使い族/攻 800/守1600
このカードリリースできない。
このカードは召喚・反転召喚に成功した時、守備表示になる。
ターンに1度、手札から魔法カード1枚を捨てる事で、
自分のデッキからレベルモンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、そのターン攻撃する事ができない。
遊戯王カードWikiexit による

特殊召喚効果に手札の魔法1枚のコストが付いたほか、召喚・反転召喚成功時に守備表示になる効果が付いた。漫画では特に効果がなくとも表側守備表示での通常召喚が可であったためにこの効果に意味はいが、OCGでは不可能なので搭載されたのだろう。

手札の不要な魔法や、墓地から回収できる「マジックブラスト」などをコストに発動すれば便利。通常召喚できないが攻撃の高い「レアメタルドラゴン」などを有効に活用できるカード
召喚ターンに攻撃できないので、攻撃せずにすぐに生け贄にげてしまう「ならず者傭兵部隊」や、そもそも(特殊)召喚したターンに攻撃できないトゥーンモンスターなどと組み合わせてやるとデメリットを帳消しにできる。

他にも通常召喚に制限がかけられている「ジェノサイドキングデーモン」や「ミスティック・ソードマン LV4」や、攻撃以外にそのを発揮する「スナイプストーカー」などとの相性もいい。特殊召喚成功時にカードをドローできる「レイン」などもおすすめ。

というのが発売当初の評価。だが……。

登場当初はレベル4モンスター軸となる「宝玉獣デッキなどで使用される程度だったが、後に遊戯王OCGに新システムシンクロ召喚が登場。

このカード適当レベル4チューナーを呼び出せば、1ターンレベル8シンクロモンスター素材が簡単にそろえられてしまう。このカードの効果で「レスキューキャット」を呼び出せば、更なる展開につなぐこともできる。自身もレベル4なので、このカードAの効果で別の同名カードBを呼び出し、呼び出したBから「レスキューキャット」を呼び、「レスキューキャット」からレベル3以下のチューナーを2体呼び、A、Bと呼び出したチューナーで「ダーク・ダイブ・ボンバー」などのレベル5~7のシンクロモンスターを2体シンクロ召喚、という即死級のインチコンボも可

このコンボのことを「サモリサモプベルンベルン」と、まるで何かの呪文のような呼び方をすることがある。は「レスキューキャット」、ベルンはレベル3のチューナーX-セイバー エアベルン」のこと。
後ろに「DDBDDB」(「ダーク・ダイブ・ボンバー」2体)や、前に寒波(互いの魔法を封じる通常魔法「大寒波」)がつけられることもあり、そうなると相手は絶望するしかない。

また、通常はレベル4だが、「ロード・ウォリアー」以外のシンクロ召喚時にのみレベル2となる「ロードシンクロン」を利用すれば、「氷結界の龍 ブリューナク」や「ゴヨウ・ガーディアン」などの強レベル6シンクロモンスターを呼び出すこともできる。

特殊召喚したモンスターが攻撃できないデメリットシンクロ素材にしてしまえば関係なく、また、デメリットとして課せられたであろう生け贄にげられない(リリースできない)効果も、相手が「溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム」で除去できないという、メリットにしか働いていない状態だった。強いて言うなら「死のデッキ破壊ウイルス」などのコストにできないくらい。

要するに、ほとんどデメリットなしでお手軽にシンクロモンスターが呼び出せるインチカードと成り果ててしまったということである。シンクロモンスター自体に「ダーク・ダイブ・ボンバー」、「ゴヨウ・ガーディアン」、「氷結界の龍 ブリューナク」などの強モンスターが数多く存在したことも原因だろう。
まさに「最新最速の高速召喚のモンスター」である。

この高速シンクロは非常に強で、「レスキューキャット」とコンビを組んだ「レスキューシンクロ」と呼ばれるデッキく間に環境を支配し、そこらじゅうで白目をむいたおじいさんヘルメットをかぶった白猫を見かけることとなった。

そして2008年9月1日、「レスキューキャット」と共にこのカードは準制限カード定される。だが、それでも同名カードの複数展開が可であり、1体出せれば即座に即死級コンボ叩き込めたため、このカードを抑えきるには至らなかった。
1年後、2009年9月1日には「レスキューキャット」と共に制限カード定され、さらに同制限改訂で「ダーク・ダイブ・ボンバー」が禁止定、「ブラック・ローズ・ドラゴン」が制限定(後に解除)となったほか、一足先に「ゴヨウ・ガーディアン」や「氷結界の龍 ブリューナク」が制限になる(「ゴヨウ・ガーディアン」は後に禁止定)など、シンクロそのものを含めて大きく規制がかけられた。
これによりようやく沈静化したものの、それでも「レスキューシンクロ」が強であることには変わりなく、他のタイプデッキと手を組むことで活躍を続けていた。その後「レスキューキャット」が2010年9月1日に禁止定を受け、とうとう「レスキューシンクロ」は全消滅してしまった。

そして、現在ではエクシーズ召喚が登場。このカードレベル4のモンスターを呼び出せば、即座にランク4のエクシーズモンスターに繋ぐことができる。
そのような事情もあるので、今後規制緩和される可性は低く、むしろいつ禁止定を受けてもおかしくない状態となっている。

はずだったのだが、なんと2011年9月1日より準制限に緩和されることに。これは「ランク4のエクシーズを使ってね!」というコンマイからのメッセージだろうか。

その後もランク4デッキの基本カードとして活躍していたが、2014年前期に誕生した【光天使シャドール】で特に猛威を振るったため、10月1日付けで3年ぶりに制限カードへと戻ることとなった。

エターナルRパック」以降、長らく絶版であり、その強さから高レートであったため、多くのプレイヤーは入手するのに大変苦労することとなった。後に「ストラクチャデッキロードオブマジシャン-」に再録され、かなり入手しやすくなっている。
2014年現在では「ドラゴニックレギオン」「HERO'S STRIKE」「ザ・レアリティ・コレクション」などで再録の常連というべき立ち位置にあるため、ストレージに眠っていることも多い。入手も容易だろう。

その他の作品にて

アニメZEXALでは、徳之助に敗北した少年がこのカードを持っていることが確認できる。ZEXALの時代でも「最新最速の高速召喚のモンスター」の名は健在なのだろうか。

OCGでのこのカードの登場以前、遊戯王オンラインでは英語名が「Summon Priest」となっていた。OCGにおける正式な英語名は「Summoner Monk」。現在OCGと同じものに変更されている。

関連動画

関連商品

 

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%8F%AC%E5%96%9A%E5%83%A7%E3%82%B5%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

召喚僧サモンプリースト

22 ななしのよっしん
2014/12/22(月) 11:37:30 ID: eyvEXQC7hx
>>20
そういえば過去トップデッキサイエンカタパジジイデッキそれの対抗手段のご隠居もジジイ
トマトハンデスのザルーグもジジイ、エグゾマキュラのエグゾもジジイ
もしやこれは・・・ッ!
23 ななしのよっしん
2015/02/13(金) 18:39:17 ID: XZpkrGwZ4a
センター試験スピンスピン思い出してワロタ
24 ななしのよっしん
2015/05/30(土) 13:03:27 ID: fKmtdOQd7V
レスキューキャットもう制限か準制限に戻してもいんじゃない?
25 ななしのよっしん
2015/06/07(日) 03:21:58 ID: 23fdH8GyD/
>>22
ザルーグさんはアニメ世界の雑誌でも取り上げられるぐらいの現役だろ!!いい加減にしろ!

それはともかく、このカードは「魔法カードを手札から捨てる」というコストの重さゆえに制限にとどまってると思う
今の環境だと「手札から捨てられた場合」系の魔法カードが増えかねないのが怖いところだ…
26 ななしのよっしん
2015/06/14(日) 12:10:25 ID: bG15NjGK58
>>25
光天使ブックス制限で良かった、あとスローネ帰ってきてくれ」
27 ななしのよっしん
2016/10/06(木) 12:28:51 ID: NLdehZIlrK
>>26
光天使スローネが友よ、何を驚く!私が君の危機に駆けつけないと思ったか!(準制限に緩和)」
28 ななしのよっしん
2017/03/13(月) 08:24:54 ID: l61fdGBukA
図書館エクゾでも地味図書館サーチとして動員される
29 ななしのよっしん
2017/03/31(金) 07:31:28 ID: KtprbUOsE2
リンク召喚とも相性いいから制限から動かないかもね
30 ななしのよっしん
2017/09/14(木) 16:21:08 ID: XqnVlHOZNm
次の制限改訂で準制限に緩和との噂(フラゲ)が
リンク召喚を売りたいからこそ緩和しつつ邪魔な増Gなんかを制限するって考察してる人がいてなるほどと思った。これからは環境から一歩引いてファンデッキを助けるようなカードになってほしい。
31 ななしのよっしん
2019/09/22(日) 19:48:52 ID: NemXyydFj9
制限解除から約1年半経ったけど全に環境では見かけないカードになっちまったな
シンクロ召喚エクシーズ召喚弱体化に加えて、手札誘発が飛び交う現環境相性が悪いのがキツすぎる