宇宙戦艦ヤマトⅢ単語

ウチュウセンカンヤマトスリー

宇宙戦艦ヤマトⅢとは、日本テレビ系1980年10月11日から1981年4月4日まで毎週土曜日に放送されたテレビアニメである。

概要

ヤマトよ永遠に」の続編に当たる作品。
宇宙戦艦ヤマトシリーズテレビアニメの三作だが、「宇宙戦艦ヤマト2」との間には「宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち」と「ヤマトよ永遠に」の二作を挟む。

限られた時間で地球を救う為に若者が立つと言う無印宇宙戦艦ヤマト」への原点回帰とも言えるシチュエーション且つ、ヤマトクルーの世代交代や複数の国家の関係性が絡む物語となっているなど意欲作とも言える作品だったのだが、放送話数が全52話の予定が全25話に短縮されてしまい様々な要素が強引に畳まれる不遇な作品となってしまった。
それでも味方としてのデスラー総統など宇宙戦艦ヤマトシリーズイメージ像には本作の影も大きな物となっている。また、宇宙戦艦ヤマト2199引用された要素も多い。

続編として「宇宙戦艦ヤマト 完結編」があり、キャラクター舞台が引き継がれているのだがいまいち影が薄い扱いに

物語

23世紀の初頭、銀河系を二分する国家ボラー連邦」と「ガルマン帝国」が全面衝突する銀河大戦の戦火が広がり、その流れ弾である惑星破壊プロトンミサイル太陽へ命中。太陽核融合異常増進が引き起こされ地球人類滅亡まで残り1年と言う事態に陥る。

人類が速やかに移住可な第二の地球を探索するべく、古代進を艦長とし新たな乗組員を迎えた宇宙戦艦ヤマト立つが、銀河大戦に巻き込まれる事となり路は困難を極める。

ボラー連邦ガルマン帝国、双方の国家戦闘を重ねる中でガルマン帝国デスラー総統の率いる「ガルマン・ガミラス帝国」であった事が判明し、電撃的に和解。事態の収拾の協を得るが太陽の制御には失敗してしまう。
最終的に第二の地球の発見はわず打ちひしがれる中、かつて銀河系を支配し信仰として伝わっている国家シャルバーへと導かれ・・・

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%AE%87%E5%AE%99%E6%88%A6%E8%89%A6%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88iii

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

宇宙戦艦ヤマトⅢ

1 ななしのよっしん
2019/04/15(月) 00:29:13 ID: FPuVim9Ebh
>ヤマトクルーの世代交代
でもN崎の「やっぱやめ!お前らみんな死ね!」で台しに…
次世代が旧世代の踏み台にされたようなもんだ