山内一豊単語

ヤマウチカズトヨ
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

山内一豊(1545~1605)とは、流浪の身から織田豊臣、徳の三英傑に仕え、最終的に土佐一の大名へと出世したが、「内助の功」の妻の方が有名だったりするちょっと地味戦国武将である。 

概要

岩倉織田氏の重臣、山内盛豊の息子として生まれるが、岩倉織田氏が織田信長に滅ぼされると同時にが戦死。流浪の身となるが、いろいろあって信長に仕えることになり、やがて秀吉の与につけられる。

の戦いのころになると、秀吉臣になる。秀吉の出世とともに配下の一豊の所領も増え、小牧長久手の戦いの後には長浜2万石の領となり、中村一氏堀尾吉晴らとともに豊臣秀次の宿老となる。地震によって一人を失ったのはこの長浜時代である。
小田原攻めの後に秀次が尾に移るとともに掛川になり、5万石を領有する。

秀次事件では関係の立場を貫き、処分を逃れる。秀吉死後、関ヶ原の戦い直前の小山評定では東海道に所領をもつ大名の中で先駆けて家康に領地を献上し、家康の歓心を買う(これは尾忠氏の案を盗んだとも言われるが)。この功績により、関ヶ原本戦ではこれといった手柄はなかったものの、土佐一を与えられる。

土佐入後は長宗我部氏の旧臣(に一領具足と呼ばれる連中)による反乱を武制圧。この禍根が残り続けたため、山内士を「上士」、長宗我部士を「郷士」とする土佐独特の身分制度が幕末まで続くことになる。 

1605年、高知にて死去。享年60
子がいなかったため、甥の山内忠義が山内を継いだ。 

内助の功

武将としての均的な一豊が一にまで立身出世した理由として挙げられるのが、一豊の妻、千代(名前は諸説ある)の「内助の功」である。偽が明らかでない話もいくつかあるが、戦前の教科書には賢妻のモデルとして採りあげていたりする。有名なのは以下の二つ。

  • 入りの際の持参で名を買う。⇒えで織田信長を引き、一豊が出世する。
  • 関ヶ原直前、石田三成からの西軍への寝返りを誘う書状を未開封で家康に渡すように一豊を促す。⇒家康に対し一豊の忠義を示すことに成功。  

小説などにおける山内一豊

戦国時代を扱う作品は多々あるが、一豊はなかなか出てこない。小山評定でワンシーンあればいい方であろうか。

山内一豊が登場する作品としてはやはり、司馬遼太郎の「功名が辻」が挙げられる。
2006年大河ドラマ化されたということもあり、現在の一豊のイメージはこの作品によるところが大きいのではないだろうか。ちなみに山内一豊を演じたのは上川隆也である。

関連動画 

 

関連商品

補足

信長の野望シリーズにおける山内一豊の力一覧。
武将の概念ができた戦国群雄伝から登場。特に飛び抜けたもなくやっぱり均的である。
一応織田の武将らしく適性の方が足軽適正にべると高い(それでもな武将の域を出ないが)。
但し、関ヶ原時の抜け駆けがしてか、義理が低めなのが難点である。

軍事 内政
戦国群雄伝(S2)   戦闘 61  政治 65 75 野望 53
武将風雲録(S2) 戦闘 60 政治 59 62 野望 28 教養 65
覇王 采配 64 戦闘 65 智謀 25  政治  59 野望 28
天翔記 戦才 124(B) 智才 70(B) 政才 118(B)  魅   64  野望  49 
将星 戦闘 56 智謀 60 政治 54
烈風 采配 49 戦闘  50 智謀 59 政治 52
世記  采配  35 智謀 49 政治 43  野望  42
蒼天 統率 44 知略 45 政治 59
下創世 統率 42 知略 45 政治 60  教養   49 
革新 統率 66 武勇 48 知略 51 政治 67
統率 66 武勇 48 知略 51 政治 67

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%B1%B1%E5%86%85%E4%B8%80%E8%B1%8A

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

山内一豊

77 ななしのよっしん
2019/02/10(日) 12:34:44 ID: S4Nr2i5Axm
>>76長宗我部信親死後の後継者争いが
いて利権でいがみ合ってるような
土地柄だしな。長宗我部盛親
西軍について睨まれてるにもかかわらず
東軍側の保険にしといたはずの津野親忠
やっちゃうとかゴダゴダにもほどがある
真田や九鍋島は西軍就いた側は身を引いて
命脈保ってるのに。

従う気なしで勝手にヒャッハーしてたらそら
山内一豊としても引き締めざるを得ませんわ
78 ななしのよっしん
2019/02/23(土) 21:15:54 ID: ED/bMTcBbE
>>76
財政的には余裕のある土佐もらって幕末まで易されることもなかったような遇が割に合わないとか何言ってんの?
あと唐突に盛親disる意味が分からん。
79 ななしのよっしん
2019/03/14(木) 22:37:19 ID: RZsndfTMdu
信長の野望で捕まえたら取り合えず殺す武将ランキング第二位
80 ななしのよっしん
2019/10/28(月) 12:25:59 ID: hIwAX38joH
生誕の地岩倉には今魍魎が集まりつつあります
81 ななしのよっしん
2019/11/23(土) 17:07:04 ID: S4Nr2i5Axm
仙石秀久尾藤知宣といった
秀吉が一部将だった時はよかったが
天下統一まで視野に入りより大規模な
仕事を担当するようになるとついていけず
易を味わった(ゴンベェは後に復帰するが)
人間がいたことを知ると、特に失敗らしい失敗を
せず易も減俸もされず最後に結構大きい土地を
もらえた山内一豊は十分有能に思える
82 ななしのよっしん
2020/01/12(日) 12:26:17 ID: 4eMalEhxfB
個人的には結構大物イメージがあるから戦国無双とかに参戦してほしい
83 ななしのよっしん
2020/03/07(土) 07:17:26 ID: 4yPQuJi+JK
>>79
なんなんだろな、あれ。
良い宝もないけど、生理的に理だからとりあえずってるわ。
長宗我部や関ヶ原は時代に沿った処置をしたのは評価するけど、それでもヘイトがたまる。
(が)弱いくせにイベントでしゃばりすぎ。うーん、ながら酷い


84 ななしのよっしん
2020/03/13(金) 02:08:45 ID: WL9NxZIQJY
>>71
実直な人間の方が良くも歩く虐殺できるだろ。
ナチスの収容所所長もな男だったらしいし。
85 ななしのよっしん
2020/06/07(日) 13:31:01 ID: 8c3gJKJ/SU
粛清や郷士とか他所でもあるのに嫌われすぎなのでは(ボブは訝しんだ)

>>83
生理的に理なのは、革新の顔グラの度が野獣先輩っぽいからとこじつけてみる
86 ななしのよっしん
2020/06/15(月) 08:49:59 ID: TXXhjKRKB5
ゲームで邪険にされがちなのは人材難の地だったらともかく時代的にも登場する地域的にも既に優秀な人材がってるからというのもあるだろう
地の小勢で配下が少なければ欲しい人材だがある程度整った勢だとね…
この辺は織田・羽配下の叩き上げ武将の多くに言えることだが