KTR1000形・KTR2000形単語

ケイティーアールセンガタケイティーアールニセンガタ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

1990年4月ある日、宮津市小学校に通う、小学四年生に進級した鉄道少年は、いつもの様に友達に遊びに行く中、
KTR宮津線の某区間の線路沿いまで、近付いた。
すると、踏切の遮断機が下りてきた。
新しい特急タンゴエクスプローラー」だと、わかった少年は、ワクワクした。
だが少年の前を通過していったのは、「今日タンゴエクスプローラー銀色のエーデル丹後やん!でもエンジンの音が急行「丹後」と一緒やし、4両編成やん!」と思わず言った。
その日、友達にも、
タンゴエクスプローラーって色だろ?銀色タンゴエクスプローラーってなんだよ?」と、親にも、同じを話したが、変な顔をされた用だ。

そして翌週の日曜日少年とその家族は、「西舞さとう」までショッピングをする為にKTRの某ホームにいた。
列車の接近を知らせる、踏切警報音が鳴りくなか、入って来たのは、「銀色急行丹後みたいなヤツや、お父さんお母さんアレだよ、アレのエーデル丹後みたいなヤツがタンゴエクスプローラーで来たんや!」
少年家族は、ここで少年の言った事が正しかったことに気付く。
そして終点、西舞に着く頃、少年が見たと言う「銀色のエーデル丹後」が止まっていた。
気になる少年とその家族は、KTR西舞鶴駅駅員さんに聞く事にした。
駅員さんから、パンレットと共に渡され告げられた、その正体と衝撃の事実とは!?
 
KTR1000形・KTR2000形とは、北近畿タンゴ鉄道がかつて所有していた、特急気動車である。
鉄道少年に告げられたその正体は、後述する。

概要

北近畿タンゴ鉄道1990年4月宮津線転換開業した際に、
KTR001形タンゴエクスプローラー」を補する為に導入した車両である。
車両の名前は「レインボーリゾート
「エーデル丹後」に良く似た、展望2両と、急行「丹後」の色違いな中間用の2両が存在した。

少年に告げられた、その正体とは!?

 少年は、西舞駅員さんにある車両系式とそっくりと告げた。
駅員さんは、
坊主、良くわかったなぁ、そうだよ。その通りだよ。」
その正体は!?
坊主の言う通り「キハ58」なんや、ご褒美におっちゃん飴ちゃんをあげよう。」
駅員さんから、褒められた、少年は、駅員さんにVサインしてみせたのだった。
そう、その正体は、国鉄急行気動車キハ58系だったのだ。

外観

展望にあたる車両は、展望室こそ、「エーデル丹後」そっくりだが、端部に近づけば、側面のクーラーの形状もベンチレーターのそれも、種キハ58のままである。
中間用の2両も、外観は、まんまのキハ58だが、アンテナではく、新幹線0系みたいな、ブレードタイプである。
塗装タンゴエクスプローラーKTR001形ゴールドメタリックに対してこの車両は、シルバーメタリックで、の帯千歳の帯を巻く。

内装

 座席は、回転リクライニングシート、モケットは、緑色を採用し従来のキハ58よりも快適な約束している。

メカニック

 機関は従来のキハ58と同じくDMH17H(180PS)を装備し、台車はこちらもコイルバネのDT22C/TR51Bを採用。
ブレーキは、ブレーキ装置はDE1A自動空気ブレーキで、
最高運転速度95km/hである。
保安装置はATS-SWを装備している。

形式

 基本的には、

国鉄清算事業団から購入の中間用のKTR1001+KTR2001の編成

JR西日本から譲渡された展望用のKTR1002+KTR2002の編成で、

2編成4両である。

なお、形式数字の由来は、千の位の数字がエンジンの搭載数を表している。

形式のカッコ書きは、種となった形式
なお、改造JR西日本 取工場で、改造された。

中間車用編成


KTR1001(キハ28 2198)

方に連結されていた車両で、こちらに貫通ジャンパ栓を装備している。
トイレ設備は、使用不可能であり、業務用室と言う名の物置になっていた。

KTR2001(キハ58 591)

西舞方に連結されていた。
こちらは、トイレの使用が可であった。

展望車用編成

KTR1002(キハ28 2314)

 西舞方に連結されていた。
こちらもKTR1001同様、トイレ設備は、使用不可能になっていた。
また、運転台側の連結器も、種の密着式自動連結器のままである。

KTR1002(キハ58 102)

方に連結されていた。
この車両タンクのみ、JR西日本キハ58の特徴である台形タンクに交換されている。
それもそのはずで、この車両斜め上大好きクラブことJR金沢支社七尾運転区を経由し1988年に福知山に転入している。

KTR2001同様、トイレ設備の使用は、可
こちらも、KTR1002同様、連結器は、種の密着式自動連結器を装備している。

運用

 中間用編成は、宮津線宮福線乗務の普通列車快速列車に充当されていた。
2両編成の強みを活かして、通勤通学時間帯の普通列車にあてられる事が多かった。

展望用編成は、に、団体、臨時列車にあてられることが多く、
運用のい日は、西舞鶴運転区で半ばニートレインをやってたりした。

また、展望用、中間用編成を3・4両編成で、宮津線臨時急行レインボーリゾート」に使われていた。

変わり種運用

 中間用編成は、KTR線でのデビュー前に、山陰線急行「丹後」に増結編成として使用された実績がある。
定席ではなく、自由席としての運用で、当時アコキハ58 7200番台登場以前であり、衝撃的な話であった。

展望用編成は、乗り入れ先のJR西日本を飛び越え、JR東海伊勢市駅豊橋駅まで乗り入れた。
KTR(現在京都丹後鉄道)の車両が、JR西日本以外の路線まで乗り入れて、営業運転を行なったのは後にも先にも、この車両だけである。

KTR001系「タンゴエクスプローラー」の回送列車が、岩滝口駅付近で、強で吹き飛ばされた、農家の納屋の屋根フロントガラスに当たり、割れてしまった際には、代走車両として、「タンゴエクスプローラー」に充当された。
但し、旧態依然のキハ58の性では、スジに乗れず直ちに、JRから、キハ181系3両を借り受ける事態になった。

運用離脱、そして廃車へ

 ここまで頑ってきたこの車両
運用離脱とは、アケッないものだった。
1994年ごろに、展望編成のKTR1002+KTR2002が運用離脱し、福知山運転支区に、保留として留置された、中間用編成のKTR1001+KTR2001も、1995年5月頃まで稼働したが、知らぬ間に運用離脱をしていた。
そして1996年1月に、KTR8000形タンゴディスカバリー」と入れ替わる形で、となった。
KTR関係者の話だと、末期は、屋根がベコベコでとても歩いて点検出来るものでは、なかったらしい。
展望編成にいたっては、展望室と、種との溶接部分から、雨水が入り込み、腐食をめたそうだ。
もっとも、種になったキハ58も、初期、中期の車両だった訳だし。

何故、種車があの車両だったのか?

この「エーデルシリーズ」の中でも、マイナーな部類入る「レインボーリゾート」、何故キハ65形ではく、キハ58にしたのか?
当時のJR西日本は、「エーデルシリーズ」の拡大を狙い、第三弾として、「エーデル北近畿」を改造しようと企んだが、管内で余ったキハ65形く、JR四国からキハ65形を6両譲渡して貰い、それを「エーデル北近畿」に改造した。
更に、「エーデル北近畿」の増結、予備車両としてキハ58系1両をキハ58 7301に改造していた程の有様だったからだ。
結果として、KTRが「「エーデルシリーズ」を頂戴」と、言われた所で、JR西日本が「ハイどうぞ!」と言える状況ではかったのだ。
もう一つの理由としては、KTRの乗務員が、キハ58系の運転に慣れっ子だった、というのもある。
実際に、当時、急行「丹後」に急行「みやづ」、などの乗り入れ列車も、あったからだが、大半の乗務員は、JRからの出向や再雇用の乗務員が多く、結果キハ58の扱いに慣れていた訳である。
仮に「レインボーリゾート」がキハ65系だったとしても、扱えれたか否かと言われたら、もしかしたら、かなりい時期にになってかもしれない。

KTRにとって、黒歴史!?

 実は、もう一つこの車両
KTRホームページ車両紹介に載っていなかったのだ。
ホームページ開設時に既にになったからだろう。
と、突っ込まれたらそこまでだが、鉄道会社でも、過去所有車両の紹介もしている会社も、ある訳だが、
一応名誉の為に言っておくと、KTRHPコーナーの一つだった、「みんなの写真館」(京都丹後鉄道となった現在は、閲覧不可)に掲載されていたので、まんざら隠す気はかった様だ。
ただ、「エーデルシリーズ」の中でも、異端マイナーな部類入るこの車両、取り上げられている鉄道趣味系のHPも少なく、地元の鉄道ファンですら、知る人ぞ知る「幻の存在」な車両
せめて、この「ニコニコ大百科」でこの存在を知って頂くと、ありがたい訳で、あります。

関連動画

関連項目

京都丹後鉄道車両

KTR001形-KTR8000形-KTR700形・KTR800形-MF100形・MF200形

KTR1000形・KTR2000形(形式)

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/ktr1000%E5%BD%A2%E3%83%BBktr2000%E5%BD%A2

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

KTR1000形・KTR2000形

1 ななしのよっしん
2016/07/05(火) 21:40:35 ID: tanmWBckgS
やたら内容の凝った記事だが、記事の編集者さんはよほどこの車両着があったんですね。
2 ななしのよっしん
2017/11/05(日) 04:07:04 ID: uY/S+1tQ90
駄に句点が多すぎるんじゃないですかね。十津川警部か?