今注目のニュース
“若返る”ほしのあきに住谷杏奈「なんで」
アニメ「旗揚!けものみち」第3話、声優・皆川純子が演じる“ケモノな人妻”に反響
( ・´ー・`) ドヤッ! とっても自慢げな表情の『どや顔女子』イラスト詰め合わせ

初代遊戯王単語

ショダイユウギオウ

  • 6
  • 0
掲示板をみる(232)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

初代遊戯王とは、漫画遊☆戯☆王』を原作として東映アニメーションによって作られたアニメな通称。
ちなみにこのアニメの正式なタイトル原作と同じ『遊☆戯☆王』である。 

なお、この表記は遊戯王DMなどと区別するための呼称に過ぎないが、遊戯王DMのことを初代遊戯王と呼んで、この作品を製作会社にちなんで東映版と呼ぶこともある。 

概要

高橋和希漫画遊☆戯☆王』を原作とする1998年4月10月テレビ朝日系で放映された最初のアニメである。遊戯王1stとも呼ばれる。海外では放映されていないためか、シーズン0と呼ばれることが多い。

脚本は井上敏樹小林靖子など、後に平成仮面ライダーシリーズ屋台を支える人材がっている。

遊戯王テレビ東京遊戯王DMがよく知られているが、それよりも先にテレビ朝日でも1998年から半年ほど放映されていた。前半は一話完結が多いものの後半になるとストーリー性が強くなっていく。シャーディー戦、海馬およびゲーム四天王戦、DEATH-T、バクラ戦、という順に展開する。 

東映の手によりテレビアニメ化がされたのだが、ゴールデンタイムということでゲーム等の過さがかなり制限されていた(人が死ぬシーン闇遊戯悪夢を見るというシーンに変更など)。しかしその時間帯に放送出来る限りにはホラーテイストになっている。

また、裏番組に「ウルトラマンガイア」や「YAT安心!宇宙旅行」といった人気番組があり、それほど人気が出ないままにアニメは千年パズルなどの伏線回収の前に打ち切りになってしまった。

後に遊戯王DMが登場したこともあってか、この作品は当時VHSで一応商品化されはしたが、DVD化は一切されていない。公式配信もされていないので、このアニメを見ることはほとんど不可能である。ただし当時の公式サイトはまだ現存している。製作関係の大人の事情と言われているため、このあたりが商品展開にややこしい状態となっている。

社長頭髪緑色であり、ニコニコではキャベツと呼ばれ親しまれて(?)いる。

番組終了後、東映アニメフェアの一環として映画化された。キャストは同じだが、海馬髪の色原作と同じく色になり、さらにデザイン原作寄りになるなど、雰囲気的には遊戯王DMにかなり近くなっている。
緑川版の茶髪社長が聞けるのは映画版だけ!

遊戯王DMとの違い

初代アニメ版は、漫画の初期と同様に、いろんなゲーム遊戯ゲーム勝負(闇のゲーム)を仕掛けて、遊戯やその周囲の人などになす悪人をぶちのめす(※番宣のキャッチフレーズです)というコンセプトになっている。
デュエルモンスターズ」も一応登場しはするが、ルールカードデザインなどは異なるうえ、この作中では、ほとんどゲームの題材として選ばれていない。

今作の闇遊戯は通称魔王様と称されるなど、豆腐メンタルとしてされている遊戯王DM闇遊戯とは対照的に、カリスマ感溢れる冷静沈着なヒーローとして描かれている。
決め台詞は「さあ、ゲームの時間だ」「闇のが開かれた」など。

また、今作の闇遊戯は人を救うために表遊戯が「変身する」という扱いである。さらに、あくまでダークヒーローという方向性のため、人を救っているはずなのに闇遊戯の表情はほとんど悪人である。
いわゆるレイプ目のようになっているシーンが多いうえ、そうでなくても口元は不敵な感じでニヤついており、自信に満ち溢れた存在となっている。

原作遊戯王DMと決定的に違うのは、アニメ独自の要素として、原作1巻で少し登場した脇役野坂ミホレギュラー化したことであろう。
ミホは後の遊戯王DMでは登場しない(名前だけGXで登場)キャラであるうえ、原作とは性格設定なども違うので、ほとんど初代遊戯王のオリジナルキャラクターと言っても過言ではない。
この起用が功を奏したかは各々の判断に任せるとして、ファンから一定の人気を獲得するには至っている。

さらに原作遊戯王DMでは存在感がないと噂の本田ヒロトは、「1年生生徒会長選挙に立補したが落選し、美化委員に落ちこぼれたキャラ」というな性格に変更されており、彼も原作とはほとんど別人である。
しかし、その回り具合な活躍のおかげで、割りと美味しいところでウケをとったりなど、他の遊戯王作品(原作含め)よりキャラが立っていると評価を受けることも…。

海馬瀬人キャラこそそれほど変わらないが、髪の毛という(東映アニメーションにはありがちな色変更)を受けた。また、モクバ原作の当初と同じく意地悪な性格として描かれている。

豪華声優陣 

本作品の特徴として、現在視点から見れば声優なことがあげられる。

(例)

武藤遊戯    緒方恵美新世紀エヴァンゲリオン碇シンジなど)

城之内克也  森川智之宇宙の騎士テッカマンブレードのDボゥイなど)

本田ヒロト   置鮎龍太郎新機動戦記ガンダムWトレーズ・クシュリナーダなど)

真崎杏子    かかずゆみドラえもん源静香(2005年4月~)など)

野坂ミホ    野上ゆかな現在ゆかなテイルズオブジアビスティア・グランツなど)

武藤双六   青野武ドラゴンボールピッコロ大魔王神様など)

海馬瀬人   緑川光新機動戦記ガンダムWヒイロ・ユイなど)

海馬モクバ  三輪勝恵パーマンの須羽ミツ夫/パーマン1号など)

シャーディー  塩沢兼人クレヨンしんちゃんぶりぶりざえもんなど)

獏良了     柏倉つとむ現在カシワクラツトムちびまる子ちゃんのはまじなど)

牛尾哲     大友龍三郎ONE PIECEクロコダイルなど)

田、ゾーグ 飯塚昭三機動戦士ガンダムリュウ・ホセイTVアニメ北斗の拳ハート様など)

リドリーシェルダン 大塚周夫ゲゲゲの鬼太郎の初代ねずみ男など)

     千葉繁ドラゴンボールZラディッツなど)

テロ犯人   中尾隆聖ドラゴンボールZフリーザなど)

影山リサ    山崎和佳奈名探偵コナン毛利蘭など)

ちなみに後半に記述されている出演者はほとんどがゲスト出演である。

関連動画

お絵カキコ

遊戯2魔王牛尾バクラ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/10/17(木) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/17(木) 16:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP