単語記事: ガンダム Gのレコンギスタ

編集

「ガンダム Gのレコンギスタ」(Gレコ)とは、2014年10月よりMBS他「アニメイズム」枠でのTV放送、またdアニメストアなど各種Web媒体にて配信中の長編アニメーション作品である。

概要

タイトル
ガンダム Gのレコンギスタ
基本情報
監督/脚本 富野由悠季
キャラクターデザイン 吉田健一
メカニックデザイン 安田朗、形部一平、山根公利
音楽 菅野祐悟
製作 MBS、サンライズ
放送期間 2014年10月 -
話数 全26話予定
漫画・アニメテンプレート

「∀ガンダム」以来15年ぶりとなる、富野由悠季監督による長編ガンダムシリーズ。

同監督著の短編小説「はじめたいキャピタルGの物語」(後述)が基となっており、制作に際して富野監督は「ひょっとしたら、タイトルにガンダムってつかないかもしれない」という発言を残してしていた。結果として、本作はタイトルに「ガンダム」という名が冠され、正式にガンダムシリーズの作品として放映される運びとなった。

タイトルにあるレコンギスタとは、スペイン語の「レコンキスタ」を由来としている。元々は「再征服」という意味を持つ言葉であるが、本作ではこれを「国土回復」「国土復権」という意訳で引用しており、"高度成長化してしまったガンダム作品の国土回復"というメッセージと、"宇宙世紀の終焉で崩壊した地球圏を国土復権する"という作中の世界観が表されたタイトルとなっている[1]

製作スタッフとして、キャラクターデザインを吉田健一、メカデザインを安田朗・形部一平・山根公利、音楽を菅野祐悟が担当している。

作品媒体は、当初劇場公開との噂が流れていたが、前述のアニメイズム枠でのTV放送、Web配信にて公開することが発表された。なお、上記媒体での公開に先駆け、8月23日から9月5日まで期間で1話~3話までが先行上映された。

ストーリー

宇宙移民と宇宙戦争の歴史となった宇宙世紀が終焉後、しばらくの刻が流れた。

新たな時代、リギルド・センチュリー(R.C.)を迎えた人類の営みと繁栄は、平和と共にこのまま続いて行くものだと思われていた。

R.C.1014年。

地上からそびえ立つ地球と宇宙を繋ぐ軌道エレベータ、キャピタル・タワー。

地球上のエネルギー源であるフォトン・バッテリーを宇宙よりもたらすが故に神聖視された場所である

そのキャピタル・タワーを守護すべく組織されたキャピタル・ガード候補生のベルリ・ゼナムは、初めての実習の最中、いずれの国の技術でもない高性能モビルスーツ、G-セルフの襲撃を受ける。

作業用モビルスーツのレクテンで交戦したベルリはG-セルフの捕獲に成功する。

しかし、G-セルフを操縦していたアイーダ・レイハントンを名乗る宇宙海賊の少女に何かを感じるベルリ。

それは見たこともないはずのG-セルフに対しても同じだった。

そして、特定条件を満たさなければ動かないはずのG-セルフをベルリは何故か起動させてしまう。

キャピタル・タワーを襲撃する宇宙海賊とアイーダの目的、G-セルフに選ばれたベルリが辿る運命、その果てに待ち受けるリギルド・センチュリー全体を揺るがす真相。

全てはレコンギスタの始まりに過ぎなかったのだ。

- 「ガンダム Gのレコンギスタ」公式サイトより -

本作は、「機動戦士ガンダム」をはじめとする世界観である宇宙世紀と地続きの世界が描かれており、宇宙世紀終焉後の新たな時代「リギルド・センチュリー(R.C.)」1014年が舞台となっている。

軌道エレベーターを警備する組織のパイロット候補生ベルリ・ゼナムが、宇宙海賊による軌道エレベーター襲撃に遭遇したところから物語が展開していく。

登場人物

ベルリ・ゼナム/CV:石井マーク
本作の主人公。キャピタル・タワーの警備組織“キャピタル・ガード”養成学校の候補生の少年。
成績優秀者であり、養成学校で飛び級している。「G-セルフ」を動かせる三人の内の一人。
アイーダ・スルガン/CV:嶋村侑
宇宙海賊の少女。凛々しくも、どこかまだあどけなさが残る。捕獲された際にアイーダ・レイハントンと名乗るがその素性にはある秘密が隠されていた。
ラライヤがもたらした謎のモビルスーツ「G-セルフ」を動かせる三人の内の一人。
ノレド・ナグ/CV:寿美菜子
セントフラワー学園の生徒でチアリーディング部所属の少女。被捕食者のクンタラ生まれであり、ベルリに好意を寄せている。
クリム・ニック/CV:逢坂良太
アメリア大統領の息子であり、海賊部隊に所属する青年。天才的なMS操縦技術を持つ。高飛車であるがお調子者。
ルイン・リー/CV:佐藤拓也
ベリルと同期のキャピタル・ガード養成学校の候補生。面倒見の良い兄貴分であるがクンタラであることに強い劣等感を持つ。
マニィ・アンバサダ/CV:高垣彩陽
ルインのガールフレンド。チアリーディング部に所属するチアリーダー。
ラライヤ・マンディ/CV:福井裕佳
Gセルフに乗って現れた謎の褐色少女。記憶を失っており、月曜日に保護された事からマンディと名付けられた。
デレンセン・サマター/CV:小山剛志
キャピタル・ガード養成学校の教官。キャピタル・アーミィに召喚される。
ケルベス・ヨー/CV:須田祐介
キャピタル・ガード養成学校の教官の一人でデレンセンの部下。ガールフレンドの居ない連中のことも考えてやれ!の人。
カーヒル・セイント/CV:森川智之
宇宙海賊に所属する、キャピタル・タワー制圧作戦の立案者。

登場兵器

登場する兵器は、後述のマン・マシーンではなく「モビルスーツ」である。

リギルド・センチュリーにおいてモビルスーツの開発・設計技術は失われており、作中に登場するモビルスーツはいずれも「ヘルメスの薔薇の設計図」と呼ばれる宇宙世紀時代の設計図をもとに製造されている。

キャピタル・テリトリィをはじめとした各勢力とも、この設計図に残されている兵器を網羅するには製造技術が不足しているのが現状で、レクテン→カットシー→エルフ・ブル…といったように徐々に製造可能なレパートリーを増やしている状況にある。

所属不明機(現時点)

  • ガンダム G-セルフ
  • ガンダム G-ルシファー

キャピタル・アーミィ

  • レクテン
  • レックスノー
  • カットシー
  • エルフ・ブル
  • エルフ・ブルック
  • ウーシァ
  • マックナイフ
  • ビフロン
  • ジーラッハ
  • ユグドラシル
  • カバカーリー
  • 航宙艦ガランデン

宇宙海賊

  • ガンダム G-アルケイン
  • グリモア
  • モンテーロ
  • 航宙艦メガファウナ

アメリア軍

  • ジャハナム
  • ヘカテー
  • アーマーザガン
  • 宇宙用ジャハナム
  • ダーマ
  • トリニティ
  • 航宙艦サラマンドラ
  • 旗艦ラトルパイソン

トワサンガ

  • モラン
  • エルモラン
  • ザックス
  • ネオドゥ
  • ガイトラッシュ
  • アリンカト
  • 旗艦ギニアビサウ
  • 航宙艦クノッソス

ビーナス・グロゥブ

  • ジャイオーン
  • ジャスティマ
  • ジロッド
  • リジット
  • ポリジット
  • コンキュデベヌス
  • ズゴッキー
  • ザンスガット
  • マズラスター
  • 航宙艦カシーバミコシ
  • 輸送船クレッセント・シップ
  • 輸送船フルムーンシップ

主題歌

  • BLAZING(前期オープニング曲) 歌:GARNiDELiA 作詞:メイリア 作曲:toku
  • ふたりのまほう(後期オープニング曲) 歌:May J 作詞:前田たかひろ 作曲・編曲:菅野祐悟
  • Gの閃光(エンディング曲) 歌:ハセガワダイスケ 作詞:井荻麟 作曲・編曲:菅野祐悟
  • ハイフン・スタッカート(挿入歌) 歌:ハセガワダイスケ 作詞:井荻麟 作曲・編曲:菅野祐悟

放送局

放送局 放送開始日 放送時間 備考
MBS 2014年10月2日 木曜 25:49~ 製作局 / 初回1時間SP
TBS 2014年10月3日 曜 25:55~ 初回1時間SP
CBC 曜 26:37~
BS-TBS 2014年10月4日 土曜 24:00~

バンダイチャンネル、ガンダムチャンネル、dアニメストアにて配信中

はじめたいキャピタルGの物語

Gのレコンギスタは、創刊100号を記念して「ガンダムエース2010年12月号」に寄稿された『はじめたいキャピタルGの物語』(著:富野由悠季)という10ページに満たない小説が基となっている。一応未完。

この世界は宇宙世紀から少なくとも千年以上は経過しており、宇宙エレベーター等の各種設定と共通する部分が多い習作とでもいうべき作品である。同じく富野の書籍『映像の原則 改訂版』にもこれと同じような物が解説のために少しだけ掲載された。

主人公ベルリ・ゼナムはダムA版では「ベリル・ゼナム」、映像の原則 改訂版では「ベルリィ」だったり、御大自身も細かいところは固まってないようで未だプロット段階であった。Gレコはこの構想をアニメ用に煮詰めた作品なのだろう。

ここで登場する人型マシンは、モビルスーツではなく「マン・マシーン」という。その昔、御大が筆を執った小説『ガイア・ギア』の同名の機動兵器と何らかの繋がりがあるのだと思われる。とはいえガイア・ギアは、御大自身から直々に黒歴史(無論スラング的な意味で)にされている。それに登場するマンマシーンが宇宙世紀の“次”を描く構想に姿を現したのは、やはり御大にも未練があったという事かもしれない。
また、宇宙世紀の次の世紀など、御大の過去の構想と共通する設定が多い。

なお、アニメ化に際し、マンマシーンは普通にモビルスーツに差し替えられていた。理由は不明。

リギルド・センチュリーについて

∀ガンダムの語った「黒歴史」には本作の舞台R.C.(リギルド・センチュリー)1014年も含まれると当初から考えられており、それはメカデザイナーのインタビューや、放送前後に公式に出回った簡易な年表でも支持されていた。
いたのだが、放送終了後の2015年8月末に配信された「夜のGレコ研究会 ~富野由悠季編~」で、富野監督によって∀ガンダムのほうが500年ほど過去のつもりだったことが突如明らかになり、関係者も含めて波紋が広がった。
この配信では裏付けとして、クレッセント・シップの技術力が∀ガンダムの時代を凌駕していること、G-ルシファーが過去の技術としての月光蝶を使っていることが挙げられている。
他にも本作には∀ガンダムの時代を上回るとしか思えない技術が多数登場しており、「ひょっとしたら未来」というような曖昧な話ではなく、(500年という年数の整合性はともかく)生配信の勢いで適当に言っているわけでもなく、かつ∀と隔絶した世界観というわけでもなく、かなり明確に「∀の未来」とイメージされていたようである。

ただ、このことに気づいた人間はいたものの、スタッフ全体には共有されていなかったらしい。この見解が公式なものとなるかは不透明であるが、今後検証され、ガンダム資料全般にも影響すると思われる。

なお、∀ガンダムの時代「正暦2345年」がGレコの語る「宇宙世紀」にひっくるめられているのか、宇宙世紀後とされるリギルド・センチュリーに含むのかは不明・富野監督が厳密にそこまで決めているかどうかも定かでない。

関連動画


関連商品

Blu-ray・DVD

音楽

ガンプラ

書籍

コミカライズ

外部リンク

関連項目

  • 富野由悠季
  • マン・マシーン
  • モビルスーツ
  • ガンダム
  • ガンダムシリーズ一覧
  • ガンダムシリーズの関連項目一覧
  • ガンダムシリーズの登場人物一覧
  • ガンダムシリーズのMS・MAの一覧
  • アニメ作品一覧
  • 2014年秋アニメ
  • アニメイズム
ガンダムシリーズ(映像作品)
1st - Z - ZZ - V - G - W - X - - - 種運命 - 00 - AGE - BF - Gレコ
CCA - F91 - 0080 - 08 - 0083 - G-SAVIOUR - IGLOO - UC - ORIGIN
MBS「アニメイズム」 B1
2014年7月~9月 2014年10月~2015年3月 2015年4月~6月
Persona4 the Golden ANIMATION ガンダム Gのレコンギスタ シドニアの騎士 第九惑星戦役

脚注

  1. *月刊ニュータイプ9月号の富野由悠季監督インタビューより。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0%20g%E3%81%AE%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%82%B9%E3%82%BF
ページ番号: 5212106 リビジョン番号: 2255523
読み:ガンダムジーノレコンギスタ
初版作成日: 14/03/20 20:32 ◆ 最終更新日: 15/09/01 21:17
編集内容についての説明/コメント: R.C.について
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


クリム・ニック

モンテーロ

マスクのライン

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ガンダム Gのレコンギスタについて語るスレ

3959 : ななしのよっしん :2017/01/23(月) 22:39:46 ID: FXATD3bHxG
グリモア百烈拳からのコックピットぶち抜きまでの流れを見て
興奮からの→( ゜Д゜)ポカーン
こう言っちゃなんだけど、今考えるとあの流れは綺麗に思えてきた
3960 : ななしのよっしん :2017/02/04(土) 21:50:11 ID: Luy8wfuH6g
この作品全く見てないから休みの日に見たいと思ってるんだけど
ぶっちゃけ面白いの?
3961 : ななしのよっしん :2017/02/04(土) 22:29:53 ID: FrLV1nrodH
>>3960
何も考えずに昔夕方にやってた冒険物アニメの気分で見るか、
腰を据えて三度見直すかしないと楽しめない。

中途半端にアニメかじってる人だと逆に脱落する。
3962 : ななしのよっしん :2017/02/07(火) 07:03:37 ID: qhvRMy5eyw
放映された映像の中では描き切れてないからな
3963 : ななしのよっしん :2017/02/13(月) 23:27:05 ID: b0Bh9wdlXu
アイーダ姉さんがゲーセンで獅子奮迅の大活躍らしい、それでこそ将来姫様になられるお方だ!
3964 : ななしのよっしん :2017/02/13(月) 23:34:50 ID: IgDRNdPWu4
>>3957
キャラがみんな活き活きしてて面白かった。

わかる
3965 : ななしのよっしん :2017/02/14(火) 22:37:22 ID: FXATD3bHxG
アイーダってあんなに強かったっけ?な気分になる
3966 : ななしのよっしん :2017/02/16(木) 15:04:02 ID: O5gCxiobR7
俺たちの姫様が活躍してくれるのは嬉しいが
活躍してもてはやされる姫様なんて俺たちの姫様じゃない
フルドレスって眩しいんだからしょうがないか…
3967 : ななしのよっしん :2017/02/16(木) 15:28:04 ID: FrLV1nrodH
MS戦では負け無しだったけど不幸だったベルリと、
MS戦はからっきしだったけど美味しい所は全部もってった姫様の対比だからなあ。
3968 : ななしのよっしん :2017/02/19(日) 23:31:42 ID: m6kFD9Iz/H
姫様の当てた攻撃 トリーティ 射撃→格闘の4連コンボを盾で防ぎ、足をライフルで破壊 
ベル 盾とライフルを挟まれるが蹴りで反撃 掴まれて謎のパワーダウン→ポカポカ アームを躱しサーベルで切る
モブ カットシーの羽に当てる マスク 足に当て撃墜 ベッカー 背負い投げするがバックドロップを食らう 
Gセルフの攻撃に合わせ背負い投げ バララ Gセルフのまぼろし→左肩に当てる ロック ビームカーテンに攻撃
チッカラ 肩に当てる ビームを躱し肩に2発当てる バララ テンダーをそらす

ちなみに1話と10話以外、敵の攻撃を躱すか盾で防いでいる。5話の「まだテストもしてない」とか
アルケインの設定で「操作にはある程度の慣熟が必要となる」とかあるから
アルケインや対艦ライフルに慣れていないだけだと思う
凄腕ではないがそこらへんのモブには負けないだろう
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015