編集  

猫首卓単語

ネコクビタク

猫首卓とは、御村りょう氏によるTRPG動画群につけられるタグである。

概要

台湾在住のPL達による、シノビガミとクトルゥフのリプレイメインにした動画投稿者は御村りょう氏(職業漫画家)。2017年3月27日投稿開始。
彼等は日本オタク文化(ニコニコ動画ツイッターでの流行等)に詳しく、人気リプレイである酔っ払い卓や日本語読めない卓等の影TRPGを遊び始め、遂には動画投稿するに至っている。
セッションに「音通話でのPL会話と、RPどどんとふ上のチャットで進行する」スタイルセッション終了後にテキストしたものを編集し、駄洒落などを日本文化にローカライズしてリプレイ動画化する。その為、PL・PCに関わらずコメディで進むのが特徴。
また「海外の人達によるTRPGの様子を伝えてくれる」数少ない動画でもある。
他にもクリエイター方々がセッションに参加しているため、多くのオリジナルキャラクターPCとして登場している。
投稿頻度は御村氏の仕事の忙しさに応じて左右される。

卓名の由来は、投稿者が動画にての首をアバターとして使用しているから。この首は、投稿者自身がWeb上に投稿している実録軍役四コマ漫画「アーミーマン」の主人公である。

参加メンバー

初登場順。
注意:インパクトを優先のため偏見による紹介になっていますが、皆分別があり反のできる礼節ある大人TRPG好者です!

御村りょう<琥珀、上官妃雪等>

(りょうさんりょうさん)DA・MA・RE」
関西人と台湾人のハーフ漫画家
あらゆる方向にの入った、そしてどこか思いっきり抜けてるRPやキーパリングをメインとしたこの卓の。運命的なダイス自虐ネタ定評のある苦労人で、自称「信用できるが信頼できないGM」。
最初はややおぼつかず周りに振り回されていたが、次第に所構わず短い時間でシナリオを作成出来るようになる等、TRPGベテランとしての格が身に付いてきている。

TRPG以外にもUnderTaleFGO等のアプリゲーを好み、また80年代の作品にも精通している。

台湾ADVG「耀学園」のキャラクターデザイン漫画連載を担当しており、煌煉・琥珀・上官妃はそのキャラクター

因みに関西人の血を受け継いでいるためか、セッションの時折ダジャレかますことがある。そのギャグセンスは場の空気が一凍りつく程にsりょうちんダジャレうまーい

???...死にたがり電車KPの人

うふふどんな発想が出てくるのかセッション前から期待と対抗心を膨らましてたんだ同じ絵描きとして」

実はセッション時では御村氏と発対面だったらしい台湾の方。

動画をみた限りではあるが、初心者とは思えないイベント管理とアイテム管理、初心者向けキーパリングやPLのRPに応える姿勢など、この卓の動画で最も出来たKPであろう。(と思われる)
動画内で使われた立ち絵香港在住SORA氏の作。

JIA<ロウ、ゴリ・ラー(APP4)>

「あくまでロールプレイです」

初登場は<台湾漫画家たちが挑む「死にたがり電車」>。
御村氏をTRPGに誘った本人。
冷静な突っ込みと天然な発想をもつ台湾で売れっ子の漫画家…なのだがRPで”2回も”PvPを演じるという戦闘狂な一面も。
また(幼女)萌え腐女子だそうな。
りょうさん「ゴリ中の人同人誌ピクシブにありましたよ」

五色(チャンチャン・ポン(APP3)、犬上小太郎)

「さっきのセッション美少女の首を絞めた奮が収まらなくて元気ビンビンです。」
初登場は<台湾人たちが挑む「うそつきはだれだ」>。ケモナー
クトゥルフメインのPLでにRPするPLだが潜在的なサイコである、現在兵役中のクリエイター
低正気度のPCセッション中一度も発狂せずに何度もクリアさせている凶運の持ち
またシノビガミにも参戦デビューを果たした。

名前の由来のチャンチャンオリジナルキャラクター台湾実在するリズムの良い名前で、五色さんはその人の知人。

二代(ふたよ)<ジャギ太郎、桃井鉄子等>

「ところで所持品にKV-2スピリタスを書いていい?」

初登場は<台湾人たちが挑む「うそつきはだれだ」>。
英語日本語の読文ができ、跳躍卓酔っ払い卓・日本語読めない卓などの動画を見ている。
やりたいことをするために周りが見えなくなる性格で、高度なツッコミを期待してボケることもしばしば。
だがシステムになじんでからはリアル知識を生かした卓内での頭となり、クトゥルフや難解なギミックにおいて欠かせないPLとなった(<呪絵・美絵留>等)。
ほぼPL専門かつキャラ余り作らないので、時に経験値を持て余すことも。

胡椒えび...初霜(APP11)

「この責任とれますかー!」
初登場は<台湾人たちが挑む「うそつきはだれだ」>。
周りが濃すぎて印が薄いが、頭の切れ空気が読めるPL。
リアル知識・状況確認・発想・運の良さで<ある学校の階段の怪談>ではかなり活躍をしてる。
ただたまに圧縮を使うのでサイコっぽく見えるらしい。

???<清霜(APP18)>

「そんなの犯罪じゃない、捕まったら手首を切り落とされるよ。」
初登場は<違う台湾人たちによる学校の怪談怪談>。入り(もっと食べたいKPにて発覚)。
りょう氏とはクトゥルフ以外で同卓はしていないらしいが、凄い噂が人伝いに流れている。
またルーニープレイ定評がある

阿鳴(あう)<白野綾Zeroセイバー、鷲尾等>

「たーのしーい」
初登場は<違う台湾人たちによる学校の怪談怪談>。不幸担当その一。
ダイス運が破天荒で<船場の>では7回もファンブル(←7からここまで文字で)を発生。その為付いた称号が「ファンブル女王」。
また上羽(下記参照)と同卓した場合、大抵彼を打ち倒す展開に。その為付いた称号が「上羽キラー」。
その他にも不運な話がかなりある。


和を重んじる癒し系で、トカゲ(下記参照)氏ともとても仲良し

???<アンデルセン>

まぁいいやを踏んだのはカウントが少ないでよかった。」
初登場は<違う台湾人たちが挑むリプレイ動画>。
見たこそ奇抜な探索者だが、GM経験もあり的確なめぼしや技行使と慎重なプレイングは、クローズクトゥルフ経験値が高い強者でことをうかがわせる人。

???<かえで>

ダンディ清霜ってなにかあったの?」
初登場は<違う台湾人たちが挑むリプレイ動画>。
清霜の人と百合ガールズRPがる、CoCシステムに理解が深いベテラン

トカゲ<ダンディ、松永ぬえ等>

「あっ、描写漏れがあったわ。」

りょう「見てるか松永あああ!」
初登場は<違う台湾人たちによる学校の怪談怪談>。
この卓最大の問題児
殺意の高いガチガチの一直線突撃プレイスタイルを持ち、初心上級問わず相手を煽るRPを好む。
その為卓内からのリアルヘイトが高い。
以下はその一例。

他にも「身勝手がを着て歩いているような」等とも言われ、あらゆるマイナス的な理由から使用している一部PCに専用の立ち絵が描かれる程。

上記の投稿者の叫びはある種卓メンバーの叫びとも言える

だが他の人の失態や身勝手も許す寛大な心を持ち、おしゃべりだが根は
動画においても投稿者以外で最もGMを務めており、間違いも多いが日本ルールブック翻訳もこなすなど「信用はできないけど信頼できる」と投稿者から評価されている。
仲が良いPLも多い、良くも悪くも他者との相性差がモロに出る人。
それでもPLの彼と卓を囲む際、絶対に初心者を参加させてはいけない(それでもからここまで棒線)。

PCおよびアニメキャラクター愛しているオタクである。

羽修<千斤勝、絆等>

チキンは遠い。」
初登場は<台湾人たちが挑む必要なんてなかったCOC>。
チキンカツメインとしたRPを好み、PCにもチキンカツを絡ませてくることが多い。
仲良くプレイするスタイルを好み対立軸でも協を促す性格だが、本質は負けず嫌い。
また頻度は多くないが、シノビガミGMをする事もできる。
クリエイターの人で、桜井佐奈はオリジナルキャラクター。基本は優しい性格のキャラが多い。
特には高確率情を取得する恋愛キャラだが、とあるセッション以降ちょっとやさぐれてしまった。

上羽嵐<霧隠才蔵、八雲紫等>

今日敵(鳴)がいないから勝ちにいくぞー。」
初登場は<台湾人が挑む必要なんてなかったCOC>。不幸担当その二。
どのTRPGでもあらゆる方面からフルボッコにされる可哀想な人。特に鳴さんがいると(例え協であっても)最終的にフルボッコ状態となってしまう。
また体的だけでなく「隠才蔵に妄想癖がある」「フレーバー折させられる」「クリスマスセッションGMに秘密を誤爆される」等精的にもフルボッコにされる事も。
終いにはフルボッコしたPLがスマホゲームレアドロップを引けることが発覚してジンクスとなる。

その事で「フルボッコにする」と言われるだけで萎縮してしまう程に。


プレイスタイルは慎重かつ低姿勢。
僅かにでも身に危険が及ぶ可性があれば、例え味方でもそれを排除する構えをとる。
ただ自身もまた卓の連中に漏れずはっちゃけたい性格。
また物忘れも起こしやすく、PC背景を忘れて進行に影させたりもしている。

???<アンノウン>

「もう眠いなの…」
初登場は<初心者の七人で暴れる「機械仕掛けの心」>。
当卓における初めてのシノビガミプレイしたメンバーの一人。
トカゲ氏とは仲が良いが、セッションではそこを付け込まれる形になってしまった。
卓の被害者であるが、責められもした人。

動画での出番がないだけであり、正しい遊び方を覚えた後は積極的にセッションに参加している。

???<水野響>

お前ならそう読んでくれるって信じてた」
初登場は<初心者の七人で暴れる「機械仕掛けの心」>。
当卓の初めてのシノビガミプレイしたメンバーの一人。
堅実なプレイングを保っているPL。

水野は功績点になったそうな。

???<蘭丸>

蘭丸ステーキフォークすと、大きく口を開けてりー」
初登場は<初心者の七人で暴れる「機械仕掛けの心」>。
当卓における初めてのシノビガミプレイしたメンバーの一人。

RPガチ勢で状況を事細かに描写する文章を持つが、オンラインであろうと構わず描写するため雰囲気を間延びさせてしまう要因ともなる。
その為にセッションを大幅に遅延させてしまう一因ともなった。

後日、その時のリプレイ動画を見てかなりストレスを受けてしまっている。

???<杏原曙>

「この変態!」
初登場は<初心者の七人で暴れる「機械仕掛けの心」>。
当卓における初めてのシノビガミプレイしたメンバーの一人。
この時の卓の被害者の一人。

???<倉田ミクモ>

「分かりました、協しましょう!」
初登場は<初心者の七人で暴れる「機械仕掛けの心」>。
当卓における初めてのシノビガミプレイしたメンバーの一人。

較的常識のあるPLで、卓被害者の一人。

???<天羽アリス>

「ウフフ…女は私のモノよ」
初登場は<初心者の七人で暴れる「機械仕掛けの心」>。
当卓における初めてのシノビガミプレイしたメンバーの一人。

初手でシナリオに関わるの秘密を獲得し、RTAをかました人。

セッション時のPCオタク男子だった。

蝶さん<上官妃雪(影武者)、>

「ごめん今日セッションあるわ」
初登場は<台湾人が挑む「妖の」>。
かつては週六回で二か先までTRPGの予定を入れていたTRPGフリーク(現在では週四回)。
日本語英語読書ができるためTRPGもかなりの腕であり数多くのシステムに精通している。
なのだが、普通では考えられないポカミスを卓メンバー時に察される程にやらかしていたりもする。
また卓における最もセクハラRPをするPLでもあり、そのせいでセッション動画化できないことも。

バタフライスティック」の元ネタRPの人、水龍敬ランドシリーズ読者

グラフィックや発言から想像しづらいが「女性」である。

老山龍<紅美鈴、FFザックス等>

「もう逃げ場がない」
初登場は<台湾人が挑む怪盗図書館>。女難担当。
RP重視でギャグシリアスが絶妙で、空気も読める良PL。
だが男PC使用時の際はよく女性に絡まれる。たとえ伴侶が出来てるPCにも関わらず絡まれる。
その頻度は本人をして「(このキャラは)もうロストさせるしかない」と悩ませる程。
また女難でなくとも災難に見舞われることも多い。
PCの時は安全なのはなぜだろう?

トカゲ氏とも仲が良く、彼の事を高く評価している。

小虚<アンジェ、ドロシー>

「あなた達は私がくっつけさせたのよ。簡単に別れては駄よ」
初登場は<代理劇>。
当初は自己が弱く、RPにおいては空気になりやすかった。
だがとあるセッションで、眠っていた素質が開してしまう事態に。
彼女恋愛RPをさせてはいけない…!

システム的にも「揺音秘中の秘クリティカルヒット」や「初期キャラ背景5つ用意等(公式ではリビルド1回につき長所弱点ともに1つ)」等、シノビガミ斜め上含め楽しんでいる模様。
給料が入ったら東北きりたんを御村氏にプレゼントすることを約束しているので、7月現在給料が3か分未払いらしい。ちなみに給料未払いじゃなくて実家に仕送りしてるから銭的そんなに余裕がないらしい。

小瑪<泉灰斗、赤坂原緋音等>

ああああ標値9なんてこの場で出せるかあああああ!」
初登場は<代理劇>。
クリエイターの一人で、高い画力を用いた自作キャラセッションに使用したりする。
解説や階段などロールプレイに則した法構成を組む絶叫芸(?)の人でつっこみの役回りが多い。
またシリアスなRP、特に恋愛系には全投入してくるので他PC含め設定の掘り下げによく貢献する。
だがその描写速度が遅い為、仕事がある人から悲鳴が上がることもしばしば。また頭の中でキャラ構成をしているためか口調が安定しない。

因みに猫首卓動画視聴者でもある。

稚夜兎<魔王>

「え、何かおかしいことをしてしまったのでしょうか?」
初登場は<胎内の夢>。
まだTRPG歴は浅い、ほんわかとしたマイペースPL。
これから滲み出る特性に期待…するハズだったのだが、有名なキャラ作成を意図せずに再現してしまったことで天然属性が確定してしまっている。

BH<殺生院キアラ>

「あ・な・た」
初登場は<釣>。
TRPG歴18年というさんをも上回るベテランPL。その手腕で投稿者を翻弄してみせた。
また彼の描くシナリオは「生き残った方が辛い」と言わしめ、しかも対立が多い為に卓メンバーを恐々とさせている。

緑豆<姫海堂ほたて>

 上手に焼けました~♪」
 初登場は<神降臨>
 セッション時点ではシノビガミ初心者動画投稿時は3か
 使命関係なく楽しむプレイスタイルアイコンホタテキャラ天狗兎耳という矛盾塊
 特殊で各々の使命が絶妙にかみ合わないBHシナリオとPL達に翻弄される。
 

関連動画

・各1話リンク

シノビガミ

ファンアート

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%8C%AB%E9%A6%96%E5%8D%93
ページ番号: 5512731 リビジョン番号: 2624745
読み:ネコクビタク
初版作成日: 17/12/24 23:18 ◆ 最終更新日: 18/09/15 04:07
編集内容についての説明/コメント: 追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

猫首卓について語るスレ

32 : ななしのよっしん :2018/05/11(金) 01:52:27 ID: lpMDXUJQrH
>>31猫首卓ネガキャンでもやってんのかよ、最低
33 : ななしのよっしん :2018/05/30(水) 13:25:25 ID: 0A+L2MGNmY
いや、正直シノビガミの最初のは自分もかなりやらかしてるのに
他の非を責める所があるので擁護はできんかなー。

まあその後はそんなのは偶にしかないし、普通に見て大丈夫だと思うけど
34 : ななしのよっしん :2018/06/18(月) 18:23:12 ID: otSv1Sgair
機械仕掛けの心のシナリオって開してましたっけ?
GMで回したいと思って探したけど見つからない。
開されていたような気がしたけど記憶違いかしら・・・
35 : ななしのよっしん :2018/06/20(水) 14:38:15 ID: 9mzQHlvdbF
他卓でこのシナリオやってたきがするし開してるかも・・・?
探しても見つからないならりょうさんのツイッターりょうさんりょうさん!使わせてもらってもいいですか?ってきいてみたらいいんじゃないかな。(こんなききかたはしてはいけない
36 : ななしのよっしん :2018/06/21(木) 13:29:34 ID: /qVOWR2VM5
ttp://ch.nicovideo.jp/ryouh2so4/blomaga/ar1332663 
開中のブロマガに掲載されたもの。

ttps://character-sheets.appspot.com/sgScenario/edit.html?key=ahVzfmNoYXJhY3Rlci1zaGVldHMtbXByFwsSDUNoYXJhY3RlckRhdGEYgrqZkQEM
の作ったシート、閲覧パスは「猫首卓」。
ガバガバだけど使いたければどうぞ。
37 : ななしのよっしん :2018/06/25(月) 01:38:51 ID: L+obdHkp65
この卓の「死にたがり電車」の動画の頃から追いかけてる者だけど、この卓で「耀学園」の事を知り、公式サイトWEB上で開されていた漫画まで読みに行くほどはまってしまいました。個人的に気に入ってるキャラ琥珀初霜
もし機会があれば、上官妃のような立ち絵素材ができることを希望を抱きながら猫首卓応援していきます
38 : ななしのよっしん :2018/08/04(土) 02:47:53 ID: rizWJFDr+C
トカゲの人はアレだな…身内じゃないと許されないな…
39 : ななしのよっしん :2018/08/08(水) 19:12:02 ID: 0A+L2MGNmY
製作者的に特にトカゲさんが挙げられているだけで
やってる事はどっこいどっこいじゃねえの?
40 : ななしのよっしん :2018/08/12(日) 11:23:13 ID: rizWJFDr+C
いや勝手に知り合いとはいえ他人のNPC許可で出したりとか人によってはにダメなやつだよ
都合よくやらかしたこと忘れるから再犯率も高いし
41 : ななしのよっしん :2018/09/13(木) 16:25:27 ID: aajIjpwiDA
ふとおもったけど
りょうさんやトカゲさんはキルビジと相性よさそう
というか見てみたい
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829