よろしいならば戦争だ単語

ヨロシイナラバクリークダ
  • 76
  • 0pt
掲示板へ

少佐

よ   ろ   し   い
“VERY VELL.
な          ら          ば
THEN LET IT BE
戦    争      
 KRIE

概要

平野耕太漫画HELLSING』に登場する“少佐”が、その演説の中で口にしたフレーズである。

「諸君 私は戦争が好きだ」で始まるこの演説は、原作では第9話の約半分、13ページにも渡って行われる凄まじいもの。原作版とOVA版では終盤の台詞が異なっているが、内容はほぼ同じ。かつてはこの演説を下敷きとしたコピペが、2ちゃんねる等で数に作成されていた。

ちなみに原作では「戦争」の部分に「クリーク」(ドイツ語で「戦争」の意)とルビが振られている。

“少佐”の演説全文

諸君 私は戦争が好きだ
諸君 私は戦争が好きだ
諸君 私は戦争が大好きだ

殲滅戦が好きだ
電撃戦が好きだ
打撃戦が好きだ
防衛戦が好きだ
包囲戦が好きだ
突破戦が好きだ
退却戦が好きだ
掃討戦が好きだ
撤退戦が好きだ

平原で 街道
塹壕で 原で
凍土で 砂漠
上で 中で
泥中で 湿原で

この地上で行われるありとあらゆる戦争行動が大好きだ

戦列をならべた砲兵の一斉発射が音と共に敵を吹き飛ばすのが好きだ
中高く放り上げられた敵兵が効射でばらばらになった時など心がおどる
                          アハトアハト
戦車兵の操るティーゲル88mmが敵戦車を撃破するのが好きだ
悲鳴を上げて燃えさかる戦車から飛び出してきた敵兵をMGでなぎ倒した時など胸がすくような気持ちだった

銃剣先をそろえた歩兵の横隊が敵の戦列をするのが好きだ
恐慌状態の新兵が既に息絶えた敵兵を何度も何度も刺突している様など感動すら覚える

敗北義の逃亡兵達を上にるし上げていく様などはもうたまらない
泣き叫ぶ捕虜達が私の振り下ろした手のとともに切りを上げるシュマイザーにばたばたと薙ぎ倒されるのも最高だ
     レジスタンス                                                     ド     ー     ラ
哀れな抵抗者達が雑多な小火器で健気にも立ち上がってきたのを80cm列車砲の4.8t榴爆弾都市区画ごと木端微に粉砕した時など絶頂すら覚える

露助の機甲師団に滅にされるのが好きだ
必死に守るはずだった村々がされ女子供が犯され殺されていく様はとてもとても悲しいものだ
の物量に押し潰されて殲滅されるのが好きだ
 ヤ    ー    ボ
攻撃機に追いまわされ害虫の様に地べたを這い回るのは屈辱の極みだ

諸君 私は戦争地獄の様な戦争を望んでいる
諸君 私に付き従う大隊戦友諸君
君達は一体何を望んでいる?

更なる戦争を望むか?
情け容赦のないの様な戦争を望むか?
火の限りを尽くし三千世界を殺すの様な闘争を望むか?
    クリーク            クリーク            クリーク
戦争! 戦争! 戦争
                                   クリーク
よろしい ならば戦争

々は満身のをこめて今まさに振り降ろさんとする握り拳だ
だがこの暗い闇の底で半世紀もの間堪え続けてきた々にただの戦争ではもはや足りない!!

戦争を!!
一心不乱の大戦争を!!

らはわずかに一個大隊 千人に満たぬ敗残兵に過ぎない
だが諸君は一騎当千の古強者だと私は信仰している
ならばらは諸君と私で総100万と1人の軍集団となる

々を忘却の彼方へと追いやり眠りこけている連中を叩き起こそう
髪の毛をつかんで引きずり降ろし眼を開けさせ思い出させよう
連中に恐怖の味を思い出させてやる
連中に々の軍靴の音を思い出させてやる

と地のはざまにはらの哲学では思いもよらない事があることを思い出させてやる

        カングルッペ
一千人の吸血鬼戦闘団で世界を燃やし尽くしてやる

原作版~

全フラッペン 発動開始 旗艦デクス・ウキスマキーネ 始動

離床!! 全ワイヤー 全索引線 解除
「最後の大隊 大隊指揮官より 全中艦隊へ」
標 英国本土 ロンドン首都!!

二次ゼーレーヴェ(あしか)作戦 状況を開始せよ
征くぞ 諸君

OVA版~

そうだ あれが待ちに望んだ欧州

私は諸君らを約束通り連れて帰ったぞ あの懐かしの戦場へ あの懐かしの戦争

少佐殿少佐!代行!代行殿!大隊指揮官殿

そしてゼーレーヴェはついに大洋を渡り丘へと登る

ミレニアム大隊各員に伝達 大隊長である

さぁ 諸君

を 創 る ぞ

関連動画

海外の反応

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 76
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%88%E3%82%8D%E3%81%97%E3%81%84%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%B0%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%81%A0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

よろしいならば戦争だ

291 ななしのよっしん
2020/01/04(土) 21:42:05 ID: 7neC9dlQP8
よろしいならば留年
292 ななしのよっしん
2020/02/25(火) 23:46:31 ID: NwflKcLC1+
>そしてゼーレーヴェはついに大洋を渡り丘へと登る

陸(おか)じゃね?
293 ななしのよっしん
2020/08/13(木) 06:10:34 ID: gI4WuR/9tN
諸君 私はパイプスモーキングが好きだ
諸君 私はパイプスモーキングが好きだ
諸君 私はパイプスモーキングが大好きだ

バージニアが好きだラタキアが好きだオリエントが好きだ ケンタッキーが好きだ
リクが好きだバーレーが好きだ葉巻葉が好きだ暗色火干葉が好きだ在来種が好きだ

ブライアーで泡石でクレイオリーブ
コーンでヒッコリーで煙管パイプで

この地上で行われるありとあらゆるパイ喫煙が大好きだ

294 ななしのよっしん
2020/08/13(木) 06:14:18 ID: gI4WuR/9tN
パイプをならべたスモーカーの一斉喫煙が着火と共に燻煙を吹き飛ばすのが好きだ
中高く燻り上げられた煙が隙間でばらばらになった時など心がおどる

スモーカーの操るリーマーの先がカーボンを撃破するのが好きだ
悲鳴を上げて燃えさかるパイプから飛び出してきたタバコ葉を
タンパーでなぎ倒した時など胸がすくような気持ちだった

穂先をそろえたモールの毛がパイプの煙するのが好きだ
恐慌状態のビギナーが既に燃えつきパイプを
何度も何度も着火している様など 感動すら覚える

295 ななしのよっしん
2020/08/13(木) 06:17:08 ID: gI4WuR/9tN
懐古趣味泡石達を色状に染め上げていく様などはもうたまらない
泣き叫ぶプラグ達が私の振り下ろした手のとともに
切りを上げるスライサーにばたばたと切り倒されるのも最高だ

哀れな禁煙者達が雑多なメディアで健気にも立ち上がってきたのを
80lbバルクのパイタバコが屁理屈ごと木端微に粉砕した時など絶頂すら覚える

禁煙説教集団に滅にされるのが好きだ
必死に守るはずだった銘柄がされ
タバコ屋が潰され消えていく様はとてもとても悲しいものだ
296 ななしのよっしん
2020/08/13(木) 06:21:28 ID: gI4WuR/9tN


禁煙潮に押し潰されて殲滅されるのが好きだ
禁煙提唱者に追いまわされ害虫の様に地べたを這い回るのは屈辱の極みだ

諸君 私は喫煙地獄の様な喫煙を望んでいる
諸君 私に付き従うパイスモーカー諸君
君達は一体、何を望んでいる?

更なる喫煙を望むか?情け容赦のないの様な喫煙を望むか?
火の限りを尽くし三千世界を燻り殺すの様なパイ喫煙を望むか?
297 ななしのよっしん
2020/08/13(木) 06:26:05 ID: gI4WuR/9tN
スモーク!! スモーク!! スモーク!!

よろしい ならば喫煙
々は満身のをこめて今まさに喫い下ろさんとする握り拳だ
だがこの暗い闇の底で半世紀もの間堪え続けて来た々に
ただの喫煙ではもはや足りない!!

喫煙を!!一心不乱の大喫煙を!!

298 ななしのよっしん
2020/08/13(木) 06:28:39 ID: gI4WuR/9tN
らはわずかに喫煙者の0.3%に満たぬパイスモーカーに過ぎない
だが諸君は一騎当千の古強者だと私は信仰している
ならばらは諸君と私で総兵100万と1人の喫煙集団となる

々を忘却の彼方へと追いやり眠りこけている連中を叩き起こそう
髪の毛をつかんで引きずり下ろし眼を開けさせ思い出させよう

連中にニコチンの味を思い出させてやる
連中に々のパイプの煙を思い出させてやる
299 ななしのよっしん
2020/08/13(木) 06:32:11 ID: gI4WuR/9tN
と地とのはざまにはらの哲学では思いもよらぬ事がある事を思い出させてやる
一千人のパイプ燻煙で世界を燻し尽くしてやる

全換気扇(フラッペン)発動開始 旗艦デクス・ウキスマキーネ始動
着火!! 全タンパー 全モール 解除
「最後の大隊 喫煙指揮官より 全パイスモーカーへ」
標 煙本土 首都!!
第四次パイブーム作戦 状況を開始せよ

喫うぞ 諸君
300 ななしのよっしん
2020/08/31(月) 16:45:29 ID: LrsTC74Sxi
少佐日記
 わが心を躍らするもの、一斉発射のきて敵を吹き飛ばしたる。
 うちはふられぬる敵兵の効射にばらばらになりたる、いとをかし。
 てゐげるがあはとあはとの敵戦車を撃破したるはさらなり。
 もえさかる戦車よりいでて逃げまどふをMGでなぎたふせし、さはやかなりき。
 いくさほどよきもの、いづくにぞあらむ。
 一心不乱にたたかふこそ、つれづれもなく、心の濁りもきよまる心地すれ。