ドム・トローペン単語

ドムトローペン

ドム・トローペン(MS-09F/TROP)とは、『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』などの作品に登場するモビルスーツである。

機体概要

製造番号 MS-09F/TROP
頭長高 18.5m
本体重量 44.8t
全備重量 79.0t
ジェネレーター出 1199kw
総推 47,200kg
センサー範囲 6300m
装甲材質 硬スチール合
武装 MMP-80マシンガン
ラケーテン・バズ
ヒートサーベル
シュツルム・ファウスト
代表的なパイロット アダムスキー
ゲイリー
ヤス

砂漠、熱帯での戦闘を想定して作られたドム系のバリエーション

MS-09F ドム・フュンフ局地戦仕様であり、脚部インテークに防フィルターが設けられ、ドムべて幾分か軽量化されている。

ベース機のドム・フュンフ自体にが多いので違いについては何とも言えないが、頭部構造はむしろリック・ドムに近く、全体的に発展性とメンテナンス性に配慮した設計になっている。
(フュンフ系は修作業に配慮して極端にユニット化されており、今のところベース機の状態を留めている方がしかったりする)

ドム系統の機体は重装甲かつホバーによる軽快な機動が売りなのだが、劇中ジム・カスタムジムライフルの直撃であっさり撃破されてしまったところを見ると、本機は重量の軽減のために装甲の厚さを減らしている可性がある(ただし拠はないため憶測の域)。
というかあの見たならむしろ増していると考えるのが普通だがそこはさすがジオン脅威のメカニズムである。

ちなみに名前にもあるトロペン(Tropen)はドイツ語で熱帯、英語トロピカルの意味。

ドム・トローペンの活躍 

映像作品、漫画ゲームなど幅広いジャンルで登場、出演しており、ドム好きなジオニスト達を奮させている。

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORYでは

さっそく1話から登場、ガンダム試作2号機奪取の援護のため2機がトリントン基地を襲撃する。この際、ザメル支援撃もあり基地は多数のMSの撃墜、部を破壊されて大損を受ける。その中でゲイリー機がカークスのザクⅡF2弾幕をすり抜けて一両断する場面は作中名シーンの一つに数えられ、そのかっこよさを見てない人は関連動画にも載せてあるのでぜひ見てみよう。

しかし少数精鋭で奮闘するも最終的には2機とも大破することになった。

生理で騒いでいる新米にやられた?あんなの偶然だよ偶然

キンバライト基地の戦闘でも数機のドム・トローペンが登場、モンシア達を味方機と挟撃したりアルオンに突撃して対レーザーを破壊して追いつめるものの、いずれの機体ももう少しのところで撃破されてしまっている。

機動戦士ガンダムUCでは

ニューギニアに潜伏するジオン残党軍の所属機として登場、カプール、ドワッジ、ガルスK、ザクⅠスナイパーザクキャノンと共にまたもやトリントン基地を襲撃する。基地カワイソス

基地に配備されていた機体はドムよりも高性な第2世代機のネモジムⅡガンキャノンディテクターではあったが、それらの機体はおろか最新税の量産機であるジェスタを相手に互の戦いを繰り広げた。
しかし『2機のドムタイプの残骸』という文章から、ユニコーンバンシィが上で戦っている間に撃墜された模様。もっとも、エースパイロットが乗るジェスタと戦ったパイロットヤスの活躍は称賛に価すると思わる。ちなみにこのヤス、名前の元ネタドム好きのジオニストとして有名な漫画家、徳康之である。

そしてOVA版でも登場、高クオリティ作画で他の新たな古参MSと共に動くという1st世代歓喜のが見られる。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%89%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9A%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ドム・トローペン

15 ななしのよっしん
2014/04/08(火) 14:26:32 ID: BFVASZRCyn
ガンオンだとサーベルD式のD格闘が当てやすいお
16 ななしのよっしん
2014/06/01(日) 10:22:52 ID: 0cPXnengET
初めてかっこいいと思ったドムがこいつだわ
17 ななしのよっしん
2014/08/21(木) 15:17:55 ID: 3RQh4YFTvP
>>16
ドムは基本カッコイイだろ!(一部例外あり)

個人的にはトロペン系(外見上はTROP、宙間戦ができる点で関連性不明)で武器は大ヒートナタとナイフのみという浪漫機体グロウスバイルが一押し
18 ななしのよっしん
2014/10/07(火) 02:54:29 ID: Eciqc+72MI
 ドワッジやトロピカルテストタイプにはトロペンと同じ防フィルターはない。そもそもドムメカニズム上最初から防処理はしっかりしているはずだし、位置的にも外部パーツ化するメリットは薄そう(まぁデザイナーさんが遊びで付けたパーツなんだけども)
 ここからは全な推測なのだが、最初トロペン(というかMS-09F)は「宇宙仕様が基本形で、パーツ換装によって地上戦用にもなる」という設定で作品後半にも登場させるつもりで描かれたのが、何らかの事情で変更されたのではなかろうか。それならグワデンのアレの説明もつく。
19 ななしのよっしん
2014/10/21(火) 03:13:14 ID: 6Upab8BS6a
ドム・トローペン拡散ビームの設定は今はどうなっているんだろう?
83公式サイトには固定武装として記載されているけど、最近では止されたとする意見もあるみたいだし、設定が変わったのかな。
20 ななしのよっしん
2015/08/23(日) 03:14:59 ID: Y1g19rQo9Y
HGキットの細いドム見てウワかっこ悪~と思ってたけど
劇中のプロポーション見たらやっぱカッコ

21 ななしのよっしん
2018/04/04(水) 19:17:03 ID: VehDh/v/ie
外付け防フィルターWW2北アフリカ戦線に配備されていたBf109F-4/Tropフィルター元ネタなのかな?
22 ななしのよっしん
2018/04/04(水) 19:31:52 ID: vpaolEVtQ7
個人的にドムの魅に初めて気付かされた機体。
同時に「ドムは地上用の方がしっくりくる。リックドムとか宇宙用は好かん」
という固定概念を、長きに渡って自分のに染み込ませた機体でもある。
ながら、視野の狭い人間だなあ。
23 ななしのよっしん
2018/07/08(日) 13:02:15 ID: A2w50f3Mx1
>>22
リックドム自体がドムを流用してむりやり宇宙で使えるようにした機体だしその感性はおかしくないと思う
24 ななしのよっしん
2018/12/13(木) 18:03:09 ID: R0hmH3gtP+
ジオニックフロントサンドラ機の最終仕様鬼畜たるや。まぁ隠密作戦には向かないけども

急上昇ワード