中山グランドジャンプ単語

92件
ナカヤマグランドジャンプ
3.6千文字の記事
  • 8
  • 0pt
掲示板へ

中山11R・季No.1ジャンパー決定戦

農林水産省賞典
中山グランドジャンプ
J・GI中山競馬場障害4250m


中山グランドジャンプとは、4月中旬頃に中山競馬場で4250mで行われる、JRA障害レースJ・GI競走である。

概要

前身は中山大障害(春)
1998年まではの年2回行われていた中山大障害は、1999年からの障害競走においてのグレード制度の導入に伴い、それまでの中山大障害のみの開催とし、タイトルを中山グランドジャンプとした。
また、第1回は桜花賞と同日開催であった。

日本障害競走GIに格付けされているのは、中山大障害と中山グランドジャンプのみである。また、障害競走一のメインレースで開催される競走である。

第1回と第2回は中山大障害と同じ距離の4100mで施行されたが、現在皐月賞の前日に4250mで行われる。この距離設定は日本競馬で最長であり、また勝時計均で5分弱を要しているのも日本競馬で最長である。(勝時計の最長記録では、ばんえい競馬の「ばんえい記念」で6分をえた記録がある)。

2000年から2010年までは際招待競走であったが、2011年からは際競走化した年末の中山大障害と同じく、通常の際競走になっている。

2011年東日本大震災7月2日に開催が延期されたため、4歳以上から3歳以上の条件に変更され行われた。また、芝コースの仮柵の関係により4260mと10m長くなっていた。

近年の同レースでは、中山大障害同様にファンファーレ新日本フィルハーモニー交響楽団金管メンバーを起用し生演奏を披露している。NHKマイルに負けない格式高いファンファーレにも注

コース

中山大障害較すれば、2回の3コーナーから外回りに入り、3つの稼働式障害を越える点が異なってくる。そのため坂路が一つ少なくなり、上がり勝負となりやすい。たぶん。また4号障害は越えない。

障害

以下の障害(と坂路)が出走するを待ち構える。データ2023年のもの

名前(記号) 種類 高さ 詳細
1号障害(①) 障害 120cm
内土台50cm
370cm
内生垣70cm
270cm
スタンド前にある障害。幅が広く、速度をつけて飛び越える必要がある。創設時は100cmだったが、2014年120cmになっている。
2号障害(②) 生垣障害 140cm
内土台70cm
240cm
内生垣140cm
スタンドに並ぶ2つの障害のもう1つ。オジュウチョウサンはこの障害を正しく飛び越えなさい。
3号障害(③) 生垣障害 140cm
内土台70cm
230cm
内生垣130cm
スタンドから見て左手の向こう正面に向かう走路上にある障害。なぜかここだけ幅が10cm短い。昔高さが150cmだったからか。
5号障害(⑤) 生垣障害
両面飛越
140cm
内土台70cm
240cm
内生垣140cm
右手にある障害スタート直後にも飛越するときは位置取り争いもあるせいか、ここで落してしまうも。
6号障害(⑥) 大竹障害 160cm
内土台85cm
205cm
140cm
障害コースにそびえたつ2つの障害の1つ。昔から難易度の高い障害として有名。
7号障害(⑦) 大生垣障害 160cm
内土台80cm
240cm
内生垣140cm
障害コースにそびえたつ2つの障害のもう1つ。こちらも難易度が高いことで有名。土台の部分から「赤レンガ」とも呼ばれる。
8号障害(⑧) ハードル 130cm
内土台70cm
150cm
柵40cm
ここから大障害と違うところ。外回り上に置かれた小さな障害で飛越よりも地の実が問われる。とはいえ小さいと言っても障害障害速度も出ているので転倒しないようにしっかり飛越してほしい。
9号障害(⑨) ハードル 130cm
内土台70cm
150cm
柵40cm
10号障害(⑩) ハードル 120cm
内土台65cm
115cm
柵50cm
最後の障害であるということもあってか一番小さい。でもここで尽きて転倒するもいる。なので個人的に一番緊する障害
名前(記号) 深さ 全長 勾配 詳細
1号坂路(1⃣) スタンド側3.57m
向こう正面側2.76m
78m スタンド側13.2%
向こう正面側5.4%
2コーナー側にある坂路で最初に越える。一気に地面に消えるので、はじめて見る人は驚くだろう。騎手も初めて乗った時は恐怖を感じるらしい。
2号坂路(2⃣)
2コーナー
スタンド側4.60m
向こう正面側5.30m
113m スタンド側8.7%
向こう正面側8.8%
障害コースとも呼ばれる襷に続く坂路。襷では回る方向が変化するので通過中の位置取りというのが一つ重要になるが、坂路はになっているので中からは大障害すら見えない状態になる。なので騎手の実が問われるところでもある。曲がりながら坂路を下っていくのもあるのか、2001年には2回のここで4頭が落した。
2号坂路(2⃣)
3コーナー
スタンド側4.30m
向こう正面側3.50m
100m スタンド側8.8%
向こう正面側6.9%
3号坂路(3⃣) スタンド側4.74m
向こう正面側4.53m
92m スタンド側12.2%
向こう正面側8.5%
3コーナー側にある坂路。ここのカメラから坂路の急勾配っぷりを間近で見ることができる。

通過順

⑤→①→②→③→1⃣→2⃣→⑥→⑤→3⃣→2⃣→⑦→②→③→1⃣→⑧→⑨→⑩

歴代優勝馬

回数 開催日 開催 距離 優勝 性齢 斤量
所属 勝利騎手 勝ち時計
第26回exit_nicovideo 2024年4月13日 中山 障4250 イロゴトシ 7 63.0 JRA 黒岩 4:47.2
第25回exit_nicovideo 2023年4月15日 中山 障4250 イロゴトシ 6 63.0 JRA 黒岩 4:54.1
第24回exit_nicovideo 2022年4月16日 中山 障4250 オジュウチョウサン 11 63.0 JRA 石神深一 4:52.3
第23回exit_nicovideo 2021年4月17日 中山 障4250 メイショウダッサイ 8 63.0 JRA 4:50.1
第22回exit_nicovideo 2020年4月18日 中山 障4250 オジュウチョウサン 9 63.0 JRA 石神深一 5:02.9
第21回exit_nicovideo 2019年4月13日 中山 障4250 オジュウチョウサン 8 63.0 JRA 石神深一 4:47.6
第20回exit_nicovideo 2018年4月14日 中山 障4250 オジュウチョウサン 7 63.0 JRA 石神深一 R4:43.0
第19回exit_nicovideo 2017年4月15日 中山 障4250 オジュウチョウサン 6 63.0 JRA 石神深一 4:50.8
第18回exit_nicovideo 2016年4月16日 中山 障4250 オジュウチョウサン 5 63.0 JRA 石神深一 4:49.4
第17回exit_nicovideo 2015年4月18日 中山 障4250 アップトゥデイト 5 63.0 JRA 満明 R4:46.6
第16回exit_nicovideo 2014年4月19日 中山 障4250 アポロマーベリック 5 63.0 JRA 五十嵐 4:50.7
第15回exit_nicovideo 2013年4月13日 中山 障4250 ブラックステアマウンテン 騸8 63.0 IRE R・ウォルシュ 4:50.5
第14回exit 2012年4月14日 中山 障4250 マジェスティバイオ 5 63.0 JRA 柴田大知 5:02.9
第13回exit_nicovideo 2011年7月02日 中山 障4260 マイネルネオス 8 63.5 JRA 柴田大知 4:51.6
第12回exit_nicovideo 2010年4月17日 中山 障4250 メルシーモンサン 5 63.5 JRA 高野 5:03.5
第11回exit_nicovideo 2009年4月18日 中山 障4250 スプリングゲント 9 63.5 JRA 白浜雄造 4:49.1
第10回exit_nicovideo 2008年4月19日 中山 障4250 マルカラスカル 6 63.5 JRA 西谷 4:57.7
第9回exit_nicovideo 2007年4月14日 中山 障4250 カラジ 騸12 63.5 AUS B.スコット 4:50.4
第8回exit_nicovideo 2006年4月15日 中山 障4250 カラジ 騸11 63.5 AUS B.スコット 4:50.8
第7回exit 2005年4月16日 中山 障4250 カラジ 騸10 63.5 AUS B.スコット 4:50.4
第6回exit 2004年4月17日 中山 障4250 ブランディス 騸5 63.5 JRA 大江 4:47.0
第5回exit_nicovideo 2003年4月19日 中山 障4250 ビッグテースト 5 63.5 JRA 常石勝義 4:48.9
第4回exit 2002年4月13日 中山 障4250 セントスティーヴ 騸8 63.5 AUS C.ソーントン 4:50.9
第3回exit 2001年4月14日 中山 障4250 ゴーカイ 8 63.5 JRA 横山義行 4:52.3
第2回exit_nicovideo 2000年4月15日 中山 障4100 ゴーカイ 7 63.0 JRA 横山義行 R4:43.1
第1回exit_nicovideo 1999年4月11日 中山 障4100 メジロファラオ 6 62.0 JRA 大江 4:56.2

関連コミュニティ

出走前のファンファーレ

4042

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 8
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

ニコニコ大百科 (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: ゲスト
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

中山グランドジャンプ

27 ななしのよっしん
2023/04/16(日) 03:24:51 ID: JhdGkR1NNK
世はまさに障害戦国時代
👍
高評価
7
👎
低評価
0
28 ななしのよっしん
2024/03/18(月) 01:12:23 ID: FbUV822/2g
レコードが出た2018年中山GJ
2017年中山大障害並みのハイペース逃げをしたアップをオジュウがびったりマークして大差圧勝したレースだけどその時のオジュウの上がり3Fは36.9
そしてこの障害競走で3F36台が出るというのは非常に稀で2022年の全ての障害レースを見ても年間で1度しか記録されなかったらしい
つまり中山GJレコード更新するには中山大障害レコードが出る位のペース大逃げした後に障害競走で年に1度あるかないかの上がりタイムで締めなければならない模様

端的に言って更新するの理では…?

障害競馬ラップタイムを調べてみた
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODH253600V20C23A1000000/exit
👍
高評価
2
👎
低評価
0
29 ななしのよっしん
2024/04/13(土) 15:51:19 ID: K8WD4X+HUo
イロゴトシ連覇!マイネルグロンは出遅れが全てだったか
👍
高評価
1
👎
低評価
0
30 ななしのよっしん
2024/04/13(土) 15:57:36 ID: vVP5g4Gdd4
デイジーイロゴトシもこんなもんじゃないはずや!
と思ったら連覇やるおるわ!
グロンは故障か?大したことなければええが
👍
高評価
1
👎
低評価
0
31 ななしのよっしん
2024/04/13(土) 16:23:03 ID: HgUqDP2OX+
グロンの出遅れは故障の前触れだったのかな
故障なく出遅れもなかった世界線でもイロは勝てたのだろうか
👍
高評価
0
👎
低評価
0
32 ななしのよっしん
2024/04/13(土) 16:51:16 ID: TN1uPDvPml
>>31
イロゴトシが勝った理由はイロゴトシが強かったからに他ならないから別の世界線でもイロゴトシが勝つよ
ただマイネルグロンが勝てなかった理由が故障の予兆とかだったら営はしんどいだろうな・・・

「なんかスタート出れんかってやる気乗らんかった」「んなとこで親父の血発揮すな!」くらいの感じならいいんだけどな
(それでも営は頭抱えるだろうけど
した中村騎手ポルタフォリオも大事なければいいんだが
👍
高評価
5
👎
低評価
0
33 ななしのよっしん
2024/04/13(土) 17:16:59 ID: e792P5D0Kh
全人事って決して簡単なことではないってことがよくわかる
👍
高評価
7
👎
低評価
0
34 ななしのよっしん
2024/04/13(土) 20:26:36 ID: WFgbWxg7Qx
グロンが万全で最終飛越してもあの着差をとらえたれないどろうから今回はイロゴトシが強かった
ただ、グロンが不調でなければ馬券外ってのも考えにくい位に強い。レース前に知り合いに怪や落さえなければ馬券内は確実といったがその通りにはならなかった、これも競馬だ。あとは中止した騎手含め皆無事ならそれでいい
👍
高評価
2
👎
低評価
0
35 ななしのよっしん
2024/04/13(土) 21:05:31 ID: WRF9yvrz+P
>>31
でも、そうはならなかったならなかったんだよ、ロック。だから−−この話はここでお終いなんだ

この世界にイフなんてない、結果が全てだし、イフがあるならグロン以外にも沢山のイフが、たくさんのにあるからそれを考慮しないなら結局意味なんだ
👍
高評価
2
👎
低評価
0
36 ななしのよっしん
2024/04/13(土) 21:30:00 ID: vgT5Igqdyu
https://www.youtube.com/watch?v=6g-RJnNtRncexit
があったタマモワカムシャと中村将之騎手は、人共に事で安堵しました。途中でコースを外れて皆からはぐれてしまった迷子のようで、走るのを止めた後も自身が不安になってるのが映像からも伝わってくる
👍
高評価
2
👎
低評価
0