皐月賞単語

サツキショウ
4.9千文字の記事
  • 7
  • 0pt
掲示板へ

3歳限定クラシック競走
皐月賞
中山競馬場・芝2000m


皐月賞(さつきしょう)とは、日本中央競馬会(JRA)が4月に施行するGI競走である。

サラブレッド系3歳(旧表記4歳) 中山競馬場 芝2000mという条件で行われる。
現在4月中旬の開催だが、戦後まもなくまではほぼ5月に開催されていた。競走名はそれの名残である。

概要

1939年横浜競馬場根岸競馬場)芝1850mで開催される「横浜省賞典4歳呼」として創設された。
横浜競馬場止後は、東京競馬場1800mで開催されたが、1949年中山競馬場に移設されると同時に名称も「皐月賞」に変更され、翌年から現在と同じ条件で開催されるようになった。

中山競馬場に移設された後も、修工事(1956、1964、1988)、職員のストライキ1963、1974、1976)、震災からの復旧工事(2011)の際には、東京競馬場2000mで開催された。この時の勝ちは皆その後大きなレース勝利、さらには7頭中2頭が三冠馬シンザンオルフェーヴル)、3頭が二冠トキノミノルメイズイキタノカチドキ)となり、さらに4頭が顕彰馬トキノミノルシンザントウショウボーイオルフェーヴル)に選ばれている。

本競争は日本競馬におけるクラシック三冠競走の初戦にあたる。二戦東京優駿(日本ダービー)は「最も運のあるが勝つ」、三戦菊花賞は「最も強いが勝つ」と言われるのに対し、皐月賞は「最も速いが勝つ」と言われる。
実際、皐月賞好走後に短距離路線へと向かって成果を上げるフレッシュボイスジェニュインキングヘイローダイワメジャーサダムパテックロゴタイプイスラボニータペルシアンナイト、アドマイヤマーズなど)も見られる。
一方、3歳クラシック競争では最も期に行われるため、競走馬のピークをく迎えてしまった熟の勝利しやすい一面もしている言葉でもある(そうしたは古成績が振るわないことが多い)。

日本競馬界が日本ダービーを中心に動いている都合上、有の中には「ダービー一本」ということで皐月賞への出走を見送るケースもある。

レース傾向

ホームストレッチ右端のポケットからスタートし、コース右回りで一周する。最初の直線が約400m・1周して最後の直線が約310m。
最初の直線は十分に長く、順の有利不利は少ない。最後の直線が短い中山レースらしく、あまりにも位置取りが後ろ過ぎると最終直線で挽回するのが難しくなるため、最終コーナーで先団に取り付いておく必要がある。カーブは小回りではあるが、外を回らされると当然不利になるため、好走した差しには3コーナーからまくっていったも多い。

中山競馬開催の最終週に開催されるだけあって、トライアル弥生賞スプリングS時よりも馬場が傷んだ状態でのレースとなるため、前走で強かったがそのまま好走するとは限らない。中山コース自体、小回りカーブゴール前直前の坂など、トリッキーな要素が多いこともあり、馬券的に荒れやすいレースでもある。

主な前走・前哨戦

競走名 格付 施行競馬場 施行距離 間隔 優先出走権
共同通信杯 GⅢ 東京競馬場 1800m 9週
弥生賞ディープインパクト記念 GⅡ 中山競馬場 2000m 6週 3着内
若葉ステークス L 阪神競馬場 2000m 4週 2着内
スプリングステークス GⅡ 中山競馬場 1800m 4週 3着内
毎日杯 GⅢ 阪神競馬場 1800m 3週

中でも弥生賞は、施行競馬場・使用コース距離と、皐月賞と条件が全く同じ。過去の勝ちミスターシービーシンボリルドルフなど多くの活躍を輩出。若葉ステークスも、施行競馬場以外の条件が全く同一の為、クラシック戦線を標準に調整してきた東所属の有が数多く出走する。

歴代優勝馬

回数 開催日 優勝 性齢 勝利騎手 勝ち時計 人気 動画
第82回 2022年4月17日 ジオグリフ 3 福永祐一 1:59.7 5 sm40331153exit_nicovideo
第81回 2021年4月18日 エフフォーリア 3 横山武史 2:00.6 2 sm38600689exit_nicovideo
第80回 2020年4月19日 コントレイル 3 福永祐一 2:00.7 1 sm36705209exit_nicovideo
第79回 2019年4月14日 サートゥルナーリア 3 C.ルメール 1:58.1 1 sm34968002exit_nicovideo
第78回 2018年4月15日 エポカドーロ 3 戸崎圭太 2:00.8 7 sm33056278exit_nicovideo
第77回 2017年4月16日 アルアイン 3 松山弘平 R1:57.8 9 sm31039557exit_nicovideo
第76回 2016年4月17日 ディーマジェスティ 3 蛯名正義 1:57.9 8 sm28655459exit_nicovideo
第75回 2015年4月19日 ドゥラメンテ 3 M.デムーロ 1.58.2 3 sm26063115exit_nicovideo
第74回 2014年4月20日 イスラボニータ 3 蛯名正義 1:59.6 2 sm23371008exit_nicovideo
第73回 2013年4月14日 ロゴタイプ 3 M.デムーロ 1:58.0 1 sm20605492exit_nicovideo
72 2012年4月15日 ゴールドシップ 3 内田博幸 2:01.3 4 sm17871397exit_nicovideo
第71回 2011年4月24日 オルフェーヴル 3 池添謙一 2:00.6 4 sm14254781exit_nicovideo
第70回 2010年4月18日 ヴィクトワールピサ 3 岩田康誠 2:00.8 1 sm10436708exit_nicovideo
第69回 2009年4月19日 アンライバル 3 岩田康誠 1:58.7 3 sm6794599exit_nicovideo
第68回 2008年4月20日 キャプテントゥーレ 3 川田将雅 2:01.7 7 sm743544exit_nicovideo
第67回 2007年4月15日 ヴィクトリー 3 田中 1:59.9 7 sm7924696exit_nicovideo
第66回 2006年4月16日 メイショウサムソン 3 石橋 1:59.9 6 sm3757587exit_nicovideo
第65回 2005年4月17日 ディープインパクト 3 武豊 1:59.2 1 sm10414517exit_nicovideo
第64回 2004年4月18日 ダイワメジャー 3 M.デムーロ 1:58.6 10 sm6779125exit_nicovideo
第63回 2003年4月20日 ネオユニヴァース 3 M.デムーロ 2:01.2 1 sm3599578exit_nicovideo
第62回 2002年4月14日 ノーリーズン 3 B.ドイル 1:58.5 15 sm3598915exit_nicovideo
第61回 2001年4月15日 アグネスタキオン 3 河内洋 2:00.3 1 sm6366796exit_nicovideo
第60回 2000年4月16日 エアシャカール 3 武豊 2:01.8 2 sm3609427exit_nicovideo
第59回 1999年4月18日 テイエムオペラオー 3 和田竜二 2:00.7 5 sm3613429exit_nicovideo
第58回 1998年4月19日 セイウンスカイ 3 横山典弘 2:01.3 2 sm3341077exit_nicovideo
第57回 1997年4月13日 サニーブライアン 3 大西 2:02.0 11 sm1296779exit_nicovideo
第56回 1996年4月14日 シノサンデー 3 四位洋文 2:00.7 4 sm5001124exit_nicovideo
第55回 1995年4月16日 ジェニュイン 3 岡部幸雄 2:02.5 3 sm5522675exit_nicovideo
第54回 1994年4月17日 ナリタブライアン 3 南井克巳 1:59.0 1 sm5655650exit_nicovideo
第53回 1993年4月18日 ナリタタイシン 3 武豊 2:00.2 3 sm2987116exit_nicovideo
第52回 1992年4月19日 ミホノブルボン 3 小島貞博 2:01.4 1 sm6779180exit_nicovideo
第51回 1991年4月14日 トウカイテイオー 3 安田 2:01.8 1 sm3894203exit_nicovideo
第50回 1990年4月15日 ハクタイセイ 3 南井克巳 2:02.2 3 sm7002305exit_nicovideo
第49回 1989年4月16日 ドクタースパート 3 的場均 2:05.2 3 sm6779959exit_nicovideo
第48回 1988年4月17日 ヤエノムテキ 3 西浦勝一 2:01.3 9
第47回 1987年4月19日 サクラスターオー 3 東信二 2:01.9 2
第46回 1986年4月13日 ダイナコスモス 3 岡部幸雄 2:02.1 5 sm6779874exit_nicovideo
第45回 1985年4月14日 ミホシンザン 3 柴田政人 2:02.1 1
第44回 1984年4月15日 シンボリルドルフ 3 岡部幸雄 2:01.1 1 sm3608740exit_nicovideo
第43回 1983年4月17日 ミスターシービー 3 吉永正人 2:08.3 1 sm5230349exit_nicovideo
第42回 1982年4月18日 アズマハンター 3 中島啓之 2:02.5 3
第41回 1981年4月12日 カツトップエース 3 大崎昭一 2:04.9 16
第40回 1980年4月13日 ハワイアンイメージ 3 増沢末夫 2:10.2 4 sm5553649exit_nicovideo
第39回 1979年4月15日 ビンゴガル 3 小島太 2:02.3 3
第38回 1978年4月16日 ファンタスト 3 柴田政人 2:04.3 3
第37回 1977年4月17日 ハードバージ 3 福永洋一 2:05.1 8
第36回 1976年4月25日 トウショウボーイ 3 池上 2:01.6 2 sm3701652exit_nicovideo
第35回 1975年4月13日 カブラヤオー 3 菅原泰夫 2:02.5 1
第34回 1974年5月3日 キタノカチドキ 3 武邦彦 2:01.7 1
第33回 1973年4月15日 ハイセイコー 3 増沢末夫 2:06.7 1 sm6309826exit_nicovideo
第32回 1972年5月28日 ランドプリンス 3 川端義雄 2:03.5 3
第31回 1971年5月2日 ヒカルイマイ 3 田島良保 2:03.7 4 sm17335589exit_nicovideo
第30回 1970年4月12日 タニノムーティエ 3 安田伊佐 2:07.9 1
第29回 1969年4月20日 ワイルドモア 3 安重勝 2:05.2 1
第28回 1968年5月19日 マーチ 3 保田 2:06.3 2 sm17340186exit_nicovideo
第27回 1967年4月30日 ユウズキ 3 郷原洋行 2:06.6 3
第26回 1966年4月17日 ニホンピロエース 3 田所 2:07.6 2
第25回 1965年4月18日 チトセオー 3 湯浅三郎 2:05.1 8
第24回 1964年4月19日 シンザン 3 栗田 2:04.1 1 sm17335052exit_nicovideo
第23回 1963年4月18日 メイズイ 3 安重勝 2:02.6 2 sm17335020exit_nicovideo
第22回 1962年4月22日 ヤマノオー 3 古山 2:04.8 13
第21回 1961年4月16日 シンツバメ 3 好男 2:10.1 5
第20回 1960年4月17日 コダマ 3 渡辺正人 2:25.9 1
第19回 1959年4月19日 イルデイール 3 渡辺正人 2:03.3 2
第18回 1958年4月20日 タイセイホープ 3 渡辺正人 2:04.0 8
第17回 1957年4月21日 カズヨシ 3 山本 2:08.0 3
第16回 1956年4月22日 キラ 3 蛯名五郎 2:05.2 7
第15回 1955年4月24日 ゴン 3 好男 2:04.4 2
第14回 1954年4月18日 ダイナナホウシユウ 3 上田三千夫 2:11.2 2
第13回 1953年4月26日 ボスニア 3 蛯名五郎 2:04.4 7
第12回 1952年4月27日 クリハナ 3 八木沢勝美 2:06.2 4
第11回 1951年5月13日 トキノミノル 3 岩下密政 2:03.0 1
第10回 1950年5月5日 クモハナ 3 橋本 2:11.1 4
第9回 1949年5月3日 トサミドリ 3 浅野武志 2:05.0 1
第8回 1948年5月16日 ヒデヒカリ 3 蛯名五郎 2:09.1 6
第7回 1947年5月11日 トキツカゼ 3 佐藤 2:11.1 1
太平洋戦争により中止
第6回 1944年5月21日 クリヤマト 3 太郎 2:05.0 -
第5回 1943年4月11日 ダイヱレク 3 中村 1:54.1 3
第4回 1942年4月5日 アルバイト 3 小西喜蔵 1:58.0 1
第3回 1941年3月30日 セントライト 3 小西喜蔵 1:59.1 1
第2回 1940年5月5日 アルマイン 3 省三 2:03.0 2
第1回 1939年4月29日 ロツクパーク 3 稲葉幸夫 1:58.4 7

赤色タイムレコード記録

関連動画

 

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 7
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%9A%90%E6%9C%88%E8%B3%9E
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

皐月賞

59 ななしのよっしん
2022/04/17(日) 16:20:36 ID: do3lpitG3w
ここで荒れたら本格的に今年のG1わからなくなってくるから上位決着でホッとした
60 ななしのよっしん
2022/04/17(日) 16:45:03 ID: PO94fIALue
>>53
しか合ってねーじゃねーか!
61 ななしのよっしん
2022/04/17(日) 16:47:47 ID: +IuHCbPZhc
キラーアビリティ見せ場もなく掲示板外かー・・・
事前に言われていたようによほど調子が悪かったのか…
62 ななしのよっしん
2022/04/17(日) 17:59:51 ID: 9h79viGeJG
キラーアビリティは前評判も悪く、今年のホープフル組は全滅なので、まぁそういうことかと。

アスビクターモアは多分ラップ的に逃げるつもりはなく「(逃げ宣言した)デシエルトいねぇ!」状態で、そのまま自分が逃げ作戦になるわけでもなく、仕掛け遅く、追いつかれた差し勢と差し勝負して撃沈。

にしても、ジオグリフがここまで伸びるとは……
63 ななしのよっしん
2022/04/17(日) 19:13:16 ID: 06IT4edKqs
https://news.yahoo.co.jp/articles/e5c9cc9b858ee6c5996ad2cd99ce7203fc76113aexit
ポタジェ同様『粗品呪い』明けだったか>>ジオグリフ
そしてドレフォンドレフォンでもデシエルェ…
64 ななしのよっしん
2022/04/17(日) 19:24:42 ID: yaJrz7FG3n
>>54
クラシックG1でダノン冠を買ってはいけない」
勉強になったな未来人くん
65 ななしのよっしん
2022/04/17(日) 21:28:08 ID: Zy7yLyPmeE
大外から伸びたイクイノックスべて最内のダノンベルーガは厳しい競馬になったけど川田は最善を尽くしたと思うよ

ドウデュース流石中後ろ過ぎたんじゃないですかね
ジオグリフ福永ベストな騎乗で見事勝利してるだけにあの辺で位置取るのが理想だったんじゃないかな
66 ななしのよっしん
2022/04/18(月) 08:18:18 ID: PO94fIALue
ここは何を言ってもジオグリフの抜け出しと福永の騎乗よ
67 ななしのよっしん
2022/04/18(月) 14:07:53 ID: u2hri6MK31
ドウデュースハイペース決め打ちで後方に取る → スローペースなのに気づいて位置をあげようとしても前が壁で行けない
と裏になった結果みたい
シエルトが躓いたのが巡り巡ってになった感ある
68 ななしのよっしん
2022/04/18(月) 22:19:12 ID: gcUq63RE6i
>>60
>>44のせいで世界線が揺らいだんだ
ごめんね

急上昇ワード改