主人公補正単語

シュジンコウホセイ
  • 12
  • 0pt
掲示板へ

なぜ死なないか教えてやろう
役だからだ

ニケ(魔法陣グルグル)

主人公補正とは、そのキャラクター主人公であることによって受けられる、さまざまな恩恵のことである。

概要

主人公補正と言われることが多いが、主人公が中心で物語を引っる「役」と同一である場合に強く働く補正のことでありどちらかと言えば「役補正」と言うほうが近いと思われる。

その定義については議論の的であるが、大まかに言えば
物語作者が、作劇の都合上、主人公を優遇する展開を描くこと」
である。多くの場合、読者視聴者が気に留めるほどのものではないが、デウス・エクス・マキナご都合主義に通じる概念であり、度が過ぎると好意を持って迎えられることはない。

主人公物語役であるとき、その物語主人公のために、主人公はその物語のために存在する。よって主人公が頑れず、あまつさえ死んだり諦めたりしてしまったりなどすると物語が進まなくなってしまう。しかるに、主人公は途中であきらめるわけにはいかず、並大抵のことでは死ぬことがあってはならない。

故に主人公物語を進行してもらうために、主人公に対して致命的な現が起こらず、また主人公に有利なことが起こりやすくなってしまう。これを主人公の特典であると考えたものが「主人公補正」である。

具体例を一つあげてみる。
とある現代を舞台にした物語で、主人公(を含めた数名)に温泉旅行をさせたかったとしよう。
ここで、例えば小具として福引きを登場させ、主人公(先述の通り、別に他のかでも良い)に福引きを引かせる。
するとどんなに確率が低かろうが、その人物は温泉旅行券を引き当てることになる。

この「福引きで当たりを引く」の部分が、いわゆる「主人公補正」と言えよう。

装甲騎兵ボトムズ主人公であるキリコ・キュービィーはこの主人公補正を逆手に取った設定の代表例である。
作中では「主人公は死なない」という部分を極端に掘り下げ、「異能生存体」 と呼ばれる何があっても死なない人間として主人公を中心に物語が進行している。

また主人公が高すぎる事をして主人公補正と呼ばれる向きもあるが、意見の分かれるところである。この辺りについてはメアリー・スーの項も参照されたい。

主人公補正の例

主人公補正の負の側面

上記においては主人公というのはいかに恵まれている存在かと思うがもちろん主人公補正がキャラにとってマイナスに働くことも多々ある。

主人公という時点で両親、兄弟姉妹もしくは尊敬する人に強死亡フラグがたってしまう、例え上記のような異をもって全で助けようとしてもこのフラグが勝ってしまうことが多い。

  • 困難な出来事について強制的な対峙

物語では様々な事件、強敵が存在するが主人公自体に立ち向かう意志はなく、むしろ避けたいと思っていても回避できず打ち破るまで解決できない事はよくある。他の人はうまく逃げれたのに自分だけをつけられたり変な運命を背負わされて嫌々困難な出来事に対峙することになる。

メタ的な視点になるが主人公が活躍する作品が世間から不評な評価を受けるとまるで自分がやらかしたみたいに消費者からバッシングを受けることがある。主人公がそれぞれ違うシリーズ物なら自分=その作品の擬人化みたいな扱いになり一人で不遇な扱いを受けたりキャラ自体貶められることもある。

主人公補正の逆説

 読者視点で見ると、確かに主人公を中心に都合よく物語が回っていることは多い。
しかし、例えば実在の偉人の伝記がそうであるように、主人公だから都合よく進んでいるのではなく、最後まで運と実でやり切ったからこそ数あるキャラの中から主人公に選ばれたという見方もできる。
それ以上に、全にがんばらない主人公はかなり少なく、多くの主人公が話の中心に立ったがためににぶち当たり、並々ならぬ努をし、自分の信念を貫き、仲間のために奔走しているわけで、主人公という立場に意地で立ち続けたことがそのを作ったとしても不思議ではない。
そして、何であれそこまでやり遂げたカッコよくないはずがい。

どんな人間でも行動すれば成長するわけで、所詮ご都合主義と言い切れない部分もある。

関連動画

フィクションの世界での主人公補正

動画の15:43あたりから

現実世界での主人公補正


※この物語主人公がここに至る苦難の過程も含める

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 12
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%B8%BB%E4%BA%BA%E5%85%AC%E8%A3%9C%E6%AD%A3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

主人公補正

517 ななしのよっしん
2020/02/21(金) 20:59:37 ID: SLfrOo3/Hj
強い主人公には逆補正がかかってピンチになったりしてるな
超人ロックは敵を気遣ってとかコブラは簡単に気絶とかしてさ
518 ななしのよっしん
2020/02/22(土) 18:45:48 ID: ZtIXgZAZcG
ドラゴンボール孫悟空少年編)で悟空VSレッドリボン軍の戦いの中で舞台ペンギン村に移って
そこでドクタースランプキャラも交えた話が展開されてた事あったけど、ドラゴンボールGTの後番組
として始まった方のリメイクドクタースランプだと、逆にペンギン村に孫悟空(とブルー将軍
ムラサキ曹長)がやって来るって展開をやってたのをふと思い出した。こう言う視点の逆転みたいな
事例は他にいかな?
519 ななしのよっしん
2020/04/07(火) 23:43:16 ID: 7NUJQ2L5wg
主人公の中には悲惨な遇に遭う物も多かったり、ピンチ展開にする為に
敵側に運がいい展開が起こったりするのもまあ悪い方に主人公補正が働いたともいえるか
>>514で挙げられたグランドジオウの様なスペック発揮したら敵を殺で終わって
つまらないから上手い事スペック発揮できない出来事が連続したり
520 ななしのよっしん
2020/04/26(日) 17:16:18 ID: z4qOT7yWvg
どこで見たか忘れたけれどドカベンのどえがきが主人公になれなかった主人公キャラって言われてて妙に納得してしまったな
521 ななしのよっしん
2020/04/29(水) 10:47:32 ID: ZtIXgZAZcG
主人公っぽいキャラ付けなのに主人公になれなかった為に残念な扱いのキャラ」で思ったんだけど
ゾイドフューザーズラスターニなんかもその口かも知れんね。

イケメンで、ブレードライガー機にしていて、物語舞台になっているにおける
ゾイドバトル競技のチャンプと、立主人公れそうなタマなのにかませと言う。
522 ななしのよっしん
2020/05/17(日) 12:08:02 ID: JnQLn/EOt8
孫悟飯は逆主人公補正がかかってる気がする
523 ななしのよっしん
2020/07/28(火) 14:05:13 ID: QipATUoGwK
諸事情でダメ主人公まとめってとこ見掛けたんだけど、主人公補正アレルギーが酷いなアレ
生まれた村から一歩も出ずに、王騎士様が悪の帝国を滅ぼしてくれるようガタガタ震えてる村人主人公がお望みなのかね
524 ななしのよっしん
2020/07/29(水) 21:18:58 ID: ZtIXgZAZcG
>>523
ヒーローもので例えると「ヒーロー変身して敵と戦う人」では
ヒーローの活躍を遠くから見守る一般人」を主人公に描くのが昨今の王道になっている感はする。
525 ななしのよっしん
2020/09/23(水) 04:56:20 ID: ELD5OcPGsS
主人公補正という言葉が主人公のことを全否定してる印を受ける人も多いんじゃないかな

悟空にしろルフィにしろナルトにしろ、たしかに主人公補正と言われる側面があったことは否定できない
でも彼らは主人公補正どうこう以前に主人公として圧倒的に魅的で大勢の人々からされてきたと思うんだ

どうしても主人公の活躍に人々は注しがち
だから少しでも不自然主人公の活躍があると主人公補正したがる人々が出るのは仕方ない

結局は読者の受け止め方の問題なんだよな
ある程度の不自然さにをつぶるかつぶらないか

ただ最近の人気漫画主人公補正と言われるのを恐れてなるべくそうならないように描いている気がする
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
526 ななしのよっしん
2020/10/21(水) 12:37:31 ID: RaMKo5Cpe0
FE風花雪月主人公主人公補正の塊だと思う
歩く勝ちフラグと化してるのは論のこと
幼馴染か自分と同じ心の傷があるとしかペアエンドにならないとペアエンドあるのは主人公補正以外で説明がつかない

急上昇ワード改

2020/10/31(土)09時00分 現在

おすすめトレンド