キャプテン翼単語

キャプテンツバサ

キャプテン翼』とは、高橋陽一サッカー漫画シリーズである。

概要

キャプテン翼略称はキャプ翼(きゃぷつば)。漫画をもとにアニメゲームが作られている。

サッカー漫画といえば、この作品を思い浮かべる者が多く、その影1990年代2006年辺りに活躍した内外のプロサッカー選手に大きな影を与えており、日本を代表する漫画の一つとなっている。

ボール友達」の少年、大の成長と活躍を描くサッカー漫画1981年から1988年まで週刊少年ジャンプにて連載された。人気作であり1980年代サッカー人気の原動の一つとなった。1994年から『キャプテン翼 ワールドユース編』が連載。その後、掲載誌をヤングジャンプグランドジャンプに替え、続編が描かれている。

主人公と多くの仲間ライバル達がチーム一丸となって勝利す姿勢が読者ヒットした。

第1作(以下初代)連載当時に同人誌世界に大きな影を与えた漫画の一つであり、良くも悪くもやおい文化を盛り上げた罪深い作品とも言える。
連載当時に担当編集者同人界におけるブームを喜ぶ反面、8割がやおい本であった事に対し、巻末ページの編集後記でブチ切れた事もあった。

2017年6月「キャプテン翼 ライジングサン」6巻にてシリーズ通算100巻に到達する。

原作漫画

厳密にはオランダユース戦などの外伝的作品もあるがここではく。

通算100巻到達時の記事も参照exit

キャプテン翼

1981年1988年、『週刊少年ジャンプ』に連載された。全37巻。

キャプテン翼 ワールドユース編

1994年1997年、『週刊少年ジャンプ』に連載された。全18巻。

ジュニアユース大会から3年後、ワールドユース選手権が舞台カルロス・サンターナ井止也が登場。前作で対戦のなかったブラジルとはこの作品で戦うことになる。徐々に作画が崩れ始める。

キャプテン翼 ROAD TO 2002

2001年2004年、『週刊ヤングジャンプ』に連載された。全15巻。

バルセロナに移籍したプロで活躍。海外実在選手のほとんどは偽名。

キャプテン翼 GOLDEN-23

2005年2008年、『週刊ヤングジャンプ』に連載された。全12巻。

「ROAD TO 2002」の一週間後からのストーリーU-22日本代表メンバーオリンピックアジア予選を描く。日向の師でもある吉良日本代表監督

キャプテン翼 海外激闘編

2009年2012年、『週刊ヤングジャンプ』に連載された。

日向を描いた「海外闘編 IN CALCIO 日いづるのジョカトーレ」全2巻、
を描いた「海外闘編 EN LA LIGA」全6巻がある。

キャプテン翼 ライジングサン

2014年~、『グランドジャンプ』に連載中。

U-23日本代表としてオリンピックの頂点をす。

アニメ

3回テレビアニメ化され、2018年4月から4回テレビアニメを放送する。

テレビアニメ1作に合わせて、劇場作品が1985~1986年に4作が放映された。
OVA(新キャプテン翼)が1989~1990年に13巻が発売された。
テレビアニメ2作に合わせて、劇場作品が1995年に1作が放映された。

キャプテン翼
放送日:1983年10月 - 1986年3月(全128話)
放送局:テレビ東京系列
製作テレビ東京土田プロダクション
題歌:
キャプテン翼J
放送日:1994年10月 - 1995年12月(全47話)
放送局:フジテレビ系列
製作フジテレビNAS
題歌:
キャプテン翼
放送日:2001年10月 - 2002年10月(全52話)
放送局:テレビ東京系列
製作グループ・タック
題歌
キャプテン翼
放送日:2018年4月
放送局:テレビ東京系列
製作david production
題歌

家庭用ゲーム

テクモ

以降のストーリーオリジナルストーリーとなっている。キャプテン翼ファンの中でも非常に人気のある作品であり、ワールドユース編以降の漫画版よりゲーム版のストーリーの方が評価が高い。「くっ!ガッツが たりない!!」は原作にはい、このゲームが生んだ名言である。ニコニコ大百科ではゲームキャプテン翼2』の独立した記事があるほど熱心なファンが多い。

タイトル 発売年 機種 制作会社 ジャンル
キャプテン翼 1988年 FC テクモ ADV
キャプテン翼Ⅱスーパーストライカー 1990年 FC テクモ
キャプテン翼Ⅲ 皇帝の挑戦 1992年 SFC テクモ
キャプテン翼Ⅳ プロライバルたち 1993年 SFC テクモ
キャプテン翼Ⅴ 覇者称号カンピオーネ 1994年 SFC テクモ

この他、ゲームボーイ版、メガCD版などを発売。
NES版(US版)のタイトルは『Tecmo Cup Soccer Game』 。
1992年に北欧州で発売され、ゲームシステムはそのままだが、版権上の都合上キャラクター主人公側のBGMをすべて一新し、ストーリーオリジナルに置き換えてある。 
1993年にはメガドライブ版『Tecmo Cup Football Game』が発売されており、前作が多少アメコミだったのに対し、この作品では日本漫画アレンジされているが、パッケージジャケットはシュナイダーっぽいキャラクターが飾っている。exitと言うか絵柄が思い切り陽一である。ゲーム本編の方は別人のイラストになっている。BGMNES版の微妙アレンジで、グラフィックは『皇帝の挑戦』やメガCD版に近いものになっている。

バンダイ

テクモ版にべると知名度が低い。

コナミ

さらに輪にかけて知名度が(ry

主な登場人物

ジュニアユース編、テクモ版の全日本を中心に紹介。

FW

日向小次郎鈴置洋孝/檜山修之/松本梨香子安武人/佐藤拓也
ゴールキーパー若林と同じく、の最大のライバルユニフォームを肩まで捲り上げ、フィールドでは猛虎の如く牙をむくプレイスタイルだが、庭で四人兄弟の長子である事から家族を安心させるために新聞配達などのアルバイトにも精を出し、サッカープロす。相手を吹き飛ばすほどの直進的なドリブルを持っている。中学生編では、プレイ内容から小学生時代の恩師・吉良監督に「牙を失った虎」と摘され、吉良監督がいる沖縄で特訓して「タイガーショット」を完成させたが、断でチームを離れて勝手なことをやっていた責任を問われて、決勝戦までは出場できなかった。その後、ジュニアユース編では「ネオタイガーショット」、ワールドユース編では「雷獣シュート」と必殺シュートを編み出す。ピッチを削りまくる破壊魔。ワールドユース編で再び沖縄に行った際に、女子ソフトボール赤嶺真紀と知り合うが恋愛描写はあまりい(ただしお互い意識はしている(特に真紀の方が強い))。
新田三ツ矢雄二中原茂金丸淳一/佐藤浩之/時田/上村祐翔
中学生編から登場。「シュート」という何気にキャプ翼界初のオリジナル固有名詞つき必殺シュートを持っている、ちより学年が一つ下の何かとり合おうとしていた生意気な小僧。試合でが見せたノートラップボレーシュートを見て、それをシュートに取り入れようとし、何度も失敗した挙げ句に「ノートラップランニングボレシュート」という本作一長いと思われる必殺シュート完成させた。ノートラップシュートにこだわらなければ南葛に勝てていたものを…。県大会以降はを返したようにを慕うようになった。ジュニアユース編では日向と共にツートップを組んでいたが、活躍した場は少なかった。漫画読者テクモゲームプレイヤーからはヘタレ扱いされている。ゲーム『キャプテン翼Ⅴ』では、突如芸術的な動きに磨きをかけ、ラスボスカンピオーネメンバーとして全日本と戦う。

MF

小粥よう子/小粥よう子佐々木望/井上喜久子関智一/三瓶由布子
本作品の主人公。幼少期にトラックにはねられるが、ボールのおかげで怪一つなかった経験を持つ。
小学生編ではFWだったが、中学生編以降はMFトップ下)を務めている。また、オーバーヘッドキックや、ドライブシュートスカイウィングシュートといった必殺シュートは持っているが、個人が編み出したにも教わっていないオリジナル必殺シュートはほとんどない(この辺は『DRAGON BALL』の主人公孫悟空と似通っている)。
ゲームキャプテン翼Ⅱ スーパーストライカー』では伝説ストライカージャイロシュート再現した「サイクロン」を習得する。倒れても何度も起き上がる不屈の精を持っており、相手の必殺シュートコピーしてそれを実践する天才肌。南葛時代のマネージャーだった「あねご」こと中沢早苗とはワールドユース大会後に結婚する。なお、早苗をめぐっての喧では、キック一発ボクシング部の神田の肩のを壊した。
原作ではプロになってからはスペインリーグの名門バルセロナで活躍する。
太郎山田栄子/小林優子結城比呂/雪野五月鳥海浩輔/福原綾香
ゴールデンコンビでお染みのの親友。画である父親と共に全各地を転々としていたため転校が多かった中、南葛でたちと知り合う。中学生編では父親パリへ渡ったため、出番は若林との再会場面のみ。ジュニアユース編で全日メンバー入りし、とのコンビ西ドイツのデューター・ミューラーを打ち破る。その後、ワールドユース編では日本に帰して南葛高校サッカー部でキャプテンを勤めた。Jリーグに入らずにワールドユースに専念しようとしたが、新監督の賀茂監督が連れてきた「リアルジャパン7」に敗れ、賀茂から「がいないと何もできないのか」と摘されて全日本を離脱し、各地を回った。そしてアフリカで「ブーメランシュート」を編み出した。
それから母親と再会し、もできた(異)が、直後にをかばってにひかれ左足に重傷を負ってしまう。不幸属性が割とあるようなないような…。
のちにJリーグジュビロ磐田に入団する。
沢田タケシ上村典子/恭子/竹内順子喜安浩平/潘めぐみ
明和小・東邦学園時代から日向に付き従う、彼の数少ない理解者の一人。日向ちより二年後輩で、日向とのコンビプレイ&岬にあやかり「東邦ゴールデンコンビ」と呼ばれる。基本的に坊主か短だが、プロ編で一度だけサッカーボールカットという異様な髪型で出場した。
立花政夫(ならはしみき/亀井芳子/雪野五月中井/竹内子)
立花和夫(鈴木れい子/折笠愛/長沢美樹/渡辺優里奈)
・政夫、・和夫の双子兄弟でFWやMFを務めている。必殺技双子にちなんだ攻撃を繰り出したり、DFの次と三人で中技を披露する場面もある。だが、彼らの必殺技は多くが反則技である。
溝口/緒方恵美太田真一郎/折笠愛宮崎一成/斉藤壮馬
どのポジションもこなせる「フィールド子」。またの名を「ガラスエース」。
美形ゆえに作中では女子ファンが多いが顔だけでなく、小・中学生編では武蔵として的確な示をチームメイトに送り、日向を圧倒した。彼らは「心臓病さえなければ日本一になれたかもしれない男」と三を評価している。しかし、その心臓病ゆえにプレイできる時間が限られていた。高校生活を心臓病の治療に奇跡的にポジションリベロに変え一次予選から決勝戦まですべてフルタイムで出場した。
マネージャー幼なじみでもある青葉弥生には小学生時代から慕われており、中学生編では東京予選後から付き合うになった。
ゲーム版でもは高い。テクモ版ではすべての作品で攻撃、守備ともに最高クラスだが、心臓病のためガッツの消耗がい。

DF

石崎了(丸山裕子/佐藤智恵山口勝平/高乃麗/田村睦心
サルこと、ファンキーガッツマン。南葛小・中学全日本と事あるごとにチームメイトになっている。
決死のディフェンス「顔面ブロック」はあまりにも有名。女にモテなさそうな顔立ちで、テクモゲームでは片桐宗政の全日本ユースマネージャー片桐陽子にことあるごとにアプローチするがことごとく袖にされている。
ざまぁw…と思いきや、ワールドユース編では中学時代からのサッカーマネージャー西本ゆかり告白して付き合うようになった。しかしその告白場所は医務室であり、負傷していた若林もいたため、若林が二人のリア充ぶりに文句を言っていた。
松山光鈴木みえ/柏倉つとむ/石田彰/羽多野渉
小学生時代に小次郎とぶつかって殴られたことを長年根に持っていた憶えていた北の男。
ふらの小・ふらの中のキャプテンとしてたちと突する。北海道の厳しい気により鍛え上げられた強体と精が武器。地を這うような軌で伸びていくシュート必殺技でありシュートイーグルショット」と呼ばれるようになる。
南葛中との戦いでは、マネージャー藤沢美子が作ったハチマキを巻いて挑んだが、あと一歩のところで敗れてしまった。試合後にハチマキに縫い付けてあった告白を見て空港まで追っていき美子の想いに応え、その後帰した美子と一緒に同じ高校に進学した。
ジュニアユース編では、三と見上監督に守備の才を見出され、それ以降の全日本ではDFとして守りのぶりを発揮する。特訓のため一時チームを離れる日向を殴って発破を入れ、ついに積年の恨みをらすことに成功した。
テクモゲームでも全日本の中核選手として登場し、原作未使用ながら「オーバーヘッドキック」を覚えている。『キャプテン翼Ⅲ』では、チーム全員で速攻をかける原作さながらの作戦コマンド「なだれ攻撃」のほか、必殺タックルイーグルタックル」を使用できる。
大塚芳忠/石川英郎/荻原秀樹/小林裕介
横回転に磨きをかけ、キーパーの手前で急に曲がる「カミソシュート」や「カミソリタックル」で中学生編では南葛を苦しめた。ジュニアユース大会の対フランス戦では、滅多にカードが出ないキャプ翼の世界で累積警告(1試合にイエローカード2枚)の退場処分を受けた重な人物。
洋(平野義和堀川りょう/梁田清之/高塚正也/平川大輔
巨体を生かしたパワーディフェンスが得意タイ立花兄弟サッカーの発射台タイワールドユース編ではスタミナのなさを摘されたから九州中のマラソン大会に参加してスタミナをつけたタイ

GK

若林源三:※橋本晃一/三木眞一郎/鈴村健一/鈴村健一)※初期は本名の三橋洋一
世界が誇るSGGKスーパーグレートゴールキーパー)。
島津のような必殺ディフェンスはいが守りの固さは随一で、ペナルティエリアの外からのシュートは全て防ぐとしている。ただし、何人かは成功している。アディダスの帽子は彼のトレードマーク
小学校卒業と同時に西ドイツ(現・ドイツ)へ渡り、そこで鍛えていた。同じハンブルガーSV所属であるカルツからはゲンさんと呼ばれている。帽子を取ると森崎二つ。
飼い犬落書きをされたり、告白場面に居合わせたりと、何かと石崎に縁がある。
若島津健飛田展男/中村大樹関智一/伊藤健太郎/梅原裕一郎
実家空手道場(門下生には新田もいる)で自身も空手を生かしたプレイ鉄壁のディフェンスを見せる。攻撃にも参加できる万選手でもあるが、若林の引き立て役のような扱いを受けている点は否めない。
ワールドユース編では、「若林かませ犬じゃない!」と藤波辰巳(現・藤波辰爾)にかみついた長州力ばりの発言をして机をたたき壊したこともあった。
原作では、のちにFWも兼任するようになった。
森崎有三(上村典子/阪口大助うえだゆうじ/近藤隆/畠中祐)
SGGKスーパーがんばりゴールキーパー)。みんな大好き森崎君ヘタレいえいえ、常に第三のゴールキーパーで代表に名を連ねており、彼の潜在はものすごいですよ!熱狂的なファンが多いキャラクターの一人。帽子をかぶると若林二つ。小学校時代の監督山にも似ている。

海外のライバル達

※現状ニコニコ大百科に存在する項を挙げていく。

カール・ハインツ・シュナイダー難波圭一堀川りょう/-/下崎紘史
金髪の大西ドイツドイツ)が生んだエースストライカー。通称「ドイツの若き皇帝」。ボールが焦げたような臭いを放つ「ファイヤーショット」を使う。
ゲーム『キャプテン翼V』ではボールが燃え上がる「フレイムフラッシュ」を使い、ボレーシュートオーバーヘッドでも 「ファイヤーショット」を使う。若林とは永遠のライバル
ジノ・ヘルナンデス菊池正美etc
の右腕」を持つイタリアゴールキーパー。 通称「パーフェクトキーパー」。 『ワールドユース編』ではの親友となっている。
ファミコンジャンプ』では何故かラスボスの一人として登場し、その右腕で北斗神拳ペガサス流星拳などの必殺技を次々と跳ね返している。
エル・シド・ピエール堀内賢雄塩屋翼神谷浩史石田彰/-/鳥海浩輔
フランスキャプテン。岬のライバル。「スライダーシュート」「エッフェル攻撃」で全日本を苦しめる。
ゲームキャプテン翼II』では新必殺技スライダーキャノン」で悪夢のような攻撃を見せる。
ルイ・ナポレオン松本保典塩沢兼人岡本信彦/-/高塚正也
フランスエースストライカー。「キャノンシュート」「エッフェル攻撃」で全日本を苦しめる。
ゲームキャプテン翼II』では新必殺技スライダーキャノン」で悪夢のような攻撃を見せる。
ドミニク・アモロ
フランスゴールキーパー。劇中で一度もボールに触れていなかった事が原因でキャプ翼史上最低ザルキーパーとしてすべきネタキャラとして親しまれている。 
カルロス・サンターナ
ブラジルエースストライカー。通称「サッカーサイボーグ」で、に「サンターナ」と呼ばれる。
「ローリングオーバーヘッド」「スカイウイングシュート」などの必殺技を苦しめる。

テクモ版の海外選手たち

カルロス・サンターナ
ブラジルエースストライカー。通称「ジャイロの再来」で、に「カルロス」と呼ばれる。
「分身ドリブル」「ミラージュシュート」などの必殺技を苦しめる。
アルツール・アンチネス・コインブラ
ブラジル代表選手。完成されたスーパーストライカーボールが消える「マッハシュート」を得意とする。
漫画版『ワールドユース編』では彼の代わりにナトゥレーザと言うキャラが登場する。
ゲルティス
ブラジル代表のキーパー。作中最大のインパクトを持つ秘技「ダークイリュージョン」を操る。
漫画版『ワールドユース編』では彼の代わりにサリナスと言うキャラが登場する。
バビントン
と同じサンパウロFC所属であり、アルゼンチン代表選手。
序盤は頼りになる相棒、後半は油断ならぬ強敵となる。
レナート
サンパウロFC所属のキーパー。通称「ブラジル森崎」。
キャプテン翼4 プロライバルたち』ではサンパウロメンバーだったストラットから「ゴールポストの方がまだマシ」とまで馬鹿にされる。
ジウ
サンパウロFC所属のFW。バビントンべると頼りないが、ヘディングが得意という長所を持つ。
レナートゲルティス同様Ⅴまで登場し続ける数少ないキャラ
メオン
グレミオ所属のキーパー。プロ入り後はスポルチに所属。ドライブシュート璧に止めるが、他のシュートなら普通に入る。
毎回何か必殺技を喰らって吹き飛ぶ人。
ザガロ
サントス所属の選手。プロ入り後はバスコ・ダ・ガマに所属。必殺シュートダブルイール」を操る。
ちなみに イールとは ウナギのことだ カバヤキにすると うまいぞ。
カペロマン
ドイツ代表選手。クラブチームでは若林と同じハンブルガーSVに所属。必殺シュートサイドワインダー」を操る。
キャプテン翼3では原作キャラのマーガスを押しのけて大きな出番を得た。
サトルステギ
アルゼンチン代表選手。前絶後の破壊を持つヘディング「ダイナマイトヘッド」を操る。
DF数名+GKゴールネットをぶち抜くを当たり前のように見せてくれる。
イスラス
オランダ代表選手。高い実に加えてドリブル速度が速い強敵。
残念ながらプロ入り後は伸び悩む。
マッハー
ポーランド代表選手。必殺技は持たないが、ドリブル速度が二倍という恐ろしいスピードで襲い掛かってくる。
ジャイッチ
ポーランド代表のキーパー。インパクト絶大の必殺セービング「ローリングセーブ」を操る。
ミハエル
アメリカ代表選手。毎回新ネタを持って現れる稀代の変人。
石崎を「サルザキ」と呼んでライバル視する。
ストラット
ACミラン所属のエースストライカー。一時期サンパウロFCに在籍。イタリア代表としても出場する。
超必殺技メガロゾーンシュートと、「ポストの方がまだマシだぜ!」の暴言で知られる。
ポブルセン
ファンの宿敵。明らかに非紳士的な言動をとる悪役
「しね!ツバサ!」「くたばれツバサ!」のコンボが有名なドイツストライカー
ファンベルグ
ACミラン所属のエースストライカーオランダ代表としても出場する。
最高の実を持つプロスーパープレーヤーとしての前に立ちはだかる。
オルミーガ
ペルー代表選手。
ストラットカルロスコインブラを一人で蹴散らす最強モブ
バモラ
サンパウロFC所属のキーパー。エセ外人口調片言の日本語でしゃべる褐色若林。後に別人のように格好良くなる。
必殺技ビッグハンドキャッチ。
ラムカーネ
ベルギー代表のキーパー。作中最強の性を誇るが、試合途中でスタミナ切れするのが弱点。
必殺技シャドシールド
ジュスト
シャンリゼ所属のキーパー。通称「シャンリゼ森崎」。
フランス代表に入れない=アモロより酷い最弱ゴールキーパー
ブルノ
USレッチェ所属のキーパー。通称「イタリア森崎」。
森崎レナートにすら劣るゴールキーパー

本作におけるよくあるツッコミ

キャプ翼@ニコ動

関連チャンネル

公式チャンネルは、テレビアニメ第2作「キャプテン翼J」(1994年)、第4作「キャプテン翼」(2018年)がある。

関連動画

関連商品

原作漫画

映像

テレビアニメ 第1作 キャプテン翼(1983)

OVA 新・キャプテン翼(1989)

テレビアニメ 第2作 キャプテン翼J(1994)

テレビアニメ 第4作 キャプテン翼(2018)

ゲーム

テクモ製(1988~1994)

テクモ以外(1995~)

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%86%E3%83%B3%E7%BF%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

キャプテン翼

244 ななしのよっしん
2018/11/17(土) 04:27:04 ID: +0QFYs0F5E
の日に強い選手か

しかし2018年中学生に「旧東ドイツ」は難しいと思う
生まれた時すでにドイツ統合されてるような……
245 ななしのよっしん
2018/11/17(土) 05:39:21 ID: hxz5H8kO7J
>>244
かつて東ドイツだった地域、と言う意味なら問題ないと思いますよ。
246 ななしのよっしん
2018/11/26(月) 23:21:52 ID: Cruj20DLKj
最近ふと思ったけど次洋の良戸中にまともに勝てる中学校あったんかな
個人的にはが体調万全のドライブシュート使えない南葛、タイガーショット使えない日向東邦くらいと戦・接戦で勝率5~6割くらい強いと思うんだ

間違いなく、日向の居ない東邦、ふらの、明和東、花輪、東一中じゃ勝てないんじゃねーかな 南葛も物語的に勝った感じだったしが怪しまくりでドライブシュートければ負けてたんじゃねーかな
この当時の良戸と試合見てみたいのは体調万全ドライブシュートなし南葛、タイガーショット日向東邦、体調万全フルタイムの三武蔵かな

つか次洋とは違うベクトルで三チートすぎ 三が体調万全フルタイム武蔵に勝てるのってドライブシュート撃てる体調万全のの南葛かタイガーショット撃てる日向東邦くれーじゃねーかな
247 ななしのよっしん
2018/12/23(日) 16:03:00 ID: 6Pm9peEGj3
沢田を「タァケェシィ~」、若島津を「ミスターケン」とねっとりボイスで呼ぶアニオリシーンは来ないかな?(中の人繋り)
248 ななしのよっしん
2019/01/31(木) 21:23:30 ID: z0/aprrWiR
島津FW設定がアニメにも反映されてたな
尺的に削られてるシーンも多いけど繋ぎに不自然さはないし、オリジナルパートも隙間を埋める役割果たしてて構成が丁寧だわ
249 ななしのよっしん
2019/02/05(火) 18:02:50 ID: Pr3R9oLrWL
連載中のキャプテン翼日本vsドイツ戦にて後半で起きたこと

DF曽我→度重なる敵との接触で足を負傷、石崎と交代
FW若島津→背後からの反則タックルにより足を負傷、新田と交代
GK若林→「悲劇が起こってしまった・・・」背中から大量出血、次回に続く(いまここ

まさかのアイツ登場・・・?
250 ななしのよっしん
2019/04/05(金) 01:02:54 ID: KsFj5FSyIx
どうでも良いことかもしれんけど今の時代ならロベルトレーザー手術で盲目治せるんじゃねえの?
251 ななしのよっしん
2019/05/10(金) 21:23:35 ID: oIYmk2PmRJ
シュナイダーマジかよやっちまったな…(ガクブル)
252 ななしのよっしん
2019/05/23(木) 02:36:15 ID: pb7zqhIehz
シュナイダーってちょっとエースキラー物理的な意味で)過ぎるな
一試合で相手のトッププレイヤーを2人も殺しかけるって豊玉のエースキラー南よりかにやべーじゃん
253 ななしのよっしん
2019/06/15(土) 12:55:09 ID: OOtF20ynBD
日向若林以外にテクモ版のライバルキャラたちの記事はあるのに、主人公ゴールデンコンビの岬は記事がいんやなぁ…

急上昇ワード