北海道4500km単語

ホッカイドウヨンセンゴヒャッキロ
3.2千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

『北海道4500km』とは、1967年北海道を乗りつぶす「乗り鉄ゲーム」である。
新・北海道4000km」の姉妹作品。

概要

サークル部屋」のてんぽく氏による同人PCゲーム

2021年12月同人イベントコミックマーケット99」で頒布され、2022年1月作者ウェブサイトでの通信頒布が開始された。その後にPCソフトダウンロードサイトVector」にも委託されている。

https://twitter.com/Tempoku2000/status/1477113843793170438?s=20
1967年北海道札幌駅からは始まる。
国鉄ではSLが走り回り、各地で炭鉱鉄道が走り、簡易軌道もまだまだ輸送手段として使われている一方、7月末からは天塩炭鉱鉄道などの止が始まる。

ゲーム内では、ほぼ当時の時刻通りに列車が走っているため、これを乗り継ぎながら、最速で内の全鉄道路線に乗し、再び札幌駅へ戻るのが的となっている。
なお、電など極度に本数の多い路線は一部削られている。
ランダム要素はないため、他人のプレイを見て真似すれば同じ結果に行き着くようになっている。

本作は「新・北海道4000km」のシステムを使用して制作されている。楽曲などは共通のものもあれば、新曲もある。

ゲームシステム

北海道内の国鉄私鉄路面電車簡易軌道を全路線乗し、札幌駅に戻ってくることでゲームクリアとなる。

所持は23300円ある(当時のエリート官僚の初任給)が、普通乗車券急行特急券を買う(ゲーム内では乗後に精算、各種特例も概ね実際通りに適用)とあっという間に所持が尽きてしまう。

そのため、トクトクきっぷを活用したりの記念スタンプや入場券、チャレンジ4500kmの対路線の起終点駅弁の掛け収集、周遊定地訪問による賞を集めて費に当てなければならない。

パラメーターには所持の他、「健康度」「満腹度」「衛生度」があり、「健康度」がゼロになるか所持尽きるゲームオーバーとなる。

満腹度や衛生度が尽きるとものすごい勢いで健康度が下がっていくため、適度に食事をとったり入浴しなくてはいけない。
健康度を回復させるためにはホテルに宿泊するか、栄養ドリンク(1日3回まで使用可)を使わなければならない。
なお、ホテルが近くにないもあるため夜行列車での車中泊の待合室で休む寝も重要なテクニックとなってくる。
温泉地の場合は一部の銭湯温泉になっていて、こちらも健康度が回復する。
前作と違い物価がだいぶ安いため、積極的に宿泊していこう。

どうしようもない場合は野宿することになるが、健康度が下がりやすいため待合室で休めるに滞在したり、夜行列車車中泊(途中で反対方向からくる夜行列車乗り換えるなど)するようにしたほうが良い。

その他、当時はまだコンビニが全くかったため、ゲーム内では売店やレストランなどもになれば閉まってしまう。食事やアイテムの購入は夕方までに済ませてしまおう。
その代わり、現代では人地帯になった箇所でもまだ集落があり、個人商店ならある場合も多い。

またゲーム内では時刻の他、日の出や日没(写真や一部の縛り)、気温も当時のデータのままに収録されており、気温が高くなると弁当の持ちが悪くなる、のときにしで徒歩を選択したり野宿すると健康度が下がりやすい、といった要素もある。
なお現在(ver0)は前作のデータを流用しているため、今後のアップデートで当時の気に修正される予定。

ゲーム内では国鉄線だけでなく、私鉄路面電車簡易軌道間を結ぶバスフェリー(青函連絡船内~青森県内航路、離航路も収録)、航空路線(内発着や本州北部行き)、タクシー(ある程度の規模のにしかいない)、徒歩も選択可

ヒグマ襲撃などはないので、深夜に明かり一つい山の中を徒歩で移動しても健康度が下がる程度で済む。

なお、北海道内を乗り潰すのが的ではあるが、秋田県岩手県青森県の一部鉄道路線や空港フェリー航路も収録されておりその区間も乗することができる。
鉄道のない離も収録され、定周遊地になっているので、訪問することによりボーナスもある。

(乗りつぶしは対外だがスタンプや入場券は収集対駅弁の発売もある。)

つかえるきっぷ

普通乗車券(一般周遊券)

ごく普通のきっぷ。ゲーム内では事後精算となっており、乗距離に応じた有効期限の経過後に自動で精算される。で任意のタイミングで精算することも可
また各種特例も対応しており、例えば札幌函館間を室蘭本線経由で乗しても距離の短い函館本線回りで計算される。

周遊定地を2箇所以上訪問することにより、一般周遊券扱いとなり精算時に割引となる。(現実とは違い片でも割引になるゲームオリジナル仕様)
定山渓や大沼公園など、訪れやすい所でめに割引ボーナスをとっておきたい。

準急行券/急行券/特急券/寝台券

こちらも普通乗車券同様、距離に応じた事後精算となっている。こちらは列車を降りたときに自動で精算される。
基本的にゲーム中では準急急行特急に乗した場合は自由席に乗する。
ただし、自由席列車に乗した場合は定席、寝台しか列車には寝台に乗する。
急行列車でも全定席の場合があるため注意。特急は全列車が全定席。

優先度としては自由席定席>寝台の順で乗する。
(前作はグリーン車もあったが、今作は1・2等制の時代、全列車に2等があるため1等にはシステム上乗れない)

青春18きっぷ

この時代はまだ発売されていない。

ゲーム開始時のオプションで「18きっぷのある世界線」を選択することで登場する。
一部ので購入できる。

普通列車のみ利用可(急行特急に乗る場合は普通乗車券急行/特急券を別途購入)という制約がある。
現在の1枚で5日分使用可スタイルではなく、1日券4枚と2日券1枚で計6日間使用可というきっぷである。
内で翌日分の日付印を押してもらうことができないため、夜行列車に乗る時はコマンドで「翌日分を自動で使用」を選択しておかないと普通乗車券に切り替わってしまうので注意が必要。
また国鉄バスは対外。

一部の路線では普通列車が途中から準急急行列車に変わるものもあるため、乗り換えには要注意。

北海道均一周遊券

このゲーム最強のきっぷで、初心者はまずこのきっぷを購入してを始めよう。
北海道内の全国鉄線、自由席は乗り放題なので、全定の一部急行と全特急以外は追加料不要。全定の場合は運賃のみ有効で、別途急行券か特急券が必要となる。

また国鉄バス内全線で乗り放題となっている。

※民営バス市営バスは当然だが別料がかかるので注意

ただし、北海道では発売していないため、秋田盛岡のいずれかのに出向かないと購入できない。
(史実では最寄り発売地が仙台新潟だったため、ゲームオリジナル仕様)
発売青森駅までの急行自由席青函連絡船に乗

有効期間は秋田発が19日、盛岡発は17日。

関連動画

関連静画

北海道4500kmに関するニコニコ静画イラストマンガ紹介してください。(特にない場合はこの部分を削除してください)

関連商品

北海道4,500kmの詳細情報 : Vector ソフトを探す!exit

手数料・税込みで2,750円2021年8月現在)。無料でお試しプレイできるが、最初の所持が制限されるので乗することができない。制作者のてんぽく氏はまず試遊して動作に問題ないことを確認することを勧めている。

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

北海道4500km

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 北海道4500kmについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!