安藤勝己単語

アンドウカツミ
1.7千文字の記事
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

安藤勝己とは、地方競馬(笠松競馬)・中央競馬などで活躍した元騎手である。現在競馬ツイッタラー競馬評論家を務めている。称は『アンカツ

は同じくから中央の騎手となった安藤。甥に大井競馬所属の安藤洋一(の子)

概要

1960年愛知県で生まれる。父親の知り合いに笠松競馬調教師がいて厩舎に出入りするようになり、1976年笠松競馬デビュー。3年には116勝を挙げで初のリーディンジョッキーとなる。以降18年連続でその座を守り、『カラスの鳴かない日があっても、アンカツの勝たない日はない』とまで評されるトップジョッキーとなる。

1980年には騎手交流競走で初めて中央のレースに参戦、中央初騎乗で初勝利を挙げる(ちなみにこの時の騎乗最強代替種牡馬ヤマニンスキー)。

その地方時代ではマックスフリート、トミシノポルンガ、中央から移籍してきたフェーノーザンのコンビがあったが中でもオグリキャップとのでのコンビが有名であろう。
オグリキャップとは6戦からJRAに移籍する直前の12戦までコンビを組んでいた。

中央地方交流元年と呼ばれた1995年にはライデンリーダーにて中央のクラシック三冠戦線に参戦。しかし桜花賞トライアル報知杯4歳牝馬特別勝したものの本番3戦では4着・13着・13着と惨敗。これが地方で覇気を失いかけていた彼に火を点け積極的に中央参戦を行うようになった。

1999年には地方所属のままレジェントハンター朝日杯3歳ステークス(現、朝日杯フューチュリティステークス)に挑むも2着になった。

2002年中央競馬に移籍するために騎手免許取得試験を受験するが不合格となる。これには競馬関係者・ファンからもJRAに『中央でも実績を上げているアンカツが新人騎手と同じ試験を受けるのはおかしい』と批判が相次いだ。これにより地方所属騎手受験の場合、前年までの5年間のうちに20勝以上挙げた年が2年あれば1次試験は免除という特例(通称:アンカツルール)が生まれた。翌2003年に試験に合格、JRAトレーニングセンター所属の騎手としてデビュー。ちなみにこのルールによって後に、小牧太・岩田康誠内田博幸戸崎圭太などの地方所属騎手が中央に移籍してくることとなる。

デビューしたその高松宮記念ビリーヴで制覇し中央G1初制覇を遂げると、その年のにはザッツザプレンティ菊花賞を制しクラシック初制覇、10ヶ112勝を挙げリーディング3位につける。翌年にはキングカメハメハNHKマイルカップ日本ダービーを制覇、ダービージョッキーとなる。

その後も日本を代表するジョッキーとして活躍、上記の他にな騎乗にはダイワメジャーダイワスカーレット兄妹アドマイヤドンがいる。2007年2009年には最高勝率騎手くが、中央ではリーディングを獲得することはわなかった。晩年は減量に苦しみ、騎乗数が極度に減少。2013年騎手引退した。中央でのほぼ10年間で1111勝、中央GⅠは史上3位の22勝を挙げた。

地方通算 14259戦3353勝(勝率.235)

中央通算 6593戦1111勝(勝率.169)

重賞 117勝(中央:81勝、地方ダートグレード:36勝)

G1勝利 28勝(中央:22勝、地方:6勝)

現在東スポを中心に競馬評論活動を行っている。

レースで見せる剛腕ぶりとは裏に、普段は大らかで適当な性格。どのくらい適当かというと、馬場入りの前に武豊に「ユタカちゃん、これ何mのレースだっけ?」と聞くくらい。愛煙

2020年10月14日YouTubeチャンネルを開設、第一弾の動画を15日にアップロードTwitter以外でもネットの活動を始めることになった。

アンカツちゃんねる(Youtubeチャンネル)exit

関連動画

 

関連商品

安藤勝己に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%AE%89%E8%97%A4%E5%8B%9D%E5%B7%B1
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

安藤勝己

5 ななしのよっしん
2018/10/31(水) 09:45:59 ID: NPq8dtY0km
多分人々の記憶に残る
「(オルフェーヴルが)戻ってきたー!?
6 ななしのよっしん
2018/10/31(水) 09:51:18 ID: 3brNZmhjHT
騎手としては一流
競馬予想としてはその辺のおっちゃんレベル
7 ななしのよっしん
2019/07/20(土) 20:00:39 ID: ZtRPUgo/TT
調教師大久保洋吉先生も番組見てると案外勝ったり負けたりしてるし、予想ってそれだけ大変なんだろう
8 ななしのよっしん
2020/11/19(木) 14:05:45 ID: JR7kU+AEPn
騎手や関係者だったからって予想バンバン当てれるようならギャンブルなんて成立せんしな
9 ななしのよっしん
2021/02/01(月) 13:44:38 ID: WuRP3wuu5X
大川次郎さんも「三億勝ってるが四億負けた」って言ったらしいしな
10 ななしのよっしん
2021/11/04(木) 03:09:33 ID: f9VnvA61eK
上の方で競馬予想としては色々言われてるけど
レース終わった後の解説や回顧は短い1ツイートで分かりやすくまとまっててとてもいいと思う

この人が人気なのはこっちの部分でじゃないかなぁ
11 ななしのよっしん
2021/11/21(日) 15:38:00 ID: vDyeA5YqaM
ディープインパクトはおバカさん。クソに走り過ぎる」

アンカツの一番ワロタ名言
12 ななしのよっしん
2022/03/12(土) 07:08:50 ID: wKK86EOp+X
>>2-3
そして福永洋一も例に挙げて
は『天才』ではないし、ならなくて良かった」という言葉の意味が重い

>>11
ダイワスカーレットアホ」とストレートに言っちゃう人ですおし…w
13 ななしのよっしん
2022/06/06(月) 19:31:25 ID: S9mY22VxPJ
順当に実があるから本命に推している印は受ける。だから予想は毎回上位人気ガッガチに固まるイメージ
しかし今年は1番人気が全敗している。アンカツさんも今年のG1は予想全敗中じゃない?

同じ東スポだと、田原成貴がそこそこ的中させているだけに、アンカツさんの外しっぷりが際立つのよね
14 ななしのよっしん
2022/06/26(日) 18:43:01 ID: S9mY22VxPJ
とかいってたらタイトルホルダー勝ったな
アンカツさん久々G1的中やね