高松宮記念単語

タカマツノミヤキネン

高松宮記念(競馬とは日本中央競馬会(JRA)のGI競走で中京競馬場・4歳以上・芝1200mで行われる。

なお、競輪競艇にも同じ名前のレースがあるが、競輪高松宮記念杯、競艇では高松宮記念特別競走と言う名でレースが行われている。
またその他のスポーツ競技でも高松宮記念と名の付いた大会等がある。

ここでは競馬レースについて述べる。

概要

前身は1967年に創設された重賞「京大賞典」。
1970年に皇族の高松殿下から優勝杯が下賜された事から、一旦この年で止の上で、翌年1971年レース名を「高松宮杯」として新設する事になった。
2000mの別定重賞「高松宮杯」時代は、ハイセイコートウショウボーイオグリキャップといったスターホースが出走する中京競馬場最大のレースであった。1984年グレード制度導入時にはGⅡが格付けが与えられ、1996年にGIに格上げされたのと同時に1200mに短縮され、1998年から現在の名称「高松宮記念」となった。

当初は6月下旬から7月上旬に行われ、GI格上げ時に5月に移動、2000年に短距離路線の革が行われ、現在では3月下旬に行われる。このレースを皮切りに、のGI戦線が開幕する。
また、グロバル・スプリント・チャレンジの第3戦に定されている。しかし外の参戦は時折香港が参戦する程度(同じ時期、というかほぼ前日に、UAEバイにて第2戦「アルクォズスプリント(芝1200m)」が行われるから。)。

なお、2010年4月2012年1月まで中京競馬場修工事が行われたため、2011年阪神競馬場で開催された。

中京競馬場は、ローカル場で一年間を通じてGIレース高松宮記念チャンピオンズカップ)が行われており、中でもこの高松宮記念は、発走前のファンファーレの生演奏が聞こえないほどの盛り上がりを見せる。
また、GI昇格後初の生ファンファーレ演奏が酷かったことでも知られている(詳しくは下記動画を参照)。

中央競馬のGI競争の中では、較的堅い決着になり易いGIでもある。1996年のGI化以降、同期間で一単勝20倍以上のが勝ったことのない一のGIである。

主な前走・前哨戦

競走名 格付 施行競馬場 施行距離 間隔 優先出走権
シルクロードステークス GIII 京都競馬場 1200m 8週
阪急 GIII 阪神競馬場 1400m 4週 1着
オーシャンステークス GIII 中山競馬場 1200m 3週 1着

GI昇格以降の優勝馬

回数 開催日 優勝 性齢 勝利騎手 勝ち時計 動画
49 2019年3月24日 ミスターメロディ 4 福永祐一 1:07.3 sm34839493exit_nicovideo
48 2018年3月25日 ファインニードル 5 川田将雅 1:08.5
第47回 2017年3月26日 セイウンコウセイ 4 幸英明 1:08.7 sm30900746exit_nicovideo
第46回 2016年3月27日 ビッグアーサー 5 福永祐一 R1:06.7 sm28510507exit_nicovideo
45 2015年3月29日 エアロヴェロシティ(香) 騸7 Z.バートン 1:08.5 sm25903765exit_nicovideo
44 2014年3月30日 コパノリチャード 4 M.デムーロ 1:12.2 sm23213238exit_nicovideo
第43回 2013年3月24日 ロードカナロア 5 岩田康誠 1:08.1 sm20428053exit_nicovideo
第42回 2012年3月25日 カレンチャン 5 池添謙一 1:10.3 sm17355533exit_nicovideo
41 2011年3月27日 キンシャサノキセキ 8 U.リスポリ 1:07.9 sm14401277exit_nicovideo
40 2010年3月28日 キンシャサノキセキ 7 四位洋文 1:08.6 sm10194744exit_nicovideo
39 2009年3月29日 ローレルレイ 5 藤田伸二 1:08.0 sm6586545exit_nicovideo
第38回 2008年3月30日 ファイングレイ 4 幸英明 1.07.1 sm2837610exit_nicovideo
37 2007年3月25日 スズカフェニック 4 武豊 1:08.9 sm4323212exit_nicovideo
第36回 2006年3月26日 オレハマッテルゼ 5 柴田善臣 1:08.0 sm4323128exit_nicovideo
35 2005年3月27日 アドマイヤマックス 5 武豊 1:08.4 sm4323052exit_nicovideo
34 2004年3月28日 サニングデール 5 福永祐一 1:07.9 sm4322951exit_nicovideo
第33回 2003年3月24日 ビリーヴ 5 安藤勝己 1:08.1 sm4322816exit_nicovideo
32 2002年3月25日 ショウナンカン 4 藤田伸二 1:08.4 sm4322729exit_nicovideo
31 2001年3月28日 トロットスター 5 蛯名正義 1:08.4 sm4322588exit_nicovideo
30 2000年3月26日 キングヘイロー 6 柴田善臣 1:08.6 sm1326011exit_nicovideo
第29回 1999年5月23日 マサラッキ 7 藤田伸二 1:08.0 sm4322485exit_nicovideo
28 1998年5月24日 シンコウフォレス 6 四位洋文 1:09.1 sm4322393exit_nicovideo
第27回 1997年5月18日 シンコウキング 6 岡部幸雄 1:08.0 sm3623518exit_nicovideo
第26回 1996年5月19日 フラワーパーク 5 田原 1:07.4 sm2324759exit_nicovideo

関連動画

 

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%AB%98%E6%9D%BE%E5%AE%AE%E8%A8%98%E5%BF%B5

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

高松宮記念

1 ななしのよっしん
2011/11/22(火) 16:57:48 ID: 5oMbJDpBdx
GⅠとしての歴史はまだ15年程度だけどいろいろ事件のあったGⅠだね。

96年にはナリタブライアンが参戦し、00年はキングヘイローが善臣大先生ナイス騎乗でついに戴冠、05年にはクラシック~古マイルで苦戦続きだったアドマイヤマックスが勝ったりと、られるトピックが多い。
来年の中リニューアルで新たな歴史が開かれるか。
2 ななしのよっしん
2012/03/25(日) 18:19:55 ID: K1zpFJYPXc
>>1
カレンチャンプリント連覇達成。

急上昇ワード