戸川大輔単語

トガワダイスケ

戸川大輔(とがわ だいすけ、1996年4月29日-)とは、北海道出身のプロ野球選手外野手)である。現在埼玉西武ライオンズに所属。

概要

小学校2年生の時に投手として野球を始め、北海高等学校では1年生時の背番号「1」でベンチ入り、2年生時投手から外野手に転向した。
3年生時の南北海道大会札幌予選では2回戦で北海道札幌高等学校に敗れている。高校通算13本塁打

2014年プロ野球ドラフト会議埼玉西武ライオンズ育成選手ドラフト1巡名され、支度350万円、年俸300万円額は推定)で契約を結んだ。西武としては初の高卒育成選手となった。
背番号は「122」。

プロ入り後

2015年二軍50試合に出場。

オフ11月11日に、2016年の支配下選手契約が締結、背番号が「71」に変更された。


2016年二軍で76試合に出場し、打率.185、1本塁打、8打点、4盗塁


2017年も一軍昇格はし。先に右有鈎折が発覚し手術を行った影で出遅れたものの、二軍での成績は52試合出場、打率.271、2本塁打20打点、6盗塁を記録。

の影で前年より出場試合数は減らしたが、復帰してからはチームトップの5三塁打を放つなど存在感アピールし、成長を伺わせた。


2018年も一軍昇格し。二軍での出場試合数は117と大幅に増やし、打率こそ.219と大きく下げたものの、7本塁打49打点、2盗塁マークした。


2019年4月5日プロ初昇格するも4月10日に一軍登録抹消5月24日に一軍再昇格すると、翌25日の北海道日本ハムファイターズ戦でプロ安打を記録。31日の千葉ロッテマリーンズ戦ではプロ本塁打(ちなみに球団育成出身初本塁打)を放ち、初のお立ち台に上がった。

人物・その他

パンチのある打撃と50メートル58の俊足が持ち味で、今後の飛躍を期待される若手外野手の一人である。戸を担当したスカウトも「将来はソフトバンク柳田のようになれる」とポテンシャルを高く評価している。

柳田悠岐を師として崇めており、自ら子入り志願。オフには柳田の他にもの吉田正尚阪神糸井嘉男らと共に自トレに励んだ。初昇格時に柳田よりLINEで「きたな!こっからやぞ」と励された。

本塁打の前に、自らの後逸で失点、そのミスを取り返す形でのソロ本塁打を放ち「絶対に取り返そうと思った。璧でした。凄いうれしい」とコメントを残した。

卓球が得意なようで、チーム内では2018年時点で敗とり、チームメイト齊藤誠人との勝負では5点1ゲーム20セット行って自身が全セット取ったとも。

実家競走馬の育成牧場を行っている「戸牧場」を営んでおり、海外G1含むG1を6勝の名モーリス」を生産しており、戸自身もモーリスが生まれた間に立ち会っているなど競馬とは切っても切れない関係。

プロ入り一年モーリスの初G1制覇となった安田記念応援に駆けつけ「本当にうちのかなと思ったけど、すごく感動した」と振り返っている。

育成時代、心ファンから「モーリスのほうが稼いでるぞ!」(モーリスの生涯獲得賞は約11億)と野次られたり、取材内容が生産牧場の息子・戸としてインタビューされるなど「べられて嫌だった」と当時を振り返りコメントしている。現在は「モーリスについて聞かれても全然嫌ではない」とのこと。

成績

2018年まで一軍出場

2019年の打撃成績は下記のリンクをご参照ください

戸川大輔exit - (NPB公式サイトの成績表)

初記録

初出場
初打席
2019年4月6日 北海道日本ハムファイターズ2回戦 吉田から二ゴロ 東京ドーム
先発
出場
2019年5月25日 北海道日本ハムファイターズ11回戦 8番右翼手先発出場 メットライフドーム
安打 2019年5月25日 同上 1回裏ジョニーバーベイトから 左線二塁打
打点
本塁打
2019年5月31日 千葉ロッテマリーンズ9回戦 二木康太から ZOZOマリンスタジアム

関連動画

募集中です。

関連コミュニティ

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%88%B8%E5%B7%9D%E5%A4%A7%E8%BC%94

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

戸川大輔

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 戸川大輔についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!