編集  

Freaks単語

フリークス
曖昧さ回避 この記事は曖昧さ回避のための記事です
  1. フリークス(インターネットカフェ)日本インターネットカフェ、特徴的なCMが有名。
  2. フリークス英語圏において、異形や畸形、異様な物事の事。
  3. フリークス映画):1932年に開された米国映画
  4. フリークス小説):光文社文庫刊、綾辻行人著の小説
  5. フリークスヘルシング):平野耕太の著作、漫画HELLSING』において化物をす言葉。
  6. 冨樫義博の著作、漫画HUNTER×HUNTER』の主人公苗字ゴン=フリークス
  7. ゼノサーガ フリークスゲーム):2004年に発売された、ゲームゼノサーガ エピソードⅡ』のファンディスク
  8. H.J.Freaksベース演奏者):『演奏してみたカテゴリにおけるベース奏者。H(変態),J(自重),Freaksとも。
  9. FREAKSイギリス電子音楽バンド。→公式サイト(英語)exit

 

1の概要

フリークス(インターネットカフェ)を参照。

2の概要

freaks」または「freakish」と表記される。 英語圏において異形や奇形物をす単
特にfreakishと表記する場合、他の単と組み合わせて、異常な物事を表現する形容詞的用法となる。

3の概要

1932年に開され、物議を醸した米国映画。 監督はトッド・ブラウニングが務めた。
回りの見世物小屋舞台にしたもので、実際の障者などを出演者として起用した。
タイトルは2にて挙げた、本来の意味を踏襲するもので、そのため開以降、様々な物議を醸した。
日本でも同年、『怪物園』のタイトル開された。
日本でも、昭和初期まで縁日での見世物小屋や移動博物館といった場所で、障者などを見世物として、
扱っていた経緯があるが、この映画は、米国におけるそれをっ向から描いた作品となっている。
なお、英国においては30年もの間、同作品の開は禁止されていた。
現在ではアメリカ議会図書館アメリカフィルム遺産として保管されている。

4の概要

2000年光文社文庫から刊行された、綾辻行人著の小説
病患者を扱った短編三部からなるオムニバス作品で、三作が互いを補するような構成になっている。

5の概要

HELLSINGの記事を参照

6の概要

ゴン=フリークスの記事を参照

7の概要

ゼノサーガの記事を参照

8の概要

H.J.FreaksH(変態),J(自重),Freaksの記事を参照

9の概要

リンク先を参照。→公式サイト(英語)exit


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/freaks
ページ番号: 471138 リビジョン番号: 756601
読み:フリークス
初版作成日: 08/08/17 23:11 ◆ 最終更新日: 10/05/16 20:29
編集内容についての説明/コメント: それぞれの記事に誘導。関連項目は不要と思われるので削除。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Freaksについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2009/08/06(木) 20:46:11 ID: 9kPcVCpnxh
か↓の文の追加をお願いします。

1932年にトッド・ブラウニング(Tod Browning)が制作した知る人ぞ知るアメリカカルト映画
日本開時のタイトルは「怪物」。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス