MOTHER3単語

マザースリー

奇妙で、おもしろい。そして、せつない。

MOTHER3 タイトル画面

カエルMOTHER3とは、2006年4月20日GBAソフトとして任天堂から発売されたRPGである。

概要

当初はSFC向けソフトとして開発されていたが、64DD、その後にN64向けソフトへと計画が幾度も変更。当初はサブタイトルがついており、開発が進むにつれていろいろ(キマイラ王の最期、帰ってきたどせいさん等)と発表された。だが、延期に延期を重ねた末、GCの発表もあり、結局色々あって2000年8月開発中止が発表されてしまった。

しかし2003年4月に放映されたGBAソフトMOTHER1+2』のCMにおいて、

はしごごっこどせいさんまさ゛ー3 も け゛ーむほ゛ーいあと゛は゛んす て゛

つくってるて゛す。 ゛んまけん。

という衝撃的かつ正式な開発再開発表が行われた。ちなみに『MOTHER1+2』の発売もこのCMで初めて発表されたため、MOTHERシリーズGBA移植と『MOTHER3』の復活という2つの話題がファンの間で同時に駆け巡った。

そこからさらに3年後、発足からは実に12年の難産であったが、2006年4月にようやく本作は発売された。

序盤で非常に重いイベントが発生するため、2のノリでやっていると確実にむので注意。
また出てくる敵も「作られた」怪物ばかりなのでその点でも1、2のような敵として登場する「純な」動物は少ない。
前作のトラウママップムーンサイド」の様な狂気の世界も存在する。

トーリが章仕立てになっており、それぞれに主人公が決められている。特に第三章の主人公サルサは防具が装備できない代わりに「サルまね」 で相手の攻撃をやり返すことが可PSIが使えないのにPKだろうが大砲だろうが問答用でやり返す)。また前作のようにNPCが一時的に仲間として加わることがある。

第四章からこのゲーム主人公リュカが使用可になる。またリュカは『スマブラX』にも登場している。

2015年にはWii Uバーチャルコンソールでの配信が決定、12月17日より配信中である。

MOTHER3のドラムロールシステム

前作から引き続きドラムロールが存在する。基本的なシステムは前作と一緒だが微妙に変わっており、受けたダメージHPが0になった場合、減少中に回復してもダメージリセットされるわけではない。
前作ではどんなにHPが0になるダメージを受けても回復が間に合えばその時点で減少はストップし、回復量分増加するが、
今作ではガッツいのでダメージを受けた時点での現HPは0と判断される

ため、減少中に回復させるとHP0からの回復となる。
よってダメージ値よりも回復量が少ない場合、その回復量まで減少は続く。

以下例

  1. 致命的なダメージを受けた後HP60台でHP120回復
    • HP120まで回復する
  2. 致命的なダメージを受けた後HP160台で120回復

主な登場キャラ

リュカ

NINTENDO64版

本来の『MOTHER3』は、『2』の発売から割と間もない1994年ごろ、SFC向けに開発がスタートした作品だった。
それがN64の登場と共に、先述のように同機向けのソフトとして企画が変更された。
既にストーリー子は完成していたが、全12章と、製品版よりもさらに長い予定だったようだ。
また、糸井によれば、GBA版よりもどぎつい描写が多かったとか。 

この段階の本作は、フィールドキャラクター3Dポリゴンで描かれたフル3DCGグラフィックの作品で、どちらかというと当時人気を博していたFFシリーズに近い雰囲気を持っていた。
現在残っているトレーラーを見ればだいたいわかるだろう。

懐かしの振動パック対応である。

このトレーラー1999年のもので、字幕すとおり、本来ならば2000年5月に発売予定だった。
しかし実際には、この日を過ぎてもなお開発は終了しなかった。既に開発開始から6年が経過していたのにも関わらず、であった。
結局、2000年8月をもって、任天堂は開発終了を決定。
3年後に企画が再スタートするまで本作は休眠状態に入り、GBA向け作品に決定したことで、このN64版『MOTHER3』は永久に封印されることになった。

ちなみに以下は、当時発表されたサブタイトルである。いずれも、製品版のストーリーに合致している。

関連動画

関連コミュニティ

関連商品

ピコカキコ

あいのテーマ
245
MOTHER3について語るスレ >>10
MOTHER3 愛のテーマ FC音源
2212
MOTHER3について語るスレ >>35
悲しみのタツマイリっぽいもの
1787
MOTHER3について語るスレ >>29
ひらけ!ゴマどうふ
2246
MOTHER3について語るスレ >>38

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/mother3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

MOTHER3

731 ななしのよっしん
2018/12/13(木) 22:05:08 ID: mecKF/krXX
>>724
3はごく普通バランスだと思うよ
シリーズの中ではいろいろ難すぎてあまり好きになれないけど、
ギナーにとっては、とっつきやすいと思うよ
732 ななしのよっしん
2018/12/19(水) 00:20:16 ID: 06pNlK1Evl
全作やったけど3のゲームバランスは良かったと思う
PKグラウンドなんかは覚えるレベル結構高かったし終盤ボスへの救済措置って感じで別段バランス崩壊だったイメージはない
733 ななしのよっしん
2018/12/19(水) 20:02:07 ID: Aa7fV9sMK1
3は氷、炎、PSIの性格差がほぼなくなったのとペンシルロケットとかスーパーバズーカみたいな壊れアイテムがなくなったこと、
あとはバフデバフの影が強くなったことでRPGとしてのバランスは3作の中でもダントツで良いよね(まぁほぼ全員壊れ性で後半ヌルゲーな2のバランスもあれはあれでかなり好きだけどね)
734 ななしのよっしん
2018/12/19(水) 20:06:05 ID: Aa7fV9sMK1
レスになるけどそういう適切なバランス追求しつつもPSIを引き継いでの二周とかクロマチコ狩りみたいな抜けがあるところも好き
735 ななしのよっしん
2019/01/22(火) 15:20:29 ID: US8VD5/AlO
何だかんだ言われてる(サウンドバトルとか)けど、ゲーム的に理不尽な個所はほぼないし、RPG完成度としては素晴らしいと思う
攻略本片手にこのゲームやってる間ずっと「RPGってやっぱ楽しいなぁ」って思ってた
8章に進むとタツマイリ村等に戻れなくなるのだけはちょっと不満だけど、あの状況で戻れるのもシナリオ的にあまりよろしくないからなぁ

しかしたたかいのきおくをコンプしようとすると、ダスターにも等しい存在に感じられる…
ちなみに特定の章限定の敵も結構多いけど、こちらのレベル上げ過ぎると敵が逃げる仕様上、ドラゴ台地のハゲタカなんかはめに登録しておかないと後々戦えなくなったりする(から降りてきてくれない)
736 ななしのよっしん
2019/02/06(水) 01:57:57 ID: 1amLFEFlfx
糸井さんはMOTHER3を通してやったことはないらしい
737 ななしのよっしん
2019/02/24(日) 04:29:22 ID: F24vnBZs3M
ドラゴンが復活して、ポーキーに壊された物や人達が何もかもが元通りになった後の世界リュカクラウスが冒険する物語MOTHER4としてやってみたいなぁ。
MOTHER2みたいにヒナワさんがにいて、フリント
738 ななしのよっしん
2019/04/24(水) 03:22:20 ID: 45Og8B1ID7
ちょっぴり大人になりながら、どんな苦難に遭おうとも前に進むリュカくんはまさに物語主人公
ダスタークマトラ含めて、あまり村に染めていないながらも自分の役割を果たそうとするのは純カッコいい
739 ななしのよっしん
2019/06/10(月) 13:21:33 ID: 9LUFprzIpb
クマトラちゃんスマブラ3Dデビューしたしリメイクも視野に入れてほしいな
4は理でもリメイクなら糸井おじさん抜きで作れるやろ多分
740 ななしのよっしん
2019/06/12(水) 16:18:36 ID: zGgJuj69bk
リメイクはよっぽど理解のあるディベロッパーじゃないと満足のいく出来にはならないと思う
まして糸井抜きとなれば、MOTHER3の良さを視した酷い悪やら蛇足やらが施される可性が跳ね上がる
それこそ生物キマイラの如くMOTHER3のようなナニカに成り果てかねない
3だけじゃなく1と2にも言えることだけどね

ちなみに3のガードドラムロールの減少速度が遅くなる効果があり、回復受け付け時間を延ばせることはあまり知られていないかな?
もちろんラストアレでも有効ですよ