木村政彦

1 ななしのよっしん
2011/12/01(木) 01:51:54 ID: fn+v58Fbf0
ついに木村政彦の記事ができたか。作成者の方ありがとう。

木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」を読むと、この人が柔道柔術MMAにおいていかに偉大だったかがよくわかった。
戦後スポーツ武道といった精教育具になった「柔道」が護身術であり格闘技であることを見つめ直すいい機会だった。

また、木村vsエリオMMAの出発点だとすると、もっとメディアに取り上げられてもいいと思うのに。
2 ななしのよっしん
2012/05/13(日) 18:16:43 ID: I0x/zrZK30
初めて知ったのは帯ギュでした。

人間とは思えないエピソード満載すぎて、笑う通り越して呆れた。
師匠に「暑いから扇げ」言われたから、団扇代わりにして扇いだってどこの漫画だよ…。
3 ななしのよっしん
2012/06/01(金) 21:21:14 ID: mOCRs93eU/
塩田剛三腕相撲をした際、三回中二回勝利したという逸話があるそうだ
4 ななしのよっしん
2012/07/30(月) 14:53:29 ID: 7lS/c06z9I
>>3
普通に考えたら、あの体格で1度勝てる塩田さんがすごいわw
5 ななしのよっしん
2013/02/23(土) 14:32:44 ID: VoNpo3KXb5
木村はなぜ~」に載ってるこの人のエピソードが中々凄いw
用心棒仕事をしていたら、雇いの可がっていた
商売のオネエチャンを寝取ってしまった
・兵役に取られてた時に、上官に殴られた間に筋肉を込めたら
逆に上官が吹っ飛んだ
・更に別の柔道有段者の上官に因縁をかけられたので、
お返しに寝ている上官のイチモツを同僚と膨らませて
の後ろの部分で弾いて「ブザマブザマww」と遊んだ
・それが上官にバレてしまい、同僚をって一人罰を受けたが
罰をサボったと言い掛かりをつけられ、を殴られたら
またしても殴った方が吹っ飛んだ
戦後GHQ憲兵日本人ピンして遊ぶ三人組がいたので、
一人に鉄拳制裁、もう一人にに背負い投げ、最後の一人の玉を握り潰した。なお電車のつり革を握り砕いた事があった模様
6 ななしのよっしん
2013/05/06(月) 13:40:58 ID: GE+gFFyqj8
>>3
腕相撲って腕だけじゃないからな。
綱引きにも相撲にもなんだって言えることだけど
身近な人が最も知ってる合気道的な要素あるのかもね。
論、腕相撲チャンピオン豪腕だろうけど
7 ななしのよっしん
2013/08/14(水) 14:32:07 ID: VoNpo3KXb5
>>3
亀レスだがそれ全くの逆だぞ。
塩田先生が2勝して、1回負けたのも「可哀想だからを持たせてやった」って話。
大学時代の話な上に木村先生本人は何もコメントしてないから本当かすらわからないけど
8 ななしのよっしん
2013/11/10(日) 22:16:26 ID: iPsSWwuhmg
木村先生御本人は10回やって10回負けたとか
して言いふらしてたらしいなw
9 ななしのよっしん
2013/11/10(日) 22:28:14 ID: SX1iKnRyZ9
>>8
うーん、このストイック野郎最高や!
10 ななしのよっしん
2014/01/08(水) 17:29:08 ID: +VShnOkzuc
力道山戦のことだけど、木村さんが存命でないことを良いことに「不意打ちだったから~」等と方々から傷を抉るだけの慰めをかけられるってのはホントに痛ましい

何も言及しないのが当人には一番有難いだろうに
11 ななしのよっしん
2015/01/28(水) 22:03:38 ID: i7Cke4c6aC
格闘としてすごかったということは現代格闘界にまで「キムラロック」という名前が残っている事実でわかる。
でもくさい伝説をいまだに信じている人がいるのはちょっと引く。
リアルな」格闘だった木村氏を尊敬するのならエピソードを吹聴するのはやめようぜ。
12 ななしのよっしん
2015/06/17(水) 16:25:54 ID: pY06xquANe
ウンコで作った味噌汁だけは勘弁して下さい
13 ななしのよっしん
2015/12/23(水) 22:38:14 ID: 4j64rD/0cO
>>7
木村本人の言あるよ
【古記事】 塩田剛三木村政彦の対談(1987年)
http://blogs.masoyama.net/?eid=85exit
14 ななしのよっしん
2016/04/05(火) 15:01:04 ID: prRLbGv5YM
打撃の腕前も中々の物だったのがまた凄い。
15 ななしのよっしん
2016/07/23(土) 13:45:39 ID: e9c3BWsXo3
全盛期映像見たことあるが正直史上最強全な誇
ヘーシングやルスカの方が格段に動きが上だわ。その上であの体格差だから勝てない。
同じく史上最強の呼びがあるテディ・リネールの方が間違いなく強いわ。レベルが違う。
身内(日本柔道界)による誇は正直木村自身の評価を下げる事になるからやめてほしい。
16 ななしのよっしん
2016/08/11(木) 21:10:56 ID: yuRKb/z490
全盛期映像(笑)
そんなものがあるなら見せてくれよ。お前妄想の中の話だろ?
17 ななしのよっしん
2016/08/19(金) 09:56:35 ID: dbqCSowG1r
木村エリオの試合の映像は残ってるね
https://www.youtube.com/watch?v=Ho6W34m1j24exit

18 ななしのよっしん
2016/08/19(金) 10:14:56 ID: dbqCSowG1r
全盛期170cm85kgだから、90kg級で、とかパウンド・フォー・パウンドで、とかなら今でも史上最強補ではあるかもね。
差別級ならという点になると、そりゃいろいろ理な仮定もあると思うけど、普通ならどう考えてもオーバートレーニングなところを体がそれに耐えたのなら、もしかしたら体面で他人が真似したら命の危険に関わるような特殊な才はあったのかもしれない。
(逆に言うと、拓大で岩釣兼生1人育てられたのは、木村導に岩釣がついていけたのがすごすぎたということなのかもね)
19 ななしのよっしん
2017/04/10(月) 20:44:29 ID: pY06xquANe
エリオ戦なんてもう30半ばで全盛期なんてとんでもないだろ
全盛期っていうなら覧試合でオール一本勝ちで優勝した
20代前半だろう
20 ななしのよっしん
2017/07/18(火) 10:47:29 ID: i7Cke4c6aC
エリオと戦った34歳って格闘として全盛期でも全然おかしくない年齢だと思うけど。
映像に残ってるときが加齢で衰えていたというのは理がある。
21 ななしのよっしん
2017/09/17(日) 01:29:45 ID: kglD2X1WmC
>>20
全盛期から戦争というブランクを挟みプロレスラーをやってのブランクも挟んでるから。
他の格闘も「エリオ戦は全盛期の三割程度の実しかない」って評してるよ。
22 ななしのよっしん
2018/01/17(水) 15:25:47 ID: GE+gFFyqj8
ブルースリー、塩田、植芝、大山とか
偉大な武術だけど、未だに理矢理持ち上げる輩がいるから
UFC出ろとか意味分からないこと言うバカが絶えない
普通に考えて現代の格闘べて技術も質も落ちるだろうに
まあ、現代の柔道柔道じゃないとか言うんだろうが
明期のモノは明期のモノとして評価されるべきだが
時代をえて現代人を犯すマウンティング具に使ういるからな
漫画家でいう手塚治あたりも同じ類
23 ななしのよっしん
2018/01/18(木) 13:53:32 ID: i7Cke4c6aC
>>22
全面的に同意。
当時を知る人が過去を回顧して「現代の柔道より全然強かった」とか言うのは、リップサービスと、「あの頃は良かった」という懐古でしょう。
もちろん偉大な格闘だったのは確かだけど、実像ではなく尾ひれのついた逸話ばかりを崇め奉るのは、本人にとっても望むところではないと思う。
24 ななしのよっしん
2018/01/18(木) 14:00:42 ID: i7Cke4c6aC
力道山大山倍達は脱神話が図られて久しいのに、木村政彦だけはまだ劇画チック伝説が多いのは、二人と違って木村氏は「純産」のヒーローだからかな。
25 ななしのよっしん
2018/02/28(水) 23:04:00 ID: egdjgMp/+P
木村政彦の場合は自身の発言とかでなく周りの評価だって点じゃないかね
それに力道山にハメられた悲劇性にヒロイックさや同情を覚える向きもあるやもしれん

それに日本人でなくても李書文みたく劇画チック伝説でウケてる拳法も居たりする
戦前~戦中くらいの人だから時代は若干古いが)
本人の籍とかでなく、日本人好みのヒーローかどうかって部分の違いじゃないかな

力道山大山倍達は団体の長って立場上仕方ない面もあるが、日本人好みの格闘武術ってイメージから外れてるし
大山倍達はその辺込みにすればアリな気もするが、力道山は流石に人間性が酷い気もするが)
26 ななしのよっしん
2018/05/18(金) 22:26:34 ID: KgjP9nkMGv
なぜ~でしか柔道史を知らんのだが、戦前戦中戦後と変わらず壮士だった・現役を戦争により
半ば強制的に退かされたにも関わらず、むしろ師匠の軛から外れて楽しんでいた節すらある木村
それにべると、技達者で木村を翻弄したのに、クソ戦争に付き合って生涯それを悔やみ、
戦後は「着をつけないヤツの下にはつけない」と叫んで講館を飛び出して渡英→失敗→家族離散で
老人ホーム孤独死と言う阿部謙四郎の不器用さは凄い。
27 ななしのよっしん
2018/06/09(土) 04:21:11 ID: b+BvfJRULm
>>23
「なぜ木村(ry」を読んだだけなんですが
こういうこと言っても掛け論にしかならないけど
現代の柔道より々は本当にリップサービスとか懐古、実像についた尾ひれに過ぎないと断じることができるものですか?
同書を読む限り木村さんの生きた時代の柔道って当て身だけのものじゃなかったとかの記述然り実戦格闘術としての面が今よりかなり色濃くあったと思えるんですが、そうした環境に身を置いていたなら競技・スポーツ化した現代柔道べ実戦性を追求する精性、試合では使わない(使えない)技に対する関心の高さなどの面で大きく差があったとは言えないですか?
28 ななしのよっしん
2018/09/08(土) 22:59:19 ID: RyfSub3YSb
なら大山倍達にも同じこと言ってやれよ
29 ななしのよっしん
2018/09/08(土) 23:34:39 ID: KTdmzCsvcB
昔より環境や技術がかに成熟してるんやから普通に考えれば現代の方が上やろ
そもそもルールに縛られてる柔道で実戦性の有なんて何言ってだこいつとしか思えんで
昔なんて本気でプロレス格闘技幻想持ってる連中が大量にいて
今では失笑されるようなペテンがまかり通りまくってたんやから人間離れした伝説なんざ信用出来んわ
当時では抜きん出た強さを持っていた偉大な柔道なのは確かやけどな
30 ななしのよっしん
2018/12/26(水) 20:51:27 ID: i7Cke4c6aC
https://www.nicovideo.jp/watch/sm8849954exit_nicovideo
力道山戦の木村全盛期過ぎてたってのは筋肉見たらわかる。
それにしても、不穏な空気が流れ出してる6:07,6:27,6:41での打撃に対するどうしようもない反応とか、シュートを仕掛けてからの力道山の、素人臭い打撃に手も足も出ていない様子とか、7:22にあっさりタックル切られてるとことか見ると、「シュートだったら木村の方が強い」は幻想

急上昇ワード改

おすすめトレンド