醤油?いいえ、そいそーすコミュ

  • 0
  • 0pt
掲示板へ

Welcome to soy community’s article!!

まず初めに皆々様にご一報

醤油帰還のお知らせ

リアル事情のためにJpot氏にオーナー権を委任しておりましたこのコミュニティでしたが、幾許かの途が立ったためにそいそー氏が帰ってきました。全復帰とはいかないようですが、活動自体は余裕のあるときに少しずつ行う方針のようです。
 そいそー氏の活動休止期間はもともと2012年の暮れまでの予定でしたので、とりあえずはみんなゾウのように首を長くして期待していてください。でぃありす動画作りも再開しているようですよ。(最終編集時点)

このコミュニティ記事がどのような内容でられていくのか、皆様の活躍に期待しておりますぞ

最近の出来事

コミュニティ二周年&放送1000回達成記念

2012/9/22 「継続なり」昔の人は言いました。ながぁあいっ!間同じ事を続けるということはそれはそれはすごいものです。ながぁあいっ!期間にわたってながぁあいっ!時間をかけて放送したそいそー氏はそう、立です。もうご立です。
この記念すべき事態にリスナーさんからはイラストをいただいてほくほくしたそいそー氏。さらに自らも東方projectキャラ寝ないで一通り描くという気の遠くなるようなながぁあいっ!企画を立ち上げました。一枚のイラスト70えるキャラ寝ないで描くというのはかなりのバイリティが要されます。先のながぁあいっ!作業の途中には、たくさんのゲストスカイプでお招きし、元気になる曲をガンガン掛けては寝ないで描き続けました。迫り来る睡魔の猛攻を、しの…ぎ  …      寝ないで


やはり人間はいけません。

後日、ながぁあいっ!のりを乗り越え、見事東方projectキャラ77名の集合絵を描くことが出来ました。その完成した縦にながぁあいっ!一枚がこちらです。圧巻の超大作を描き上げたそいそー氏、ながぁあいっ!時間のお絵かきお疲れ様でした。そして放送に来てくださった皆様、これからも末ながぁあいっ!お付き合いをよろしくお願いします。

このコミュニティの放送

この項では基本的にそいそー氏自身によって行われた放送について記述しています。
これまでの来歴や小ネタも軽く紹介してあるので、よろしければどうぞ。 

以下生放送説明文テンプレからの転載

この生放送枠は「下手絵描きだって生放送 したいんだ」をテーマに、
うp主趣味や、日常あった事や、水曜どうでしょう・THE 3名様、
フレンズ・邦画全般・舞台作品・ワンピース・たまに下ネタなどの、
ネタを織り込みながら動画用のキャラ立ち絵を描くマイナー放送です。

普段は東方二次創作物語を描いています。
初見さん大歓迎ですので、よろしければ暇つぶしに来てください。

誰が呼んだか「ほのぼのカオスハートフル放送」

大体夕方から日付が変わるまでの時間帯で頻繁に放送をしている。内容はCorel_Painter_Essentials_4を使ってテンプレにあるように動画で使う絵や絵の練習がてらリスナーサムネを描く、皆の絵をリスナーとキャッチフィーリングPCゲームフラッシュゲーム、時々鼻歌どころかまるまるカラオケ、どうでしょうネタスカイプ雑談がある。友人Hはお元気ですか?

なぜか付けられるひyタグとの飽くなき戦い「第一次醤油大戦」がこの放送で繰り広げられていることも忘れてはならない。2011年1月5日  全 終 戦
ただいま運営とのしい戦争、第二次醤油大戦の火蓋が切って落とされてしまった。

リスナーでもお絵かきのし手が多く、しばしば書くお題を放送内で安価することがすっかり定番となっている。そして完成した絵はそいそー氏に送られ、放送内で開するのがいつもどおりの流れである。安価ですね。

生放送で明かされたことだが、本名は「相井宗助」であることがわかった。
それと毎回キャラのお胸を大きく描きたgこの文章は醤油漬けにされました

放送の方針では基本的にコテハン推奨である。まずは「初見です」と発言してみよう。すると放送主謹製の醤油が出されるので遠慮なく飲み干すといい。これでみんなの仲間入りとなる。そして初見さんは184を消して「@○○○」とコメントして、自分のハンドルネームをつける。これで君もみんなの兄弟となるだろう。
 だが理矢理が好きとほざけるのはフィクションまでである。コテハンを遠慮したいのであれば気に病むことなくオトコワリ:醤油お酒で割るの意。ストレート醤油を遠慮したい時に使う。)と言っておこう。
 動画リクエストは基本的に受け付けているので、オススメの動画があれば紹介してみるのもいいだろう。その際映像込みか音のみかも一緒に伝えておくとベター。

放送200回記念

の部との部に分けて、一日のうちに(日付は跨いだ)さくやとレイムの空間創作を一話から最終話まで一挙に放送した。最終話を流す頃には深夜の3時を回っており、すべてを通して見ることのできた猛者はいるとかいないとか。それでもこの機会に初めてそいそー氏の動画にするメンバーもいたので結果オーライである。

かしわもち

200回記念放送後、なにか怖いフリーゲームがやりたいとのたまったそいそー氏。ソレガイケナカッタ

リスナーの一人が愛と勇気とかしわもちを薦める。そいそー氏はそれを言われるままにプレイし始めるが、数を重ねるうちにクリアが見えないこのゲームに飽きの色を示しはじめた。そしてとうとう放送217を迎えたときにその時が来た。ゲームオーバーを繰りかえすうちに、このゲームストーリーに勘付く。嫌な予感マッハになった、まさにそのときにタイトル画面の急な変化をにする。思わず絶叫し精を打ちのめされたそいそー氏は「もう見たくない」というほどにトラウマを抱えた。

いりす

諸事情から、そいそー氏は2010年12月の間は動画製作生放送の活動を休止する「冬眠」をすることを宣言した。そこで、11月の最後の土曜にお別れ会が盛大に行われた。みんなで遊べるキャッチフィーリングと、一部からの要望によるいりす症候群!プレイが放送された。一部の人の予定どおりいりす症候群!normalエンドを経験し、ついでに「さいきんせきどめが~」にを通したそいそー氏はかしわもちに負けず劣らずの精ダメージを負う事になったことはまあ一部の人も納得の結果である。ちなみにそのあとのキャッチフィーリング中のモチベーションの低さは相当であった。

放送500回記念

放送500回を迎え、絵チャをすることになったそいそーコミュ一同。 タカミンとの相性不一致というすったもんだがありながらもpixivでの絵チャが開催された。古参初見わいわいしながら咲夜さんを書いて放送500回を祝った。カンジン500回は準備だけで終わったことは口外してはならないよ。

コミュニティ100人突破

2011年1月14日の1時半頃、コミュ人数が98からいよいよ99に増えた初めてので、一本満足バーMADを流した後にあっさりと100に増えた。そいそー氏はその際に「なんかでも意外とあっけなかったと言えばあっけなかったですね」と感想を述べている。100人突破記念にコミュニティシンボルを描き直しすることにした。記念放送中にはリスナーからいくつもの記念絵が氏に贈られた。全部で18枚もの記念絵が渡された。愛されボディのもてカワボーイですね。

放送777回記念

リアルの忙しさの合間を見てパルフェ ~ショコラ second blew~実況プレイに勤しんでいたそいそー氏。それまでにツンデレ女子校生といちゃこらを済ませており、今度はシナリオが最も良いと言われている里伽子ルートに取り掛かっていた。この記念すべき回に延長で一気にtrue endすも、台風15号のせいであえなく中断された。その翌日の778回にめてエンディングまで放送したが佳からクライマックスまでリスナーともども魅入っていたそうな。やり終えて、エロネタのつもりでシナリオが良くて選んだけどプレイしてよかった」と氏は感想を述べた(はず)。

祝・コミュ一周年

2011年9月27日にめでたくこのコミュが一周年を迎えた。ささやかながらリスナーが集まっては祝福の言葉を送り、そいそー氏はこれまでの歩みを振り返り、途中ホラゲーやろうぜという流れに誘導されつつも、ここまで来れたのはみんなのおかげですという空気になって、最終的にコミュメンバーの絵をとなった。安定のでした。

休止前の最後の放送

2011年11月29日そいそー氏による休止前の最後の放送が真昼間から6時間にわたり行われた。放送に来たメンバーを何らかのイメージに置き換え、一枚絵に寄せ集めたものを描くという内容であったが、夕方に近づくにつれ見に来るメンバーがどんどん増えて、最初のほうのまったり感とべて全員を描き上げられるか否かという慌しい放送となった。途中で二回のタイムスカイプを挟むほか、氏のごく親しい方の似顔絵なんかも出てきた。また今度の放送も、みてくれるかなぁ~?

壮行会

流氏の発案でそいそー氏を応援する絵をみんなで描こうという絵チャが開かれました。サプライズ企画で出来上がったこちらexitの絵はそいそー氏に届けられたようです。もともと絵描きさんが多かったコミュニティなので、わりと秘密裏に進められた企画にも関わらずたくさんのメンバーが集まりました。おおすぐる。

仮復帰

リアル事情に余裕が出来てコミュニティオーナーとして復帰したそいそー氏。久々メンバーとの交流を楽しみつつコミュトップ絵を新しくするお絵かきをしました。いつもどおりぽんくるさんと漫才してして。の終わり際には凄いテクの持ちに、いやらしくかつ物欲しげにおねだりして「すごいの」をもらったようです。色んなものを失った代わりに。

関連動画

このコミュニティメンバーによる合作動画
第3回東方ニコ童祭に第一話が投稿された。 

発案者であるそいそー氏は脚本、動画編集を担当した。

現在そいそー氏の休止もあり、更新は停止中である

工事中

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/c/co482945

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません
コミュニティ記事には、掲示板は存在しません。ニコニコミュニティ掲示板をご利用ください。