今注目のニュース
ハライチ・岩井、先輩芸人の名前を答えられず 「お前興味ないだろ」
「ポケモン ソード・シールド」謎の新ポケモンは「ネギガナイト」 カモネギの進化した姿
台風15号被害でYOSHIKIが出身地を公表!地元民「千葉県館山市の星!」と歓喜する事態に!

ジエン・モーラン単語

ジエンモーラン

掲示板をみる(228)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ジエン・モーラン

ジエン・モーランとは、カプコンゲームモンスターハンターシリーズに登場するモンスターである。初出はMH3
名前の由来は堆石を意味する「moraine」からか。別名、「峯山」(ほうざんりゅう)。

概要

古龍種
ジエン・モーラン
別名
原種 峯山
亜種 霊山
登場作品
モンスターハンターのモンスターテンプレート

ラオシャンロンサイズの巨大なモンスター。しかしサイズは11161.9cmラオシャンロンより大きく、MHFラヴィエンテが登場するまでは最大級のモンスターであった。二対の巨大な牙、自らの巨体を支えるために発達した前足と泳ぐためにヒレのように進化した後ろ足、そして長い尻尾を持つ。砂を泳ぐ事に進化したため砂の々と泳げるほか、あの巨体で撃船の直上を飛び越えるという常識外れた運動まで見せ付けてくる。その様子は、あのまま船に圧し掛かられたら一撃で壊されると思わせるほどの大迫
大きな口を開けて砂を大量に飲み込み、その中の有機物のみを取って食べている。不要な砂は噴気孔から排出されるが、その砂が季節で巻き上がって砂嵐となり人々にジエン・モーランの接近を知らせる。また、吐き出された砂は周囲の砂の流れを大きく変えてしまい、砂上船を大破・転覆させる原因となっている。なお、ジエン・モーラン戦に使われる撃船(実は峯山丸という名前)は交易でしか手に入らない特別頑丈なモンスターを用いているため転覆せずジエン・モーランと並走する事が出来る。
過去シリーズでのラオシャンロンに近いポジションモンスターだが、ラオシャンロンとの最大の違いは積極的にハンターを攻撃してくること。船上の様々なギミックを使ったり、ジエンの背中に飛び移って採掘したり弱点を攻撃したりとプレイヤーの作業感を和らげる工夫がなされている。
背中から重な鉱石シーブライト鉱石)が採掘できるので豊徴とされる。
数の有機物を飲み込みながら泳ぐためデルクスガレオスの親戚みたいなもん)がおこぼれを狙って周りを泳いでいる。

砂漠の砂は非常に細かく、半ば液状化している。この特性のおかげで砂上船やデルクス、果ては大質量のジエン・モーランまで砂漠を泳ぐ事が出来る。しかし船から人間砂漠に落ちてしまうと、そのまま砂のに沈んで死んでしまう。そのためジエン戦では命綱を付ける事が義務付けられる。

ジエン・モーラン戦は航行ステージ決戦ステージの2つが存在し、まずは航行する撃船の上でジエン・モーランと戦う事になる。様々な手段で攻撃してくるジエン・モーランに対しハンターたちは大砲やバリスタ、撃、大鑼といった船の装備で迎撃する。しかし、おこぼれを狙って撃船に飛び乗ってくるデルクスが時折戦闘の妨をしてくるので注意が必要。あわよくばジエン・モーランの背中に飛び乗る芸当も可で、対巨爆弾を置いたり弱点を攻撃したり採掘したりする事が可。ただし背中に居てもジエンの攻撃は当たるうえ、振り落とされる際に大ダメージを負う危険がある。ジエン・モーランに一定のダメージを与えると決戦ステージに移行。ロックラックへと続くに撃船が横付けとなり最終防衛ラインとなって侵入路を塞ぐ。決戦ステージは地面が硬く、ハンターでも普通歩ける。デルクスも居ない。ジエン・モーランも硬い地面では泳ぐ事が出来ず、巨体をゆっくり揺らしながら撃船へ近づく。航行ステージでは飛び道具でしか狙えなかった腕甲への攻撃が出来るようになり部位破壊も可。ただしジエン・モーランも航行ステージで見せなかった攻撃技を使ってハンターを撃退しようとしてくる。

船には耐久値が設定されており、ジエン・モーランから攻撃を受けると徐々に低下していく。MH3MH3Gでは普通→低下→警告→危険の順に下がり(数値は表示されない)、MHP3では5ずつ減っていく。0になると強制的にクエスト失敗となる。いかにジエン・モーランからの攻撃を中断させるかがクリアの鍵となる。

船に乗って討伐することになるが船にバリスタ、大砲、撃などが用意されている。
モンスターハンター3大砲はジエン・モーランとの位置の関係で今までとはべ物にならないぐらい当たり易くなっており、全大砲ファンのみなさん待望の仕様となっている。
参考までに、バリスタの威30*2、大砲撃は120過去作品とべ威は低くなったものの、十分なダメージ叩き出してくれる。
剥ぎ取りは頭4回、胴体4回(合計8回)。動画のように剥ぎ取り忘れのないようにしたい。

MHP3にも登場。戦い方はほぼ一緒だが、これまでの巨大モンスター戦と異なりオトモアイルーと共に戦える。
大砲やバリスタをぶっ放してくれるのでなかなか頼りになる。

弱点は属性と氷属性

余談だが、ロックラックには通常個体とは較にならないほどの巨大なジエン・モーランの牙があり徴となっている。これは一枚岩の上にロックラックのが作られる前、ジエン・モーランがその岩に衝突して折れたからだという。決戦ステージでも確認する事が出来、背後のロックラックから突き出た巨大な牙がジエン・モーランの牙である。

ジエン・モーランの素材から作られる防具は男性用は大和士)・陸奥(ガンナー)、女性用は日向士)・天城(ガンナー)。東方から伝来した防具とされ、どちらも戦国時代を彷彿させるような外見をしている。大和の見たが少し残念。

MH3GではG級のジエン・モーランの素材が確認できるが現在G級ジエン・モーランと戦う事は出来ない。おそらく後にイベントクエストとして配信されると思われるが、現時点ではG級素材の入手は不可なので一部のジエン武器が最終強化まで行けない。これはG級アルバトリオンにも言える事である。

2012年4月27日、ついに待望のG級ジエン・モーランのイベントクエストが配信された。

これに伴い、ジエン・モーラン原種のG級防具が製作となった。G級の防具は大和と呼ばれ、上位までの防具とべてデザインが変わっている。出で立ちは上位同様武者を髣髴させるものだが、大地を穿を倒した明として両肩にジエンの牙が備え付けられている。一式えると心眼集中金剛が発動しバッドスキルとして心配性が発動する。抜会心にポイントがあるので、装飾品を付け加えれば心配性を打ち消しつつ術【が発動させられる。そのため大剣使いのための防具と言える。 火属性に耐性があるためレウスレイアグラン・ミラオスに打って付け。心眼も集中もあるので堅い頭も硬質化も視できる。ただし反面、氷属性属性には弱いので相手を選ばないと落ち武者になってしまう。
防具一式を作るのに要される素材は全てジエン原種から取れる。大地の龍神玉と重腕甲だけネックだが、各所に別モンスターの希少素材を要してくる亜種の防具とべればかなり簡単に作れる。

破壊と繁栄の象徴

ジエン・モーランは破壊をもたらす存在として恐れられる一方、先述のとおり重な鉱石を背負っているため、ロックラックでは豊と災厄のとして信仰されている。たとえ討伐できなくても、入手した鉱石はかなりの利益となるうえ討伐に成功すればジエンの素材も手に入り、ウハウハ。そのため季節が吹く頃には、一般人は避難しているもののギルド関係者やハンターお祭り騒ぎし、お店はこぞって峯山狩りキャンペーンと称し出血大サービスをする。

ハンターたちは撃船に乗り込み、名誉と報酬のため危険を顧みずジエン・モーランを追う。

霊山龍ジエン・モーラン亜種

MH3Gでは霊山(れいざんりゅう)と呼ばれる亜種が登場。形状は原種と大差ないが、全身がクリスタルのような紫色鉱物に包まれており、巨大な牙も紫色く。これらの鉱物明かりを反射し、幻想的な姿を見せる事から秘の対として人々から畏敬の念を集める。また霊山背中からは原種にはい、霊水晶と呼ばれる重な鉱物が取れるため霊山発見の報が知らされた際には大陸中のハンターが詰め掛けて霊山狩りを行うという。

ゲーム中ではG級8に登場するが、クエストを受けるには条件を満たす必要がある。

その条件とは、ナルガクルガ希少種ラギアクルス希少種以外の全てのモンスターを討伐または捕獲する必要がある。つまり港のラスボスであるグラン・ミラオスの討伐は論の事、リオレウス希少種リオレイア希少種、果てはクエの一番最後に戦う事になるアルバトリオンも討伐しなければならない。よってジエン・モーラン亜種と戦う前に村クエ全制覇しないといけない。
ただし、救済措置なのかジエン・モーラン亜種と戦うイベントクエストが存在し、ダウンロードする事でグラン・ミラオスを討伐するだけで受注が可になる。

原種同様に撃船の上で戦う事になるのだが行動パターン全に変わっており、より攻撃的となっている。戦闘開始直後いきなり突っ込んできたり、原種よりスピードで撃船の前から突進してきたりと枚挙に暇がい。そのため拘束弾や大鑼をフル活用しないとあっさり船を破壊されてしまう。G級だけにパワーも体も上がっており、制限時間が30分という事も手伝ってソロで討伐まで持っていくのは難しい(3より先に船を破壊されたり時間切れになってしまったりするため)。しかしイベントクエストでは制限時間が50分となっているため余裕をもって戦える。
原種にはい攻撃技として、(原種でも確認された)決戦ステージのみで使用してくるブレスがある。非常に大きく息を溜め込んだ後、撃船に向けてアカムトルムソニックブラストのようなブレスを発射する。側面にいればブレスに当たらないどころか攻撃し放題だが万が一直撃した日には即死もありえる威である。ちなみに、薙ぎ払う事はい。
弱点は火属性属性もそこそこ通る。しかし原種の弱点であった氷属性は効かなくなっている。

ジエン・モーラン亜種の素材から作られる防具は男用が大和・極士)、陸奥・極(ガンナー)。女用が日向・極士)、天城・極(ガンナー)。士の防具には本来相反して同時発動が難しい「れ味+1」と「業物」が共存するという奇跡スキルを持つ。れ味の消費がしい双剣ガンランス使いには嬉しい限りである。防御も古防具なのでかなり高い。各部位のスキルポイントスロット数も優秀(特に)なので組み合わせ防具を作る人にもオススメ。ただしジエン・モーラン亜種の防具だけに火耐性が非常に低く、耐性と耐性も低い。相手に合わせて食事などで耐性の低さをカバーする必要があるだろう。
防具の見たは原種の防具同様に戦国武将を髣髴させるものだが形状が大きく変わっている。男性用の士防具にいたっては両肩にふとましいジエン・モーランの牙がある。こんなので回転回避したら地面に突き刺さると思うの。

 その後のジエン・モーラン

モンスターハンター4にも、ジエン・モーランそっくりのモンスターが登場した。PVなどで割とい時期から表されていたが、こちらはジエンと違って牙ではなく一本の巨大なドリル状のがあったり、色がジエンにべてっぽかったりといった特徴があった。

やがて発売後にこのジエンらしきモンスターダレン・モーランという名前のモンスターであることが判明した。共通点が多いことから、ジエンもどきジエン・モーランの近縁種だと思われる。詳しい説明についてはダレン・モーランの記事を参考にしてほしい。

当のジエン・モーランは残念ながら4には登場しないものの、彼の装備である大和陸奥天城日向シリーズの防具は代わりにダレン・モーラン素材を使って作ることができるため、これらの装備を気に入っていた人はご安心を。また、彼の端材は登場するためオトモアイルー用の旗本ネコシリーズの装備も作ることができる。

関連動画

関連商品

登場作品

その他

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 226ななしのよっしん

    2015/08/20(木) 18:15:08 ID: ceuhAmFKz9

    >>224
    船の後方で遠ロックラックのが見えてるから
    人的なハンターの体なら帰れるでしょ

  • 227ななしのよっしん

    2016/03/21(月) 18:50:29 ID: ezA0zw0cZp

    ハンター人なのはクエスト中だけだよ
    最大50分を過ぎたら心身共に燃え尽きるので、船破壊されたら討伐する気も残らないんだよ

  • 228ななしのよっしん

    2017/11/19(日) 03:56:54 ID: 3eetgKmVbz

    太刀の連続攻撃でいじめたり、グレート狂走ランス突撃やスラアク連撃したり、撃弾でを直折りしたり
    身体がでかくのろいだけに倒し方も色とりどりある

急上昇ワード

最終更新:2019/09/19(木) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/19(木) 14:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP