今注目のニュース
クレカのDM「騙す気満々」の案内で破産不可避と話題に!
千曲川で支流氾濫の恐れ 長野市が7地域に避難呼びかけ
東京五輪マラソン、300億の暑さ対策が水の泡 千原ジュニア「東京駅の地下を走ったらええ」

バーストアピール単語

バーストアピール

  • 3
  • 0
掲示板をみる(39)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

バーストアピールとは、ゲームアイドルマスター2」「アイドルマスター ワンフォーオール」におけるアイドルたちの必殺技である。

競争しい昨今の芸界において、アイドルたるもの超必殺技のひとつやふたつ持っているのは当たり前なのである。

概要

「通常アピール」「思い出アピール」に続く、第3のアピール

ライブ」「オーディション」「フェス」のようなゲーム的な部分における場合と、ライブ・フェス後のアンコールオーディション後の収録、ステージフォーユー!などのPV部分における場合とでいくらか仕様が異なる。
前者の解説にはゲームシステムの解説から入る必要があるため、ここでは後者(及び共通部分)のみを解説する。

その演出から、「ATフィールド」「固有結界」「スペルカード」を髣髴とさせるとのもある。

アイドルマスター ワンフォーオール」では、それぞれのバーストアピール(正確にはそれに付随したスキル)に固有の名前が付いた。

各アイドルの演出

天海春香 【無敵スマイル♪】
ピンクを基調とした背景に、びら、ハートマークなどが舞う。最後は右腕を高々と掲げ人差しを立て、ウィンクで締める。左手に当てる姿も正統派アイドルらしい決め。めざせアイドルNo.1!
ワンフォーオールでの効果は「バーストアピール、自分のVO.レートを上げる」
星井美希 【美しき可性】
黄緑背景に多数のマークが舞う。いっぱいの投げキッスで締める。このとき、片足を上げて前のめりの体勢で停止するのだが、よくバランスを保っていられるものだと感心する。美希らしくはあるものの、持ち歌(relations)とはあまり合わない。
ワンフォーオールでの効果は「バーストアピール、自分のVI.レートを上げる」。ランクを上げる前のランクEから使用できることが、豊かな才を連想させる。
如月千早 【上の歌
を基調とした背景羽根が舞う。前作までの持ち歌であった「蒼い鳥」をイメージしているものと思われる。決めポーズ右手を仰ぐような感じ。
ワンフォーオールでの効果は「バーストアピール、自分のVO.レートを上げる」
高槻やよい 【あふれる元気!】
オレンジを基調とした背景に何種類かのが舞う。最後には元気にジャンプして着地後は満面の笑顔を向けてくれる。やよいゾーン、ここに健在。
ワンフォーオールでの効果は「バーストアピール、自分の全てのレートを上げる」という強なものであるが、それとのバランスステータスは低めになっている。それでも強い。
萩原雪歩 【天使キラメキ】
背景の結晶が舞う。両手を胸の前で結ぶポーズで締める。雪歩らしい、控えめなアピールといえよう。
ワンフォーオールでの効果は「バーストアピール、自分のVI.レートを上げる」
菊地真 【麗なるステップ】
宇宙空間のようなフィールドを展開し、そこに幾筋かの線が走る。決めポーズは右の拳を前に突き出す感じ。「小宇宙コスモ)を燃やしてペガサス流星拳」と覚えれば良い。
ワンフォーオールでの効果は「バーストアピール、自分のDA.レートを上げる」
双海真美 【真美スペシャル
黄色を基調とした背景マークハートマークが舞う。決めポーズは胸の前で両手にを溜め、それを大きく前に突き出す。
ワンフォーオールでの効果は「バーストアピール中にアピールした興味レートの上昇率を上げる」 バーストアピール中にレートを上げるスキルと組合わせることで火力爆発する。
四条貴音 【月夜の宴】
始めの一だけえんじ色で、その後すぐにのような背景になる。そこにはが浮かび、もみじが舞う。締めはターンと共に左手を仰ぐと同時に、エフェクトが羽ばたく。ミステリアス貴音にぴったりの非常に幻想的な演出であるが、持ち歌(My Best Friend)にはあまり合わない。
ワンフォーオールでの効果は「バーストコンプリート後、自分のボルテージを上げる」
我那覇響 【太陽ダンス
水色を基調とした背景柄が舞う。のようなポーズで締める。複数人ユニットでやると、最後に全員ポーズを取ってくれるので、そういう嗜好の人にとってはまさに楽園となる。
ワンフォーオールでの効果は「バーストアピール、自分のDA.レートを上げる」
水瀬伊織 【お嬢様の気まぐれ】
ピンクを基調とした背景リボンと四形のマークが舞う。決めポーズは片足を上げて、両手を顔の横で結ぶ。クインテットユニットを組んでいるとき、決めポーズ時の他のメンバーは、まるで「ハレ晴レユカイ」の最後のようなポーズを取る。
ワンフォーオールでの効果は「バーストアピール中にアピールすると確率スキルブーストUP」 バーストアピールを繰り返すほど効果が累積するので、亜美あずささんスキルシナジーが高い。
双海亜美 【亜美ミラクル】
黄緑を基調とした背景マークハートマークが舞う。決めポーズは「かめはめ波」。最終的なポーズ真美と似ているが、左右の手の上下が逆、手と手との間の距離亜美のほうが短いといった違いがある。
ワンフォーオールでの効果は「バーストコンプリート後、ボルテージが上昇しやすくなる」 下のあずささんスキルと合わせるとどんどんバーストアピール可となってすごいことに。
三浦あずさ 【慈のまなざし】
を基調とした背景のようなが舞う。最後は伊織ポーズと似ているが、両手の形が胸に当てるような感じになっている。あずささんの手になりたい。
ワンフォーオールでの効果は「バーストアピール中にアピールすると、確率で思い出が回復(最大3回)」 後半になると通常は最大5しかない重な思い出数がバンバン回復する。
秋月律子 【璧な作戦!】
を基調とした背景三葉四葉クローバーが舞う。決めポーズエフェクトと共に右手をこちらに差し出し、さながら「魔法をかけて」くれているような演出である。今作において、プロデューサー魔法をかけてもらう立場からアイドルたちに魔法をかける立場へと変わったことへの暗喩なのかもしれない。
複数人ユニット律子のバーストアピールを見る場合、是非ともキュンキュンメガネを装備することを推奨する。
ワンフォーオールでの効果は「バーストアピール中、スキルブーストがUP&バーストチャージで更にUP」 どちらかというと他アイドルとのコンビネーション価を発揮するスキルである。
天ヶ瀬冬馬 【すはTOPのみ!】
Xbox360版ではストーリー中の特定のフェスでショートバージョンが見られるのみだが、PlayStation3版・ワンフォーオールではフルバージョンが見られる。
背景コウモリの群れが舞い、の柱が湧き上がる。締めではの粒が拳に収束し、同じ色のが開くと同時にポーズを決める。
ワンフォーオールでの効果は「ライバルバースト中、毎ターン対戦相手のボルテージを下げる」というものであるが、効果量が異様に高い。バーストアピールが開始されたらほぼこちらのボルテージが0となると考えてよい。
伊集院北斗 【アイドル王子カウンター
アイマス2PlayStation3版・ワンフォーオールで見られる。
背景よくわからないオブジェクトが舞うところから始まり、冬馬同様にの柱が湧き上がる。の玉が眼前に来たところで両手による投げキッス。同時にの玉は数の羽となり飛び散り、北斗背中にはが生える。
投げキッスを終えた後の姿である決めポーズは、「十字」のようだともっぱらの評判。北斗なのに南斗とはこれ如何に?
ワンフォーオールでの効果は「バーストカウンターが決まると対戦相手の思い出を減らす」という決められると結構嫌らしいものである。
御手洗翔太 【が一番…だよねー】
アイマス2PlayStation3版・ワンフォーオールで見られる。
まずは十字架のようなの結晶のようなオブジェクト背景に舞い、やはりそこにの柱が湧き立つ。翔太の周りをの粒が高速で走り、最後は例によって。決めポーズジャンプ後のピースサインダンサブルな翔太らしい、軽やかなアピールとなっている。
ワンフォーオールでの効果は「ライバルバースト終了後、対戦相手のレートを半分にする」
初音ミク
アイマス2PlayStation3版でのみ見られる。要DLC
みがかった緑色背景に、電世界を意識しているかのようなオブジェクトが現れる。締めはマイクを持って歌っているかのようなポーズで、さすがは電子の歌姫といった感じ。 
日高愛 【とつげき豆タンク!】
アイマス2PlayStation3版(要DLC)・ワンフォーオールで見られる。
ピンク色背景に、のようなマークが出現する。手を胸の前でぐるぐると回した後、大きく右の拳を突き出す∩(>ヮ<)q。まさに「とつげき豆タンク!」の異名に恥じない、元気いっぱいのアピールであり、見た人間に、「愛ちゃんはかわいい」ということをめて認識させるアピールである。
ワンフォーオールでの効果は「ライバルバースト中、相手のアピールによるスコアを10にする」であり序盤のである。で対戦相手のをかき消してるのか。
水谷絵理 【色の夢】
アイマス2PlayStation3版(要DLC)・ワンフォーオールで見られる。
水色背景に、びらのようなマークが出現する。唇に人差しを軽く添えた後、左手に添え、ヌコ好きなだけあってか、ネコを連想させるようなポーズを取る、手さはいが絵理のおしとやかさがよく出た可らしいアピールになっている。 
ワンフォーオールでの効果は「ライバルバースト後、対戦相手の興味レートを乱す」
秋月涼 【ダズリングカウンター
アイマス2PlayStation3版(要DLC)・ワンフォーオールで見られる。
淡い四葉クローバーという、血縁者だけあって律子とよく似た背景。決めポーズは1回転半のターンから背中を向けたままポーズを決めてウィンクをするという、どちらかと言えば男性的なものになっている。が男らしさに憧れて背伸びをしたものなのか、アイドルとして最大限の魅を発揮したの姿を現したものなのか、意見が分かれるところであろう。
ワンフォーオールでの効果は「バーストカウンターが決まると自分の興味レートを上げる」 ランクアップフェスで最初のカウンター使いである。
玲音 【獅子の哮】
ワンフォーオールでのみ見られる。
背景に、何匹ものが飛び交う。最後に差し出すの向く先は、数多のファン達か、あるいは未来の挑戦者たるアイドル達か。
ワンフォーオールでの効果は「ライバルバースト後、自分の興味レートを上げる」だが、対戦時期により強さが異なるようだ。
神崎蘭子 【魂ノ導
ワンフォーオールでのみ見られる。要DLC
漆黒背景に、スモークと真紅薔薇マークが出現する。締めは魔に見立てたマイクにかざし、顔の横に引き寄せて上目遣いの決めポーズ。背後にはジュピターのようにエフェクトが出るが、彼女が片方ずつの色違い。[天使堕天使]の肩書きに相応しいアピールになっている。
箱崎星梨花 【清純ボイス
ワンフォーオールでのみ見られる。要DLC
ピンク背景リボンなど。最後はリズムを取りながら軽くジャンプし、笑顔を向ける。正に天使
双葉杏 【あんずのうた
ワンフォーオールでのみ見られる。要DLC
背景色はピンクオレンジの中間色くらい。と例のぬいぐるみの頭部と思しきオブジェが舞う。の横でピースを作る決めポーズを魅せる。

チェンジ・ザ・バースト

アイマス2PlayStation3版でのみ特定のお守りを装備すると見られる、3人によるバーストアピール。(ユニット構成がトリオまたはクインテットでないと、通常のバーストアピールとなる。)
個人によるバーストアピールと違い、最初からバーストアピール固有のモーションとなる。

リュウグウノツカイ
エクストラエピソードクリアすることで入手できる。また、エクストラエピソードの最終フェスにおいても、バーストアピールの演出がこれを装備したときと同じものになる。
ひまわりハニーのお守り
DLC購入で入手できる。
カラフルスターのお守り
DLC購入で入手できる。
アニメ2ndオープニングCHANGE!!!!」のサビの部分を思い起こさせる、様々な色の柄が飛び交う演出。
LOVEサインのお守り
DLC購入で入手できる。
アイドルたちが大きく「LOVE」の文字を描く。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/23(水) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/23(水) 06:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP