今注目のニュース
『スーパーロボット大戦』シリーズがPCに進出。『V』および『X』がスイッチとSteamに移植
プロ野球選手引退後の職業は…意外にも「会社員希望」が最多
「5人が並んで花火を見ている写真が撮れた」 しかし、人ではなくまさかの…

フェネック(けものフレンズ)単語

ケモノフレンズノフェネック

掲示板をみる(565)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

フェネック(けものフレンズ)とは、アプリゲームなどのメディアミックス作品『けものフレンズ』に登場するアニマルガールフレンズ(動物擬人化して女の子になったキャラクター)である。

CV藤井ゆきよゲーム版)、本宮佳奈アニメ版)

概要

アフリカ砂漠地帯に生息するフェネック(フェネックツネとも)のフレンズフェネックフェネックたらしめている大きなを備えた女の子。大きなは砂の中の獲物を探すのに優れているほか、排熱性に秀でている。そのおかげで熱い場所でも元気に行動可

アプリアニメ共にアライさんことアライグマと一緒に行動しているパートナー的存在。相方のドタバタっぷりを傍で見守る保護者的立場。

外見

ワイシャツにベージュのカーディガンを重ね着して、白色ミニスカートキツネ色のニーソックスを組み合わせている。キツネ色のネクタイを巻いている。尻尾は大きくフサフサ。

フェネックの特徴である大きなももちろん再現の近くから黒色の毛が1房伸びている。腕にはファーがついている。ジト目属性で、余裕そうな表情をよくしている。

ゲームでの扱い

「生きてるだけで丸けってね。大丈夫フェネックといれば安心安心♪」

やー、砂漠の暮らしってのは大変だからねー。果物はもちろん、葉っぱからだって分を摂らないといけないのさ。慣れりゃ悪くないし、どんな状況でもなんとかなるなる。ま、楽しくやろうよー。

アプリ版プロフィールexitより

パッション属性()のレアリティ度2のフレンズとして登場。コスト250・攻撃タイプは近距離サイズはM・地形は砂地得意、原苦手。グループには所属していない。専用スキル大胆不敵トリッククロー」は先頭の相手にダメージを与える。ダメージ量は自身の攻撃の7倍。2としてはDPSなどが飛び抜けて優れており、更に夜行性を持つ優秀なアタッカーとなっている。

ゆるい感じでマイペースだが、元々の生息地の関係もあってか、やるべき事はきっちりやる抜けなさ。大抵の事はなんとかなるがモットーで、様々なイベントや降り掛かった事件もノリノリで参加し楽しむ。あまり顔には出さないがジャパリパークでの生活を気に入っており、アライさんフレンズ達の事も大切に思っている。本人く「失いたくないなー」。

メインストーリーでは第2章より登場。管理センターからの情報にあった「けものの姿をしたセルリアン」の存在に懐疑的ではありながらも、意気揚々なアライさんと共に主人公とそのセルリアン――後にセーバルと名付けられる――に着いていく。アライさんに敢えて助言をせずにトラブルに巻き込まれに行く、スカイレースに参加するも漕がずにアライさんにほぼ任せっきりで居たりと、ドタバタな中を楽しんでいる節がある(アライさんく「たまにしか助けてくれないのだ」、サーバルく「アライさんの代わりができるほどタフじゃないよ!」)が、アライさんが本気でダウンした時は流石に手伝ってくれる。一方、同時にセーバルのこともよく観察しており、セーバルの起こす特異な現の当たりにしたフェネックは、その鍵となるサーバルに接触し、ギンギツネとも同調しながら、事態の真実に迫っていく。

「やー……うん、やっぱアライさんには、かなわないなー」

サーバル達とは違う形ではあるが、ジャパリパークの事を大切に思っていることは変わらない。むしろ、一見飄々としているようでも、よりも必死だったのかもしれない。彼女の「最悪」を想定して巡らせた思考によって、一度は身動きが取れなくなってしまうが、アライさんの励ましの言葉を受けて、パーク・セントラル解放へ向けて森林公園エリア揮を執る。

アニメでの活躍

パーク危機ねえ。アライさんに付き合うよ」

ネコ イヌキツネ
フェネック
Fennec

アライさんと共に第1話から登場し続けており、公式からはメインキャラの1人として扱われているため、グッズ展開もく恵まれている。

パーク危機」としてかばんちゃんを追跡するアライグマに付き合って一緒に行動している。登場するのは大抵ED後の所謂Cパートで、サーバルかばんちゃんの軌跡を辿るかのように、今まで登場したフレンズ達と周回遅れの形で遭遇・交流していた。

アニメでもおっとりしたのんびり屋な性格で、マイペースな子。気が抜けたような独特なゆったりテンポで喋る。人の話を聞かない、あわてんぼう・おっちょこちょいアライさんを見守る立ち位置。基本アライさんの手助けなどはしないが、それでも肝心の話を忘れたアライさんの代わりにラッキービーストの発言内容を喋る・結果他者に迷惑を掛けちゃったアライさんを立てながらも(性を出しながら)優しく謝罪を促すなど、しっかり話を聞き必要時はサポートを行うようだ。

アライさんかばんちゃんを「帽子泥棒」と疑い追いかけているが、相方のドジっぷりを良く知っているからか、フェネック自身はアライさんの勘違いと見ている。く「アライさんは明後日の方向へ全疾走するのが得意」。常にどっかへ突っ走るアライさんを追いかけながら見守る立場なため、太陽の位置から方角を見極める事が出来る。

第11話「せるりあん」にて、遂に追いかけていたかばんちゃんサーバルラッキービーストと遭遇。件の「帽子泥棒」をサンドスターが噴き出す山の頂上にて確保し帽子を手に入れている。相方かばんちゃんサーバルのやり取りから、この騒動はやっぱりアライさんの勘違いだと看破し、やんわり相方に謝罪と帽子の返還を促している。

その後はかばんちゃん一行の作業のお手伝いをしており、紛失していた四神の石を見つけ出し、火口にサンドスターロウの流出を防止するフィルターを復活させた。

第12話「ゆうえんち」でのかばんちゃん奪還作戦ではアメリカビーバープレーリードックと共に落とし穴を用意。巨大セルリアンの動きを封じ込め、かばんちゃん奪還に貢献している。

戦闘から1ヵ後に開かれたセルリアン撃退&かばんちゃんが何のフレンズか判明記念パーティーにも参加。かばんちゃんと良い雰囲気なサーバルに物陰から何やら打ちをしており(フレンズの秀でた聴覚でしか聞こえないように話しているため、かばんちゃん視聴者には何を言ったかは聞こえない)、観覧車に乗るよう誘導した(のちの描写かた、完成した特製船を用意する時間稼ぎを依頼したようだ)。その後、大破したジャパリバスフレンズ達で改造したお手製の船をプレゼントした。

12.1話ばすてき」にも登場。実は、12話で作った「船」のパーツを探すために、アライさんと再び行動を共にしていたという裏話がちょっぴりられる。いつものようにアホやる気を出すアライさんに、「ここんとこ歩きすぎたよ~、サンドスターがもう……」という発言をする。その後博士から「バス的なもの」を借り受け、アライさんと一緒に漕いで進んでいるアライさんと第12.4話に相当する「じゃぱりまんがり」でも引き続き「バス的なもの」でパーク中を掛けているようで、飄々として冷静な彼女としてはしく慌ててしまう場面も。

アニメを担当する本宮佳奈さんは「どうぶつビスケッツ×PPP」としてOPテーマようこそジャパリパークへ」を歌っている。フェネックの如くゆるい感じで歌っており、「ふっふっふ~[1]」「はいよーがんばっていきますよー」「じゃぱりぱー」と癖になるフレーズを残している。

アラーイさーん

フェネックる上で欠かせないのがアライグマを呼ぶときのこの呼び方だろう。大体呼んでいるときは人の話も聞かず突っ走った結果大変なことになってるときだったりする。

ちなみにアニメCV本宮佳奈さんはとある「けものフレンズ」のイベントにおいて「一番好きなセリフ」を問われた際、この「アラーイさーん」をチョイスしている。理由は「アライさんといっつも一緒にいるし、大好きだから」であるとのこと[2]

関連動画

関連静画

関連お絵カキコ

フェネックちゃん

関連立体

関連商品

関連チャンネル

関連項目

脚注

  1. *本宮佳奈 on Twitter: "あ、OPで「ふっふっふ〜」って言ってるのはフェネックちゃんです✨ #けものフレンズ"exit
  2. *『けものフレンズ』CDリリースイベント&出演者インタビュー | アニメイトタイムズexit

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/24(水) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/24(水) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP