今注目のニュース
「ゴミ屋敷清掃士認定協会」が発足 悪徳業者の増加に対し「適正な見積もり・清掃作業・処分を約束する」
職場に置かれたサボテン、実はピクルスだった。
“浮気芸人”パンサー尾形の決意「家族と35年ローンのために…」

マヌケなFPSプレイヤーが異世界へ落ちた場合単語

マヌケナエフピーエスプレイヤーガイセカイヘオチタバアイ

掲示板をみる(4)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

マヌケなFPSプレイヤーが異世界へ落ちた場合とは、地雷原による小説である。

概要

作者名「地雷原」により、2015年1月21日から小説投稿サイト小説家になろう」にて連載されているウェブ小説である。

作者地雷原は「ハゲP」の名義でニコニコ動画/ニコニコ生放送Youtubeゲーム実況動画投稿/配信している、動画投稿者/生放送主でもある。

商業化しており、2016年1月9日に書籍版第1巻がカドカワBOOKSKADOKAWA)より発売された。イラストUGUMEが担当。既刊3巻(2016年9月現在)。なお書籍化以後もWeb版はそのまま連載継続しており、削除ダイジェスト化は行われていない。書籍版では加筆が行われている。

2016年2月9日からは、無料WebコミックサイトヤングエースUP』において佐伯淳一によるコミカライズ連載が配信されている。キャラクターデザインUGUMEによる書籍版のデザインを元にしている。更新間隔は約に1回数ページペースだったが徐々に増ページされ20ページ程度になっている。シナリオWeb版からオリジナル展開が加筆された書籍版を元にしている様子で2017年6月に単行本1巻が発売し、翌年5月には第2巻が発売された。2019年5月にはコミック第3巻が発売されている。

ニコニコ静画においても2016年10月27日より漫画版の配信が開始している。

あらすじ

FPSVirtual riality Multiple BattlefieldVMB)』をプレイしていたシュバルツは、ミスにより画面外へ墜ちてしまう。意識を回復してに入ったものはゲームの中にいるはずのない、だった。ゲーム上では感じることのないも含めて戸惑うシュバルツ。呆然とする中、ゴブリンの群れを見つけたシュバルツは戸惑いながら後をつけることにした。ついていくと洞窟に着いたが、そこでは若い女性が襲われていた。シュバルツは勝手が違うことに戸惑いながらも所持していたVMBの装備を使い、ゴブリンの群れを全滅させて女性を救出するが……。

登場人物

シュバルツ・パウダー
異世界に落とされた日本人で本名は斎藤(さいとうれん)。PC周辺機器メーカーにおいて営業兼セミプロとして活動しており、CAD等も触っていた経験もある。FPS好きが高じて際大会に出ていた経験もある。シュバルツはハンドルネームで、パウダーFPSゲーム等で組んでいたチーム名だった。VMB(Virtual riality Multiple Battlefield)という仮想現実世界を用いたFPSゲームプレイしている際に、異世界へ落とされる。異世界でもある程度VMBの機が使える事がわかり、言葉が通じなかったが翻訳の助けを借りて周囲とのコミュニケーションを図ったり、銃火器の装備の変更ができる、ショップが使える等少しずつ駆使していくことに成る。その際この異世界での異分子である自身の存在と、銃火器を使い圧倒することをチート行為だとして自己嫌悪に陥ることもあった。
 その後クラン山茶花」のパーティーに同行し、「迷宮」を討伐した後にシュバルツを迷宮に据えさせようとした何者かとそれを阻止し、シュバルツがこの世界に受け入れられたと記す何者かのメッセージと元の世界のシュバルツのアカウントに送られた友人たちからの弔いメールや心配するメールを読むことになった。精神のみこの世界に移動し、体が死に絶えたため元の世界に戻れない事にショックを受けるが同時に覚悟を決めこの世界に生きていくこと、迷宮を討伐することに標を定める。
 シュバルツとして普段活動するため、迷宮を討伐に成功すると立ってしまい行動に支障を来す事になるため、シャフトやヨーナという変装を用いた別名を使い、用心のため使用する武器も変えている。
アシュリー・ゼパーネル
 メインヒロイン。シュバルツが異世界へ落ちた際に最初に出会った人物で金髪い肌の持ちの普人族の女性。総合ギルドの調員見習いとして正式な調員としての試験も兼ねて調に当たっていたが、ゴブリンの群れに襲われてしまい、それを見つけたシュバルツに救出される。
 クルトメルガ王の実権はないものの権威がある貴族「ゼバーネル系で総合ギルドの調員は当になるための修行のようなものであった。その後シュバルツとは、迷宮探索資格者試験の試験者と試験官として、迷宮の収穫祭や、都市バルガの領バル公爵三女ラピティリカ・バルガの外遊の護衛兼秘書として出会うことになる。任務を務め上げた後は総合ギルドを脱退し、当の命により領地周辺で暴れていた海賊討伐の任務にあたることになる。
レミ
 総合ギルドの調員で普人族の戦士褐色肌赤髪女性アシュリーの総合ギルド調員として正式配属するための試験官として調にあたっていたが、アシュリーはぐれてしまった。アシュリーがシュバルツによって救われた際にシュバルツに礼を言うが、シュバルツが王侯貴族しか持っていない姓を持っていること、言葉が通じないこと、所作が品があることなどを怪しんで、総合ギルドバルガ支部の支部長に報告した後も個人的に調を続けている。迷宮地図の出来栄えに驚愕し、「迷宮」のシュバルツに地図作成を依頼する。
 後にシュバルツを監視も兼ねて「ギルド」に誘うがシュバルツに断られてしまうが、「迷宮」のスキームと同じく迷宮地図をシュバルツから総合ギルドに卸す仲介は引き続き請け負っている。実は諜報ギルドの調員が本業で宰相との連絡員も勤めている。
マルタ
 クルトメルガ王の王都に商館を構える有数の大商会であるマリーダ商会の商会長マリーダの名は妻の名前である。バルガにも支店を置いており、迷宮の発見の報を受けて商売の好機とにらみ、情勢が安定した街道という経験と油断や急ぎのために護衛を付けず単独で程をしていたところをバルガに向かう途中に魔獣に襲われてしまう。たまたま通りかかっていたシュバルツによって救われた。救われた縁でシュバルツとは懇意になり、シュバルツの大量属性の魔石の融通の要望や、迷宮探索の食料の確保や弁当や魔抜けのシュバルツに必要な具の調達等のシュバルツの要望に答える一方で、それを商売に繋げる大商人の顔を見せていた。また、王都に帰る際に護衛としてシュバルツを雇う代わりに食料100食分を提供する約束をする。そして王都に帰る際に盗賊に襲われるがシュバルツ扮するシャフトに撃退し事きを得る。しかし王都到着後もとそのメイドが同じ盗賊グループに連れ去られてしまい、それを取り返そうと単独で取引の場面に向かうがさらに殺されそうになる憂きを得るがシャフトに救われ、大いに感謝した。
ラリィ
本名はラピティリカ・バルという、バルガ領を治める公爵三女で普人族の少女修行のためにクラン山茶花サザンカ)』に所属し、いくつかの迷宮などを同行していた。治療魔法等を用いるヒーラーとしてパーティーに参加している。バル公爵近傍の「迷宮」の討伐に参加し、シュバルツや山茶花の同行したメンバーの活躍により討伐が成功した際には成功した迷宮の核である大魔石を収めている。「迷宮」の戦果をもって、本格的にクルトメルガ王の第三王子との婚姻競争に参画することになりバル公爵領外への外遊に出ることになり、その際にバル公爵の護衛団の他に懇意であったアシュリーと巷で評判となっていたシャフトを護衛として雇った。
フラウ
クラン山茶花サザンカ)』に所属したBランクの冒険者。妖精族のエルフの女性でパーティーの取りまとめ役。シュバルツが山茶花パーティーに同行した際もパーティーの取りまとめ役となっていた。
ミーチェ
クラン山茶花サザンカ)』に所属する獣人族の赤髪科のBランク冒険者の女性。シュバルツが「迷宮」の地図作成・討伐のパーティーに同行した際にシュバルツが放った銃器などに対してしく興味を持つ。科のとして匂いや足音に敏感。シュバルツを気に入り擦り寄る姿を見せる。
書籍版店舗特典ショートストーリー(3巻はなし)
巻数 店舗別 サブタイトル 備考
1巻 とらのあな の上で 小冊子
メロンブックス 総合ギルド女子物語 小冊子
2巻 ゲーマーズ 不明 ペーパー
とらのあな 興味 小冊子
3巻 ゲーマーズ ヴィーの護衛日誌 ペーパー

ニコニコ静画(配信中)

関連商品

コミック版

関連項目

外部リンク

掲示板

  • 2ななしのよっしん

    2017/10/06(金) 19:55:40 ID: cY0cFGT66H

    耐性があるはずなんだがなかなかに痛すぎて辛かった
    まあ痛々しいだけならまだしもつまらないし

  • 3FPSがマヌケ世界へ落ちた場合

    2017/10/06(金) 20:03:38 ID: a8QNq8oBM0

    マヌケプレイヤーFPS世界へ落ちた場合

  • 4ななしのよっしん

    2018/05/30(水) 09:52:21 ID: wTYfTKI2wg

    なろう作品はタイトルからして既につまらなさそうで実際読むとやっぱりつまらないからすごい

急上昇ワード

最終更新:2019/05/24(金) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2019/05/24(金) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP