今注目のニュース
武井壮、吉本興業に対する叩きに苦言 「メディアやネットも裏返った」
『バンドリ!』の大ヒットはいかに達成されたか。アニメやゲームのメディアミックス成功の鍵は「音楽コンテンツ」、ブシロード・木谷高明氏が語る
ニャンて言ってるのかな? 窓の外のカラスを見つめる三毛猫の切なげな鳴き声に「かわえぇぇ」「ニャンという鳴き声テロ」

日野自動車単語

ヒノジドウシャ

掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

日野自動車とは、日本自動車メーカーであり、トラックバスを中心とした車両を生産する。

概要

その名の通り、本社所在地は東京都日野であり工場も同所に所在するが、本社工場は茨城県古河市に移転が予定されている(本社機、研究所は引き続き日野に残る)

式の過半数をトヨタ自動車がもっており、ダイハツと共にトヨタ子会社である。その為、トヨタディーゼル・大商用部門の趣きもある。トヨタとの提携以前は、ルノー4CVノックダウン製造などの乗用車の製造もおこなっていた。現在は自社モデルの他、トヨタ向けにハイラックスランドクルーザープラドFJクルーザーの委託生産を行っている。

その歴史をさかのぼれば、東京瓦斯電気工業という会社に行きあたるがそこの自動車部門が策によりいくつかの自動車会社と合併、現在いすゞ流であるヂーゼル自動車完成した。そして、戦時下における策で日野製作所が分離、これが後の日野自動車となった。言ってみれば、いすゞ日野流が共通である所が注される。また興味深い事にバス部門は業界再編により、協業となっている。この辺りはいすゞ自動車の項も合わせてご覧いただきたい。

ラリーレイド

パリ・ダカール時代から現在に至るまで、ダカールラリーにカミオン部門から参戦している。毎年10000キロ近い距離を4トンレンジャーで走破している。ライバルの排気量などを鑑みるとかなりコンパクトな部類に入るが、このは他の参戦車両にべてトータルの軽さが身上であり、柔よく剛を制するがごとく、クラスが上のをも脅かす程である。

参戦体制は菅原義正率いるチームガワラの全面的サポートによるセミワークス体制。メカニックは全日野の販売店の選り抜きが担当している。ちなみに彼のレンジャーには鯉のぼりが付いている事で有名である。

1991年から参戦を開始、1996年に初優勝。1997年にはカミオン部門初となる表台独占を達成した。なお、この挑戦はNHK人気番組「プロジェクトX」でも放送された。現在はカミオン部門の10L未満クラスという参戦台数の少ないクラスであるが、還暦を過ぎても毎年完走クラス優勝を続ける姿勢は評価が高い。2017年までに17回のクラス優勝を達成、また26回の連続完走という記録を更新中である。

またダカールだけでラリーモンゴリアなどのラリーレイドにも参戦して、経験と実を蓄積している。

ニックネーム

トラックには往々にしてある事ではあるが、ニックネームで呼ばれる事が多い。

レンジャーの場合、現行は登場当時はレンジャー・プロと言われたことからレンプロと呼ばれ、先代はCMで使われてた(古い順に)クルージングレンジャー、ライジングレンジャースペースレンジャーと言われる事が多い。

プロフィアもスーパードルフィン時代はスパドル、さらにはの巣・グリルと言われる事が多かった。

バスの場合、ブルーリボンルリブルーリボンシティルリティもしくはブルシチセレガ体が同じガーラと合わさってセレガーラと言われる事が多い。

現行モデル(国内)

地はOEM

海外モデル

バス以外は概ね日本と同じ構成となっているが、海外専用モデルも存在する。バスは現地のボディビルダーが架装をし、完成輸出は現在は行われていない。

かつて生産されていた車

関連動画

デュトロ日本ではともさかりえが出演していた。右はインドネシアにおけるCM

 

関連商品

レンジャー

関連コミュニティ

日野自動車に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/24(水) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/24(水) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP