シリアスな笑い単語

シリアスナワライ

2.7千文字の記事
掲示板をみる(785)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(21)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

シリアスな笑いとは、大場つぐみ(原作)・小畑健(作画)の漫画バクマン。」内で説明された表現方法である。

概要

シリアスな場面なのに笑えてしまう場面」のことをす。よく、シュールギャグと混同されやすい。作中では、劇中漫画ラッコ11号」のワンシーン(大場小畑コンビの前作「DEATH NOTE」の夜神総一郎トラックテレビ局に突っ込むシーンパロディ)を例に挙げており、「思わず笑ってしまうが、本来は真剣カッコいい場面」「作者は笑いを取りにいってるつもりはないはず」「少なくとも子供は笑わないし感動すらする」と説明している。

作者の意図せざる部分で読者失笑を誘う場合もあれば、色んな意味で微妙で苦笑を招く場合がある。シリアスのつもりで描いていた場面が、ただのギャグシーンと取られかねない場合がある等の問題点がある為に、計算づくでシリアスな笑いを成立させる事のハードルは高い。

この単が生まれた週刊少年ジャンプにおいても、シリアスな笑いを誘われる作品は多く、代表例としては、「HUNTER×HUNTER」「DEATH NOTE」「テニスの王子様」「BLEACH」等が挙げられる。だが、個人によってシリアスな笑いと感じる場面は違う為、上記の作品は相応しくないと考える者もいる。

この言葉自体は「バクマン。」で初めて提唱されたが、その概念自体はもっと古くから気付かれており、ネタ活用された事例がいくつか存在している。例えば、1980年代に放送された「スーパージョッキー」の1コーナーで、テレビ明期~発展期に数多く放映された特撮作品の迷場面を集めて放映し、それに対してビートたけしツッコミを入れまくる、というコーナーがあったが、これも「シリアスな笑い」を応用した事例のひとつと言える。

議論を呼ぶケース

ギャグテイストである

該当例:ニンジャスレイヤー競女!!!!!!!!魁!!クロマティ高校日常

作中人物は至ってシリアスであるが、作品の傾向としてはギャグを志向しているケース。彼らは笑いを取っているつもりは毛頭なく、生死を賭ける勢いでやっているのだが、シチュエーションがどうしようもなく馬鹿馬鹿しいので、傍からは余計に面く見えてしまう、という表現である。ニンジャスレイヤーについては、トンチキ日本観とシリアスん中のサイバーパンク要素が混在しているため、特に議論が尽きない。
作者は笑いを取りにいってるつもりはないはず」に該当しないので、シリアスな笑いではないと考えられる。
とはいっても、作中キャラについ感情移入してしまった場合、ギャグなのに真顔になり、時には感動すらしてしまう。これはどちらかというと「謎の感動」に類するものだが、方向性は逆なれど、笑いと感動界線上という意味ではシリアスな笑いに近いと言えなくもない。

作者が気付いてしまった

該当例:テニスの王子様彼岸島バキ

最初のうちは大に描いていたのだが、読者の反応を認識し、需要に応えるようになってしまったケース
天然モノ以外は認めない、というスタンスだと悩みどころであるが、これはこれで作確立した、と言うこともできる。しかし、あまりやりすぎると「ギャグテイストである」の方に行ってしまいがち。

ファンによるネタ化

該当例:NARUTOの一部コマ魔法少女まどか☆マギカひぐらしのなく頃に

描かれた時点ではまごうことなきシリアスなのだが、動画コラで弄られてしまい、そのせいで笑いしか沸かないケース風評被害シリーズとかミーム汚染とかに該当する。普通に作品を楽しみたい人にとっては単なる迷惑にもなりかねないので、自重められる。
内閣総辞職ビーム死ぬしかないじゃないシリーズが顕著であるが、あまりに衝撃的なのでネタ化しないとりたくてもれない、というようなパターンが多い。とはいえストリングプレイスパイダーベイビーのように絵面が面いからコラ素材になる、というケースもあり線引きは曖昧である。ストリング(ry についても、原作では普通シーンである事を付け加えておく。

ただシリアスがスベっただけ

該当例:鉄血のオルフェンズ止まるんじゃねぇぞ…)、エルシャダイ

作者にやったつもりでも、表現がうまく行かずギャグに見えてしまったケース。「シリアスかつ笑い」のうちシリアス要素が意図せずすっぽ抜けて、要らない笑いが発生してしまった失敗例である。感じ方は人それぞれで、普通にその作品を楽しんでいる人もいるので節度を持って楽しむ必要がある。単にシラケるのでなく思わず笑ってしまったという事は、作品自体の惹き込むが優れていた、という事でもある。
エルシャダイについては、最初からネタのつもりだったと制作サイドしている。仮面ライダー剣オンドゥル語に限ればこれに該当してしまうが、それはそれとして同作品には他にも笑いを誘う熱いシーンが多々ある。このように、元々シリアスな笑い要素があるからこそ、作りの粗さすら笑いに昇されるのである、たぶん。

シリアスな笑いを誘う作品一覧

ネットネタにされる等、多くの人がシリアスな笑いだと感じた作品を挙げる。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/12/07(水) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2022/12/07(水) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP