アオイホノオ単語

アオイホノオ
この物語フィクションである。
アオイホノオ
ジャンル 青春恋愛、実録
漫画
作者 島本和彦
出版社 小学館
連載誌 ゲッサン、週刊ヤングサンデーYSスペシャル
連載期間 2007年14号-

アオイホノオとは、島本和彦による漫画作品である。週刊ヤングサンデーにて連載されていたが、休刊に伴って『ゲッサン』にて連載されている。既刊16巻。

ストーリー

1980年代初頭、アニメ漫画業界は新たな局面を迎えようとしていた。大阪府にある大作家芸術大学映像計画学科1年、焔燃(ホノオ モユル)はTV映画アニメの授業を受け将来漫画家アニメーターになろうと論んでいた。だが志は低く、「アニメの方が絵が上手い」「は絵が下手だ!」「――ということは漫画家に向いている気がするんだが…」といった調子であった。80年代初頭は絵の下手な新人が、パロディ色の濃いもので次々と連載を取る時代であった。「今ならば、いつでもプロになれる!」しかしその自信が逆に何一つ行動に移さない原因にもなっていた。

しかしパラパラ漫画の授業で、後にエヴァンゲリオンを作り上げる庵野秀明の作品に衝撃を受け(実際に漫画内に庵野秀明パラパラ漫画引用されている)うちのめされ、しかも自分だけが高く評価していたと思っていたあだち充が「みゆき」でメジャー化の第一歩を踏み出し始め、しかも同様に評価していた高橋留美子が「うる星やつら」を連載開始しホノオの心は大きく揺らいでいた。

実在する登場人物

庵野秀明
毎回のようにその卓越した技術やセンスでホノオの自信を打ち砕く同級生。後にGAINAXに所属。現在スタジオカラー代表。
山賀博之
諸星ダン似、と言われる。絵が描けないが人を働かせてアニメ業界でけようと論む男。「王立宇宙軍オネアミスの翼」で監督デビュー、後にGAINAX代表取締役
井孝美
山賀グループやわらかいものかわいいもの(女の子)の作画担当。GAINAXの代表的ゲームである「プリンセスメーカー」などを製作し、後にGAINAX取締役となり、SF小説シリーズ」の挿絵でも知られる。
後に(株)ボンズ社長となり鋼の錬金術師(アニメ)や交響詩篇エウレカセブン(原案が島本和彦)を作った男。
(ついでに言うと、独立前のサンライズ時代に、島本和彦と組んでGガンダム製作している)
矢野健太
芸大漫研CASを作った男。漫画ばかり描きすぎて3回留年、一年後プロデビュー、「ネコじゃないモン!」で一世をした男。ドラマでは出番大幅アップ。(尚、現実には大学時代に島本との面識はい)
岡田斗司夫
武田く本格的におかしい男。大学にも通わず自宅の邸でSF読みあさっている。後のGAINAX及びその前身ゼネラルプロダクツの初代代表取締役(創業者)で、ダイエット本で一世したりしている。

他 多数・・・

関連動画

公式チャンネル

関連商品

原作

ドラマ

音楽

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%9B%E3%83%8E%E3%82%AA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アオイホノオ

179 ななしのよっしん
2017/08/10(木) 13:38:45 ID: 4hvCiESqmg
トンコさんの全肯定っぷりは凄まじいな
クリエイターにとって不屈の自信を与えることもできるが人によっては中身のない自尊心だけを肥大させる危険も秘めている
にも悪魔にもなれる魔性の女だよ

ホノオ「のことを凄いやつだと思っていなくって…!」
トンコ「ホノオくんのことを──凄いやつやて思てへんのその人!?

っていうやり取りが衝撃的だった
180 ななしのよっしん
2017/08/26(土) 12:31:44 ID: lywlLUwVnS
若い頃の監督(本物)が出てくる動画見てたんだ
(関連動画、中の段の右)
んで途中から山賀さんとか岡田斗司夫も出てくるんだけど
ビジュアルがこのドラマのに限りなく近くてびっくりしたわ

とかはあんまり似てないんだけど
正直見たはすごくよく似てる
キャスティングした人すごい
181 ななしのよっしん
2017/10/17(火) 15:10:00 ID: n58/esssSt
>>179
ものすごく肯定的でありながら心にもいお世辞や責任な事は基本言わないし、すごく聞き上手だと思う
最初ビ〇チだとか思っててごめんなさい
182 ななしのよっしん
2017/10/19(木) 11:03:43 ID: lywlLUwVnS
ただ、あの時代のホノオくんを持ち上げるのはちょっぴり責任だよね
ホノオくんが自信過剰になるたびに、野という巨人がそれを砕いてくれたからいいけど
もしそれがうまくいってなかったら、慢心のし過ぎでを踏み外したかもわからない

トンコさんは悪気は全然ないんだろうけど
自覚な魔性の女ではあるんだろうなと思ってる
183 ななしのよっしん
2018/06/16(土) 02:09:27 ID: k+JeAVdPw8
そういう意味ではやはり島本の身近に野がいた意義は大きいね

こいつは有能だというはこれまで何人か見てきたけど
特に地方だと彼らの身近に
何をしても砕いてくれるような野的存在が出現すること自体あり得ないから
その何人かのうち20代半ばに一念発起して上した1人を除いて
みんな踏み外すべきすら見えないまま年老いていったよ…
184 ななしのよっしん
2018/07/16(月) 15:25:16 ID: lywlLUwVnS
ドラマ版のBlu-ray買ってディレクターカット版を見たんだけど
思っていたよりカットされた場面長かった
原作のこのシーン撮ってたのに丸々カットしたんか! もったいねー!」って感じ

原作からのファンは実際に見てみることをお勧めするぞ(ステマ
185 ななしのよっしん
2018/08/10(金) 02:23:21 ID: zBcVzzlOYq
ホノオくん(トン子さん)は漫画家になろうと思い立ち普通漫画で一生やっていけるほど、順調で才のある人物なので、


それなのに庵野秀明が作るアニメーションや何かを見て(確かにすごいけど)いちいち驚き自分とべて落ち込むのがこのドラマの話の面い変わったところなのだろうと思う。自分もすごいから対抗意識がすごいのだろうか?



放送から数年も経ってしまったが テレビドラマチープな(お金のかかっていない)感じが好きじゃないという感想のコメントを見てずっと気になっていたが、

(何もすることがいがあまりお金もないしなにかしたいけどどうしよう)「そうだ… 梅田に行こう!」この科白も若者らしくて好き。
(実私鉄梅田駅の外観)→梅田にあったアニメーション関係の画材屋さんのシーン

大阪芸術大学構内とか… すごく工夫している所が自分の好みで、お金い感じだがかっこよかった。ひとつホノオモユルが観る“ロッキー”の再現ドラマギャグじゃなくかっこよくやって欲しかったけど
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
186 ななしのよっしん
2018/11/07(水) 10:47:55 ID: 4rn9FrUbkt
山賀さんって野さん井さんに出会ってアニメ興味持ったらしいが、なら何しに大芸大行ったの?
まさかマジで将来旗揚げする際の人材探しに行ったとかじゃないよな?
187 ななしのよっしん
2018/11/25(日) 15:26:37 ID: CM3+ashloz
>>186
大芸大映像計画学科は別にアニメ専門というわけじゃないからなあ

映像計画学科は1986年映像学科に名称が短縮化されたけど
71年から74年にかけて大芸大が立て続けに立ち上げた
○○計画学科」の現存する一の生き残り「芸術計画学科」をみると
プロデュースの育成」が「計画学科」の名のいわれになっているようで、
映像計画学科も映像プロデューサー志向の学生受け入れを念頭に置いた学科だったようだ
188 ななしのよっしん
2018/12/22(土) 20:32:48 ID: rp0WwcwD+G
原作の内容が、ちょうど自分がサンデーにはまりだしたころの話になって来て、すごく懐かしい。
増刊も一生懸命読んでたから、あのころの新人作家たちもたくさん出てくるといいんだけど。
島本さんの半年後に、同じく新人コミック大賞佳作でデビュー安永航一郎なんか、作も似てるし、どう思ってたのか描いてほしいと思ってる。

急上昇ワード