エス・エヌ・ケイ単語

エスエヌケイ
2.1千文字の記事
  • 6
  • 0pt
掲示板へ
曖昧さ回避

この項では、2001年まで存在した日本ゲーム会社について記述します。同企業体とする現存するゲーム会社についてはSNKを参照してください。

株式会社エス・エヌ・ケイ (SNK) とは、かつて存在した日本ゲーム会社である。

概要

ゲームシステムネオジオNEOGEONEOGEO)」で一世をした、アーケードゲーム史にその名を残すゲームメーカー

称およびブランド名の「SNK」として知られているが、当時はアルファベットだけの社名が認められていなかったので正式な社名は「エス・エヌ・ケイ」である。関係の深いADKも同じ事情で正式には「エーディーケイ」だった。

プロボクサーであり、後に「怒 IKARI」ではラスボスも務める実業川崎英吉が神戸の電機会社を買収したことをきっかけに1973年に「新日本企画」として創業。他社のゲーム基盤の生産の下請けを皮切りに、アーケードゲーム業界に参入。

1986年に社名を「エス・エヌ・ケイ」に変更したが、80年代はどちらかというと他社の既存のゲームアイデアを発展させたり奇抜な演出を取り入れるゲームなどが多く、独自路線を進んだりヒット作に恵まれていた訳でもなかった。

しかし、1990年ADKと共同開発したアーケードマルチラットフォーム基盤・MVS(MultiVideoSystemの販売を開始。翌年に、その庭用であるAES(ネオジオの販売を開始。
MVSメンテナンス性の良さやソフトを複数セットして1台の筐体で遊べる等の理由からオペレーター側からも好評で、ロングセラハードとなり、加えて取り回しの良い専用の小筐体等を、MVSセットで購入すれば筐体代は償で引き渡すなどの独自の販売方式によって、爆発的に普及していった。庭用のネオジオもかなり高額なハードであったが、発売当初はビデオ店でレンタルサービスを行う等独自の普及戦略を展開し、徐々に知名度を拡大していった。そしてその矢先にストⅡに端を発した格闘ゲームブームが到来したことが、更なる追いとなった。

かつてストリートファイター(初代)を開発し、当時はCAPCOMからSNKに移籍していた西山隆志松本らが中心となり餓狼伝説龍虎の拳が発売され好調なセールスを記録すると格ゲー開発に本を入れ始め、以降は各地に普及した自社ハードネオジオの利点を生かして、KOFサムライスピリッツなどシリーズ化するタイトルを次々と発表。最盛期の1996年頃は2,3ヶ単位で新作を連発。明期の格ゲー界において後のゲームで定番となるシステムも次々と発表した。
更にはネオジオランドネオジオウルといった自社経営アミューズメント施設の事業拡大や、キャラクター戦略や自社ブランド確立して情報ネオジオフリークを刊行した他、ラジオ番組やメディアミックス進出も功を奏し、テレビ番組のスポンサーフジテレビ系列)にも名を連ねるなど、一躍大手ヒットメーカーへと発展した。

CAPCOMと共に2D格闘ゲームブームを牽引し支えた人気メーカーだったが、その一方でブームの最中も経営は芳しくなく、開発一流・経営三流と一部で揶揄されていた。後年当時のスタッフは「お金の管理をする人がいなかったので、出ていくお金と入ってくるお金がわからなくて、どこから給料が出ていたのか」と述懐している。同氏によれば後継会社のSNKはずっとまともになったらしく、エス・エヌ・ケイ時代を知る現社員の小田プロデューサーが「(今は)働く場所としては、とても快適だと思う」と述べているexitぐらいなので、つまりそういうことなのだろう。

2001年倒産、消滅。倒産後に競売にかけられた知的財産権は系列会社のプレイモア(後のSNKプレイモア、現SNK)が落札に成功し、一部のタイトル倒産後もネオジオの新作ゲームを販売し続け、プラットフォームが変わった現在シリーズ展開が続いている。

主な作品

対戦格闘

他ジャンル

ゲームシステム・筐体

沿革

1973年 新日本企画として創業。
1978年7月 株式会社新日本企画設立。
1986年4月17日 株式会社エス・エヌ・ケイに社名を変更。
1990年 アーケード用基MVS」・家庭用ゲーム機「NEOGEO」を発売。
1998年 携帯ゲーム機ネオジオポケット」を発売。
2001年10月30日 倒産し、知的財産権プレイモア(現:SNK)に譲渡する。

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 6
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%8C%E3%83%BB%E3%82%B1%E3%82%A4
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

エス・エヌ・ケイ

83 ななしのよっしん
2016/11/01(火) 19:45:37 ID: KLkAamyW11
本日、SNKプレイモアが商号変更をすることを発表しました。
株式会社SNKとなるとのこと。

https://www.snkplaymore.co.jp/press/2016/110102/exit
84 ななしのよっしん
2016/11/09(水) 22:08:57 ID: tZCU4vizDK
まさかの復活
85 ななしのよっしん
2017/05/08(月) 03:23:26 ID: wNO4fE+7th
>>82
去年のレスに今更アレだが
ついてるから何だって話だな。
身の程知らずでみみっちいって言ってるように見える。
86 ななしのよっしん
2017/07/16(日) 12:17:43 ID: wzeiJnL4ac
餓狼伝説シリーズ
龍虎の拳シリーズ
THE KING OF FIGHTERSシリーズ
サムライスピリッツシリーズ
風雲黙示録シリーズ
月華の剣士シリーズ
武力 〜BURIKI ONE〜

 これのうち、シリーズと呼べる物が果たしていくつあるか
87 ななしのよっしん
2019/08/17(土) 02:12:37 ID: euXINg+gl6
>>62
どっちかと言うとナムコみたいになろうとしてた感じかな。
カプコンSNKの関係は、セガが種をナムコが収穫して独自の調理法で味付けして世をうまく渡っていた図に似てる。

でもそのナムコみたいになるには、ジャンルが偏りすぎてて理な話だったと
88 ななしのよっしん
2020/04/10(金) 18:34:30 ID: kS+VnNWFKL
うーん、その辺とべるとSNKは圧倒的に二流だと思うよ。
やっぱりセガナムコ研究開発の地が違う。新しいことをどんどんやりなさいという軸があって、商売自体は割と下手なんだけど、最先端を行った分だけそれなりにリターンがついてくるという社
でもSNKネオジオで当てて以降それ頼みになっちゃって、気がついたら時代遅れになっていた。投資が先を見てないんだわ。
89 削除しました
削除しました ID: da81XqlbzU
削除しました
90 削除しました
削除しました ID: kS+VnNWFKL
削除しました
91 ななしのよっしん
2020/11/09(月) 00:09:23 ID: svqp1dKXzb
SNKの立ち位置は二流だと思うけど、二流なりの柔軟さや可笑しさを周囲から受け止めてもらえたからきちんと受け皿も貰えたと思う。
だからこそ崖っぷちから這い上がれたんだと思う。糸は垂れてるわよ。
92 ななしのよっしん
2022/01/03(月) 16:21:49 ID: QktCLs/dYb
しくじったのは確かだけど任天堂スクウェア人脈が集まり始める前にサクノス設立してたりとかわりと先見性もあったんじゃねって思う