エディタ・ノイマン単語

エディタノイマン

エディタ・ノイマンEdytha Neumann)とは、「ストライクウィッチーズシリーズの登場人物である。
CV担当はたかはし智秋

プロフィール

※記述が複数あるものは
  「1942年末(『アフリカの魔女 ケイズ・リポート』) / 1945年(『ストライクウィッチーズO.V.A.』)」
  の順に並んでいる。 

概要

モデル

モデルドイツ第三帝国軍のエースパイロット、エドゥアルトノイマン。撃墜数13。
スペイン内戦などでの戦闘参加後、第27戦闘航空団の指揮官としてアフリカを守った。とりわけ部下であったハンス・ヨアヒム・マルセイユ自由戦闘を許し、この不良エースの稀有な才を引き出したことで知られる。

地上揮が多かったこともあり戦死を免れ、2004年没。
戦後エジプトで戦死したマルセイユの墓碑の建立に尽したという。

容姿・人柄

濃いオレンジ色の長い眼鏡を掛け、理知的で大人びた雰囲気を持つウィッチ
スカートベルトのように見える部分はマルセイユ同様シャツの裾とのこと。

JG27のとして、ウィッチが少ない割りに強大なネウロイの多いアフリカを守る指揮官。大部隊を率いるに向いたを持ち、厄介者の多いアフリカ方面のウィッチたちの士気の維持にも手腕を振るった。本来地上からの揮を得意とするが、アフリカの戦の少なさゆえ時には最前線に身をおいて毅然として揮を執る。

良きカールスラント軍人らしく理知的で、やや融通の効かないところもあるが、(あまり笑えない)冗談を言うような所も持ちあわせており、ネウロイ想定外の動きに「シャイセ!」と罵倒を漏らす姿も見せている。

経歴

生まれはオストマルク東部のブゴビナだが、幼少期に両親を喪ったため、とともに祖を頼ってカールスラントに移る。もともとグライダークラブを飛んでいたが、魔法の発現で軍人となり第132戦闘航空団第航空隊へ配属、ヒスパニア戦役で初陣を飾った。その後中尉に昇進し、JG26、次いでJG27へ異動。カールスラント撤退戦中にJG27第Ⅰ飛行隊隊長に任じられ、オストマルクからアルプスへ撤退。

1939年、部隊ごと北アフリカはキュレナイカに移動し、JG27として東地中海一帯の航空揮を任されるようになる。この時ハンナ・ユスティーナ・マルセイユの直接の上官となった。謹厳なカールスラントウィッチであるエディタ自由奔放で素行不良、命違反の常套者なマルセイユを個人として気に入ることはなかったが、その才を認め、後に「アフリカ」と呼ばれることになる稀代のエースウィッチを育て上げている。

1942年、少佐に昇進していた彼女はマトルー基地で戦闘揮。アラメインへのネウロイの攻勢時には統合戦闘飛行隊「アフリカ」と共同し、これを撃退。この時「アフリカ」のである加東圭子の知己を得る。

その後はマルタネウロイの封鎖により孤立したことを受けてブリタニア扶桑リベリオン三カ軍が共同で行ったマルタへの強行補給部隊を護衛し、マルタを救うことに成功。さらにマルタの防衛に奮戦した。アフリカ戦線に戻ってからは想定外ネウロイの大攻勢を「アフリカ」らとともに迎撃。1945年にはデロス島を占領したネウロイ攻略に当たっている。

交友関係

アドルフィーネ・ガランヴェーラ・メルダースといったカールスラント軍の幹部級ウィッチとはヒスパニア以来の交友があり、ガランドにはウィッチ総監部附きの参謀にと要請されたこともある。ただしこれはガランドが地上仕事を押し付けて戦闘に出たかっただけというのがエディタ本人の談。

原隊がJG27であり、かつてエディタが一流のウィッチに育てたハンナ・ユスティーナ・マルセイユからは恩人として尊敬されており、いかな自由奔放なマルセイユエディタの前では常時緊、直立不動の体勢を取るほど。

その他、部下にヴェンデリーン・シュレーアアフリカで出会った加東圭子マルタで戦ったフェデリカ・N・ドッリオエンリーカ・タラントラパトリシア・シェイドエリザベス・F・ビューリングなどと交友を持つほか、1945年のデロス島作戦ではマルセイユ達とともにシャーロット・E・イェーガーフランチェスカ・ルッキーニ揮下に置いた。立場上、任地での戦線指揮官であるカールスラントアフリカ軍団エルンスト・ロンメル将軍とも知り合いである。

登場

初登場は限定販売ドラマCD「秘め録CD」の付録での名前と立場の記載のみで、情報は極めて少なかった。

実は「ストライクウィッチーズ」において書籍・付録類に名前のみ登場したウィッチというのはかなり多く、特に彼女のように統合戦闘航空団・統合戦闘航空隊に所属していないウィッチにはそれが顕著であるが、彼女はその中でも、その他メディアキャラとして登場した上にキャラ絵を得た、非常に稀有な例の一つである。原案者島田フミカネの手による彼女の絵は長らく存在せず、ノベルの挿絵、口絵として飯沼俊規のものがあるだけだったが、後述するO.V.A.登場に合わせた「ワールドウィッチーズ」登場でようやく発表された。

さて、そんな彼女が他媒体において登場を果たしたのはライトノベルアフリカの魔女 ケイズ・リポート」2巻において。この時の挿絵が彼女キャラクターデザインの初開である。その後3巻でも登場し、今度は口絵でもフェデリカ・N・ドッリオらと写っている。お風呂入ってる挿絵も有るよ!

そして2014年9月ストライクウィッチーズO.V.A. Vol.1の劇場先行開と同時に開されたVol.2のキャプチャ画像で彼女の姿が確認され、一週間後のPV第一弾で名前テロップが入って登場が確定。2015年1月に劇場先行開された本編では、作戦指揮官としてただのゲストウィッチに留まらない堂々の登場を果たした。そしておケイさんはまた出してもらえなかった。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

エディタ・ノイマン

1 ななしのよっしん
2015/01/10(土) 19:11:00 ID: 9CsgVZAwGE
OVAにて中の人たかはし智秋でした
2 ななしのよっしん
2015/02/23(月) 18:34:50 ID: m2RJqH+nWR
F-14ジェットストライカーまだー?

急上昇ワード