ハインリーケ・プリンツェシン・ツー・ザイン・ウィトゲンシュタイン単語

ハインリーケプリンツェシンツーザインウィトゲンシュタイン

ハインリーケ・プリンツェシン・ツー・ザイン・ウィトゲンシュタインHeinrike Prinzessin zu Sayn-Wittgenstein)とは、「ストライクウィッチーズシリーズの登場人物である。通称「」。CV川澄綾子

とにかく立つその姓名は、「ハンナ・ユスティーナ・マルセイユ」のように通常呼ばれる名としてはストライクウィッチーズ世界で最長。また、「プリンツェシン」は「王女」を意味する称号、「ツー」はいわば「フォン」と同じ名前につく前置詞であり、姓が「インウィトゲンシュタイン」であるゆえ、これだけ長い名前にも関わらずミドルネームの類を含まない。

プロフィール

概要

モデル

モデルドイツ第三帝国軍の夜戦エースハインリヒ・プリンツ・ツー・ザインウィトゲンシュタイン
傑出したパイロットであったが義者に過ぎるところがあり、やや傲慢なところがあったと伝わる。
1944年1月戦死、撃墜83機。

人柄

カールスラント皇室の係累でもある名門出身で、「王女」の称号を許された由緒正しき貴族ノーブル)。
歴戦のナイトウィッチであり、その撃墜数は夜戦エースとして人類第3位カールスラント第3位でもある)を誇る。
その高さ、生まれ持ったカリスマ性、そして戦闘に対する積極的な姿勢で部下からの信頼も厚い。

一人称は「わらわ」、語尾に「じゃ」が付くなど、まさに貴族のお様なキャラクターである。
ただし、『劇場版』では脚本(というか尺?)の都合か、お様口調を聞くことは出来なかった。 

経歴

1928年生まれ。
まだ10歳にもならない頃、村の食料庫を荒らす「怪物」討伐に密かに出かけてその正体である盗賊に誘拐されたが、「高なる義務」に対する本人の覚悟とネウロイ占領下から逃れてきた盗賊の良心、それに父親の決断の結果、盗賊たちを心させ事解放された経験を持つ。

1941年、カールスラント軍第2戦闘航空団(NJG2)の一員としてバルバロッサ作戦に参加、後に第502統合戦闘航空団が駐留するオラーシャ・ペテルブルグに駐留。当時の階級は中尉
この時ユングフラウJU88に換えてBf109を与えられているが、初飛行で故障したため以後Bf109は使用していない。ペテルブルグ駐留中の19436月24日には4機、7月24日には6機を連続で撃墜する戦果を上げた。 

同年初ハイデマリー・W・シュナウファーとともにヘルミーナヨハンナ・ジークリンデレントのもとで擬似魔導針の研究に従事。その後、大尉昇進と第5戦闘航空団第4飛行隊への転出を経て、その撃墜戦果により部隊名を第100戦闘航空団第1飛行隊へ称。更に1944年少佐に昇進し第2戦闘航空を務める。

ガリアが解放された1944年末、その防衛に第506統合戦闘航空団ノーブルウィッチーズを結成するにあたり、ロザリー・ド・エムリコート・ド・グリュンネ少佐の補佐として戦闘隊長に就任。名誉隊長であり「上がり」の近いグリュンネ少佐に代わり、実質的な戦闘揮を執ることとなる。
これは結成時、ガリア共和政府政治的思惑から貴族ウィッチに固執したため、「上がり」が近くてもブリタニア王位の継承権を持つグリュンネ少佐以上に適切な隊長を見つけられなかった結果であり、戦闘隊長の人選は前大戦のエースであるヘンリーケ・フォン・ビューロウ・ボートカン大佐の推挙によりハインリーケとエディタプリンツェシンツール・リッペ=ヴァイセンフル少佐の二名が挙げられた内、撃墜数の多いハインリーケが選ばれた形になった。

第506統合戦闘航空団はその成立事情から極めて特殊な形態となっており、貴族のいないリベリオンが半ば理やり送り込んだウィッチとの関係から、セダン貴族ウィッチ5名からなるA部隊、ディジョンリベリオン部隊であるB部隊が別個に配置され、揮系統も分断された形となってしまっている。B部隊はリベリオン軍のジーナ・プレディ中佐揮を執るため、ハインリーケが揮を執るのはこの内A部隊の方である。

この特異な形態ゆえ『劇場版』で描かれたネウロイの攻勢の際には通信妨に対処しえず、ディジョンのB部隊と連絡が取れないというグリュンネの言葉にハインリーケが「やられたのか!」を上げる結果となってしまっている。

対人関係

506JFWでは、やや独善的で性格に癖があるという点で似ているらしいアドリアーナ・ヴィスコンティ大尉共々グリュンネ少佐を悩ませているとかいないとか。ヴィスコンティ大尉とはしばしば対立するいっぽう、後から着任した黒田那佳中尉にはどうやら懐かれている(貴族らしくない性格ゆえハインリーケからは若干疎んじられている)様子である。なお、那佳の使用しているBf109K-4はハインリーケの予備機として基地にあったもの。

またB部隊ともかなり仲が良くなく、時に獲物争いなどを演じることもある。しかし那佳の参加し506JFWが正式に結成された後は、部隊の置かれた不安定な立場も相まって(表面的にはともかく)実質的にはB部隊との連携を深めつつある。

整備員たちに対しては、妥協を許さない姿勢を示しつつも信賞必罰はきっちりする、といったことから熱狂的なファンが多いらしく、いわゆる「親衛隊」が形成されているという。

イトウィッチとしては魔導針による通信コミュニティを好まず孤高を保っていたものの、(一方的に)「心の友」だと思っている良きライバルハイデマリー・W・シュナウファーの影もあり参加を検討中の模様。ちなみにハイデマリーには出会うたびに膨大な量のお菓子を寄贈しているとか。それを食べてるのはにどこぞの天使だけど

登場

キャラ自体の初出は原作者・島田フミカネ氏の個人サイト
その後、同氏のTwitter上などで徐々に情報が拡充されていった。

ストーリー媒体への初出は『ストライクウィッチーズ劇場版』にて。グリュンネ少佐とともにごくわずかに登場。その後、OVA「サン・トロン鳴」Amazon限定版付属のドラマCDでほんの少し言及された他、「アルンヘムの」秘め歌コレクション所収のボイスドラマではペリーヌと模擬戦を演じた。

いっぽう、ノベルノーブルウィッチーズシリーズでは役級の扱いで活躍を見せている。しだいに前線から身を引くロザリーに代わってA部隊の揮を引き継ぎ、ガリアの護りに奮闘中。

コミックワールドウィッチーズ 魔女たちの航跡雲』では、ヘルミーナヨハンナ・ジークリンデレント主人公としたEPISODE.11-12で登場。擬似魔導針研究の様子やハイデマリーとの衝突と和解が描かれた。

ネット上での扱い

ネット上のストライクウィッチーズファンからの称は「プリン」。由来は察しろ。

その初登場自体、割りと初期のものであり、他のウィッチと一線を画する「様」はファン中ではそれなりに名を知られているウィッチではあった。

その後2012年の『劇場版』で予想外の登場を遂げ、台詞は僅かながら川澄綾子声優を担当。外見と言いと言い某騎士王を彷彿とさせるゆえか、ファン中では腹ペコキャラが定着。更にその僅かな台詞のうちに「上がれるウィッチは全て上がれ!モタモタしてると飯抜きだ!」というものがあったこともそれを加速させた。なにせこの台詞506A部隊のグリュンネとハインリーケを除く全員が出撃した直後のものなのである。モタモタしてる」のは言った本人ばかりなり、としか見えないこの状況では、腹ペコの上に飯抜きキャラ扱いされても文句はいえまい。

むろん、こういう扱いを受けるのもひとえに様がワールドウィッチーズ勢トップクラス人気キャラクター故である。

また、上述したようにい時期のキャラクターであるためか原作者の島田フミカネ氏もお気に入りらしく、ちょくちょく様の落書きTwitterに上げている。それはそれはスースーしてたりチアガールだったりえっちじゃったり……
グリュンネさんが巻き添えをくらうこともままある。 

関連動画


どこかの別アニメを思わせる組み合わせで501st JFW.OAに登場。映画では見られなかった様口調が聞ける。
あと「ナイトウィッチ」は「Knight Witch」ではいです澄さん。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%84%E3%82%A7%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%88%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ハインリーケ・プリンツェシン・ツー・ザイン・ウィトゲンシュタイン

1 ななしのよっしん
2013/09/20(金) 05:53:32 ID: fnQS86NqIp
この名前を噛まないで一発で言える澄さんすげぇ
2 ななしのよっしん
2013/10/10(木) 19:19:06 ID: PkvSXYmW3C
>>2
ですよねーww
3 ななしのよっしん
2014/04/08(火) 16:21:48 ID: ufGrfvPaYx
澄さんはの王孫女殿下のときにもっと長い名前だったからな、このぐらい余裕だろう
4 ななしのよっしん
2014/07/26(土) 03:53:18 ID: BkTJciVXJl
コメンタリーブックにあったがハインリーケの叱責は
506に増援で来たウィッチに対するものであるから上の記述はちょっと違うと思う
あと腹ペコキャラなんて定着してないような気がするが・・・
5 ななしのよっしん
2014/09/01(月) 01:36:38 ID: RiEUs+vbuG
ラジオプリン若干暴走気味でとての面かった
6 ななしのよっしん
2015/05/26(火) 05:01:17 ID: iL6Z6wgBKJ
>>1
ヨザクラカミテット
7 ななしのよっしん
2015/11/24(火) 22:41:25 ID: u2RTu5rhV/
ガリア、が喜び
8 ななしのよっしん
2016/01/16(土) 03:04:24 ID: +7h7j2fK4o
様まじわらわ
9 ななしのよっしん
2018/04/08(日) 21:09:33 ID: m0UDZ2ScRK
>>3
青髪の皇孫女殿下フルネームは、「アブリアル・ネイ=ドゥブレスク・パリューニュ子爵ベールパリュン)・ラフィール」でしたね。

個人的には、長さ的にはあまり変わらないと思いますが、ハインリーケの方がやや読みにくい(特にウィトゲンシュタインのあたりが)印があります。
10 ななしのよっしん
2018/04/09(月) 03:57:38 ID: 5agqKKFpap
>>9殿にはぜひとも経歴紹介もかねてキャラ口をやって頂きたいですな(ワクワク