カイオーガ単語

カイオーガ
4.4千文字の記事
  • 13
  • 0pt
掲示板へ

カイオーガとは、ポケットモンスターに登場するNo.382ポケモンである。初登場はルビー・サファイア

基礎データ
名前 カイオーガ タイプ  みず
英語 Kyogre 高さ 4.5m (通常)
9.8m (ゲンシ)
分類 かいてい 重さ 352.0kg (通常)
430.0kg (ゲンシ)
性別  性別不明 特性 あめふらし
グループ タマゴみはっけん 隠れ特性
孵化歩数 30720歩 ゲンシ特性 はじまりのうみ
世代 第3世代 捕捉率 3
進化 進化しない 努力値 特攻+3
図鑑データ
図鑑 #382 図鑑の色
ジョウト # ホウエン #198 (RSE)
#207 (ORAS)
シンオウ # イッシュ #
カロス # アローラ #
ガラル # ヒスイ #
パルデア #???
No.382 カイオーガ
かいていポケモン
たかさ  4.5m
おもさ  352.0kg

みずタイプ
おおあめと おおつなみで うみを
ひろげた しんわの ポケモン
グラードンと はげしく たたかった。
種族値 合計670






100 100 90 150 140 90
種族値ゲンシカイキ) 合計770






100 150 90 180 160 90

図鑑説明

ポケットモンスターファイアレッドリーフグリーン
おおあめを ふらせて うみを ひろげたと いわれる ポケモン。 みずを あやつる ちからを もつ。
ポケットモンスタールビー
そら いちめんを おおう あまぐもを つくりだし おおあめを ふらせる ちからを もつ ポケモン。 かんばつに くるしむ ひとびとを すくった。
ポケットモンスターサファイア
おおあめと おおなみで だいちを おおい うみを ひろげた ポケモンと しんわで かたられている。 グラードンと しとうの すえ ねむりに ついた。
ポケットモンスターエメラルド
うみを つくったとして しんわに とうじょう。 ながねんに わたり グラードンと たたかったのち かいていの そこで ねむりに ついた。
ポケットモンスターダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2Yブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール
おおあめを ふらせる のうりょくで うみを ひろげたと いわれている。 かいこうの そこで ねむっていた。
ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバーX
おおあめと おおつなみで うみを ひろげた しんわの ポケモングラードンと はげしく たたかった。
ポケットモンスターオメガルビー
うみのけしんと つたわる ポケモン。 しぜんのエネルギーを もとめて グラードンと あらそいを くりかえした でんせつが ある。
ポケットモンスターアルファサファイア
しぜんのエネルギーに よって ゲンシカイキし ほんらいの すがたを とりもどす。 そのちからは あらしを よびよせ うみを ひろげる。

概要

カイオーガ

ここが凄いよカイオーガ

特性あめふらしは、カイオーガが戦闘に出ただけで天気になる。これによりカイオーガは限りなく水タイプの技を2.25倍で放つ事が出来る。特攻種族値150もあるので並の耐久だと確実に一撃で落とせる。カイオーガ

攻撃技もHPMAXで最高威[150]のしおふき。高威[120]のみず技ハイドロポンプ。標準威なみのり状態では必中になるかみなり。みず技を半減するメジャータイプドラゴン狩りれいとうビームorふぶき耐久ポケモンや突破することが理な相手には一撃必殺技ぜったいれいどと充実のラインナップ。

伝説の中では物理耐久がとても低く特殊耐久が高い。加えてカイオーガの弱点を突くタイプは特殊依存の技が多いためちょっとやそっとでは落ちない。めいそうやねむるも自で覚えるが、禁止伝説戦で使いこなすの困難である。

第4世代では戦術の広がりによりさらに強化され、こだわりスカーフを用いて素さを上げ、先制の潮吹きで相手を仕留める「スカーフ」、こだわりメガネを用いて決定を高める「眼鏡」、トリックルーム下の使用を想定し、くろいてっきゅうをもたせた「鉄球」など様々な戦法が用いられるようになった。

は永続的になので、たとえカイオーガがいなくなったとしてもの状態で素さが2倍となる特性「すいすい」のポケモンを使い速攻で相手のポケモンを倒したり、の状態でHP回復する「かんそうはだ」「あめうけざら」の特性もちの耐久ポケモンを出し不落の要塞を築くことが可。また、後続のポケモンにおいてもみずタイプの技を高い威で繰りだせるほか、高威かみなり、ぼうふうを必中で使用することができる。
残念なことに、第6世代からは特性による変化も5ターンまでしか保たなくなったため、この使い方は難しくなった。

このように圧倒的な性を持つため、公式大会などでは他の伝説級のポケモンと同様に禁止されていることが多い。だが、ルビー・サファイア時代の初期の大会や2010年の大会では普通に使用することができた。これらの大会では参加者のほとんどがカイオーガを中心としたパを使用するが見られた。アオギリさんもさぞや喜んだことであろう。

しかしカイオーガ自身が要注意ポケモンに入っていることもあって、カイオーガ対策があちらこちらで行われていたため、決勝戦に進むことは出来なかった。だがカイオーガが十分強いので、これからも大会では必ずといっていいほど見られるといっていい。そしてカイオーガ対を練ったユーザーと、対策の突破に熟考を重ねたユーザー同士の熱戦が繰り広げられることは間違いない。

ゲンシカイオーガ

ゲンシカイオーガ2014年11月21日に発売されるアルファサファイアパッケージに載っていた、いわゆるの姿のカイオーガ。ゲンシの時代にはこの姿でゲンシグラードンと争っていたと伝承ではられている。見たい皮膚の部分はサファイアのような質感でいており、所々が半透明になっている。その部分から黄色を放っている。全体的に大きくなっており、高さに関しては通常時の2倍以上となっている。
あいいろのたま」を持たせた状態で戦闘に出すことで自動的にゲンシカイキする。メガシンカは一度のバトルで一匹までしかできないが、ゲンシカイキはすでにメガシンカ済みのポケモンがいても強制的にゲンシカイキする。
ゲンシカイキさせたくない場合は「あいいろのたま」を外した状態で運用するしかない。 
なお「めざめのほこら」ではこのフォルムで戦うことになるので苦戦は必至だと思ったら習得技が「こんげんのはどう」「れいとうビーム」「アクアリング」「のしかかり」であるせいでヌケニン相手に呆気なく止まる。 

ゲンシカイキ」で本来のと姿を取り戻したことで、特性あめふらしの上位種である「はじまりのうみ」となった。従来のあまごい状態との相違点は以下の通り。

4倍弱点をしたゲンシグラードンべると、効になるほのおタイプの技は元々半減であり、カイオーガ単体では従来までの状態とべてそこまでうまみは多くない。しかし、ダブルバトル等においてほのおタイプを苦手とするポケモンとは今以上に並べやすくなり、メガシンカを他のポケモンに分けることが出来るようになった。また、新たな固有技として、威110の複数体を同時に攻撃できるみずタイプの技「こんげんのはどう」を習得する。「こんげんのはどう」はつよいあめの時に使えば高い火力が期待できる。メガカメックスブロスターが物欲しそうに見ている。

カイオーガのAA

  ┌‐、 r-、         _   ,...-: ニ>':=、
 _ く`>‐‐.┴‐‐┘、     ,.r':.:.:.| ,r':.:.:,',..:'.:.:, -''"´、     __
.く ><:、,_.>r==┐ヽ    /:__....ヽ.ヽ,,,,.r‐,-'--‐'":./  ,..-:''"__...ニ,=--、
 `ヽ、`:.:.:ヽ===-:':.,..-‐''" ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/__:.:.:.:.:.∠‐''":., ',......:'":.:.:.:._...二ヽ
    ``ー―-,.r'":.:.:.:.:.:.__:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:,r‐、:.:.:.:.:ー.':.:.:.:._. ‐''"
         /:.:.:.:., '    ):.__:.:.:.:.:ヽ:.:.┌1:「ン´   ``ヽ--‐''"
       /:.:.:.:.:.:/  _...::':∠ノ:.:.:.:.:.⊥∠.'-'―――--......、__
      ト、_,イテt、:´__...,、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄ ̄ ̄)=====.}_ >
      ` 、 `''''^´  _..∠.-へ:.:.:.:.:.ヽ、__//`>‐-.../``''┐
          ̄ ̄`ー'      \:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.`:<:.:., ‐<ー‐┘
                     ``' -、:.:.:.>‐‐y'、  >
                             ̄\ _ノ ` ´
                                `

お絵カキコ

おーが

関連動画

関連静画 

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 13
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カイオーガ

711 ななしのよっしん
2022/06/13(月) 01:05:34 ID: 8Co5ujUkg+
PJCS2022は最終的にザシオーガ優勝したけどwolfeレックオーガみたいにメタゲームの末の構築じゃなくてこのルールの始めの頃から強かった感じの構築でちょっと複雑
WCSではもっとグラカイバチバチメタを貼りあった構築が優勝するのに期待したい
712 ななしのよっしん
2022/06/20(月) 21:42:48 ID: yBdqURXA6O
単体性TOP2がよりによって最高の相性だからこの結果もしょうがない
ただTOP32の構築の中でグラードンザシアンえる使用率だったり、グラードン構築も全く見劣りはしないと思う。
何だかんだでグラカイを使いこなしたが勝つ構図は今年も変わらなさそう
713 ななしのよっしん
2022/06/22(水) 15:15:10 ID: LB8BU5LRoI
カイオーガザシアンに最も強いのがグラードンだしな
結果自体はカイオーガが上だが、TOP32の時点でゲンシカイキなしでグラードンカイオーガえることなんて今までじゃ考えられなかったしな
ある意味グラードンが1番の環境トップみたいなもんだしWCSはグラがメタられそうだからグラードン対策したカイオーガが勝ちそう
714 ななしのよっしん
2022/08/07(日) 02:14:40 ID: yBdqURXA6O
新要素が開されたけど、タイプ一致をさらに強化するテラスタルと滅相性良さそう
細かい仕様は不明だけど、テラスタルスカーフ潮吹きなんてできたらまだまだカイオーガ下は続きそうだな
715 ななしのよっしん
2022/08/21(日) 07:36:02 ID: LB8BU5LRoI
結局今回も決勝上がれなかった
716 ななしのよっしん
2022/08/21(日) 10:41:02 ID: 8Co5ujUkg+
決勝に上がれなかっただけであって決してカイオーガが弱いという訳ではないけど、決勝戦の一方は黒バドザシアングラードンですらないわけで、GSルール≒グラカイの戦いという時代は終わったということなのかもしれない
717 ななしのよっしん
2022/09/03(土) 12:08:35 ID: IgE+SVxatf
ついにダブルの使用率でザシアンを抜いて1位
グラードンは4位だ
718 ななしのよっしん
2022/09/04(日) 00:32:51 ID: LB8BU5LRoI
ついにも何もまだ始まったばかりだしザシアン抜いたというのはすぎる
まあこの2体はあと3ヶ1位〜4位の間は死守しそう
しかしグラカイ最強格というのにレックウザだけ最弱格なのは最可哀想すぎる…
719 ななしのよっしん
2022/12/05(月) 03:05:30 ID: 8Co5ujUkg+
コライドン半減なうえに晴れにしてくる
ミライドン半減なうえに上からイナズマドライブでH降っててもワンパン

カイオーガ自身はまだいないし実際のGS環境がどうなるかも分からないけど辛そうだ
720 ななしのよっしん
2022/12/08(木) 08:28:23 ID: VN3RrOR+QP
実装だけどSVではグラードン弱体化との噂
いよいよオーガ一強となるか