中間管理録トネガワ単語

チュウカンカンリロクトネガワ
  • 7
  • 0pt
掲示板へ

中間管理録トネガワ』とは、『賭博黙示録カイジ』および『賭博破戒録カイジスピンオフ作品である。

概要

カイジシリーズ初期の敵であった利根川幸雄主人公としたギャグ漫画本編では描かれなかった利根川グループ社内での日常を描く。基本的に「カイジ」の前日譚だが、本編利根川が退場した後に出てきたキャラも登場している。

原作萩原漫画橋本智広と三好が担当している。「カイジ」の作者である福本伸行は「協」と表記されており、「トネガワ」には直接関わっていないようだが、単行本1巻の巻末に1話分のエピソードを寄稿している。

ヤングマガジン」にて2015年から2018年にかけて連載され、後に「コミックDAYS」に移籍し2020年6月まで連載された。単行本は全10巻。連載中は2話掲載や他誌への出張掲載も多く、単行本の刊行ペースは速い。

スピンオフ作品ながら福本漫画の絵柄や技法などが忠実に再現されており、一見したところでは本家と区別がつかない。

登場人物

利根川の部下

黒服。実直な性格の持ち趣味ボウリング

帝愛グループ幹部

テレビアニメ

2018年7月12月に放送された。全24話。ナレーション川平慈英

スタッフ

主題歌

オープニングテーマ颯爽と走るトネガワ君」
作詞作曲編曲絵音 / 歌:ゲスの極み乙女。
第1クールエンディングテーマ「隠岐手紙
作詞作曲・歌:竹原ピストル / 編曲竹原ピストル高橋太郎
第2クールエンディングテーマ狂言回し」
作詞Ryosuke / 作曲Ryo / 編曲:NoisyCell・akkin / 歌:NoisyCell

放送局

放送局 放送開始日 放送時間
日本テレビ 2018年7月3日 火曜 25:59
ニコニコ生放送 2018年7月4日 水曜 24:00
ニコニコ動画 水曜 24:30
福岡放送 2018年8月2日 木曜 26:10

各話リスト

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 動画
Agenda01 始動 広田 川口敬一郎 Kim Min-sun Jang Kil-yong
動画
Agenda02 忖度 前川 ワタナベシンイチ Kang Tae-sig Park Ae-lee
Kim Bo-kyoung
動画
Agenda03 鉄板 加藤還一 川尻善昭 Seo Soon-young Hwang Seong-won
動画
Agenda04 大人 広田 佐藤雄三 Park Jai-ik Park Ga-young
You Sung-hee
Park Myeong-hwan
Lee Kwan-woo
動画
Agenda05 猛省 前川 渕上 Kim Sang-yeop Hwang Il-jin
Ryu Seung-cul
動画
Agenda06 自爆 加藤還一 川尻善昭 Kim Min-sun Hong Yu-mi
動画
Agenda07 蔓延 広田 佐藤雄三 Kang Tai-sik Park Ae-Iee
Kim Bo-kyeong
動画
Agenda08 海老 川口敬一郎 渕上 Kim Sang-yeob Lee Bang-won
Hwang Il-jin
動画
Agenda09 カツ 前川 清水健一 Seo Soon-young Hwang Seong-won
Park Ae-lee
動画
Agenda10 リハ 加藤還一 澤井幸次 Park Jai-ik Park Ga-young
You Sung-hee
Park Myeong-hwan
Lee Kwan-woo
動画
Agenda11 出張 川口敬一郎 ワタナベシンイチ Lee Dong-ik
Kim Seong-beom
Kim Seong-il
Jang Sang-mi
動画
Agenda12 似非 前川 Park Si-hu Hong Yu-mi
動画
Agenda13 出航 加藤還一 Kim Sang-yeop Hwang Il-jin
Park Ae-lee
Kwon Hyeok-jung
動画
Agenda14 外出 広田 佐藤雄三 Kim Min-sun Lee Bang-won
Kim Seong-il
Jang Sang-mi
動画
Agenda15 清水健一 Park Si-hu Hong Yu-mi
Song Jin-hee
動画
Agenda16 川口敬一郎 坂田純一 Park Jai-ik Park Ga-young
You Sung-hee
Park Myeong-hwan
Lee Kwan-woo
動画
Agenda17 内示 加藤還一 渡邉こと Kim Sang-yeop Hong Yu-mi
Kwon Hyeong-jung
Song Jin-hee
Jang Sang-mi
動画
Agenda18 同調 前川 澤井幸次 Kim Min-sun Hwang Il-jin
Hong Yu-mi
Song Jin-hee
動画
Agenda19 新人 川口敬一郎 ワタナベシンイチ Park Jai-ik Park Ga-Young
You Sung-hee
Park Myeong-hwan
Lee Kwan-woo
動画
Agenda20 接待 広田 川尻善昭 Kang Tea-sik Kim Myeong-hee
Park Ae-lee
動画
Agenda21 中傷 前川 坂田純一 Kim Sang-yeop Kim Eun-sun
Song Jin-hee
Lee Bang-won
Kwon Hyeok-jung
動画
Agenda22 後編 澤井幸次 Park Jai-ik Park Ga-young
You Sung-nee
Park Myeong-hwan
Lee Kwan-woo
Min Hyun Sook
動画
Agenda23 予感 加藤還一 ワタナベシンイチ Park Si-hu Hong Yu-mi
Hwang Il-jin
Song Jin-hee
動画
Agenda24 終着 広田 佐藤雄三 Kim Min-sun Kwon Hyeok-jung
Park Ae-lee
動画

関連動画

関連チャンネル

関連商品

原作コミック

スピンオフ

映像

関連チャンネル

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 7
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%B8%AD%E9%96%93%E7%AE%A1%E7%90%86%E9%8C%B2%E3%83%88%E3%83%8D%E3%82%AC%E3%83%AF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

中間管理録トネガワ

1604 ななしのよっしん
2020/09/12(土) 15:56:44 ID: NwKLqTcNdm
>>1600
スピンオフという他人の時点で再現しないならかれて当然だろ

本家より人気って…そもそも今のカイジが嫌いだから理矢理称賛してるだろ。

は二面性ではなく一貫してる。利根川は全くしてない
1605 ななしのよっしん
2020/09/12(土) 19:50:37 ID: NwKLqTcNdm
てか>>1600みたいなやつがアニメ駄なオリジナル要素とか入れんだろうな
お前トネガワアニメナレーションに同じ事言えんのかよ

>殺人鬼でも家族仲間と談笑する
つけ。そんなもん聞いたことない。あるとすれば仲間家族サイコパスか何かだろ
じゃあ黒服達が悪人なのかといえば、それも違う。どれも殺人に手を貸すような人間にも見えない。
このまんがは利根川黒服キャラ崩壊してる
1606 ななしのよっしん
2020/09/13(日) 01:47:03 ID: IVBgEyLlhD
>>1605
アドルフ・ヒトラーポルポトなど
鬼畜の所業をやらかした人物でも
間違いなく善人的な側面があったと言われているな
悪な人物に人間的で善良な面があるわけがないというのは思い込み

一般人線で言うなら
時代によって奴隷闘士の戦いや公開処刑など一般の人が「死」を娯楽として提供された
現代のSNS炎上叩きいじめによる自殺事件は表層的にはに触れず薄まった程度でしかない
その本質は他人の破滅や死を娯楽として楽しむということ
つまり普通の人にとって「死」というのはどうしても染めないようなものじゃない
当たり前だが、そういう一見卑劣な振舞いの裏で普通の人付き合いも両立できる
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1607 ななしのよっしん
2020/09/13(日) 02:03:41 ID: bFb7kHjjf+
二面性あるっていっても正直利根川は常軌を逸してるけどなw
ヒトラーやら闘士やら公開処刑やら挙げてるけど時代が違うわ
現代日本義務教育受けていてあの精性だからな
まあ後付けですわ
1608 ななしのよっしん
2020/09/14(月) 00:54:07 ID: NwKLqTcNdm
>>1606
アドルフ・ヒトラーポルポト(笑)
1607の言うとおり時代や背景価値観も違う人間例にあげてる時点でね(笑)
そもそもその二人はただの導者で直接虐殺行ったわけでもないし。ただの命だけならどんな残酷なことでも、でもやるってそういう心理実験あったろ

現代のsns炎上や破滅を本気喜んでるやつって日常生活に満足してない人間なだけだろ。現に誹謗中傷で捕まってるやつってそんならばかりだし

利根川のような日常生活がある程度充実している人間がそんな人の死に繋がるエンターテイメント楽しむなんて違和感満載
1609 ななしのよっしん
2020/09/14(月) 01:00:04 ID: NwKLqTcNdm
>当たり前だが、そういう一見卑劣な振舞いの裏で普通の人付き合いも両立できる

全然当たり前じゃねーな。そんな殺人加担者が振る舞いもできるなんて聞いたことない。
殺人犯のインタビューでよくある「そんなことやる人なんて…」とかはただの近所付き合いだし、知人家族の関係破綻しまくってる方が多いだろ。

後挙げたヒトラーって姪との近親姦疑惑のある男がどこがまともなんだよ
1610 ななしのよっしん
2020/09/15(火) 23:26:34 ID: IVBgEyLlhD
「そんな人間いるわけない」っていうから
悪人でも人間的な一面がある一例として挙げただけだが?

日常生活に満足している利根川が悪辣なことをするのに違和感っていうが
会長だってさんのことは愛していたし
和也の友達付き合いを気にしたりと今でも家族への情はある(福本トネガワ読み切り)
黒崎だって庭では煙たがれつつも普通父親をやっている
それでも債務者のことはゴミ扱いだぞ
これは別にトネガワ独自の設定じゃない

大体利根川殺人鬼っていうが
別に利根川債務者を直接殴ったり撃ち殺しているわけじゃない
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1611 ななしのよっしん
2020/09/16(水) 01:33:49 ID: IVBgEyLlhD
っていうかさ

カイジ本編はあれだけダークなのに
スピンオフギャグ調なのが許せないんだっけ?
既にその考え自体が頭が固いと思うけど

でも実際カイジ本編でもギャグ描写は少なからずある
決してダーク一辺倒じゃない

遠藤なんて債務者を死のゲームに誘い出す役割を担っていながら
パチ仲間として動いている時は抱き合って喜んだりする人間味があり
最近の本編ではレンタカー人とお笑いバトルを繰り広げたりしている
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1612 ななしのよっしん
2020/09/17(木) 13:58:34 ID: H+8M8aDM7C
今更最終巻読んで感想漁ってたんだけどここはちょっと荒れてるようで残念だ

最終巻は最初の名前覚え直す回から各黒服や近い人物の人物像のまとめをしながら今後の伏線っててちょっと間がいてもこの巻から読めるようになってるのがいいね
読者視点を徐々に山崎主観に移るようにしてるのが巧い
1613 ななしのよっしん
2020/09/17(木) 22:14:43 ID: NwKLqTcNdm
>>1610
利根川の二面性はスピンオフから二面性になったたからだろ
利根川善人の素振りでも見せたらまだ理解できたが
遠藤原作から二面性のキャラだし







スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

カイリュー はかいこうせん 紺綬褒章 ようかいけむり