国道113号単語

コクドウヒャクジュウサンゴウ
日本国:国道一覧 > 国道113号

国道113号(こくどう113ごう、国道113号線)とは、新潟県新潟市中央区から、福島県相馬市に至る一般国道である。

概要

一般国道
国道113号
基本情報
距離 245.0km
起点 新潟県新潟市中央区
終点 福島県相馬市
経由都市
新潟県 村上市
山形県 長井南陽
宮城県 白石角田
道路テンプレート

新潟市から胎内の区間にかけては、国道7号から西側に行する経路をとる。国道7号が新発田・胎内を通過しているのに対し、国道113号は日本海沿いを通過している。
新潟市内は新潟西港・新潟空港新潟東港などの港湾地帯を通過する。新潟市内は2 - 3線のやや狭隘な地を通過するため、特に起点からまでの区間において渋滞が慢性的に発生している。この対策のため、東港線(とうこうせん)バイパスや都市計画道路山ノ下東港線(ひがしこうせん)などが整備されている。ただし、東港線バイパスは片側2線の高架道路の計画が1974年以降凍結されている。現在のところ、万交差点の手前で高架が途切れており、4線とも暫定的に新潟市地方面への一方通行となっている。

籠町と村上市の間は、国道7号地を経由することから渋滞が多いのに対し、国道113号は信号が少なく、渋滞が少ないことから、く到達できる場合が多い。また、バイパスや荒川道路の開通により、山形方面への往来も、国道7号較してい場合がある。

新潟県村上市 - 山形県南陽間は、新潟県山形県置賜地方を往来するメインルートとなっている。また、新潟県山形県の往来のみならず、一般道路のみで仙台方面と北陸地方を結ぶ最短の経路であるため、この区間の利用者は多く、重要な幹線道路となっている。

新潟県新潟市から胎内にかけては、日本海東北自動車道行している。鉄道路線では、村上市から長井にかけてJR米坂線が、長井から南陽にかけて山形鉄道フラワー長井線が、角田から丸町にかけては阿武隈急行阿武隈急行線が、それぞれ行している。

路線データ

支線

歴史

通過する自治体

新潟県

新潟市中央区 - 東区 - 北区) - 北籠町 - 新発田 - 胎内 - 村上市 - 岩船関川

山形県

西置賜小国町 - 西置賜飯豊町 - 東置賜川西町 - 長井 - 東置賜川西町 - 南陽 - 東置賜

宮城県

刈田七ヶ宿町 - 白石 - 角田 -

福島県

相馬新地町 - 相馬市 - 相馬新地町 - 相馬市 - 相馬新地町 - 相馬市

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%9B%BD%E9%81%93113%E5%8F%B7

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

国道113号

1 ななしのよっしん
2014/05/15(木) 10:29:52 ID: s6v/BS2CzP
編集
いい記事だ