編集  

大日本帝国単語

ダイニッポンテイコク
#888888 この記事の中立性に関して、←(あっちの方)から疑問が出されています。
だからなんなんだ。
[テンプレ名] この記事はまともな解説をウィキペディア丸投げしています。
だからといって別にウィキペの記事が正であることを保する訳でもありません。
[テンプレ名] この記事はコミンテルンの陰謀に対抗することを的の一つとしています。
ソヴィエトロシアでは、陰謀がコミンテルンを企図する!

大日本帝国とは、昭和22年にGHQ/SCAP命令によって禁止されるまで用いられた、日本号の一つである。

当時の日本には明確な法的根拠を持つ「号」は存在しておらず、場合によって異なる呼び分けがされていた。
大日本帝国」は憲法大日本帝国憲法)上の号、また外務省の外交文書における統一名(昭和11年以降)として用いられてきたが、現在では、明治から大東亜戦争に至る期間の日本政体を含めた呼称としても用いられている。

例によって細かいとこはウィキペディアでも見てください。

概要

明治維新により、江戸幕府が倒れ、明治天皇の頂点とした明治政府が作られた。

その後日清戦争日露戦争と勝ち進んだ日本アジアの一等となった。

そして偉大なる明治天皇が崩御され、忠臣・木希典が殉死したが、実は生きていて宇宙されていた!

(詳しくは「明治天皇宇宙」を参照)

そして大正天皇が即位されたものの病弱であらせられた為、大正15年に崩御された。

そして昭和天皇が即位されたが、人種意識に浸りきった英は極東アジアにおける野心を隠そうともせず、世界恐慌によって経済ブロック化が進行するとともに満州事変日中戦争スターリンヒトラーの台頭、ABCD包囲網と世の中がきな臭くなり、ついに対戦やむなしと御前会議で決まりかけたが、陛下明治

『四方の 皆同胞と思う世に など波の 立ちさわぐらん』という御製を奉読され、戦争を避けるため東條英機総理大臣を中心とした政府は懸命の交渉を重ねたが、後に『ノーベル平和賞を受賞』する事となるコーデル・ハル務長官によりハルノートが提示された(実際にハルノートを書き上げたとされるハリーホワイトソ連スパイである)。それは明治維新以来多くの日本人が血を流して得た領土を放棄しろという内容であった・・・。

ただちに連合艦隊は「フジサンノボレ(単冠湾に集合せよ)」という電文を発信、そして択捉島・単冠湾に集結した空母6隻を中心とする南雲忠一長官率いる艦隊はハワイへ向けて進撃した。

そして12月2日山本五十六令長官が乗船している戦艦長門より「ニイタカヤマノボレ 1208(ヒトタマハチ)」という日本史上最も有名な電信が発信された。

大東亜戦争太平洋戦争)の緒戦は軍の零式艦上戦闘機、陸軍の一式戦闘機」・九七式中戦車チハ」などの活躍により日本軍が圧倒的な強さを見せつけ、連合軍はアジア植民地の大部分を放棄することを強いられたが、やがてチート国家アメリカを中心とする連合軍の物量に、帝国は将兵の勇戦やむなく転進をかさねることとなった。

イタリアが寝返り、ドイツが降伏する中、帝国政府は民に団結を呼びかけつつ和を探っていたが、連合はヤルタ会談において既に戦後世界分割をもくろんでいた。
連合ポツダム宣言なる明を発し、帝国政府がその意をいぶかっているところに、核攻撃を加えた。
加えて和の望みをつないでいたはずのソ連がが中立条約をして参戦するに至り、政府は御前会議においてポツダム宣言の受諾を決定。昭和20年8月15日、宣言の受諾を表明した。

同年9月2日USSミズーリ艦上にて帝国政府全権代表が降伏文書を調印。日本国軍隊の条件降伏が決定され、ここに第二次世界大戦における戦闘が終結した。

日本を占領した連合軍総令部は「帝国」の名称を使用することを禁じ、「大日本帝国」は法律上解体された。

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B8%9D%E5%9B%BD
ページ番号: 2855212 リビジョン番号: 1242813
読み:ダイニッポンテイコク
初版作成日: 09/04/19 22:32 ◆ 最終更新日: 11/07/30 13:50
編集内容についての説明/コメント: 戦前の日本の動画追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

大日本帝国について語るスレ

820 : ななしのよっしん :2018/08/21(火) 18:57:10 ID: 3GZhc9biMt
どの当時対外進出に乗り出さない、と言う選択を取ると史実以上にく息詰まる可性の方が高いと思うが

史実の日本が恐慌以降拡政策に乗り出した最大の要因は「市場を得るため」
世界が大によって分割されていた当時、市場だってどは大の私物に過ぎない
良い物を安く売れば自然けられる、と言う時代じゃないんだよね
と言うか近現代でもスーパー301条や今の中貿易紛争を見るとそこまで甘くないのだが

当時で植民地しで軽軍備、なんてやってたら関税掛けられた時点で死ぬね
821 : ななしのよっしん :2018/08/22(水) 12:27:03 ID: aK9q5ec9hu
>>820
そういう市場や資の確保は本来19世紀中に済ませなければならないことだ
ワシントンヴェルサイユ体制確立後にそんなスタンドプレーをすれば史実通り孤立して破綻するのが確実なんだし
残念ながらスタートが19世紀後半からの時点で日本は手遅れ
822 : ななしのよっしん :2018/08/26(日) 11:15:38 ID: hSRV6M+X0k
>>812
それは分からないけど満州から全撤退する案はあったな
個人的に朝鮮分割しなくても
守りにくいと感じたら高麗の時代見たいに咸の一部または大部分を放棄して防衛線を敷く事があってもよかったはず
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%BA%97
823 : ななしのよっしん :2018/08/29(水) 04:19:46 ID: 0vjadommTh
陸軍→中国統一ソ連侵攻
関東軍→中国と同盟を組みソ連侵攻
軍→対決戦あるのみ

うーん、この・・
824 : ななしのよっしん :2018/09/03(月) 10:32:27 ID: F+UVcKgVNt
関東軍とか賊の末裔だったんじゃないのあれ
大昔に大陸で弾けてその後日本でウズウズしてた連中がまたやったみたいな
825 : ななしのよっしん :2018/09/07(金) 01:14:16 ID: hSRV6M+X0k
もし日本戦前の領土(台湾朝鮮ミクロネシア)を全て保持していたら文化的にどんな影受けたんだろ?
大英帝国モンゴルローマ、唐みたいに複数民族地域併合して巨大化したは文化的に発展しやすいから気になったんだが
826 : ななしのよっしん :2018/11/02(金) 22:06:01 ID: 16NzlCNCtW
>>825
もっと酷いことになってたと思う
下手するとドイツさえも敵に回して最悪の世界大戦が起こってた

元々、あの頃の日本って帝国義の入植のおかげ(せい?)でめちゃめちゃ人口が増えてたんだよね
アジア圏には至るところに大量の日本人がいた
侵略と併合が上手くいってた頃はそれでもなんとかなってたんだけど、世界恐慌の衝撃で色んなものがめちゃめちゃになった

遅かれかれって感じだと思う
時代の奔流と戦争に巻き込まれた人達には、本当に哀悼の意しかない
827 : ななしのよっしん :2018/11/02(金) 22:15:30 ID: /loGbPaO5V
経済発展に回すリソース軍事に回ってますます軍が増長して内戦の絶えないになったかな
828 : ななしのよっしん :2018/11/28(水) 16:13:56 ID: 3GZhc9biMt
>>825
大日本帝国継続できなくなった結果手放したのであって、
にも拘わらず保持出来ているとしたら大日本帝国が崩壊しなかった場合、と言う事に等しい
仮に敗戦しなくても、帝国として突っる事を止めた時点で
他の植民地国家同様外領土なんて、体面的に遅かれかれ独立させざるを得ないからね

そうなると、大日本帝国体制をずーっと継続していたら、と言う事になるが・・・
アメリカ導で近代化もせず強大かつ強権な軍もそのままとなれば、でっかい北朝鮮にしかならないと思うよ
文化も何もあの体制で理に現代まで引っったら、民は人民ならぬ皇民しか着れない状況になりかねん

太平洋戦争前の時点で産業(繊維業)にはボーナスタイムの終わりが見えていたし、
政治不信が極った結果軍事政権化しており、更に貧弱な財政基盤+恐慌の危機的状況なのに
軍事にカネ使いまくって財政崩壊寸前。ここから明るいと文化発展を見込むのはかなり難しい
829 : ななしのよっしん :2018/12/12(水) 01:08:58 ID: gnqWnYep9i
ただでさえ国家制度が理に民主主義を取り入れたせいで権全に多極化してそこからまた理やり強権統治を行った挙げ句止めが効かなくなって自壊、アフリカとかの途上にありがちな分かりやすい失敗国家予備軍の条件をモロに満たしてるからどうあがいても絶望ってやつだな
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス