牧悟郎単語

マキゴロウ

牧悟郎とは、2016年開の映画シン・ゴジラ』に登場する人物である。

本編では最後まで行方不明者扱いになっており、資料に入った写真のみでその存在が示されている。
なお、彼の近影写真映画監督の故・岡本喜八2005年没)のものを使用している(「特別出演」扱い)。

概要

私は好きにした、君らも好きにしろ

元“城南大学”の統合生物教授。出身は大戸島
生物学者でありながら同時にエネルギー関係の研究も行っていたという変わり者だったとされている。

東京湾から上陸した巨大不明生物災害の直後、緊急来日した米国特使のカヨコ・アン・パタースンによりかつて“アメリカ合衆国エネルギー(DOE)”でその巨大不明生物の生態研究を担当し、そして事件の7日前にDOEから逃げるように日本に帰してそのまま失踪したという彼の存在が巨災対矢口蘭堂に伝えられ、事件の重要参考人として警視庁フリージャーナリストを通じて彼の捜索および身元調が行われた。

それと同時に今までDOEと彼が集めた巨大不明生物の資料は巨災対提供されてその対策に充てられる事になるが、この時の資料に書かれていたのが“上記の言葉”と自身が名付けた巨大不明生物の名称「ゴジラ」である。

ネタバレ注意 この項は下記に本作のネタバレを含んでいます。
未鑑賞の方はご注意ください。(要スクロール

カヨコの説明によると理由は不明だが日本学会を追われてアメリカに渡り、同のDOEの下部機関に所属するようになるが、やがてDOEにて“大量の放射性廃棄物が投棄された域に生息する新種の古代海洋生物”が発見され、彼の所属する機関がその生態調を行う事となり、以後彼がその責任者としてこの生物の研究を進めていたという。

その生物高濃度の放射線環境下でも生き延び、さらには放射性物質をも喰らって己が糧としている事を突き止めた彼は生物を故郷の大戸島に伝わるの化身「呉爾羅」の名から取って「ゴジラ(GODZILLA)」と命名、その後も長年に渡って研究を続けていた。しかし、最近になって自分が今まで集めて来たゴジラデータの一部を暗号に書き換え、その暗号化した資料を置いて密かに日本へと帰、一艘の小船を借りて東京湾に出ると船と一部の遺留物を残して然と姿を消し、以降の消息は不明となる。

日本での身元調ではかつて妻がいたようだが、その妻を放射線病で失っており、それが彼を原子力関係の研究に駆り立てた理由だと考えられている。自身は放射性物質および放射線全な化をしていたようであるが、同時に原子力エネルギーを持て余していたずらに放射性物質を生み出し続けた人類、その中でも自分ら夫婦を見捨てた日本を憎悪していたのではないかとも言われている。

ゴジラデータ暗号化したのもゴジラが秘めている既存生物常識えた生態と新核元素軍事利用される事を恐れたためであり、一方でゴジラがいつか巨大な怪物となって人間に牙を剥く事を予想、あるいは確信していたものとし、その上では彼があえてその資料と「君らも好きにしろ」という言葉を残したのは日本人を含めた人類全体がゴジラをどう扱うのかを試すためという意図があったからだと矢口は解釈している。

その暗号も「まるで曼荼羅」と言われるほど極めて難解なものだったが、遺留物の一つにあった折り紙の発想から暗号の解読が可となった事で巨災対の進めていたゴジラ凍結封印計画“矢口プラン”の成功確度は飛躍的に高まり、それが最終的に“ヤシオリ作戦”へと繋がる事となる。

彼は何を好きにしたのか

ストーリーや登場人物は至ってシンプルな『シン・ゴジラ』の中において、牧悟郎はほぼ一とも言えるに満ちたキャラクターである。特に彼の残した「私は好きにした、君らも好きにしろ」というメッセージの“私は好きにした”というフレーズが何を意味するのか、本作を見た人の間で様々な考察が為されている。

彼以前に本作におけるゴジラの生態や行動原理には不明な点が多く、これらの劇中で説明されていないゴジラの出現および変異の要因に関しては牧の関与があったのではないかと疑われているが、それも本編では結局具体的な関連性が明かされる事はなかった。

そのため映画を見た人達の間では彼が“ゴジラ日本東京湾)に誘導した”とか“ゴジラ(の原種)に何らかの処置を施して巨大化するように促した”とか、さらにはゴジラが出現する直前にの上での如く消え去っていた事から“ゴジラに自分自身を取り込ませて人間DNAを与え、それをトリガーにしてゴジラ進化させた”といった複数の説が囁かれている。

ゴジラの生態調を進めていた生物学者という設定は初代山根、『ミレニアム』の篠田雄二、そして『2014』の四郎とほぼ同じであるが、ゴジラ怪獣)の生態を自身の思想のため利用していた(という可性がある)という部分は『メカ逆』の船信三や『vsビオランテ』の郎にも近いと言える。

あと、妻が死んだ事でマッドに走ったという点ではこの人っぽくもあるかもしれない。

余談

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%89%A7%E6%82%9F%E9%83%8E

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

牧悟郎

34 ななしのよっしん
2017/12/03(日) 22:58:40 ID: 1BATyRSTtQ
色々考察されてるけど、肝心の「妻を見捨てた」の部分が唐突にられた上に詳しい説明もなかったから、正直復讐のためにゴジラ々って言われても、端から見ると頭イッちゃってるジジイ妄想逆恨みで何万人も死んだ理不尽案件にしか見えないのがなぁ
35 ななしのよっしん
2017/12/05(火) 23:04:53 ID: 0rgPVnV1SY
いいんじゃないの、理不尽で。
現実とは理不尽なものだから。虚構よりもね。
36 ななしのよっしん
2018/08/22(水) 23:57:40 ID: 2Sv2r8nYXB
なんとまあはた迷惑な
37 ななしのよっしん
2018/12/17(月) 00:39:18 ID: z4apd5o+OQ
牧「怪獣を意図的に呼び出したけど解決法用意したからこれで許してね」

許さない絶対にだ

解決法用意してあるから人類を滅ぼす意図はないだの人類を救った英雄だのいってるやつがいるが
マイナスからゼロに戻っただけで全然評価できる部分ないだろこいつ
38 ななしのよっしん
2018/12/17(月) 02:05:48 ID: RuGY9f8rC2
別に牧博士が評価されてる話なんて聞かないが...
ただ単に、人間のエゴイズムの徴として「好きにした」だけの人でしょ

話は変わるが妻のバックグラウンドが唐突とよく言われるけれど、作中時代が2016年で5年前(つまり2011年)に放射線によって死亡...あっ(察し)となるかによって、唐突かどうかは変わって来ると思う
シンゴジラ現実の延長線上に描かれた虚構であるというのが素晴らしい点の一つだから、妻のバックグラウンド描写は既に々が現実で経験した歴史の中に含まれているのさ
39 ななしのよっしん
2019/01/04(金) 12:32:38 ID: odaM9q7Uem
「滅ぼす意図はい」と言うより「滅ぼす意図はあったが、同時に滅ぼしたくないという意図もあった」という感じだな
妻を見捨てた日本というへの復讐心を持ちながら、着のようなものもあったんだろう
40 ななしのよっしん
2019/02/28(木) 15:41:49 ID: yq9zOCCJwH
地獄永遠に責め苦を受けて永久に苦しみ抜いててほしいと思ってる
41 ななしのよっしん
2019/05/13(月) 05:51:45 ID: 7gzqsx114s
きっと後悔もせずほくそ笑みながら地獄に墜ちたんだろうなこの人・・・
42 ななしのよっしん
2019/06/01(土) 21:31:13 ID: iwCtx1WZ8t
ゴジラの息子の登場人物である郎にも触れてあげてください
43 ななしのよっしん
2019/06/12(水) 19:28:20 ID: FuNxoibNPi
パトレイバーでいたよな。
ニヤニヤしながらに落ちたマッドが。