茅場晶彦単語

カヤバアキヒコ

  「これは、ゲームであっても遊びではない」

茅場晶彦とは、川原礫著のライトノベルソードアート・オンライン』(以下SAO)に出てくる登場人物の1人である。CV山寺宏一

またSAO1巻・アインクラッド編のラスボス的な位置にたっていた者でもある。

概要

作品名のSAOであるが、これは茅場晶彦が作品内で作ったVRMMORPG(仮想間を舞台とした大規模多人数同時接参加RPG)の名前をそのまま流用している。

SAO世界初のVRMMOから、プレイヤー10000人の意識を閉じ込める、ゲームという名の檻に変えた本人。本人く、SAO10000人を閉することで完成する。閉した10000人を人質として利用しようなどとは毛頭思っていなかったらしい。

また、作品内で幾度となく登場するフルダイブシステム、言うなれば仮想間への感覚全投入のシステムを作り上げた人でもある。このフルダイブシステムは後にも形を変えて、それこそシリーズ全部にかかっていくかのように登場していく。フルダイブシステムを作る前にも、様々なゲーム用のプログラムなどを組んで特許を取得するなどしており、後に所属しSAOを作る会社となるアーガスには高校卒業とともに管理職待遇で迎えられた。

以下重大なネタバレにつき反転

ゲーム内に閉されたプレイヤーをより近くで観察するために自らもゲーム内で『ヒースクリフ』というキャラを使用。もちろん自分はログアウトできるが、それでもフルダイブは連続一週間にものぼることがあったらしい。フルダイブの間、自らの身体の管理は大学時代の後輩である凛子の体に爆弾を埋めつけ理やり行わせていた(ということになっている)。もともとは100層でのボスゲーム内でのラスボスとして君臨するつもりであったが、75ボス攻略時にキリトに正体(ヒースクリフ茅場晶彦)を見抜かれ、その場でデュエルに突入。そのデュエル敗北(相打ちに近い)し、生存者を解放した。その後、自らのを高出マイクロ波でスキャニングし、自身の電化に成功。電間をさまようことになり、後々の作品にも多大な影を及ぼしていくことになる。

 関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%8C%85%E5%A0%B4%E6%99%B6%E5%BD%A6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

茅場晶彦

504 ななしのよっしん
2018/11/23(金) 20:08:41 ID: ZSyFDfy6Oe
>>503
某外資系企業コンピュータ関連の技術職をやってるが通りすがってみる。

は当初、茅場が 2 年間も SAO を外部からのハッキングの手から守った手法として、世間一般に用いられているインターネットの通信規格とは異なる、独自の通信規格を SAO のため「だけ」に発明していたとかじゃないかと思った
ただ、アニメ 1 話の描写で、確かキリトがナーヴギアインターネットの LAN ケーブルを挿しているシーンがあったところからすると、少なくともナーヴギアは既存のインターネット通信に一定以上依存している、と見るべきかな。
(技術的な話をするなら、少なくとも OSI 参照モデルの第三層 = IP 層あたりまでは、既存技術を流用していると見て良いはず)

だとすると、 SAO運営していたアーガス社のサーバーと繋がったルータに、パケットキャプチャを仕掛ければ、 SAOフルダイブしている犠牲者が利用している回線の IP アドレスを除外する形で、茅場の通信に使っていた IP アドレスは割り出せるはず。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
505 ななしのよっしん
2018/11/23(金) 20:16:27 ID: SoiIX4bAiM
刺すのはある意味物理的な足跡消しだからやらないと即バレるので大抵のハッカーはやってるのだろう、海外ドラマ見てもIP偽装ばかりだ
別にひろゆきと特に被ってるわけではない
506 ななしのよっしん
2018/11/28(水) 00:23:04 ID: FMtJ3AxR54
>>504
>>505

自分は全に素人なので、かみくだいての解説ありがとうございます
なるほど、5 ちゃんねるのひろゆきがいつもやってる手段ですか。
めて、原作読み直したら、どうも茅場が、居場所特定及、びSAOハッキングを企てた場合、全プレイヤーチンするって、政府を恫してたみたいですね。
 にも茅場SAOカーディナルを出し抜いての、ナーヴギアカーディナルの遮断または、化が不可能だったから、事態を見守るしかできなかった感じですね。
 
507 504
2018/11/29(木) 00:18:18 ID: ZSyFDfy6Oe
>>506
原作の再確認サンクス。ちょっとも記憶がおぼろげだったんで言及はしてなかったが、やはり茅場はそういう手段も併用していたか。
茅場の性格や行動理念を考えると、1万人全員チンは単なるハッタリ発言だったのか、はたまたナーヴギアSAOサーバーに本当にそういう連鎖的チン機実装していたかは微妙ラインだが、どのそう言われたら日本政府はもうお手上げだろうな。
仮に茅場の発言がマジだったなら、下手なハッキングを仕掛けた結果トラップ発動、1万人全員死亡、なんていう、日本政府にとっても SAO 被害者の遺族にとっても悪夢のような結果に終わるだろうし。仮に日本政府がハッタリと判断してハッキングを強行しようとしても、世論が絶対に許さないだろう。

そういう意味では、茅場が仕組んだ SAO 事件で、社会がどう変わったかについても、考察したら面そうではあるかな。 SAO 事件を受けて、国会SAO 特措法を大慌てで議案通過させる流れとか、 SAO 事件の遺族が被害者の会を結成して、弁護団とともにアーガス社に損賠償請
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
508 ななしのよっしん
2018/12/03(月) 19:34:36 ID: J5IaFVIVCY
>>507
>> SAO 事件の遺族
漫画でチラっと触れていたけど、かなり悲惨な事なってるらしいね。
生還者や被害者遺族の中にはマスコミに変に取り上げられたり、帰ったと思ったら親戚や家族から変なで見られた人もいるらしい。
509 ななしのよっしん
2018/12/19(水) 13:48:26 ID: 3nFyEpwpok
ところで、茅場以上に大勝利を収めたままフェードアウトした悪役って他の作品にいる?
戦績は負けなし、野望は成就、罪は償わない、説教もされない、心もしない、最期は満足のうちに死にゆく…これほど恵まれた悪役って他に思いつかない
510 ななしのよっしん
2019/01/01(火) 00:10:47 ID: ZSyFDfy6Oe
強いて言うならるろうに剣心志々雄真実が近いような。
志々雄作者をして「勝ち逃げ」とまで言わせるくらい、終始剣心達を実で圧倒して、最期までの勝負では負けなしだったし。
更に剣心達も、「所詮この世は弱肉強食」っていう志々雄の信念を小揺るぎもさせられなかった。

それから、主人公達の手による裁き(官に引き渡される、命を奪われるなど)を受けずに、自らの信念にのっとった自決で最期を迎えたという観点では、勇者エクスカイザーダイガイストなんかも近い物はあるかも知れない。
ただ、茅場の場合、自身の命すらも、自らの野望の具としかみなしていないきらいがあるし、ダイガイスト自決ともまた異質ではあるが。
511 ななしのよっしん
2019/01/02(水) 01:19:23 ID: owi6i/oAbX
読者が受け入れなくちゃいけないぐらい勝ってるのは茅場だけだよ
512 ななしのよっしん
2019/03/15(金) 17:42:16 ID: Kjvv5wTZq8
>>509
パッと思いついたのはラスボスクラスじゃないけど

Fate/zero雨生龍之介
とにかく人殺しと血を見るのが好きでめっちゃ楽しみながら殺人を続け最期は遠距離からを撃ち抜かれて流れる自分の血を見て「なんて綺麗なんだ!」って満足して笑って死ぬ

HELLSING大尉
なんかとにかく戦って死にたかったみたいで自分の弱点であるを敵に渡してそれで撃ち抜かれて満足して笑って死ぬ
513 ななしのよっしん
2019/03/15(金) 18:02:55 ID: 4nU7inRf4q
HELLSING少佐とかメイドインアビスボンドルドとか
一種的を果たしつつ退場した悪役はいるけど茅場クラスとなるとな…
茅場は一人殺せば犯罪者100万人殺せば英雄英雄側に入るんじゃないかと思う
例えば織田信長の手によって多くの血が流れたし恨みを買った
しかし彼の功績によって時代は乱世統一の方向に転換したのも事実
勝てば官軍と言われるが茅場もまさにこのタイプ
そう考えるとヨルムンガンドココ・ヘクマティアル辺りが類似キャラかね

急上昇ワード