編集  

INFINITAS単語

インフィニタス

INFINITASとは、クラウドゲーミングサービスコナステ」(旧名e-Amusement CLOUD)上で運営されている庭用beatmaniaIIDXサブタイトルである。タイトルINFINITASラテン語で「限」という意味を持つ。

概要

2009年に最終作beatmaniaIIDX 16 EMPRESS+PREMIUM BESTが発売され、二度の開発終了となった庭用beatmaniaIIDXシリーズ
発売後もユーザーから再復活の要望が多く寄せられ、一時は署名活動に発展するまでになったが、KONAMIからは渋い返答のみ。
大きな進展もなく、年のみが流れていった…

それから6年後、2015年9月2日に突如本作が発表。しかも発表当日に一日限りのアルファテストが開始されるという衝撃的な再復活となった。
その後10月2228日には第2回アルファテストが行われ、12月1日に正式サービスが開始された。

必要なスペック

本作の起動に必要なスペック2018年9月現在の以下の通り:
OSWindows 7以上(サービス当初はVistaにも対応していたが、サポート終了に伴って対応機種をWindows 10へと変更された)
CPU:2.8GHz以上、Intel core i5系 3.2GHz以上かAMD A8シリーズ3.5GHz以上
メモリ:2GB必須、及び4GB以上推奨。DDR3以上のスピードが出るメモリが必要
HDD130GB以上(2018年9月現在。これは本作の全データの容量を示す)
グラフィック256MB以上、及びMicrosoft DirectX 9.0以上を動作できるのが必須条件
サウンドステレオが可
ディスプレイ720p&16:9、そして60Hz以上の出が可であるのが必須条件
キーボード:Nキーロールバー対応(同時押し制限が嫌な場合はRealForce等のキーボードを推奨)
回線:有線ブロードバンド回線が推奨条件(WLANでも可だが、安定さなら有線推奨)

おまけ
HDMIを使ってモニターへ繋がると(HDMIコードモニターによる場合だが)大きい遅延が発生する事がある
PC容量に悪影を及ぼすプログラムがある場合は酷い遅延が起きやすい
USBを利用したオーディオ周辺機器を使うと音がブレる可性有り
デスクトップではなくてもスペックを満たしているパソコンを使えば動作は可
ランチャーを起動するにはDirectX End User RuntimeC++ 2010のインストールが不可欠

本作の特徴、過去作との違い

ラットフォームがWindows PCに変更

過去作はPlayStation2ソフトとして販売されていたが、本作はPCインストールして遊ぶ形式になった。
また、プラットフォームをPCに移したことでキーボードと「beatmaniaIIDX 専用コントローラ プレミアムモデル」(後述)でのプレイに対応するようになった。
但し動作できるのは対応されているWindows 7以上だけであり、Apple社Mac OSでは動作できないが、Mac OSの方ではBoot Camp等の仮想Windows動作アプリ等を使えば動作は可。一方Linux等のサードパーティOSだと当然本作の対応OSの対外になる。
PS2用「beatmaniaIIDX 専用コントローラ」やアナログコントローラなどは公式では非対応となったが、PC接続コンバータJoyToKey等のキーアサインツールを使用すればプレイ

課金制とアイテム課金制を同時採用

過去作はパッケージで販売されていたが、本作は額1598円(税込)の「beatmaniaIIDX INFINITAS ベーシックコース」に加入することでプレイする仕組みになった。
また、段位認定モードや不定期に開催されるChampionshipモードなどをプレイする場合は別途料がかかる「INFINITASチケット」を購入する必要がある。
2017年9月20日からは楽曲パックの販売を始め、こちらはPASELIを使って4980円と5980円を払えばBITでの解禁要らずで遊ぶ事ができる。いずれもLincleの楽曲をに入れているのだが、楽曲パック第2弾の方はtricoroから「neu」、PENDUALから「Shooting Fireball」、そして現行バージョンCANNON BALLERSからは「謳 -RESONANCE-」と「Be a Hero!」が入っている。

オンラインアップデートに対応

クラウドでの運営方式になったため、インターネット接続を通してアップデートや不具合修正に対応するようになった。
基本的に、毎上旬~中旬には新規楽曲の追加やイベントの開催などが行われる定例アップデートが入る。しかし、2018年からは運営が消極的になり、今はバグ修正と毎8曲追加程のしか入れていない。

今まで庭用で遊べなかったbeatmaniaIIDX 17 SIRIUS以降の楽曲をメインに収録

2016年11月現在ではSIRIUSResort Anthemの収録曲を積極的に収録しており、2017年7月アップデートLincleの楽曲収録が行われている。更に前記で言った通り楽曲パック第2弾にてCANNON BALLERSからは「Be a Hero!」と「謳 -RESONANCE-」が入っており、PENDUALからは「Shooting Fireball」が入っている。

CS IIDXにおける初の仮想による解禁仕様を搭載

本作ではBITという、AC IIDXにおけるDELLARを使って楽曲とカスタマイズパーツを解禁する仕様を搭載している。そのBITMISSION達成、段位認定に行って特定の段位をクリアいは特定ゲージを使って譜面クリアする等の仕様で入手できる。INFINITASチケットを使う事で入手できるBITを2倍(イベントによっては3倍)に増やせたり、そして22時間分クールダウン中のクリア済みミッションを直ぐに再挑戦可にする事ができる。以下の例としてBITを入手できる方法を記載する:

NORMAL譜面CLEAR = 100 BIT
HYPER譜面HARD = 200 BIT
ANOTHER譜面EX-HARD、若しくはFULL COMBO = 300 BIT

(SPとDP段位は個別で入手できるので両段位を持っている場合はそれぞれの段位分のBITを入手できる)
七級~一級をクリア5000 BIT
初段~十段クリア = 10000 BIT
中伝をクリア = 20000 BIT
皆伝クリア = 30000 BIT

(以下の方法はMISSIONになっており、再挑戦が可
PERFECT GREAT5000回出す = 1500 BIT500PGREAT毎に150BIT分に相当する)
GREAT5000回出す = 1000 BIT500PGREAT毎に100BIT分に相当する)
LEVEL 12の譜面にてAランクを出す = 650 BIT
30回楽曲をプレイする(捨てゲーOK) = 300 BIT
30クリアする = 1200 BIT
30FULL COMBOする = 1500 BIT

BITで解禁できる楽曲の譜面値段はSP+DP難易度x500譜面い場合は0BIT相当)になっている。

ここからは解禁できるカスタマイズパーツの値段を記載する:

ボム = 1100~11000 BIT
ターンテーブル = 1500~15000 BIT
レーンカバー = 3000 BIT(一つだけ13000 BIT
判定文字 = 11000 BIT
ノーツ = 5500 BIT
フルコンボ = 25000 BIT(一つだけ30000 BIT
キービーム = 15000 BIT

専用コントローラ

2015年12月24日に本作に対応した新たな専用コントローラbeatmaniaIIDX 専用コントローラ プレミアムモデル」の制作が発表された。
その後、2016年2月10日コナミスタイル内の特設ページ「BEMANIファクトリー」にて受注生産での予約が開始。価格は32184(税込)
特設ページの名称や一定以上の予約数に達しなければ発売中止というルールから、過去に存在した同様の特設ページカスタムファクトリー」と庭用beatmaniaIIDX 7th style制作プロジェクトを思い出した人もいただろう。
最終的に予約率は100%に到達し発売決定。追加受注が行われた後、7月20日に予約者へ発送された。

だが、専用コントローラの方はVer.1に限って賛否両論の評価を得ている。その理由は鍵盤が100gとかなり重く、ターンテーブルのビニールがプレビューにあった凸凹付きのEMPRESSシートが貼られていない。鍵盤の方は押すを鍛えるメリットはあるが、ターンテーブルの方はたい為、そこまでではないがスクラッチがやりづらい。
これに関しては2018年2月にて鍵盤の重さが80g+根本ケーブルが外せるVer.2の専用コントローラが出た。ただ現在は入手が難しくなっており、Amazonでも本専コン1個だけで5万円以上として売られている。
余談だが、2018年4月中旬に行われたINFINITASコナステ版SOUND VOLTEX IIIアンケートにて両方とも専用コントローラの廉価版(公式ではエントリーモデルと言われている)が登場し、そのINFINITAS用の廉価版専用コントローラはEボタンが2つのみになっていてボディが黒色になっている代わりに仮値段は14800円と安くなっている。今後に発売されるのかもしれないが、あくまでもアンケートでの時点であるので現時点ではまだ未定である。

楽曲

記事のある楽曲のみ記載。

新曲

AC版で削除済みの収録曲

関連動画

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/infinitas
ページ番号: 5454468 リビジョン番号: 2624628
読み:インフィニタス
初版作成日: 16/11/10 05:00 ◆ 最終更新日: 18/09/14 20:56
編集内容についての説明/コメント: BITに関する詳細が無かったので追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

INFINITASについて語るスレ

20 : ななしのよっしん :2017/12/26(火) 22:07:50 ID: HzIXHbX8/G
>>9
飛ぶを落とす勢いのPS2で売上あれやったから……
ディスクソフトで出すのはギャンブル過ぎる。
21 : ななしのよっしん :2018/01/01(月) 11:37:35 ID: mjK990FUIx
んで上になにがあった?
22 : 削除しました :削除しました ID: Q/8QmSpuX3
削除しました
23 : ななしのよっしん :2018/01/28(日) 16:44:44 ID: mjK990FUIx
https://mobile.twitter.com/OddMan2018
こいつか
24 : 削除しました :削除しました ID: Q/8QmSpuX3
削除しました
25 : ななしのよっしん :2018/02/12(月) 20:18:42 ID: tjUz3hj016
調べてみたらQ/8QmSpuX3もbananaramaだった
手法変えてもバレバレなのは流石に
26 : ななしのよっしん :2018/03/08(木) 10:25:29 ID: mjK990FUIx
ボルテクラウド版が出たし後々ポップンギタドラクラウド版が来そう
27 : ななしのよっしん :2018/08/26(日) 22:45:20 ID: ITyWuUFWha
曲追加ペースは今のままでいいから、
せめてもっとSIRIUS以降の曲増やしてくれんかな
なんで削除曲ならまだしも今のAC版でも普通にプレイできるような過去曲をわざわざ配信すんだよ…
と思ってたらLincleの曲はまとめてパック販売するしどうしたいのか姿勢がすぎる

もうtricoroですら6作前になろうとしてるし
今のペースじゃACの新作に置いてかれるばかりだわ
28 : ななしのよっしん :2018/09/10(月) 22:29:03 ID: K3VnV7LOj5
2018年からは運営が消極的になり~」ってところ、確かにその通りだけど別にいらなくないか?
あと廉価専コンはアンケートで言及されてたのは事実だけど、値段も何もまだ実装される予定が今の所微もないんだからあたかも販売されてるって誤解を与えるような記述をするのはやめてほしいわ
「今後実装されるかもしれない」って感じにまとめるのならまだしも
29 : ななしのよっしん :2018/09/10(月) 22:47:44 ID: K3VnV7LOj5
つーかそこ書いたのミュゼカアンチ解析BMS宣伝他諸々やらかしてるじゃんまだ生きてたんだ
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス