R-TYPE LEO単語

アールタイプレオ

アノ地ヲ、コワスタメ。

『3・2・1・Let`s Go!』

R-TYPE LEOとは、1992年アイレムから発売されたアーケード用横STGである。
製作アイレムの親会社であるナナオ、アイレムは販売のみ。

概要

R-TYPEシリーズ本編とは別次元バイドの来なかった平行世界と言う世界観で描かれたR-TYPE外伝的作品。
その為バイドより生み出されたR-TYPE徴する次元兵器フォース』や『波動砲』が存在しない。
代わりに本家のビットを更に強にしたような補助兵器サイ・ビット』が登場する。
バイドが関わっていない為かステージ構成や音楽は全編通じて明るめで難易度較的易しく作られている。

元々企画・開発段階ではR-TYPEとは全く関係のい作品とされていたが、
ネームバリューがい事で販売面でのパンチ不足を懸念したアイレムの事業担当者の進言より
急遽Rの銘を冠する事になったと言う逸話がある。
しかし当時はストⅡに代表される格ゲー明期中だった事に加えグラディウスⅢR-TYPEⅡのような
ヌルゲーマーお断りな難易度インフレで客離れの深刻化していたSTG業界では
其処までのインパクトを出す事が出来なかった。
その知名度は他のR-TYPEシリーズべると『知る人ぞ知る』と言うレベルに留まり、
本作を導入したゲーセンも多い訳ではなかった。

だがそのシンプルで取っ付き易い操作感覚とSTG初心者初見でもそこそこ程度には進めるほどの難易度に、
落たBGMも相まって隠れた良作と言う見方をするもある。

昨今にいてはニコニコプレイ動画が幾つか上がっている事と、
後述するR-TYPE FINALR-TYPE TACTICS Ⅱに登場した事もあって、
庭用への移植が静かながらに望まれている。

ストーリー

R-TYPE本編の第一次バイドミッションとほぼ同時期の、次元ける太陽系
人類はもう一つの地球として人工体『エデン』を開発したが、原因不明暴走により、突如
エデンは人類に牙を向く。
この事態を収束させる為、
人類は別次元から流れ着いた『R-9A』をベースに生み出した二機の戦闘機R-9Leo』を戦線に投入した。
後に『エデン・パラドックス』と呼ばれる事件である。

ステージ及びシステム

武装

自機は三種類のレーザーを装備する事が出来、それぞれ三段階までパワーアップされる。
レーザーの名称は当時のもの。()内は後のR-TYPE FINALR-TYPE TACTICS Ⅱに登場した際の名称。

他作品に於けるR-TYPE LEO

R-TYPE FINAL

本作に登場する自機が『R-9Leo/LEO』として登場。詳細は当該項目にて。
方ではフォースが装備可な為、より防御性が向上している。
本機の強化版である『R-9Leo2/LEO』は、R-TYPE FINALでもトップクラスの性を誇る機体として有名。

R-TYPE TACTICS Ⅱ

R-TYPEモチーフにしたSLGR-TYPE TACTICSの続編であるR-TYPE TACTICS Ⅱに登場。
形式番号はRw-Leoとなっている。
同じく3HEX使用するOF系列の軌戦闘機亜空間に潜れない分運用の幅が狭い。
レーザー系の武装が本体ではなくサイ・ビットに搭載されている為、
サイ・ビットが破壊されるとレーザーが使用不可能になる。
サイビットシュートと名前を変えたサイ・ビット・サイファは威も範囲も微妙
なのにチャージに5ターンも掛かってしまう。
・・・・・・などなど、で使っていくには少々厳しい機体。
効果音は当時と同じものが使われている為、聞く価値はある。
一応、二つあるサイ・ビットから一発ずつ合計二発レーザーを撃てるので、火力は其処まで低い訳ではい。

他にも、原作の1面「PARADICE PLANET」と、3面「TROPICAL FOREST」をモデルにしたマップが存在する。
特に、3面のボスのフォレスはやたらカッコよく作り直され、
部から発射する極太レーザーがとんでもない初見殺しになった。

実況おしゃべりパロディウス

R-9LEOの武装をオマージュしたの『ラン』が自機として登場する。
サイ・ビットことホーミングビットに、肉球リフレクレーザー猫じゃらしのサーチレーザーが使用可
ただし、クロスレーザーは使えない。
ちなみに、もう一匹居るの『ミケ』の武装はダライアスに登場するシルバーホークオマージュとなっている。

関連動画

原作

 

R-TYPE FINAL

登場は3:46~

R-TYPE TACTICS Ⅱ

1面がモデル


3面がモデル
 

関連商品

 

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/r-type%20leo

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

R-TYPE LEO

8 ななしのよっしん
2013/04/20(土) 11:58:59 ID: +8UxCJ2a63
公式じゃあ見かけないから多分二次創作なんじゃないかな?
LEO二次小説があるからそれから来てるんだと思う。
9 ななしのよっしん
2014/09/23(火) 19:13:05 ID: NfjwnBW5mL
波形メモリLFO入に使ってるだけで
音色自体は基本波形縛り

タイトル:Paradise Planet

twitterで紹介する

10 ななしのよっしん
2015/02/07(土) 00:18:10 ID: ZWXxfkMfPG
アノ地球(ホシ)ヲ、コワスタメ。
11
2015/04/12(日) 13:06:46 ID: 9y2Fg6yFLE
このゲームのマズった所は操作性をシンプルにしすぎた所だと思う。
具体的に言うと、ボタンショットボタン一つにしちゃった所。
ボタンを2つにして、1つはフルオート連射のショットボタンに、
もう1つは押してる間自機の全門が閉じられて移動速度半減&サイビットサイファのみを展開する、
サイビットサイファ専用ボタンに分けるべきだったと思う。

デフォルト状態で既にサイビットが付いてて、R-TYPE波動砲よろしく復活時の戦略に役立つようにする。
アイテム取得でサイビットにが付いて、そこでやっとビットにサイビットサイファ以外の遣い途が出来る。
アイテムを取る毎にサイビットサイファを展開できる時間が増える、とかそんな感じで良かったと思う。
このゲームの復活時の裸単騎で敵中に放り出される心許さは半端いもの。
12 ななしのよっしん
2015/04/19(日) 07:31:34 ID: Cak0ksdAfN
>>26
サイビット専用ボタンなら海外版で実装されているし。
海外版はサイビットボタンが追加されててボタン数が増えているけど、
その場復活に変更されている事もあってか、低めの難易度が更に低くなっているかと。
自身はそのシステム変更のおかげで○ミュ台だけど、4面まで初見で進めたし。
13 ななしのよっしん
2015/04/19(日) 08:17:37 ID: 9y2Fg6yFLE
>>12
マジ!?

でもまあ多分、
「初期状態でしの裸ビットが付いてるがサイビットサイファの展開は1限界
とかまで至れり尽くせりじゃないんだろうなあ。
海外版で仕様が変わったからと言って専用のグラフィック(この場合裸ビット)が増えたとかって
余り聞かないし。

初期状態で1、以降アイテム取得/レーザーパワーアップ毎に1づつ伸びて、
最強状態では5間のサイビットサイファの展開が可。(ゲージ充填時間は所期から変わらず)
あと、レーザーの弾速が光速、地形以外貫通&ボタン押した間だけ照射=30連射可になったり、
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
14 ななしのよっしん
2015/05/04(月) 23:27:19 ID: 9y2Fg6yFLE
>>13
そうそう、ニコ動投稿されてる動画海外使用だから忘れてたけど、このゲーム最大の弱点は、
ゲージ充填中はノーマルショットすら撃てない」
事だったのよね、海外版はその辺修正されてるようで羨ましいわ。

てかシューテイングなんて1回15分程度の1周エンドで十分だと思うのよね、きちんと爽快感さえ得られれば。
インカム的に考えても100円30分やら1時間もられたら経営者側も堪ったもんじゃないと思うのよ。

どうしてもボリュームを出したいのなら、
ゲーム開始時に難易度とかステージとかコースとかをプレイヤーに任意で選択して貰えば良いと思う。
15 ななしのよっしん
2015/07/19(日) 21:24:44 ID: 90k4zfhWb/
このくらいゆるい2人仕様STGじゃないと難しすぎてプレイする気がしないと思った当時からだいぶ時間が経ってやっぱりSTGは難しくなる一方だった
16 ななしのよっしん
2018/05/04(金) 16:30:07 ID: vdnhVUX8J/
4面中盤(エレベーター地帯→ビーム柱の所)の復活が無理ゲーすぎてつら
柱クッソ硬いのにサイビットしでやれとかすぎるし、上から下から雑魚が湧いてくるしでどうしろと
17 ななしのよっしん
2018/07/11(水) 15:21:49 ID: QmNbrwkSIh
レトロビットジェネレーション4にR-TYPE LEOが入ってるけど、一応コンシューマーとしては初移植か?

急上昇ワード