西崎義展について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2014/05/13(火) 02:09:00 ID: BYA4TRCdxZ
作成いたしました。
なんだかんだで剛腕が一人いないと日本アニメ映画には大資本がつかないのは、昔も今も一緒な気がします。
この人のおかげでものすごい作品が作れたというのも、また事実かもしれません。
アウトローに片足か両足突っ込んだような、壮絶な人ではあったのですが。
2 : ななしのよっしん :2014/05/20(火) 02:29:28 ID: 3V/tDPs8ao
今のアニメ業界にこういう人っていないな
暴走迷走もするけど圧倒的な発想と行動でひたすらしたものに突き進む凄腕プロデューサー
3 : ななしのよっしん :2014/07/16(水) 17:20:56 ID: O+YA1N+7l0
級要塞マクロス」を「の字が難しいから」と言って
超時空要塞マクロス
にさせたのはこの人説があったはずなのだが ソースが不明。

 ちなみにドレッドノート」級の訳なので「超ド級要塞」の方が正しい。
4 : ななしのよっしん :2014/10/01(水) 09:29:23 ID: WBBqVhrJ2Q
>>2
ジブリ鈴木プロデューサーは結構似てるんじゃない?
同じく芸系のプロデューサーを経験してるが故の作品の売り込みのうまさとした物に向かって製作現場とひたすら論を戦わせるスタンスはかなり西崎さんに近いと思う。
5 : ななしのよっしん :2014/10/01(水) 11:39:15 ID: qbPQHMY+zn
会議で人を集めて、意見をめたり伝えるのが好きだったみたいね。
ヤマトの第一作では、毎週最低でも一回は必ず制作スタッフを集めて会議を開いていたらしい。
ガミラス人の肌の色を途中で変更したのも、この会議での案から決定されたこと。
スタッフ会議に呼びつけられたおかげで、作画やらに割ける製作時間がなくなって、だんだんスケジュール管理が破綻していったとか。
6 : ななしのよっしん :2014/11/25(火) 16:30:59 ID: KyIbxCvhkV
リアルデスラー
7 : ななしのよっしん :2014/12/07(日) 15:34:12 ID: YXZvOnrhkB
>>5
でもグループワークでその辺の意思疎通はむちゃくちゃ重要なんだよなあ・・・
スタッフ会議に時間割いたらスケジュール破綻させざるをえないって、業界としてどうなのと思う。
8 : ななしのよっしん :2015/01/22(木) 23:54:33 ID: jkcdY6u4LD
>>7
そこらへんは金子一(SFライター、故人)がインタビューってたっけね
グループワークで意思疎通を図る」んじゃなく、本当に「会議で人を集めて意見を伝える」のが好きだった様子
ヤマト」で見出され「ブルーノア」でメインスタッフになるはずだった安彦良和がとうとうブルーノアの制作備中に西崎の制作揮にキレてサンライズのとある企画に移ってしまった
「そんな制作日数もコストもかかるようなカット切っていいのか?」と安動画屋として疑問に思うことも「そんなもんなんとでもなる、やったれやったれ」でどんどんGoサイン出してしまうもんだから
何作っても最後の方になると現場から破綻していくという……

ただ、アニメヤングアダルト層に向けて作るというコロンブスの卵的な発想を産みだし、それを口八丁手八丁で実際の製作にこぎつけて商業的にも成功させたというのはやっぱり偉大な功績なのよね
9 : ななしのよっしん :2015/11/05(木) 20:08:17 ID: zJ5cF6cDpM
http://www.excite.co.jp/News/anime_hobby/20151104/Otapol_201511_etc.html
関わりたくないクズだけど、プロデューサーとしての功績や
アニメに対するはないが成功させようとする情熱は本物だし業界にこういう人間も時には必要なんだろうな
人間性は褒められたものじゃないが

>>4
確かに功罪だけ見るなら鈴木Pが近いかも
10 : ななしのよっしん :2015/11/06(金) 15:30:52 ID: maGDlA4bl8
鈴木敏夫とは全く異質だな

鈴木敏夫編集者出身だけあって、宮崎駿高畑勲押井守天使のたまご)となんだかんだと作家を立てている

西崎はプロデューサーである自らが全に導権を握るタイプで、ハリウッドプロデューサーシステムを踏襲していて、作家義では全然ない
11 : ななしのよっしん :2015/11/07(土) 06:05:55 ID: BYA4TRCdxZ
世を去る直前のインタでも、自分というものを相当前面に出したがる人だってのは見て取れました
いきなり「にとってはヤマトは西崎であり西崎はヤマトなんです」って
12 : ななしのよっしん :2016/06/21(火) 16:50:37 ID: qbPQHMY+zn
西崎が会議を開きたがっていたのは、他人からいい意見を引き出すのもあるけど、「個人が考えたアイディア」を「みんなで考えたアイディア」にさせるためでもあった。か一人が思いついたアイディアをそのまま使うと、あとで揉めた時に、その人が「『宇宙戦艦ヤマト』はが考えた」と言い出すのを避ける狙いがあったと。
松本零士ヤマト第三艦橋アイディアを西崎に提案したら、会議開こうと言って、何十人もいる会議で、細かい微修正を加えて決定になったそうだ。
実際、松本が「ヤマト原作を自分だ」として、中にいる西崎相手に裁判を起こした時も、判決で西崎を原作者と認定されたわけだが。まぁ、こういうことにも関しても、西崎は強かだったね。
13 : ななしのよっしん :2016/09/13(火) 19:27:37 ID: /bgRB1xdu7
ソースが思い出せないが
うろつき童子の性描写を巡って
倫理委の連中に脅しをかけて、ほぼモザイクなしで販売させた話は
偽はともかく、この人らしいと思った
14 : ななしのよっしん :2018/06/14(木) 01:47:08 ID: zsztj7DmU8
仕掛け屋としてのさと辣腕は、むしろアントニオ猪木ソレに近いかも
あっちは更にカリスマ増々で、それこそ松本御大と喧別れした次の間、
もう別の企画ニコニコ握手してるみたいな荒業っぷりだがw
15 : ななしのよっしん :2018/06/14(木) 03:09:26 ID: BYA4TRCdxZ
そうなんですよ。アニメという手段を用いていますが「山師」ですよね
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス