今注目のニュース
夏休みに入る前に 海水浴場での「フロート事故」に注意
高校生が志願したい大学ランキング関東2位は「明治」 おしゃれなイメージは「青学」「慶応」
2019年夏アニメ注目度調査第2週目! 「ギヴン」「お母好き」が台頭しランキングに大きな変動が

ぶきあつめ ~なんでも武器になるRPG~単語

ブキアツメナンデモブキニナルアールピージー

掲示板をみる(99)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ぶきあつめ ~なんでも武器になるRPG~とは、kagaya氏が開しているフリーゲームである。

字になっているところはネタバレ事前に知っちゃうと驚けない事柄のため反転注意。

概要

2018年8月7日ゲーム投稿コミュニティサイトRPGアツマール」にて開された。RPGツクールMVで作られており、スマホでもプレイである。

RPGアツマール」だけでなく、2018年8月13日からは「ふりーむ」でもダウンロード版が開されている(スマホで行くとブラウザ版になる)。ブラウザ上でプレイするタイプの「RPGアツマール」版で挙動が安定しない方はこちらを利用されたい。ただし当然ながらブラウザ版とダウンロード版の間でのゲームデータの共有などは行われていない。

RPGアツマール」でのページでは投稿者によるタグとして「なんでも武器になるRPG」「ぶきあつめ」がロックされている。ニコニコ動画などのタグとしてはこの2つのどちらかが付けられていることが多い。「ぶきあつめ_~なんでも武器になるRPG~」というフルネームでのタグはあまり使われていない。

ストーリー

ヘイワ村に住む見習い武器商人である主人公「うぇ子」はの「ぽん美」のために伝説の武器「ツヨスギテ=クサハエル・ソード」をめ、亡きの言葉に従ってどんなものでも武器にして冒険をする。

キャラクター

  • うぇ子
    主人公武器商人少女無口だが表情は豊か。
    父親の言葉に従い、どんなものでも武器にして戦う。
  • ぽん
    うぇ子の
    商才に秀でており、うぇ子の冒険や商売を手伝ってくれる。
    もちろん武器にできる。
    お手伝いにはお金を支払う必要があり、全てのお手伝いを受けるには90万円以上必要。
  • ウェポチ
    姉妹父親で故人。
    一流の武器商人で、商売はもちろん武器の扱いにも長けていた。
    数年前行方不明から傷だらけで戻り「どんな物でも武器にして戦う・・・それが武器商人だ!!」との言葉をうぇ子に伝え息を引き取る。
    彼自身は理だが彼の眠る墓は武器にできる。
    数年前に伝説の武器の試練に挑み窮地に立たされた際、たちを思う『心』を武器にできず逃げることを考えたため敗北。その後悔から上記の言葉を遺す。
  • 魔女クレモア
    村の西にあるに住む小さな魔女
    突然現れた触手に魔を吸収されてしまい、やって来たうぇ子に助けをめる。
    もちろん武器にできる。
  • 勇者シュヴァルディ
    魔王を討伐する使命を持った勇者
    はあるのだがやる気く、魔王おとなしいしなどと言い訳して出かけようとしない。
    うぇ子の武器屋には注しており、100万円稼ぐことができれば認めてもらえるという。
    もちろん武器にできる。
  • 武器の アメノオハバリ
    ラスボス。もちろん武器にできる。
    武器の文化とロマンを守るため伝説の武器の噂を流し挑戦者に試練を課していた。
    武器コンプエンディングではあらゆる武器を集めたうぇ子を次代の武器の認定する。
  • 魔王ドルハーバ
    裏ボス。もちろん武器にできる。
    かつて勇者に封印されたが復活し、魔王で待ち構えている。
    しかし実は争いがなければ堕落してしまう人々を憂えて人が滅びない程度に魔物を送り込み、平和を維持することを的としている。
  • 鍛冶屋
    電話鍛冶屋サービスkazizon」を提供しており、一度拾った武器を電話一本で製作し届けてくれる。
    伝説の武器だろうがラスボスだろうが製作する謎の技術を持つ。
    しかもうぇ子の武器屋での売価より安いので転売してけることもできる。
    うぇ子の前に姿を現すことがないため武器にすることはできない。

システム

基本システム風来のシレンシリーズ不思議のダンジョンでおなじみのローグライク
ただしランダムダンジョン空腹度などといった要素はなく難度は控えめで、回復アイテムひとつとシンプル
そしてタイトル通りなんでも拾って武器にすることができる。

武器らしいものはもちろんのこと具や魔物NPC、木や崖などのオブジェクト、床やなどのマップチップ、果ては建物や村、までも武器として拾って振り回すことができるカオスぶりが好評。

魔物NPC弱らせないと拾えず、ボスなどはHPを1まで減らしたのになかなか拾えない事もある(もちろん拾えなかった場合は反撃される)。加えてNPCは隣接すると攻撃ではなく会話してしまうので、射程のある武器で攻撃して敵対状態にする必要がある。極端にHPの低いキャラを拾うにはある場所にある必ずHPが1残る武器を活用するとよい。
不思議なに守られていて拾えないものはゲームが進行すると拾えるようになる。

はじめて拾った武器は名前と攻撃範囲以外のデータが分からず、一度敵に当てることで詳細が判明する。
攻撃耐久値のほか多くの武器が個性豊かな追加効果を持っており意外な武器が強ということも。
大きな武器は攻撃と範囲に優れるが、画面が見づらくなることがデメリットとなる。

拾った武器は武器屋である自宅で売ることができる。
武器を商品棚に並べると現実時間の経過で売れてお金になる。
並べられる商品は最初は5つまでだがぽん美の手伝いで商品棚を増やすと最大15個にできる。
売れるまでの最大時間もぽん美に呼び込みをしてもらうことで初期20分から5分まで短縮可
販売額もぽん美に勉強してもらうことで最大2.5倍になる。
このゲームではなんでも武器になるのでもちろんなんでも商品になる。
というわけで魔物も村人もも商品棚に並べることができるし、どんな商品でも売れて行く。

ちなみにほとんどの武器は耐久値が0になって壊れたり売却・破棄したりして喪失すると元の場所に復活するので他人のNPCなどは遠慮なく拾って問題ない。NPCを倒してしまった場合も村を出入りすると復活する。

ところどころにある金床では武器を修復したり、強化したりできる(もちろん金床自体も武器になる)。修復にはコストがかからないが、武器の強化にはアルマの石というアイテムを消費する(もちろん(ry)。
特に武器にメッキをすると耐久が減らなくなり、耐久を気にすることなく使えるようになるのが便利。
なのだがなんでも武器になる関係上、魔物や村人などにも容赦なくメッキが施される。

経験値モンスターや人を倒すほかに武器の売却、武器の詳細開示で貰える。
レベルが上がるとHP、攻撃、運のいずれかを上げることができ、さらにHPが全回復する。
攻撃を上げると全ての武器の攻撃が上がる。運を上げると武器の耐久が減る確率が減少、回避率が上昇する。最終的に武器耐久の減少率は0%にすることも可

4つある洞窟ダンジョンクリアすると順番に必殺義を習得することができ、攻撃でゲージを貯めると使用できるようになる。おそらく最初に覚えるものと最後に覚えるものが使いやすいだろう。必殺義は武器によらず攻撃範囲が決まり、また一部を除いて追加効果も発生しないので注意が必要。

戦闘不能のペナルティは軽く、所持の一部(上限2000円)を失って村の墓地で復活する。
また回復アイテムであるを5個持っていればその場で復活を選択することもできる。

冒険の末にツヨスギテ=クサハエル・ソードを手に入れるとエンディングを見られる。
エンディングは4つあり、トロフィー(実績とかではない)を手に入れる事で増える。
トロフィー伝説入手、総売上100万円、魔王撃破、武器図鑑完成で手に入る。

関連動画

関連項目

関連リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/18(木) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/18(木) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP