今注目のニュース
「長期割引は1ヶ月分まで、スマホ本体は2万円が上限」携帯料金の割引が大幅に制限へ
オードリー春日、妻の“女子力”に言及「低くは…」
SNS利用者の7割が知らない人から連絡を! そのうち実際に会ったのは何割?

カロリーメイト単語

カロリーメイト

掲示板をみる(127)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

カロリーメイトとは、大塚製薬から発売されているバランス栄養食である。

概要

かつて大塚製薬社長が提唱した「栄養を手軽に取る」というコンセプトを出発点に製作された「総合栄養食」である。爾来、カロリーメイトが後の「総合栄養食」「カロリーコントロール」等のジャンル分けとなった。

名前の通りカロリーを計算して摂りやすいことが特徴で、ブロック1本が100kcal、一4本で400kcal(100gで186kcal)となっている。ビジネスマン等の多忙な人間や、被災者などの通常の料理を採りづらい人間にとってはありがたい存在。

カロリー計算しやすいので体重コントロールに使う人も居るとか。しかし手軽に多くのカロリーを摂取することができてしまうという事でもあるので、計算もせずにこれをおやつ代わりにモグモグするとすぐにおデブになってしまうだろう。

大塚食品の常として、有名人を起用したCMや他媒体とのコラボレーションが有名である。発売当時のCM王貞治が出演したが、現代ではゲーム内にも出演しており、下述「メタルギアソリッド3」や「クイズマジックアカデミー2」などのコナミの有名作から桃太郎電鉄12(ハドソン)や絶体絶命都市3アイレム)など様々な作品で「携帯栄養食」「固形栄養食」として出演している。
海外ドラマ24 -TWENTY FOUR-」が人気となっていた時期には、ジャック・バウアー演じる同ドラマ調のCMが放映されたこともあった。

ラインナップ

食べやすいように味付けがされている。当初はチーズ味のブロックミルク味の飲料缶のみであったが、後に下記の現行製品のように、様々な新しい製品が登場している。

現在では売られていないものの、ブロックタイプには過去にベジタブル味、ポテト味も存在した。「カロリーメイトスティック」というスティックタイプの製品も販売されていた時期がある。

ブロックタイプ

「カロリーメイト」と単純に言うと多くの人がこのブロックタイプを思い浮かべるはず。4本入りの通常サイズと、2本入りのハーフサイズが販売されている。

大塚製薬は「ショートレッドタイプ」とも表現しているが、この「ショートレッド」とは「脆いパン」という意味で、スコットランドの焼き菓子の名前である。カロリーメイトもやはり脆いので、食べかすがぽろぽろ周囲に散らないように注意して食べよう。

飲料缶タイプ

一本で200kcalの栄養が取れる飲料缶。もちろん各種ビタミンなども含んでいる。CMでは「スープタイプ」とも呼ばれている。

病気夏バテ、ひどい口内炎、ひどい虫歯、精ストレスなどで固形の食べ物がまったく食べられいときも、飲み物は意外と喉をとおったりするのでこれを沢山飲んでいればなんとかしのげる。さすが医薬品会社。っていうか、カロリーメイト飲料缶タイプはそもそも、手術の後でしばらく固形物が食べられい人向けに大塚製薬が作っていた医療用流動食「ハイネックス-R」を元に、一般向け製品化したものなのだ。

大塚製薬の別の製品であるポカリスエットを売っている自動販売機等で、一緒に売られている事も多い。普通の缶ジュースべてお値段が高めなので注意!

結構脂肪分を含んでおりそれを乳化させているためか、割と味にクセがある。慣れるとそこがよいのだが、慣れるまでは少し変わった味に感じてしまうかもしれない。特に最初に用意されていたミルク味は受けが悪かったらしく、後に「ニューカロリーメイト」と銘打って新味(カフェオレ味)が出され、元祖であるミルク味は御役御免となってしまった。

ハロルド作石の漫画ゴリラ―マン」の主人公・池戸がミルク味を好んでいるという設定があったが、これは単に池戸が「(当時CMをやってた)王貞治ファン」だから飲んでたという面が大きいらしい。作中でも池戸以外にはウケが悪かった。

ゼリータイプ

ロングライフ

災害時に備えた備蓄用に賞味期限を3年に伸ばしたもの。包装の耐性も高く、洪水津波を被っても大丈夫チョコレート味。

味や食感は通常のブロックタイプチョコレート味とほぼ変わらないが、ロングライフ加工のためか通常のものより少し値段が上。

本来は企業自治体向けの製品でありスーパーなどには陳列されない商品だが、ネット通販などで購入できる。

メタルギアにおいて

「うますぎる!」

MGS3にて某潜入諜報員がカロリーメイトをこう評したことは、ニコニコユーザーにも広く知られている。
同作ではコラボレーション企画としてゲーム中に出現する食料の1つに「カロリーメイト」があり、そのため作中でスネークとその仲間たちは惜しげもなく実在の商品を口にし、ベタ褒めしている。

ニコニコでは本人降臨シリーズとしても有名になった某動画が有名であろう。しかし元を正すとねとらじブームに行き着く。その詳細は動画記事に記載されている。

将棋において

深夜12時丸山忠久九段が藤井猛九段との対局中、明言は避けられたもののどう見てもカロリーメイト某食品をモグモグと喫食していた。その食品の正体は最後まで不明だったが、独特な棋の構築に成功している。

関連動画

コラボレーション作品。

関連静画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 125ななしのよっしん

    2019/03/02(土) 18:39:53 ID: mCuAmA5euu

    プレーンはあっさりしてるから食い易い

  • 126ななしのよっしん

    2019/05/01(水) 21:32:31 ID: aqNm72mS0k

    やっぱチーズだろ

  • 127ななしのよっしん

    2019/07/06(土) 12:57:06 ID: ZkWVzm+ecP

    多少割高でもいいから一本ずつで個包装してくれないかな

急上昇ワード

最終更新:2019/08/24(土) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/24(土) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP