サイボーグ忍者単語

サイボーグニンジャ

  • 3
  • 0
掲示板をみる(19)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

サイボーグ忍者とは、サイボーグ忍者のことである。

概要

言葉だけとらえるなら、サイボーグ化した忍者はすべてそう呼んで差し支えないが、多くはメタルギアシリーズに登場するキャラクターのことをすと思われる。本項では、このメタルギアシリーズにおけるサイボーグ忍者を扱う。

サイボーグ忍者(あるいは単に「忍者」とも)呼ばれた人物は複数存在する。

忍者と言っても隠密行動をしている場面は少なく、を振り回している場面のほうが多いため、どちらかと言えばサイボーグ武士ではないのかとか、外人イメージする「ニンジャ」に近いものではないかとか言うこともできる。一応、ステルス迷彩で身を隠してひそかに近付くという様子は、闇び寄る忍者イメージに近いものがあるかもしれない。

METAL GEAR SOLID - 2005

シャドーモせスに単身潜入したソリッド・スネークの前に現れたのサイボーグ忍者。
ステルス迷彩と高周波ブレードを装備し、次々とゲノム兵を襲っていた。

ハル・エメリッヒの研究室でスネーク対決。その中で、スネークはサイボーグ忍者の正体に気付く。

詳細や以後の足取りはこちらを参照(リンク先は正体の人物の記事であるため、ネタバレに注意)。


単にサイボーグ忍者と言った場合、このMGS1のものをさすことが多い。
メタルギアシリーズを代表するキャラクターとして、「大乱闘スマッシュブラザーズX」など、メタルギアシリーズキャラクターゲスト出演する作品などで登場していることもある。

METAL GEAR SOLID 2 SONS OF LIBERTY - 2009

テロリストに占拠された海洋除染施設、ビッグシェルに潜入した雷電は、サイボーグ忍者と出会う。シャドーモセスに現れた忍者や見たは似ているが、よく見ると少し違うほか、どことなく大きい。
ミスターX名乗り雷電に潜入のための制服を渡したり、携帯電話を渡してメールアドバイスを送るなどしていた。また、リボルバー・オセロットと対峙した雷電の前に現れ、雷電ピンチを救ってもいる。

その正体はビッグシェル占拠に加わっていたロシアの私兵部隊リーダーオルガ・ゴルルビッチ
シャドーモセス事件を再現するため、愛国者達の命によって、サイボーグ忍者として雷電の前に現れていた。


は、前作のものを流用しているほか、新録部分は正体となる人物を担当する声優機械で変えている。

前作と違い、身体に直接改造を施したのではなく、いわゆるパワードスーツのようなものを着こんでいるのだと思われる。「どことなく全身が大きい」のもそのためだろう。

METAL GEAR SOLID 4 DATABASE」では、MGS1のほうを「サイボーグ忍者」、MGS2のほうを「新サイボーグ忍者」として区別している。

METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS - 2014

スネークの前に現れた雷電が、MGS1のサイボーグ忍者と重なるような遇であることから、忍者の一人として扱われることもあるが、忍者と言うワードが登場する場面自体ほとんどなく、「雷電」、「ジャック」と呼ばれることのほうが多いので、忍者イメージは強くない。

愛国者達にとらえられた後、研究材料として改造されたが、「失楽園戦士」と呼ばれるレジスタンスの手によって脱走に成功。その後は各地を放浪していた。そのときアラスカシャーマンからスカウト技術を学んでおり、後にスネークにそれを教えている。

歴代のサイボーグ忍者よりも技術が進化しているためか、複数体のメタルギア月光」を軽々と倒したり、普通人間であれば絶命してもおかしくないような重症を負っても動けたりと、人的なを発揮する。


また、ナオミ・ハンターるところによれば、兵士たちはサイボーグ忍者(MGS1)と同じように、ナノマシンによって心をコントロールされているという。その意味では、作中に登場する全ての兵士がある種のサイボーグ忍者であるともいえる(「サイボーグ」の定義からは外れてしまうが)。

METAL GEAR RISING REVENGEANCE - 2018

MGS4同様、雷電がそう呼ばれる。しかし、この時代には、愛国者達の情報統制から解き放たれたサイボーグ技術が普及しており、戦う敵もほとんどがサイボーグであるため、サイボーグであることが特別という状態ではない(人類があまねサイボーグ化したというわけではないため、一般の視点で見れば特別なのだが)。

一殺多生、一人の悪をることで多くの人を生かす「活人」をポリシーとしている。妻子を養うため、民間軍事警備会社(PMSCs)、「マヴェリックセキュリティ・コンサルティング」の社員として、要人警護の任務にあたっている。
アフリカのンマニ首相の警護の際、サイボーグを擁する謎の勢力の襲撃を受け、首相が連れ去られてしまう。雷電はその活人で敵をりながら連れ去られた首相を追いかけるのだが……。


ゲームシステムとしても、「ニンジャラン」、「ニンジャキル」など、忍者ニンジャ)のが用いられており、サイボーグ化した雷電忍者と見ている一面がうかがえる。
一方で「活人」など、武士サムライ)を意識した言葉も多く用いられており、明確に雷電忍者である、武士であると決めているわけではないようである。

関連動画

サイボーグ忍者に関するニコニコ動画動画紹介してください。

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 17ななしのよっしん

    2018/06/01(金) 19:31:03 ID: tzbWySx/NB

    >>15
    MGRCGでお供がロボだからか
    キャシャーンみたいなポーズとってたのがあったような・・・

    マスクの開閉もそれのからだろうか?

  • 18ななしのよっしん

    2019/01/31(木) 22:04:08 ID: iAuJKrpYo+

    当時小さかった頃はゲノム兵をり倒すシーンが怖かったな

  • 19ななしのよっしん

    2020/10/12(月) 22:47:45 ID: cIIUFa4PFc

    MGRではワンコ雷電のことを「剣士」サムのことを「サムライ」って呼んでたな

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/01/24(日) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2021/01/24(日) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP