今注目のニュース
牛丼の「すき家」が本格的スイーツを提供! いったいなぜ?広報に聞いてみた。
2019年、今年の漢字は「令」 2位以下も新元号関連が上位に
『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター』が2020年夏に延期。マルチプレイの快適性を含めたさらなるクオリティアップを目指す

スラバヤ沖海戦単語

スラバヤオキカイセン

  • 1
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

スラバヤ沖海戦とは、大東亜戦争中の1942年2月27日に生起した日本海軍vs連合軍の戦闘である。

概要

海戦まで

開戦劈頭より行われていた軍の猛攻により、東南アジアから連合軍が一掃されつつあった。日本軍作戦の総仕上げをすべく、2月18日70隻に及ぶ輸送船団をカムラン湾から出航させた。攻略標は、オランダ軍の中枢「ジャワ」である。

論、からなる連合軍も日本軍の動きを察知していた。しかし2月4日のジャワ戦の敗北で戦が減少。続いて2月20日に生起したバリ戦で反撃の芽を摘まれ、制権を失いつつあった。それでも巡洋艦デ・ロイデルを旗艦にし、残存戦をかき集めて帝國海軍に挑もうとしていた。カレルドールマン少将率いる連合軍艦隊は総を以って2月25日にジャワを出撃した。

スラバヤ沖海戦

一戦目

2月27日午前11時50分、日本軍偵察機が連合軍艦隊を発見。輸送船団への攻撃を防ぐべく、護衛戦から第二、第四水雷戦隊、第五戦隊が分離。迎撃に向かった。この時、水上機母艦ラングレーを発見し一式陸攻隊が撃沈している。17時頃、スラバヤの北西48kmの地点で両軍の艦隊が接触。スラバヤ沖海戦が生起した。

日本艦隊はT字有利の姿勢に持っていこうとしたが、意図を察した連合軍艦隊が針路を変更し、同航戦に持ち込んだ。17時45分、軽巡洋艦神通が初弾を発射し、戦端が開かれた。駆逐艦ジュピターエンカウンターエレクトラが一斉に魚雷を放ったが、命中しなかった。両軍ともしい火を放ち、次々に柱が築かれる。日本側の水上観測機が連合軍艦隊に触接し、弾着観測を実施している。18時35分、英重巡エクセターが命中弾を受けて速低下。左にを切って落したが、これを艦隊運動と勘違いした重巡ヒューストンパースが追随した事で混乱が生じる。その後、重巡羽黒が放った魚雷駆逐艦コルテノールを撃沈した。これを日本潜水艦による攻撃ととちりした連合軍艦隊は遁走し始めた。混乱状態に陥った連合軍艦隊を見て、高木武雄少将は全軍に突撃命を下し、追撃。逃げる連合軍艦隊は、エレクトラ、エンカウンタージュピターの3隻に足止めを命第九駆逐隊と交戦状態に入る。朝雲と峯エレクトラを撃沈したが、朝雲が被弾して一時航行不能に陥った。22時55分、オランダ軍が断りなく敷設した機ジュピターが被し、撃沈。さらに被害が増大した。

何とか振り切った連合軍艦隊だったが、ドールマン少将日本船団への攻撃を諦めていなかった。艦隊を北上させ闇に紛れての奇襲を試みたが、日本艦隊も索敵のため南下しており、鉢合わせとなった。翌28日午前0時52分、那智羽黒魚雷を発射。これに気付いていなかった連合軍艦隊に魚雷が突き刺さり、巡洋艦ジャワと旗艦デ・ロイテルが大破炎上ドールマン少将は後続のヒューストンパースに「生存者に構わずバタビアに退避せよ」と最期の命を下し、自身はデ・ロイテルとともに沈んでいった。この命を受けた2隻は離脱し、バタビア方面へ向かっていったが……。

戦間期

2月28日、スラバヤに停泊していた病院船オプテンノールが生存者の救出に向かった。しかし生存者を発見できなかった上、日本駆逐艦2隻に拿捕されてしまった。生き残った連合軍艦隊がスラバヤに帰投したが、駆逐艦4隻は魚雷を全て撃ちつくしていて戦闘皆無に等しかった。もはや反撃に出るだけのく、包囲下のスラバヤからどうやって脱出するかが議論された。このうち修理が必要なエクセターはセイロン方面への脱出が命じられ、駆逐艦3隻が護衛についた。駆逐艦4隻はオーストラリアへの脱出が命じられ、28日中に出港した。

二戦目

3月1日午前11時3分、第五戦隊インド洋をして逃走するエクセター駆逐艦エンカウンターホープを発見。増援を要請しながら観測機を飛ばした。気付いたエクセターは北西に逃げ、スコールに隠れながら追跡を振り切ろうとしたが、エクセター23ノットしか出せず、30ノット以上を出せる日本艦隊からはどうあがいても逃げ切れなかった。午後12時24分、羽黒エクセター撃し、エクセターも反撃。だが間もなくエクセターは航行不能に陥る。総員退艦が下され、乗組員がエクセターを捨てて次々にへと飛び込んでいった。この生存者を、駆逐艦が献身的に救助した。そして13時30分、エクセター駆逐艦電とから撃を受けて沈没。ホープエンカウンターも逃げ切れずに撃沈された。

スラバヤ沖海戦とバタビア戦によって連合軍艦隊は壊滅した。

関連動画

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

流行語100

急上昇ワード

最終更新:2019/12/12(木) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/12(木) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP