今注目のニュース
ASUSとASRock、売れているのはどっち? 今売れているマザーボードTOP10!
宮迫博之・田村亮が涙の会見、吉本興業への想い
地下室にある12の物のうち、最初に注目した物であなたに潜んでいる悩みや思いをあぶりだす心理テスト

タクミ(ファイアーエムブレム)単語

タクミ

掲示板をみる(161)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

タクミ(ファイアーエムブレム)とは、ゲームファイアーエムブレムif』の登場人物である。

概要

CV:梶裕貴

白夜の第二王子にしてリョウマ、ヒノカ、そしてサクラ器「風神」の使い手。

部下は民出身でタクミに片思いを抱く槍術オボロと、幼馴染のヒナタ。
息子タクミとは正反対の性格のキサラギ

誕生日12月14日

白夜王族きょうだいの中では最も気難しい性格で、感情の起伏がしく自己顕示欲が強い。優秀なに対しては、尊敬と同時に劣等感も持ち合わせている。その上、義理のきょうだいであるカムイの誘拐を期に、奪還に燃える二人から自分を見てもらえないのではと不安を抱くようになっていく。

そのせいか、リョウマからは精面で脆い所があると評されている。
アクアカムイには辛辣な態度を取るが、行動を共にしていくうちに徐々に和解していく。

編では、を裏切ったカムイへの憎しみを露わにし何度も対峙する事になる。将棋がきょうだいの中で一番得意な彼だからなのか、第10章タクミは難関マップの一つ。そして終盤でスサオノ長風雲タクミの防衛に失敗し、ヒナタ、オボロオロチユウギリクリムゾンと多くの白夜シュヴァリエ兵士市民の命が近くで失われてきた事で限界に達したカムイへの憎しみを吐き出しながらその身をから投げるのだが……。

透魔編では、序盤に加入。何故かイズモで捕まっていた所を助けられた。
王子レオンとの支援会話では互いに気が合わないという事で距離を置こうとするが、周囲から二人は似てると言われたのを機会にを割って話し合い、互いの趣味趣向が似ている事を知った二人は和解することになる。

剣術に関してはリョウマに一本取れるほどの実を持ち、クラスチェンジすると白夜側が保存していたスメラギが袖を通していた羽織のコピーに身を包む専用グラフィックが用意されているのだが、の素質は持たないため、実際になるにはバディプルフかマリッジプルフを使う必要がある。とはいえスキル流星」は持っていても損はない。

の鍛錬を通じて、義理のであるカムイ結婚すると、年下らしい甘えた顔をするようになる。結婚後もマイルームでは「姉さん」と呼び続けており、「大好きだよ…姉さん」だけでなく、「上が見たら、どう思うかな…?」とか「なんか、いけないことしてるみたいだね」と背徳感を味わっている節がある。(ちなみにサクラカムイ結婚後は直そう努してる)

公式キャラクター人気投票では男性部門の3位となり、白夜男性で最も高い順位につけた。

軍の中で一番、夢見がよくない。これはpixivの透魔編二次創作でよくネタにされている。

ユニットとしての性能

地形移動コスト視できる効果を持つ専用装備の風神がとにかく便利で、だろうが山だろうがだろうがお構いなしに突き進んで敵を射抜きに行ける。ステータス面では技が特に伸びやすいので、高い必殺率と命中率で敵をバンバン落としてくれる。HPも守備も伸びていくが、速さが伸びないので被弾しやすく、追撃がし辛い欠点を持つ。敵に隣接されたら風神では反撃できないため、保険として横撃ちの和ショートボウを持たせておく事も検討しよう。

固有スキル「対抗意識」は前衛時に自分のレベルが後衛以下だと必殺+10、与えるダメージ+3、受けるダメージ-1という、リョウマとほぼ同じ特性と正反対の発動条件を持つ。発動条件が緩く強ではあるが、本人が活躍しすぎるとLvが上がって死にスキルになるというある種の矛盾を抱えている。

マスタープルフによるクラスチェンジ先は鵄武者との二択だが、飛行ユニットである鵄武者は上限や成長率が低く、風神があればわざわざ飛行しなくとも悪路を踏破できるためスキル当てでなければ一択だろう。

もう一つの素質は「槍術士」。「守備封じ」「速さ封じ」「破」など兵と相性が良い強スキル目白押しの強クラスであり、チェンジしてスキルを取得しておけば一回り強くすることができる。

暗夜編のラストについて

編のネタバレのため反転

編では、まさかのラスボスとして登場する。臣下たちを失い身を投げたはずのタクミが、それも中出てきた兵士(透魔兵)のようにもやもやとした透明な姿(タクミ)となって立ちはだかる。本人の強さもさることながら、「手ごわいシミュレーション」をうたう暗編のラストにふさわしい、歴代でも相当難易度の高いマップとなる。
マップ攻撃を脈を用いて防ぎながら、防・攻を使い(俗称多クミ)状態異常を潜り抜け、限に湧いてくる増援を処理しタクミのもとにたどり着く。また、タクミ自体も射程が1~4マスの武器を用い、攻防一体のによる攻撃をしてくる。更に、難易度が高ければ義「復讐」による手痛い反撃が飛んでくる。今作で登場した要素がふんだんに盛り込まれた、かなり難しいマップとなっている。

兵種は。なお、ラスボスが固有の兵種ではないのはシリーズにおいて今作が初めてのことである。そして、全ルートの中でラスボス衣服を剥がせることでも知られる。シリアスな場面のはずなのに一丁にさせてしまうことはさせない方がいいかもしれない。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/21(日) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/21(日) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP