今注目のニュース
ニコンようかん「終売」情報に悲鳴 通販サイトなど撤退...今後は?
からあげは調味料!チキンカツ丼の"タレ"! かつや「生姜からあげだれのチキンカツ丼」がヤバい
男性は脱毛や歯のケアに興味あるのか? 2500人に聞いた男性美容の調査

ブライアン・ファルケンボーグ単語

ブライアンファルケンボーグ

掲示板をみる(67)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ブライアン・ファルケンボーグ(Brian Thomas Falkenborg、1978年1月18日-)とは、アメリカ合衆国出身のプロ野球選手投手)である。福岡ソフトバンクホークス時代はSBM48の「B」。

経歴

高校時代に防御率0.7575奪三振を記録し、鳴り物入りボルチモア・オリオールズドラフト2巡で入団。MLBでは故障に苦しめられ、様々な球団を渡り歩き通算6年で64試合に登板しているが、防御率は5.59といまひとつだった。

2008年11月23日福岡ソフトバンクホークスが獲得を発表し、入団。背番号は「25」。

開幕から16試合連続で自責0など好投を続け、2009年福岡ソフトバンクホークスの勝ちパターン中継ぎとして活躍。先発投手が6回もしくは7回で降りた後の7回攝津正、8回ファルケンボーグ、9回馬原孝浩鉄壁リレーとして定着。親会社のソフトバンクモバイルあやかって、3人の頭文字を取り「SBM」と名付けられた。他球団のファンの間では、羨望の7回(攝津が欲しい)、絶望の8回(ファルケンは打てない)、希望の9回(原なら何とかなる)と言われていたとか何とか。

しかし、8月になって右ひじのりを訴えて帰、一度は復帰したものの本調子にはほど遠かったため大事を取ってシーズンを終える。ファルケンボーグの離脱とともに原も決壊しチームも失速してしまった。最終的に46試合に登板して6勝0敗、防御率1.74。攝津正に次いでリーグ2位の29ホールポイントを記録した。

2010年シーズンも、攝津とともに不動のセットアッパーとして、復活した原に繋ぐ必勝リレーを形勢。来日初を含む2敗を喫したが、9試合連続三者退で実質完全試合を達成したりと全体的には前年以上の無双っぷりを見せ、故障離脱もなく、60試合に登板して防御率1.02、42HPを挙げ攝津とともに最優秀中継ぎ投手タイトルを分け合った。どのくらい無双だったかといえば、奪三振率12.05、WHIP0.76というだけでも恐ろしいレベルだが、加えてDIPS0.83K/BB10.38セイバーメトリクス系の標では異常としか言い様のい数値をたたき出している。しかしクライマックスシリーズでは手に炎上、見事に秋の風物詩に取り込まれてしまった。

2011年も変わらず。馬原孝浩が開幕直後に不調で二軍落ちしたため、代役のクローザーを務めたが、同時期に右肘の違和感で登録抹消されてしまった。交流戦で2試合続けて一発を浴び、一時防御率が3点台となったが、次第に復調、そして7月18日鷹の祭典後に再び原が離脱(右肩関節の大円筋断裂)、原が9月に復帰するまで再びクローザーを務めた。8月4日に背筋痛で登録抹消となるもすぐに復帰。結局、7月2日オリックス・バファローズ戦で鈴木郁洋に打たれたサヨナラ打を最後に、その後はシーズン終了まで失点を続け、53試合で1勝2敗20ホールド19セーブ防御率1.42、79奪三振中継ぎに抑えにフル回転した。

この年のクライマックスシリーズでは、第1戦で足を滑らせて負傷(軽い捻挫)した為、8回1失点で締めた後日本シリーズまで登板はなかった。

2011年日本シリーズでは8回を守るセットアッパーとして2試合連続で登板する。この1.2戦では2試合続けて馬原孝浩炎上する事態に。変わって第3戦からは9回抑えの守護を務め、第1戦から第4戦まで4連投、圧巻の投球で中日ドラゴンズ打線をねじ伏せた。特に第4戦では、それまで禁じ手と言われていた8・9回の連続2イニング登板を敢行、6者連続シャットアウトと(原が出ると思っていた)中日ファンを呆然とさせた。そして日本一のかかった第7戦、3-0の8回からマウンドに上がり、8回3分で三者連続三振。そして9回も続けてマウンドに上がったが、この回先頭の井端弘和ピッチャーライナーが右肘を直撃してしまい、急遽降してしまう。一の不安が過ぎるが、その後森福允彦攝津がキッチリ締め、チーム日本一、ファルケンボーグは優秀選手賞を受賞した。ちなみに怪の様子が心配されていたが、胴上げの際に嬉々として飛び出して行く姿が放映されていた。

余談だが、井端弘和の打球がファルケンボーグに直撃した間、日本シリーズ実況をしていた2ちゃんねる野球chなんでも実況Jサーバーuni)が飛ぶアクシデントが発生。野球chは数分で復帰したものの、なんJデータ消失によりそのまま一時消滅。井端とファルケンボーグが実況をひとつ2ちゃんねるから葬り去った。ある意味イチローえたと言えるかもしれない。なお数日後なんJ事復帰した模様。

2012年馬原孝浩が手術で復帰未定となったため、本格的に守護に配置転換となる。4月26日埼玉西武ライオンズ戦で米野智人に逆転満塁グランドラムを浴びたりもしたが、5月までは快調にセーブを重ねていた。しかし交流戦に入ってから右肩痛を訴えて二軍落ちすると、その後は1~2ヶ休んで復帰してはすぐ痛みを訴えて抹消されるというサイクルで、ほぼ行方不明状態に。最終的には23試合で0勝1敗4ホールド13セーブ防御率1.57の成績だった。西武とのCS1stステージでも2点リードの9回に登板して満塁を作って降(試合は後を継いだ福が抑えて勝利)しその後抹消された。

2013年は首と背中の痛みに悩まされ、3回一軍登録を抹消クライマックスシリーズ出場を懸けた埼玉西武ライオンズとの直接対決では栗山巧、翌日に中村剛也ホームランを打たれてしまい2連敗。オフソフトバンクを退団し、東北楽天ゴールデンイーグルス契約した。

2014年は開幕からクローザーとして起用されたが、年齢による衰えが隠せなくなってきたのか打たれる場面が多く、20セーブを上げたが、防御率日本時代ワーストの2.87に終わった。オフ自由契約となった。

プレースタイル

2mの長身から投げ下ろす常時150km/h前後、最速158km/hの直球と、鋭く落ちるSFF気味の高速フォークが武器で、三者三振日常茶飯事というレベル奪三振率が非常に高い。その上全くと言っていいほど駄な四死球を出さない抜群の制球も持ち合わせているため、付け入る隙がの要塞、玄界不沈艦(元楽天山崎武司TV中継でゲストとして招かれた際に「打てない」と断言している)。99年・2000年の連覇時の守護であるロドニー・ペドラザえ、球団史上最強外国人助っ人投手とさえ呼ばれる。

ちなみに球種は直球フォークカーブの3種類だけである。ひとりだけパワプロ世界に生きているとしか思えない(そのパワプロじゃ2010UD版、2011で本当に性チートキャラに)。

そんなファルケンボーグにも疲れが溜まりやすい体質で連投が効かないという弱点があり、故障歴があることもあって三連投はしないように制限されている(2010年は特にアナウンスかったが、2011年には秋山監督自ら言していた。しかし、先述の通り後半3連投も行い、さらには4連投と8・9回連投までこなした)。投げたがりで間がくと調子が狂う攝津と違って、休みをちゃんと取ったときのファルケンボーグはまさにであるが、年には勝てないのか近年安定感を欠く傾向がある。

ちなみに元チームメイト杉内俊哉く、「ファルキー(ファルケンボーグ)はのあこがれかな。究極の理想は『練習しなくても勝てる投手』だから」とコメントしていたり、ブラッド・ペニーにすら「あんなに練習しなかったらダメだろ」と揶揄されたり、まともに走っている姿を見た事がないとネタにされる程のトレーニング嫌いである。それであの安定感なのだからまさに人力チートである(ちなみに先に述べたぺドラザは彼とは逆にオーバートレーニングが原因で故障している)。

スプリット

ファルケンボーグの決め球で有名な変化球
マイナーリーグで燻っていた時に覚えたもので、MLBではいまいち通じなかったが、来日後は三振を取る絶対的な決め球となり、他球団に恐れられるほどとなった。 

このファルケンボーグのスプリットを習得して大きく躍進したのが田中将大である。習得後には沢村賞2回、24勝シーズンを終えるなど驚異的な成果を挙げた。田中MLBへの移籍後も田中スプリットを覚えた切っ掛けとしてファルケンボーグが取り上げられるようになり、米国メディアから注されるようになった。

なおファルケンボーグ本人は自分のスプリット田中が活躍してくれることは光栄なことであると述べている。

特集記事より引用exit

I think Tanaka’s giving me too much credit," Falkenborg insisted. "To me, if I was a position player and I had a certain model bat and I went in and showed it to Tanaka and he liked it, he’s still got to swing and hit with it.

"He basically took a pitch from my grip, but he had to go get it done."

人物

ソフトバンク内での称は「ファルキー」。ファンの間では「先生」または「ファルケン先生」(2ちゃんねる野球実況たかせん」スレでは、「先生今日もよろしくお願いします!」と「先生今日もお疲れ様でした!」のコールが定番化している)または2011年日本シリーズNHKBS実況が「ソフテンバーグ」と言い間違えた(ソフトバンクと混ざった模様)ことから、に他球団関係の人間が使用している。ファルケンボーグに他球団(特にパ・リーグ)に移籍されると大変(ってレベルじゃねぇぞ)なので、ブルペンは何かと世話を焼いているらしい。

家族としてさんと3人の子供がおり、福岡在住だったが、現在の在住地は不明。

余談だが、2009年ソフトバンク入団前には楽天も獲得を狙っていた(後に2014年に獲得した)。結局獲得に失敗した楽天が代わりに獲ったのがフアンモリーヨである。そのモリーヨがどうなったかは……まあお察しください。

応援歌

球団 レス No プレイヤー
ソフトバンク 応援歌のピコカキコ一覧#229 8885
8885

通算成績

2014年終了時点)

通算:12年 登板 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率 WHIP
MLB:6年 64 0 0 3 5 0 2 .375 75.2 36 62 50 47 5.59 1.68
NPB:6年 262 0 0 13 14 64 97 .481 264.2 65 344 55 50 1.70 0.88

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/22(木) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/22(木) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP