仲間が石に変えられてんのに何でお前らヘラヘラ笑ってんだよ!!!!単語

ナカマガイシニカエラレテンノニナンデオマエラヘラヘラワラッテンダヨ

3.9千文字の記事
掲示板をみる(120)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(9)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

仲間が石に変えられてんのに何でお前らヘラヘラ笑ってんだよ!!!!とは、ワンピースに出てくるセリフ
漫画版は518話、アニメだと412話だが少し変されている。

概要

シャボンディ諸編に続く女ヶ編にて、主人公モンキー・D・ルフィが発したセリフ

人を殴り飛ばしたことで招集された大将やパシフィスタらの手で絶体絶命ピンチに追い込まれたルフィは、乱入したバーソロミュー・くまによって女性しか存在しない戦士、女ヶに飛ばされる。そこで出会った戦士マーガレット他二人に一時は助けられたのだが、「男子禁制」の不文の元で再び戦士達に追い回されることとなる。彼女らから逃げ続けた結果、女ヶ女王にして王下七武海であるボア・ハンコックの湯浴みの場に偶然落下し、「見ると呪われて石化する」という偽の情報を流してまで隠されていた、ゴルゴ三姉妹背中を見るというタブーを犯してしまうのであった。

ハンコックが通じないルフィは、闘技場に連れて行かれ公開処刑をされることになるのだが、マーガレット他二人が「自分が連れてきた」とかばう。しかし、ハンコックは「自身に逆らった」として三人を石化。そのまま処刑用バキュラを放ち処刑ショーを開始する。
石にされた仲間には気にも留めず、自身の処刑ショーに熱狂する観客を見て激怒したルフィバキュラ殺。そのまま次のセリフを言い放つのである。

仲間が石に変えられてんのに
 何でお前らへらへら笑ってんだよ!!!!」

内最高権者に従う住民と対し、それにっ向から反発する勇ましさを示すこのセリフは、直後のやりとりや覇王色の覇気の発露も含め、大将やくまに敗北し失われていたルフィの「格」を取り戻す効果をもたらしたといえるだろう。

その後ルフィハンコック二人との戦いを、覇気に苦戦しつつも優位に進めるが、途中でが焼け露わになりかけた三女サンダーニア背中を敵ながらったことで、処刑は中断。からの脱出よりマーガレットらを助けることを何の迷いもなく優先する姿勢、彼女らの恩人を思わせるとある行為の発覚、背中秘密真実を明かした三姉妹への態度などが胸を打ったことで、世界最高の美女にして七武海の一であるハンコックがとある病にかかるのだがそれは別のお話。

なお、アニメ版だとスタジアムの女性客が笑うシーンが追加されており、

どうかしてるぞお前ら!!
 あんな女に石に変えられてんのに
 何でお前らへらへら笑ってんだよ!!!!」

と描写が書き加えられた変がなされている。

使われ方

プリンセスコネクト!Re:Dive

この画像自身、もしくは変した画像がよくプリコネR掲示板などに貼られる。

現状は著作権にやばいルフィの画像よりもキャル変されて、「畜生っ!!!仲間に変えられたのに 何でへらへら笑ってんのよクソ眼鏡!!!」「バイですね」が頻繁に使われる。
プリコネガチャ失敗したときによく貼られる。
多分、画像作った人はこの人かとexit

プリコネRではガチャで引いたキャラが既に持っているキャラと被った場合、ガチャキャラ女神というアイテムに変換される。女神キャラを才レアリティ)を増加)させるのに必要だったり、一定数集めて新規通常キャラを入手することもできるメモリーピース(通称メモピ)と交換可トークンである。
要するにこの画像は、ピックアップガチャ特定キャラの出現率がアップされたガチャ)等で欲しいキャラすり抜けて、もうすでに持ってるしか出てこねえ(絶望)という意味なんである。

そして毎回のガチャ演出においては、疾走するギルド管理協会職員のカリンを開けつつ満面の笑顔「素敵な仲間が増えますよ!」などとのたまうも、大抵は既に所持しているキャラばかりのために女神に変換されてしまう。つまりカリンにとって「素敵な仲間」。故にガチャトラウマを抱く多くのユーザーからは「緑の悪魔」等と蝎の如く忌み嫌われており(ちなみに「クソ眼鏡」はキャルからのゲーム公式罵倒で、これを言われても本人はニコニコ笑ってばかりで全く動じない。これが本項の「ヘラヘラ笑って」に反映されている)、アニメプリコネRニコニコ配信では彼女の登場シーンで数々の嗟のコメントを観ることができる……と思ったら、2021年10月19日にまさかのプレイアブル化(マスターコインというトークンメモピと交換して入手可。なお実装誕生日の1週間後だったのはちょっと不憫)。

さてキャラガチャ自身について説明すると、キャラレア度を除けば、イベントで入手できるイベキャラ、通常のガチャでも引ける通常キャラ、期間限定で入手出来る限定キャラの3種類。ムイミやネネカなどのリミテッドキャラも限定キャラ扱いされているが二ヶに一回ぐらいはピックアップガチャとしてでるようになっており、このリミテッドキャラでるため現状では通常キャラ扱い、限定だけどたびたびでるのでここでは限定キャラとしてのを外して通常キャラ扱いとする。

この限定キャラを当てる部分に問題がある。

限定キャラピックアップとして一週間~二週間ぐらいの期間が出現、この期間を逃すと復刻までには1~2年は掛かる事がある。また限定キャラを引くのにに3が通常確率3%、更ににピックアップされたキャラ確率は1%未満とさらに低い。2019年3月天井が追加され300連すればピックアップされたキャラを手に入れる事が可だが、課金勢がジュエルを45000個集めるのがどれだけ至難の技か。

キャラの強さもと晩成の二種類あり、ムイミやクリスティーナやネネカなど使えば一で強いとわかるキャラがいる一方、水着サレンや水着マコトなどガチャが終わってしばらく経過した後に評価を受けるキャラも多いため、そのころには確実にガチャが終わっているため外れてがっくりする人も多い。正月ユイなど人権キャラとまでいわれて本格的に壊れたキャラもでてくるため、プリコネの「おりゅん問題」は本当に問題である。

イベントや通常クエスト難易度が高い、いまでこそ攻撃部分が強いキャラは多く昔とべてそんなに難しくはなかったが、2018年頃で水着キャルを引けたものと引けてないものの差は大きかった。
水着キャルがでた頃、水着キャルとそれ以外のキャラ火力差が大きかった、バフデバフ使えばほとんどクリアできた程)

特にプリコネシステムが同じCygamesにも関わらずグラブルべ単純であり、戦闘システムが自動で進むため、キャラ自身の強さの上下で戦闘力キャラ自身の配置で根本的に変わってくる。例えばクランバトルでは『ムイミ&水着マコト』ならマコトボスの防御を大幅に下げつつムイミで一気に削る、『水着サレン&正月ユイ』ならゲーム最強の回復UBを速攻で発動させるなど。
キャラを最高状態にすることが安易にできる部分があるため、キャラ自身の性差は重要である。

おりゅん問題はクラン内でも問題となる。クランバトルではチーム一丸となってボスと戦うが、バトル自体が古戦場と変わらぬようなシステムになっており、高得点叩き出すためのパーティ編成に必要なキャラを当てるためのガチャを引ける回数が限られる課金勢とそれ以外のユーザー格差が付きまとう。この格差はどのスマホゲームに在り得る問題。

なお被りの通常女神石はそんなに出るのって話だが、意外と出る。
最高レアの初期3通常キャラはそんなにいるわけないでしょと思う人が多いが、プリコネは4かに一回ぐらいの割合で無料10連を行っており、そのたびにガチャをしておけば3などはかなりの数で手元にそろっているものと思われる。

他の例

アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ(ミリシタ)」もまた被りが石に変えられるゲームである。ミリシタでは重複したカードが同レアリティの「マスターピース」と「レッスンチケット」に変換され、アイドルの育成に使用することができる。例によって10連ガシャで全被りしたときなどに貼られる。

なお、こっちの場合は変えられた「石」についてはステータスの底上げである「マスターレッスン」に必要となるため(しかも1つ下位のレアリティでも使えなくはないため)決して駄になるわけではない。詳細はミリシタの記事の当該項を参照されたし。

上記の理由から、ミリシタでの使用例はプリコネRべてそれほど多くはない。

また同じCygamesの「ウマ娘 プリティーダービー」もピース方式及び女神石ならぬ女神像方式を採用しているが、プリコネRとは違い石の配布が現状少なく、無料10連も行われていないため現状はこちらで使われることは少ない。
ただしプリコネと同様に配布が多くなったり、無料10連が行われたりするとまた話は違ってくるかもしれない

コラ画像

仲間へらへら笑ってんのに
 何でお前ら石に変えられてんだよ!!!!」
セリフの順番を入れ替えたコラ画像が存在する。元の台詞を使っているので一自然に読めてしまうが、よく見ると意味不明である。

また、ツギハギ漂流作家台詞 何が嫌いかより 何が好きかで自分をれよ! をルフィが喋っているコラ画像に使われるのはこのセリフコマ(又は「何やってんだお前ェっ!!!!」のコマ)である。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/12/07(火) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2021/12/07(火) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP